2014-11-24

えっさ、ほいさ♪箱根・エンヤコラサ旅

え~さ、え~さ、エッサホイ・サッサ おサルの駕籠屋がホイ・サッサ♪

PB140014_convert_20141123214445.jpg

「小田原」というところは知らなくても、この歌は知っている人が多いんじゃないですかね~

そうそう、この歌に出て来るおサルの駕籠屋が持っているのが「小田原ちょうちん」です。



今回は、小田原から箱根登山電車に乗って箱根湯本や強羅(ごうら)の方へ行ってみました。

PB160062_convert_20141123215435.jpg

箱根登山電車や箱根登山ケーブルカーを利用するなら、お得な一日乗車券があります。



006_convert_20130105001926.jpg

箱根湯本は有名な温泉地。

箱根十七湯で最古の歴史を持つ箱根温泉の大玄関口です。


012_convert_20130105002338.jpg


箱根駅伝で有名で、駅前のお土産屋には駅伝グッズがいっぱい。


ま、温泉はあとで入るとして、まずは登山鉄道に乗って強羅を目指します。

004_convert_20130105001813.jpg


PB140021_convert_20141123214558.jpg

ほほう、座席のシートの柄が箱根の伝統工芸「寄木細工」柄になっています。

PB160066_convert_20141123215559.jpg

箱根の寄木細工は江戸時代から続く伝統工芸。
なんと、色や木目の異なる40種類の天然木を組み合わせています。



PB140019_convert_20141123214525.jpg

しかし、平日でしかも雨の日なのに観光客で満員です・・・。

でっかいスーツケースを持ち込んで乗る外国人観光客も多いです。




箱根湯本から強羅まで約40分。

途中の大平台駅では険しい山道を登るために、登山電車は前へ後ろへとジグザグに進行していく「スイッチバック」があります。

そのため、大平台駅では一旦停止し、運転士と車掌さんが下車し、前後入れ替わります。

う~む、雨の日は大変だな~


くねくねした山道をエッチラ・オッチラ進んで行くので本当に気が遠くなりそうです・・・。


PB140022_convert_20141123214715.jpg

登山鉄道の終点・強羅駅・・・。



PB140042_convert_20141123215035.jpg


ここで、今度はケーブルカーに乗り換えて早雲山へ向かいます。
どんどこ山の斜面を上っていきます。



PB140023_convert_20141123214747.jpg


開業は大正10年(1921年)と古く、車両は山岳リゾートの本場・スイスのガングロフ社製。

2両編成の車両を山頂の装置でロープを巻き上げることによって動いています。



PB140026_convert_20141123214635.jpg

写真ではわからないかもしれないけど、すごい斜面です。



PB140032_convert_20141123214909.jpg

早雲山駅。

ここで大半の乗客はさらにロープウェイで上を目指します。

今回は雨だし、時間もかかるし、人が多くて疲れるし・・・で、行きませんが・・・。

もう、箱根は懲りた~!
遠すぎ~
時間かかりすぎ~

きっと、1日で回ろうとするのに無理があるのかも・・・。

PB140028_convert_20141123214835.jpg

せっかく大変な想いをして早雲山まで来たのに、雨だし、ロープウェイに乗るワケでもなし、観光するところも特にないし・・・ってことで、写真を2枚撮って終了。



PB140040_convert_20141123214956.jpg

進行方向に背を向けて下ります・・・。

紅葉はちょうどいい時期でした。




箱根湯本に戻って温泉に・・・。


以前行って良かった弥次喜多の湯に行ったら定休日。


代わりに商工会議所で教えてもらった和泉へ・・・。



PB150050_convert_20141123215143.jpg





PB150058_convert_20141123215318.jpg



ちょっと駅から歩くけど、落ち着いた雰囲気ですいていたし良かったです。



PB150044_convert_20141123234957.jpg

明治時代に手掘りで堀り進み、岩盤の亀裂を通して自然に湧出してくる温泉を集めて利用した、横穴式の源泉跡。



PB150053_convert_20141123215225.jpg

なんでも、箱根湯本温泉発祥の湯だそうです。



PB150060_convert_20141123215357.jpg

箱根ロマンスカーの車内(乗らなかったけど)



PB160064_convert_20141123215511.jpg

何度も神奈川には行っているのに、土日だったことが多かったのでやっと郵便局でご当地ハガキをゲット♪



箱根・・・。

箱根湯本までは都心から近い温泉地なイメージですが、そこから先が遠い!


あまりにも遠くて心がくじけそうでした・・・。


久々に「な~んか疲れたにゃぁ」な旅でした。


もう若くないのね~
スポンサーサイト

theme : ちょっと、お出かけ
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

お早うございます。
雨でなかったら、もっと楽しい旅になった事でしょうね。
残念でした。
出かけるときって 今日は雨大丈夫って
出かけますものね。   私なんかは 「私って 晴れ女!!」なんて決めつけて
でかけます。イヤーな女でしょう。
又改めてお出かけになってくださいね。

No title

あらあ、日帰りで箱根はきついっすよ。
芦ノ湖の遊覧船乗って、関所あたりをテクテク歩いて、ロープウェイ乗って地獄谷見てほしいな~

せっかくの旅行が雨だとがっかりだけど、まだ日本だからましですよ。
昔南ドイツを回った時に1週間雨の時があって、わざわざ日本からツアーで来た人たちが可哀想だったもの~

スイッチバック式の箱根ケーブルカーにロープウェイ、息子が喜びそうだわ~
そのうち息子連れて箱根めぐりしま~す。

No title

箱根は遠いんですね・・・^^;
でも写真が素敵ではないですか!
紅葉時期の箱根だなんて羨ましい・・・v-10
箱根湯本もそうですが駅名の文字が雰囲気があって良いですよね。
日本の秋です。

私はこの3連休にディズニーシーに行ってきました。
分かってはいたけれど混み過ぎです~v-12あちこちで改装工事もしていましたよ。
待って歩いて疲れますがまたすぐ行きたくなっちゃうんですよね。夢の国ですもん。

No title

だんな様の仕事関係で行ったことがあります。
会議が終わった翌日は男性陣はゴルフ、
私は一人で電車に乗り彫刻の森美術館へいきました^^

時間が足りないくらいでしたよ!
次回はもっとノンビリ歩きたいと思いながら
すでに15年は経ったかな(爆)

kokocraftさま

>雨でなかったら、もっと楽しい旅になった事でしょうね。
残念でした。


いや~、ホントにそうですよ~
晴れてなくてもせめて雨が降っていなければ良かったんですけどねv-406


>私なんかは 「私って 晴れ女!!」なんて決めつけて
でかけます。イヤーな女でしょう。


「私は晴れオンナ」って言ってみたいですぅ~

雨が降るかも・・・と思うだけで憂鬱ですね。
荷物も増えるし、写真を撮る時も傘がいちいち邪魔だし、お店に出たり入ったりも面倒になりますv-279


>又改めてお出かけになってくださいね。

そうですね
遊覧船乗り場までまだ行けていないしな~
来年、まだその気があればススキで有名な仙石原まで行ってみたいです。

今年はススキが早く開いてしまって行く頃には枯れかけだったので観光案内所の方に止められました ('Д')

くろろさま

>あらあ、日帰りで箱根はきついっすよ。
芦ノ湖の遊覧船乗って、関所あたりをテクテク歩いて、ロープウェイ乗って地獄谷見てほしいな~


やっぱり?
いや~、ちょっと移動・移動ばかりで疲れました。
どこか途中で一泊してから回った方がいいですね~

芦ノ湖の遊覧船や関所など「いかにも箱根」な風景もまだ見てないしな~v-12



>せっかくの旅行が雨だとがっかりだけど、まだ日本だからましですよ。


そうですね~
国内で電車で行けるようなところならまたチャンスがありますもんね



>昔南ドイツを回った時に1週間雨の時があって、わざわざ日本からツアーで来た人たちが可哀想だったもの~


あら~、運が悪かったとしか言いようがないですね。
雨女・雨男集団だったんですかねぇ
「よりによって・・・」と誰もが思ったことでしょうね


>スイッチバック式の箱根ケーブルカーにロープウェイ、息子が喜びそうだわ~
そのうち息子連れて箱根めぐりしま~す。


なかなかレトロな列車でしたよ~
でも、運が良ければ最新の機種もあるしv-218

東洋のスイス・・・らしいけど、本物のスイスってどんなだったっけ~?

外国人観光客が多かったです。
巨大なスーツケースを持ってまで観光したい!という意欲がすごい・・・

まおさま

>箱根は遠いんですね・・・^^;


小田原までは湘南新宿ラインで1時間半くらいなんだけどね~
その先が遠いんだわ・・・v-12


>でも写真が素敵ではないですか!
紅葉時期の箱根だなんて羨ましい・・・


そうだね~
まだ散ってはなかったから、ちょうど盛りくらいだったのかな~
もう、この雨で散り始めているかも・・・

でも、人が多いよ~v-356


>箱根湯本もそうですが駅名の文字が雰囲気があって良いですよね。
日本の秋です。


ホント、なんだかそそられる文字よね~
旅に出たくなるような雰囲気というか・・・
日本の秋はいいねぇ
色とりどりで♪



>私はこの3連休にディズニーシーに行ってきました。
分かってはいたけれど混み過ぎです~


どひ~!
平日だって朝から混んでいるあそこへ?!
連休だったらどこに行くにも何を見るにも混んでいたでしょ?



>あちこちで改装工事もしていましたよ。
待って歩いて疲れますがまたすぐ行きたくなっちゃうんですよね。夢の国ですもん。


そうそう、あまりにも人が多くてイヤになっちゃうのに、あの国の外に出るとまた行きたくなるのよね~

きっと、知らないうちに魔法をかけられてるのよぉ~

へっへっへ~
美味しいリンゴはいらんかね?
夢の国のパスポート、いらんかね~?
へっへっへ・・・v-37

てにままさま

>だんな様の仕事関係で行ったことがあります。


箱根も今ほどは混んでいなかったんですかねぇ・・・
んもう、うんざりするほどの人でした。
その前にちょうど「世界ふしぎ発見」(テレビ)で箱根とスイスの特集を放送していたそうです。
あれの影響かしら~v-12



>会議が終わった翌日は男性陣はゴルフ、
私は一人で電車に乗り彫刻の森美術館へいきました^^


いいですね~
大自然の中でゴルフ・・・気持ちよさそうv-22

彫刻の森美術館、電車の中から見えました

雨じゃなければ行っても良かったけど、傘さして回るのも嫌だし、いったん途中下車したら次は座席に座れないだろうな~と思ってやめました (>_<)



>時間が足りないくらいでしたよ!
次回はもっとノンビリ歩きたいと思いながら
すでに15年は経ったかな(爆)


あら~、そんなに良かったですか
そうか・・・やっぱり寄った方が良かったかな~

箱根・・・。
いったい、いつになればのんびりと回れるのかしら~

No title

昔、世田谷(小田急沿線)に住んでた頃にロマンスカーに乗って行ったような気がします。。。
あんまり覚えてないけど~

雨降って残念でしたが、雨の紅葉も綺麗ですね。
でもせっかく箱根の温泉まで行ったなら一泊したかったですね。
ラーダ家は思い立ったら~だから三連休に宿は取れなかったのでしょうか?

シュムックさま

>昔、世田谷(小田急沿線)に住んでた頃にロマンスカーに乗って行ったような気がします。。。



新宿からロマンスカーでお出かけになったのかもしれませんねv-234

ロマンスカー、名前の通りなんだか素敵な列車ですよ

旅情をそそられますv-34



>雨降って残念でしたが、雨の紅葉も綺麗ですね。


そうですね~
散ってなくて本当に良かったです。
雨の中、時間をかけて行ってなんの見どころもなかったんじゃ泣ける・・・ (>_<)



>でもせっかく箱根の温泉まで行ったなら一泊したかったですね。


いや~、素敵なお宿はあるんでしょうけどね・・・

きっとどこの旅館も混んでいるんじゃあ・・・。

いつの間にあんなに人気の観光地になったんだろう?



>ラーダ家は思い立ったら~だから三連休に宿は取れなかったのでしょうか?


平日に急に有休が取れたんですよ~

三連休なんて言ったら、んもう、行きの電車も帰りの電車も混み混みですよ~

そうなったら、箱根嫌いになっちゃうかも・・・v-356

こんばんは

私には、学生時代からの仲良しがいます。
今も、仲良し。

その友人が小田原出身。

このブログの冒頭の写真の
小田原駅で、待ち合わせて
温泉に行ったりしました。

いえ、今も時々。

湯本にあるバックパッカーが好みそうな
古い宿
駅前の「かっぱ天国」に数回
泊まったことがあります。

宿泊客が、みなさん、バックパッカーっぽい
外人さんばかりで驚きました。

なんとなく懐かしい。

もりんさま

これまた、懐かしい記事にコメントをありがとうございます!(^^)!



>その友人が小田原出身。



私の高校時代の友人も小田原に住んでいたんですよ~

タイに住んでいた時もはるばる遊びに来てくれ、お土産に小田原の梅干しとかまぼこを持って来てくれましたv-22

もりんさんにとっても懐かしい場所なのですね



>湯本にあるバックパッカーが好みそうな 古い宿
駅前の「かっぱ天国」に数回
泊まったことがあります。


埼玉から電車でそんなに遠くないので、日帰りでしか行った事がないですね~

「かっぱ天国」ははは。。。すごい名前ですねv-398



>宿泊客が、みなさん、バックパッカーっぽい 外人さんばかりで驚きました。

なんとなく懐かしい。


箱根は本当に外国人が多いですね~
数年前に行った時はそうでもなかったけど、いつからか外国人だらけに・・・

皆いったいどこに泊まるの?ってくらい大きな荷物を背負っていました

外国人の観光客の方々はかっぱ天国を楽しめたかな?
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア