FC2ブログ
2015-06-07

TOKYO街歩きとマグリット

赤坂方面に用事があったので、少し周辺も歩いてみました。


普段は全然用事がないところなので、街の中を歩くこともありませんが、今日は前日の大雨が嘘だったかのような気持ちの良いお天気



P5290042_convert_20150606182858.jpg

花の名前を知らない女・・・それが、ワタシ


P5290043_convert_20150606182928.jpg





P5290038_convert_20150606182740.jpg

皆さま~
あの、奥にある白いビルがアメリカ大使館です。
国旗が見えますかね?

んもう、ホテルみたいにデカいです。
警備の人がたくさんいるので、写真は撮りにくいです





P5290044_convert_20150606183528.jpg

これが、首相官邸(の、裏)
その横にあるのが議員会館





P5290047_convert_20150606183015.jpg




首相官邸のあたりにはもちろん、多くの警備の方々がいて、その先に行けないよう柵がありますが・・・。



P5290050_convert_20150606183048.jpg

通ってもいいかと聞いたらOKだったので歩いてみましょう♪


この坂、めっちゃキツイっす


だけど・・・。


素晴らしく素敵な風景



P5290051_convert_20150606183135.jpg

なに、この緑の爽やかさ。空の青さ!そして「摩天楼はバラ色に」(マイケル・J・フォックスの昔の映画)みたいな風景は・・・。




P5290052_convert_20150606184501.jpg





015_convert_20121008185739.jpg

首相官邸(表)





022_convert_20121008185646.jpg

国会議事堂




さて、国会議事堂駅から電車に乗って行ったのは・・・。


P5290066_convert_20150606184741.jpg

初めて下車しましたわ




P5290053_convert_20150606184530.jpg

私は新国立美術館で開催中の「マグリット展」へ。

絵画に興味のないダンナとはここで一旦、別行動です。



P5290056_convert_20150606184712.jpg




P5290060_convert_20150606184637.jpg

マグリットの絵はもう7・8年くらい前に埼玉の美術館のある企画展で一度見た事があります。
でも、その時は他の作家の作品もあり、マグリットの絵はあまりたくさんありませんでした。



今回は、ブロ友のnanami☆さんにマグリット展が新国立美術館で開催されるよ!と教えて頂き、知ることができました。
nanami☆さん、ありがとうございます !(^^)!

新国立美術館 マグリット展


P5290096_convert_20150606185123.jpg

マグリットの絵は好きで、画集も持っているのですが今回の企画展では画集に載っていないものもあり、かと言って作品の数も多すぎず、来場者も程よくいてとても見やすかったです。



ルネ・マグリット

マグリットの作品においては事物の形象はきわめて明確に表現され、筆触をほとんど残さない古典的ともいえる描法で丁寧な仕上げがほどこされている。しかし、その画面に表現されているのは、空中に浮かぶ岩、鳥の形に切り抜かれた空、指の生えた靴といった不可思議なイメージであり、それらの絵に付けられた不可思議な題名ともども、絵の前に立つ者を戸惑わせ、考え込ませずにはいない。

マグリットの絵画は、画家自身の言葉によれば、「目に見える思考」であり、世界が本来持っている神秘(不思議)を描かれたイメージとして提示したものである(デペイズマン)。この点は、夢や無意識の世界を描き出そうとした他のシュルレアリスムとは異なっている。

「言葉とイメージ」の問題を追求したマグリットの作品は、ミシェル・フーコーのような思想家にも発想源を与え、広告やグラフィックアートの分野にもその影響が見られるなど、20世紀の文化に与えた影響は大きい。日本においても1971年の回顧展をはじめとして作品展がこれまでに5回開催され、また、宇都宮美術館、横浜美術館、豊田市美術館などに作品が収蔵されている。

(ウィキペディアより)



幼い頃に精神を病んだ母が川で自殺したという、かなりショッキングな出来事があったのですね
若い頃はグラフィックデザイナーとして、アールヌーボー風の商業広告を描いていて、良く知るマグリットの絵とのかけ離れたイメージに驚きましたが・・・。

個人的には1930年頃からの絵が好きです。

テーマは言葉とイメージの問題から、日常的な目に見える物事に潜む謎と神秘への追及・・・。


目に見えるものの背後には、常に何か違うモノが隠れているのではないか。

目に見える世界は、自分たちが思う世界とは本当は違うのかもしれない・・・。




う~む。


P5290062_convert_20150606184606.jpg



マグリットの作品には空の絵がたくさん出てきます。

驚いたのは、青い空に真っ白な雲が浮かぶ絵のタイトルが「呪い」。


気持ち良く晴れた青空に白い雲が浮かんでいたら「平和」だとか「幸福」だとか、そんなイメージを描くような気がするけど、これは「青空ってハッピーなイメージよね!」みたいな印象をどっかからの刷り込みでそう思い込んでいるだけなのかもしれないなぁ・・・


ときどき、絵から感じる印象を裏切るようなタイトルの作品があって、ドキリとさせられます。






ちょっとそういうヒネリを表現したくなる商業デザイナーの発想が現れている気もするし、いやいや全然、凡人が何言ってんの?!みたいな・・・

まぁ、やっぱり少し難しいですね~







しかし、こういうマグリットの発想をヒントにしたワケでもないんだろうけど、一つ思い出す映画があります。

1998年に公開された、ジム・キャリーの「トゥルーマン・ショー」という映画。






自分の家族や自分の日常まで、もし、誰かによって仕組まれている事だったら?

そばにいる家族も街の住民も友人も俳優で、自分以外の皆は「演技」をしていて、それは「ショー(見せ物)」として、テレビで放送されていたら・・・?

・・・と、いうあらすじです。



「当たり前にある日常が、当たり前ではないかも」


そういう風に考えた事はなかったけど、ある日その「扉」を開けちゃうこともあるかもしれませんね・・・ふふふ・・・




絵画展の後は、再びダンナと待ち合わせして食事。


P5290069_convert_20150606184843.jpg

有楽町駅前でこんなイベントが・・・。



P5290072_convert_20150606184814.jpg



ちょっと見て歩いたらこんなに集まってしまった・・・。


P5290082_convert_20150606185241.jpg





久々の銀座のタイ料理屋「チャオタイ」へ・・・

P5290074_convert_20150606184927.jpg

カオマンガイ

鶏肉を煮込んだ出汁でご飯を炊いています。
鶏肉はスパイシーなソースをつけて食べます。




P5290076_convert_20150606184958.jpg

グリーンカレー・チャーハン

グリーンカレーのペーストとナンプラーがあれば、家でも作れますよん♪↓

ナンプラーの使い道 グリーンカレー・チャーハン






P5290081_convert_20150606185045.jpg

マグリット・・・じゃなくて、マグネット(似てるな~)と、メントール入りワセリン
新国立美術館のミュージアムショップにて




P5290094_convert_20150606193515.jpg

メントール入りワセリン・・・家で作れないかな~
ワセリンは普段から使ってるし。





P5300097_convert_20150606185203.jpg


朝はあんなに晴れていた空も東京を出る頃には曇り空に・・・。

この空にタイトルをつけるとしたら何だろう・・・・?



う~む・・・。



凡人には難しいっす
スポンサーサイト



theme : 最近の出来事。。
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おしゃれな写真がいっぱいだ~と読み進め、初めて知ったマグリットについてなるほどーと思い
タイ料理だ~美味しそうv-10
コメント書くこといっぱいあるよ~と思っていた私の心を鷲掴みにしたのはワセリンでした。
このデザインは最高でございます。

コメントのアドバイスありがとうございました。
やっぱりそうですよね、あやしさ満点で困ってたんです。
コメントが消せるって知らなかったので助かりました!

No title

高校生の頃、マグリットが大好きでした。
具象なのに実際にはあり得ない景色が面白くて。
実際に見た事はありませんが、不思議な感じがするんでしょうね。

トゥルーマンショー、昔見ました。
TVショーだから、お料理中の奥さんが突然小麦粉か何かをCMしたり、毎日見てる空までが偽物で、私の周りは大丈夫かとちょっと心配になりました。

まおさま

>初めて知ったマグリットについてなるほどーと思い
タイ料理だ~美味しそう
コメント書くこといっぱいあるよ~と思っていた私の心を鷲掴みにしたのはワセリンでした。
このデザインは最高でございます。


マグリットの絵は学校の美術の教科書で見た事があると思うよ~

あんな時代にこんな奇怪な事を考えた人がいたんだな~って・・・v-12

芸術ってなんか、とっつきにく~い!と思ったけど、ちょっとパズルみたいで面白いかもよん


タイ料理・・・。簡単なものならお教えするわよ~ん♪
好き嫌いなければいいけどv-22


ワセリンは普段から使っているけど、メントール入りがいいなぁって思って・・・。それにあのデザインは凄いよね。
バックから取り出して見せびらかすようにして使いたいわ~

ネットでも買えるかも!(^^)!



>コメントのアドバイスありがとうございました。

今日も他の人のところにも入ってたよ~
名前は違うけど・・・。
いったい、何なんだろうね・・・
これで4人目だよv-356

シュムックさま

>高校生の頃、マグリットが大好きでした。


小学校の美術の教科書にも載っていたけど、子供すぎて意味がわかりませんでしたが、高校生くらいになるとあの独特の表現に惹かれて来ますねぇ~
こんな大人もいるんだ~みたいな


>具象なのに実際にはあり得ない景色が面白くて。
実際に見た事はありませんが、不思議な感じがするんでしょうね。


あの人の頭の中はいったいどうなっているんだろう・・・

戦前、戦後で頻繁に出て来るモチーフが変わって来ましたが・・・。

戦後は石とか岩とかの絵が多かったです。戦争や自分を取り巻く環境が劇的に変化したのでしょうね・・・v-12


マグリット展、東京の後は京都でも開催されるそうです。しかしまぁ、何と言うか・・・。一枚一枚の絵が考えさせられるテーマだったりするので、見終わった後はなんだか妙な気持ちです。


>トゥルーマンショー、昔見ました。

あれはまた、すごい発想ですね~
いかにもアメリカ映画的なスケールのデカさ・・・。


そうそう、ところどころにスポンサーの商品を宣伝したり、いかにも「見せ物」として盛り上げている

今は全然、ジム・キャリーの姿は見かけないけどあの頃は人気俳優でしたね

コメディでありながらも、だんだんとシリアスな話になって来て・・・

なかなか印象深い映画でしたv-265

No title

コメントの件 ありがとう~
何がしたいんだろうね~
今 年金問題で怖い時期だったので余計に嫌ですよね。

アメリカデイゴって木じゃないかしら?
沖縄の歌にある 「デイゴの花が咲き~」と同じ科かな?

それにしても都会のビル軍団のお写真がとっても素敵です~
首相官邸とか なんか私も興味ある!
総理とかが取り巻きに囲まれている姿を見てみたいよ~(そこか!なんですが・・・笑)

マグリット展 行かれたのね~
私は未知の世界でしたが 友達が訳がわからないけど深いのよ~って言って興味を示していたので私も気になっていました。
>青い空に真っ白な雲が浮かぶ絵のタイトルが「呪い」
マジですか!!!!
日常に広がるものの奥には いろんなことがありますが
「呪い」って発想が凡人とは違いますね。
最後のお写真のタイトルは
感性豊かなラーダさんは素直に単純につけて欲しいなあ(笑)

カオマンガイってしりませんでした。
自分で鶏肉をまぜまぜするんだね。
ナンプラーお勧めカンタン料理
茹でたイカにナンプラーとゆず胡椒をあえるだけでおかずになります。

新国立美術館のミュージアムショップって面白いよね~
で!こんな相撲ワセリンがあるんだ~
私も買ってしまいそう~
で!スーってしたいなら ワセリンにペパーミントの精油を流したらどうかしら?

では 今日も良い一日をお過ごしくださいね。

No title

こんばんわ~

マグリット展!
7月に京都であるので行こうと思ってます~~~
こちらでちょっと予習しておきましょう。。。。(笑)
今年は琳派の記念年でそっちも忙しいんですけど。。
行ける限りいろいろ行こうと思ってます♪

最後の写真のタイトル。。。
きっと心が穏やかだったら「新生」だとか「聖なるなんとか」とか。。。
ちょっと西洋の宗教画的なような。。天使とかのイメージで。。
でもキゲンが悪かったら「悪魔のなんとか」になりそう~~~(笑)

でもいずれにしても中世の宗教っぽさを感じてしまいます。。。



nanami☆さま

>コメントの件 ありがとう~
何がしたいんだろうね~

最近、多いですね~
もう、これで4人目です。いったい、どんな目的があるんでしょうかね・・・。


>アメリカデイゴって木じゃないかしら?

アメリカデイゴで調べてみました。そうそう、たぶんコレだと思います。
アメリカ大使館の近くだからですかねぇ・・・v-497



>それにしても都会のビル軍団のお写真がとっても素敵です~

これぞ「大都会!」的な風景ですね~
首相は今、ドイツでG7に出席しているから日本にいないけど、それでもすごい警備でしたよ~

一度は見てみたいですねぇ・・・
ゴルゴ13みたいなSPに囲まれた首相の姿を・・・v-414


>友達が訳がわからないけど深いのよ~って言って興味を示していたので私も気になっていました。


いや~・・・、ほんとになんかあんまり理解はできないけど深いんだろうなぁ・・・って感じで・・・。全体をさささっと見てまた興味のあるところに戻って・・・という風に鑑賞しました。

時代時代で描くモチーフが変わって完全には(と、いうか半分も)理解できないけど、石とか岩とかばっかり描きたくなるその気持ちは何だろう・・・と想像したりして・・・。彼の頭の中にある思考のパズルを絵で見ている感じ・・かな~v-394


>日常に広がるものの奥には いろんなことがありますが
「呪い」って発想が凡人とは違いますね。


青空を見て「呪い」とは心穏やかではないけど、そんな「いいお天気」でも犯罪とか起きるときは起きますしねぇ・・・。

むしろ、そんな「いかにも平和そう」な時に起こる悲劇は余計に不安・・・



>最後のお写真のタイトルは
感性豊かなラーダさんは素直に単純につけて欲しいなあ(笑)


いや~・・・
なんつ~か、私としては「闇の中のマリア」とかそんなありがちな言葉しか浮かびません。

「こんな曇りの日もあるけどさ、ほら、ごらんよ光が差している・・・。希望の光さ」な~んて、陳腐な事しか閃きませんv-356


>カオマンガイってしりませんでした。

シンガポールにも似たような料理があって、それは「シンガポールチキンライス」です。

何がどう違うのか、同じなのかわかりませんが、これも鶏肉を煮た出汁でご飯を炊きます。

鶏肉と一緒にスプーンに乗せて食べたけど、正式にはどうするのかな~



>ナンプラーお勧めカンタン料理
茹でたイカにナンプラーとゆず胡椒をあえるだけでおかずになります。

ほほぅ~!
これは新しい食べ方です!

ゆず胡椒っていまいち最後まで使い切れなかったけど、ピリ辛だし、ナンプラーの塩気と合いそうですね

魚介とか春雨サラダなんかにもよさそうですねv-426



>新国立美術館のミュージアムショップって面白いよね~

ミュージアムショップは必ず見ますね~
アイデアの宝庫ですよね♪



>で!スーってしたいなら ワセリンにペパーミントの精油を流したらどうかしら?


薬局で「ハッカ油」が売っているけど、あれを数滴ワセリンに混ぜてもいいんですかね~

夏場の保湿に良さそうですねv-473

まうさま

>7月に京都であるので行こうと思ってます~~~
こちらでちょっと予習しておきましょう。。。。(笑)


いや~・・・。全然予習にならないっすよ~

まうさんも行かれる予定なんですね♪行ったらぜひ、感想を聞かせてくださいv-353

なかなか解釈は難しいけど、難しいからこそ人の意見も聞きたいな~♪


>今年は琳派の記念年でそっちも忙しいんですけど。。
行ける限りいろいろ行こうと思ってます♪


琳派・・・。風神雷神しか思い浮かびませんが、なんかデザイン性のある配置というか・・・って・・・違ったっけ・・・v-12


>最後の写真のタイトル。。。
きっと心が穏やかだったら「新生」だとか「聖なるなんとか」とか。。。


そうですよね~
なんか、私もそういうイメージです。

晴れた空がみるみるうちにどんどん暗くなって来て、風も強くなって来て「こりゃ、荒れるかも・・・」という感じの状況なんですが、そんな怪しげな雲の間から覗く眩しい光よv-353

そうなると、やっぱりなんとなく前向きな言葉をつけたくなっちゃう



>ちょっと西洋の宗教画的なような。。天使とかのイメージで。。
でもキゲンが悪かったら「悪魔のなんとか」になりそう~~~(笑)


はっはっは~
その時の心理状況にもよるかもしれないですね

個人的にはBGMは「魔王」ですかね・・・

お父さん・・・お父さん・・・魔王が来るよ~・・とかいう歌劇の・・・v-37



プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア