FC2ブログ
2015-02-22

正常にドロドロ

皆さんにもし“あの人、気に入らない”や“妬ましいと思う人”はいますか?と聞いたらどう答えますか?




もし、そういう人がいた場合でも「いるいる!」って言えますか?
それとも、言葉を濁しますかね?

それって、ナゼでしょう?





妬み=ドロドロとした感情やネガティブな印象を抱くからでしょうか。


「恨み」とかおどろおどろしい印象のものでなくても「なんとなく気に食わない」程度の人はたいてい一人や二人はいるものじゃないですかね~

ただ、そうであったとしてもやっぱり悟られたくないって思ってしまう・・・。

な~んか「そういう風に思うなんて“ちいさい人”」って思われそうで・・・。




私は家事をする時にいつもFMを聞いています。

ラジオなら、テレビのようについ視線が引き寄せられ、手が止まってしまうこともなく耳から情報を取り入れる事ができるし、いろんな音楽が流れれば気分転換にもなりますからね~






で、嫉妬や妬みの感情について。


この時に聞いていたのは、J-WAVEのゴールドラッシュという番組で、ゲストが天才脳科学者の中野信子さんでした。

そちらの分野には詳しくないので知らなかったのですが、結構いろんなテレビ番組に出ている方なのですね~


ふ~ん、知らないなぁ・・・と思いつつ聞いていたら、なかなか興味のある話をしていました。




テーマは「脳科学的恋のドロドロ対処術」
失恋・嫉妬・恨みつらみ・・・そのメカニズムとは?




中野信子さんは、気持ちよさを求める“脳”をテーマとした著書、「脳内麻薬+人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体」がベストセラーになったそうです(タイトルすら知らなかった)

世界で人口上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSA(メンサ)の会員なのだそうです。




脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書)脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書)
(2014/01/30)
中野 信子

商品詳細を見る




興味深いと思ったのは、

中野さんがMRIで撮影した脳の画像を使って、
人間の「妬み」について実験を行う姿がテレビ番組「情熱大陸」でも放送されたこと。




まず、よくそういう考えに至ったものだ・・・と思ったのと、妬みの感情を感じた変化をMRIの画像で脳がどう変化するか確認できるのだという驚き。



なぜ「妬み」を感じる時の脳の変化を調べようと思ったのか・・・という理由は「情熱大陸」でも紹介されていたけど、実際にそれを調べて研究してみようと思うのはやはり脳科学者としての探求心なんですかね~


興味のある方は見てみてね↓








正しい恨みの晴らし方 (ポプラ新書)正しい恨みの晴らし方 (ポプラ新書)
(2015/02/03)
中野 信子、澤田 匡人 他

商品詳細を見る


脳科学と心理学の専門家が解き明かすという内容で、恨みや妬みの仕組みと付き合い方が書かれているそうです。

どんな人でも感じてしまう「妬み」や「嫉妬」ですが、その正体を知ることで、それらをコントロールし むしろ有効に活用する術を提案する画期的な一冊だそうです。



ネットで調べてみると「妬み」や他人の不幸を喜ぶ感情の脳内の変化について研究が進んでいるようですね。




妬みや他人の不幸を喜ぶ感情に
関する脳内のメカニズムが明らかに
―妬みに関する脳活動が強い人ほど
“他人の不幸は蜜の味”と感じやすいことが
脳科学的に証明された―

(独立行政法人 放射線医学総合研究所のHPより)





また、今回のこの記事を書くためにアマゾンで検索したらソレ系の本の多いこと、多こと・・・。


嫉妬する人、される人嫉妬する人、される人
(2004/07)
谷沢 永一

商品詳細を見る








「ドロドロした嫉妬」がスーッと消える本「ドロドロした嫉妬」がスーッと消える本
(2014/01/16)
水島 広子

商品詳細を見る




いや~・・・。
こういう本って、もし興味があったとしても書店で買いにくくないかい?


あ、だから、今はネットで本を注文する人が多いのかしら・・・。





嫉妬心を抱くのは「その人」に対する関心があるから(良くも悪くも)?


例えば、世界的に有名なセレブに対しては「へ~、スゴイな」程度で「しょせん、自分には関係ない世界の人だし」という感情だろうけど、これがもっと自分に近い存在だと心穏やかではいられなくなる・・・。



人が劣等感を持つのは、自己評価が低い人に多い・・・そうです。

「その人」よりも自分が劣っているのではないか?んでも、認めたくないしぃ~・・・キィ~ッ

また、嫉妬心とは自分がそれ相応の待遇を受けていない!という不遇感からも来ている・・・?



だからと言って、それをネガティブだとかマイナスイメージと思っているのもどうかと・・・。


「自分はまだまだ足りない」と思っている方が正常なのでは?



だって「私ってこんなことも出来るの!あんな事も出来るの!」って自信満々な人がいたら鬱陶しいし、きっと、そういう人は自分の狭い世界での王様(王女様)なのでしょう。



「アナタに足りないモノは謙虚な心なのよ~」と、誰もが思っていても「その人」の耳には届かないし、わざわざ嫌な思いをしてまで教えてくれる人はいない。


ま、それを教えて貰えない程度の人なのよ(あ、言っちゃった)




極端に自分に自信のない人はそれはそれで問題だし(たぶん)本人も生きにくいだろうな~と思います。

また、妬むよりも妬まれる方がいい・・・とも言えない(経験アリ)



妬みが暴走して、自分でコントロールできなくなっちゃうとトンデモナイ結果になっちゃうけど、

「妬みをエネルギーに」と良い方向へ転換できれば・・・。



あの人に負けたくない。見返してやりたい!と頑張った結果が良い結末を生むかもしれないし、そうやって人は進歩していくのかもしれないです。




スーパーマリオみたいに(古ッ)、進んだその先々に「敵」や「試練」がやって来ます。
その場を「クリア」しても、行った先々でまた新たな「敵」や「試練」が用意されている。

もし、敵に負けたとしても「負けた経験」は次に活かせる。





・・・って、わたしゃ何の話をしてるんだっけ?


この、とっちらかった感情の状態を冷静な自分で見てみたいものです。






スポンサーサイト



theme : 日々、想うこと
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

なんとなく嫌だな~って思う人、そりゃあいますよ。。。
でも、「いる?」って聞かれたら「いないなあ~」って言っちゃうかも。
その名前を口にした途端、本当のことになっちゃいそうで、言わなければまた好きになることもあるかも。。。って思ったり。

でも苦手だな~って思うことは少ない方で、というかそういう事に鈍感で、
友達数人が「あの人ちょっとね。。。」って話してるの聞いて驚くことがよくあります。

羨ましがるっていうのは、その人がスゴイと認めてはいないけど、なぜか恵まれているから納得できない、気に食わないってことですよね。

そして妬みの先にあるのは「こいつ、どこかでこけろ!」っていう怨念。
人の思いっていくつも重なれば神様に届いてしまうと思います。
だから羨ましがられることは不幸な事だと思ってます。

羨ましがられるよりも、認められる人になりたい。。。

中野信子さん、大好きです。
天才のお話は面白いですね。
情熱大陸も見ました。
テレビに出てる時は、黒髪でエキゾチックなお洒落をしてるけど、実は金髪で、テレビに出てる黒髪のウィッグがコスプレだと言っていてかなりビックリしました。

シュムックさま

>なんとなく嫌だな~って思う人、そりゃあいますよ。。。
でも、「いる?」って聞かれたら「いないなあ~」って言っちゃうかも。


まぁ、なかなかここで「いるいる!」とは言いにくいですよね~

へたに「実は・・・」って言って本人の耳に入っても困るしv-356



>でも苦手だな~って思うことは少ない方で、というかそういう事に鈍感で、
友達数人が「あの人ちょっとね。。。」って話してるの聞いて驚くことがよくあります。


その人によって「あの人イヤだな」という度合いが違うし、イヤだなと思わない場合もありますしね

「あの人、変り者よね~」と言われている人がいて「あ、きっとこの人のこういうところが他の人にとっては“変わってるぅ”と思うところなんだろうな」と気づくことはあっても、その人が自分と性格が合うなら私は普通に付き合うかな~

でも、私は「あ、この人ちょっと苦手」とはわりと早いうちに感じるタイプです。
顔には出さないし、普通を装っているのでどういうワケかそういう人ほど寄ってくることも・・・


>羨ましがるっていうのは、その人がスゴイと認めてはいないけど、なぜか恵まれているから納得できない、気に食わないってことですよね。


そうでしょうね~
あきらかに「あっぱれ!」ってほど差があれば逆にそこまで気にならないかもしれないなぁ

似たような環境にいたり、同じような条件の中だと目立つから・・・というか・・・どうだろう



>そして妬みの先にあるのは「こいつ、どこかでこけろ!」っていう怨念。
人の思いっていくつも重なれば神様に届いてしまうと思います。
だから羨ましがられることは不幸な事だと思ってます。


ひゃ~、怖いですねぇ・・・
ジットリ静かに恨まれているのは怖いですね・・・v-12

「出る杭は打たれる」とか足並みそろえてとか言うけど、目立てばそれだけ目につくし、カンにさわることもありますしねぇ

普通に、ただただ静かに・・・っていうんじゃないけど、悪目立ちはしたくないな~



>羨ましがられるよりも、認められる人になりたい。。。


素晴らしい・・・。
あれこれ自分をアピールして「羨ましがられたい人」もいるでしょうが、認められるとはなかなか難しいですもんね

人としてもきっと魅力的なんでしょうね、そういう人は・・・


>中野信子さん、大好きです。
天才のお話は面白いですね。


発想がユニークというか、う~む・・・。突き抜けた感がありました。

でも、お話も分かりやすく興味を持ちやすいように説明してくれるので、親近感を持ちました。



>情熱大陸も見ました。
>テレビに出てる黒髪のウィッグがコスプレだと言っていてかなりビックリしました。


名前も知らなかったので、検索したら「中野信子 かつら」って出たのでいったい何事かと思いましたが、そういう事だったんですね~

YouTubeで見ましたが、金髪はなかなかインパクトがありましたね

聖飢魔Ⅱの歌とか歌ってたし・・・v-37

ああやってオン・オフを切り替えしているのですね



No title

おはよございます~~

イヤだな~~って人いますか?
って聞かれたら。。います。って答えます。。
名前は言わないですけどね。。

世の人すべてを好きになんてなれないし。。
世の人すべてに好かれたいとも思わない。

妬み。。嫉妬。。
昔は好きな男性の周りにいる「女」すべてに嫉妬したもんですけど。。
さすがに最近はそんな感情は薄まって(笑)
妬む相手は「お金持ち」かな~~

努力してお金持ちになった人に嫉妬はしない。
そこは自分が努力しなかったから仕方ない。
けどお金持ちに生まれた人には嫉妬。。てか。。
うらやましい~~って思いますね~~~

シュムックさんの言われる「こいつどこかでこけろ!」
めちゃわかります~~~(笑)

いろんな人とのかかわりがありますが。。
ホントにスゴイなあ~~って思う人。。
知識も教養もたっぷりあるけどひけらかさない人。。
上から目線で人を見ない人。。
アホなあたしなんかとも対等に話のデキる人。。
そういう人にはお金持ちでも嫉妬しませんね~(笑)
そこが「認める」ってことかしら。。。。。
ってまたシュムックさんのコメに引っかけてしまったけど~(すみません)

金髪。。。
なんで?って思ったけど。。オンとオフなのね。。。
あたしはずっと金髪ですけど~~(笑)
それはある種の稚拙な自己主張(ババアのくせに)
たしかに着るものやメイクなんかでそこに差は付けてますよね~~


情熱大陸。。
最後にショートボブの金髪だったけど~
とってもかわいく見えました。
オフになった瞬間。。の脳内の変化かしら。。。

まうさま

>イヤだな~~って人いますか?
って聞かれたら。。います。って答えます。。

そりゃ、誰だとは言えないにしても誰かしらいると思いますよ~

もし「え~、別にそういう人いないわ」と本気で言える人とは友達になれない気がする・・・



>世の人すべてを好きになんてなれないし。。
世の人すべてに好かれたいとも思わない。


そうですね~
人類みな友達ってどこぞの誰かが言ってたけど、それは無理だな

やっぱり、どこかしら自分に合う合わないがあるし、それがあって当然・・・。自分だって周りの人にとってはそうなんだと思います。ベッタリ好かれたらそれはそれで困るしv-356


>妬み。。嫉妬。。
昔は好きな男性の周りにいる「女」すべてに嫉妬したもんですけど。。


ふふふ~
若さですね~
確かにそういう気持ち、ありましたよ。
単なる友達程度であってもそこまで親しい事に嫉妬したりしてv-12


>努力してお金持ちになった人に嫉妬はしない。
そこは自分が努力しなかったから仕方ない。
けどお金持ちに生まれた人には嫉妬。。てか。。
うらやましい~~って思いますね~~~


確かに・・・。物凄く努力してお金持ちになった人と同じように自分は苦労できないし、そういう根性もないもんな~

でも、まぁ、例えば嫁ぎ先が良いだとか、今まで自分とそんなに変わらない立場だったくせに・・・!とかだとちょっとムカつくかも。

そこで苦労でもしてれば「まぁ、世の中お金だけじゃないしね」なんて思うんだろうけど、贅沢三昧でなおかつひけらかすようなタイプだと面白くないって思っちゃうかもなv-19



>シュムックさんの言われる「こいつどこかでこけろ!」
めちゃわかります~~~(笑)


ふふふ。。。
シュムックさん、よくぞ言ってくれました!って拍手ものですね ( *´艸`)



>ホントにスゴイなあ~~って思う人。。
知識も教養もたっぷりあるけどひけらかさない人。。
上から目線で人を見ない人。。
アホなあたしなんかとも対等に話のデキる人。。


ことわざで「実るほど頭が下がる稲穂かな」って言葉もありますもんね~

できる人ほど「私が、私が!」ってひけらかさないものですよね~

ちょっと人よりもできる・・・と思っている、中途半端な優等生タイプが一番ウザいv-356

まさに「一度、どっかで苦労すればいいのに」と思うタイプ


>金髪。。。
なんで?って思ったけど。。オンとオフなのね。。。

あそこまできっちり分けられるといいなぁ
金髪の自分も黒髪の自分も大事で、時と場合に合わせる事ができる・・・



>あたしはずっと金髪ですけど~~(笑)
それはある種の稚拙な自己主張(ババアのくせに)


なるほど・・・
人に無理に合わせてストレスがたまるよりもよっぽど潔いと思います

私の場合は何だろうなぁ~
自分の好きなテイスト(エスニック風など)は曲げない・・・かな
濃いぃって言われるけど、自分が心地よいと感じるものは自分が一番知っているし。


>情熱大陸。。
最後にショートボブの金髪だったけど~
とってもかわいく見えました。
オフになった瞬間。。の脳内の変化かしら。。。


プロの立場として番組に登場したけど、最後の金髪姿になって中野さんという人の素が見えた気がしました。一部だけど。

とても素敵な人だけど、さらに魅力的に感じましたv-353
普通はなかなかテレビでかつらは取れないんじゃあ・・・

No title

“あの人、気に入らない”や“妬ましいと思う人”はいますか?

その場の雰囲気で応えちゃう私かも(笑)
人って絶対に感性があるから仕方ないです。

昨晩 友達との飲み席での会話で
友達が今の旦那さまと結婚した理由が
「霞を食べているような人」だったから!
なんて すごく興味深い話しをしたところで
旦那さまも知ってますし 今は現実に添ってますが
確かに霞を食べて生きている感が漂う人なんです。
このような方にも人間の「妬み」とか
データでみることができたら すごく面白いなあ~
なんて 思いながら読ませて頂きましたです。

嫉妬心を抱くのは「その人」に対する関心があるから(良くも悪くも)?

うんうん!その人の悪いことが許せない!ってことは
自分の鏡だから・・なんてもいいますものね。
嫉妬心をうまく自分に活かせたらいいですけど
なかなか カルマが邪魔して素直になれないけど(笑)
こうして マリオじゃないけど 何回も何回もチャレンジしてひとつひとつクリアできたらいいですよね。
そんなことを思うと 嫉妬心を持つことの重要性も感じてきてしまい・・・
嫉妬心が消える本って いる?なんても思い・・・
私も何を言いたいのか・・
こんな変なコメントでごめんなさい。




nanami☆さま

>その場の雰囲気で応えちゃう私かも(笑)
人って絶対に感性があるから仕方ないです。


ははは・・・
まぁ、実は・・・と言える親しい人もいれば、言えない雰囲気の人もいますからね~

合う合わない、好き嫌いがあるのはしょうがないですねv-22


>旦那さまも知ってますし 今は現実に添ってますが
確かに霞を食べて生きている感が漂う人なんです。


それでも若い頃には魅力的に感じたから結婚したのでしょうね・・・

結婚すれば責任感も生まれ、たくましく頼りがいのある人になってきた・・・とか?


>このような方にも人間の「妬み」とか
データでみることができたらすごく面白いなあ~
なんて、思いながら読ませて頂きましたです。


このような方にもあるかもしれないですね~
嫌だなと思う度合いというか、感度(?)は人それぞれでしょうが、まったくないならそれはそれで大変なような・・・

人里離れた山の中で暮らしているわけでなく、それなりの競争社会ですしねぇv-12


>その人の悪いことが許せない!ってことは
自分の鏡だから・・なんてもいいますものね。


つい、自分ならこういう風に考えるのにこの人はなんでこうなんだろう・・・?とか比べてしまう事はありますね~v-393


>嫉妬心をうまく自分に活かせたらいいですけどなかなかカルマが邪魔して素直になれないけど(笑)


こう考えると、修行をつんだ修行僧の感情の変化とか見て見たい気がします。

どうなんでしょう・・・?少しは変化するんでしょうかね?それともビクともしないんですかね・・・v-21
修行で感情ってどの程度までコントロールできるんでしょう・・。


>こうして マリオじゃないけど 何回も何回もチャレンジしてひとつひとつクリアできたらいいですよね。


一度だけの人生とは言えども「この場面をクリアしたらゴール」とは言えないですもんね。

でも、何度か失敗すれば学習するし、その学習が役立てば最初よりももっとスムーズに気持ちよく次のステージへ進めるかもしれない・・・


>そんなことを思うと 嫉妬心を持つことの重要性も感じてきてしまい・・・


嫉妬心とはまぁ、あまり穏やかな言葉じゃないけど、追い越したい相手やライバルは必要かもしれないですね。

日本も戦争に負け、いろいろと失ったけど、追いつけ追い越せで技術が進歩し、今の時代には他の国からの手本になっている・・・

自分だけの世界で心乱される事なく、のほほんと暮らせるのはそれはそれで平和でしょうけどね


>嫉妬心が消える本って いる?なんても思い・・・


嫉妬心を上手く転換できる、とかいう方法を知っていれば感情面ではラクになれるかもしれませんね~

嫉妬心というか、怒りをコントロールできる方法があって、介護の現場などでも取り入れられているそうです。

いろいろとストレスがたまっている人には良い救いになるかも?



>私も何を言いたいのか・・
こんな変なコメントでごめんなさい。


いやいや、私も最後はなんだかゴチャゴチャしたまとめになってしまいました。

でも、そういうもんじゃないですかね~
ふふふv-282
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア