FC2ブログ
2015-08-14

家事で鍛える?

こないだ、新聞の新刊案内で見かけて気になっている本があります。

「家事で脳トレ65」


fc2ブログでアマゾンを使えくなって不便ですね~

まぁ、それはともかく・・・。


「家事で脳トレ」。

家事って段取りを考えたり、意外と頭を使っていると思いますが、その身近な家事で脳トレできるなんて!

・・・と、ちょっと驚きでした。


でも、家事でも「慣れ」でこなしてしまっている場合はあまり脳トレにはならないのだとか。
(慣れてしまうと、脳も同じ個所しか使わないから)



誰にでも「顔は思い浮かぶけど、名前は何だっけ?」とか「他の部屋に何かを取りに行ったけど、ハテ、何だったっけ?」とか思う経験はあると思います。

そんな人は脳が衰え始めているらしい・・・


・・・って。

私は若い時からもこんな感じだったけど・・・も、もしや・・・?!



そんな人でも家事は脳を強化する優れた「脳トレ」だそうです。




この本では、衰え始めた脳を強化する驚きの「家事脳トレ法」を紹介しているのだとか。


著者は、脳トレ界に革命を巻き起こした脳科学者の加藤俊徳氏。


「記憶系」「視覚系」「感情系」など8つの「脳番地」別に、行うべきトレーニングがわかりやすいイラスト入りで紹介されているそうです。
興味あるな~




そもそも家事は脳をさまざまに駆使するもの。
たとえば料理ひとつとっても、献立を決めるときは食べる人の好みや状況を考慮することで脳の「理解系」を活用。食材を品定めするときは「視覚系」を駆使し、2~3品を同時に作るときは「思考系」をフル稼働、「お味見」では「記憶系」を使います。

ところが、ベテラン主婦になり家事に「慣れ」ると、苦労なくスイスイとこなせるようになっていきます。
実は、この「慣れ」こそがくせもの。

「慣れ」ることで、脳は考えなくても「自動的に」動き、だんだんと「ボケ」ていくのです。
では、「慣れ」ないために、「自動化」しないためにはどうすればいい?
家事のやり方を「変える」、「いつもと違うことを取り入れる」のです。
たとえば……、

・「顔は思い出せても、名前がでてこなくなった」(記憶系の衰え)ときは、「野菜や花を育ててみる」、「季節ごとに衣替えをする」ことで脳の記憶系が活性化。

・「目の前にあるものを『ない!』と探してしまった」(視覚系の衰え)人は、「ほうきを使って掃除」したり、「3ヶ月に1回はプチ模様替えをする」と効果的。

・「ワクワクすることが減った」(感情系の衰え)と感じたら、「夫を福山雅治だと妄想して料理を作る」、「家事をしないごほうびデイを作る」といった工夫が有効。

以上のような、料理・掃除・洗濯・片付け・買い物・おもてなし・近所づきあい・季節の行事などの日常の家事シーンで脳を鍛えられるトレーニング法を65パターン紹介します。



いつも家事のやり方がどの程度、脳トレになっているかをチェックする「あなたの家事の脳トレ度テスト」も掲載。

毎日しなければならない家事、それを脳トレにするかしないかで、あなたの10年後は大きく違ってきます。

その証拠とも言える、97歳の現在もまだ脳が成長中の現役家事評論家、吉沢久子さんの「脳を衰えさせない家事習慣」も特別公開。

わざわざ「脳トレ」している時間がない! お金もかけられない!という人も大丈夫。
今からすぐに始められる、ラクラク「ながら」脳トレ。やらなきゃ損です!


家事が面倒になったら、ボケの始まり!?家事をきちんとやっている人はボケない!?家事を正しい脳トレにする方法、教えます

(アマゾンの商品説明より)



近所の書店で探したけど、ありませんでした・・・。

脳の活性化のために、興味を惹かれるような本を大きな書店に探しに行こうかな~


前頭葉を意識的に鍛える習慣




スポンサーサイト



theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

確かに、家事は慣れていて苦にはならないけど、献立は同じのがローテーションしてたり、掃除も同じようにやってるから抜け落ちてる箇所はずっと汚れてる事に気づかなかったり、ベテラン主婦も欠点だらけです。

でも違う事やってみるって~
記事の中で出来そうなのは、家事をしないごほうびデイを作る事ぐらいしかないわ。。。

衣替えも面倒で、ずっとオールシーズン出してます。
入れ替えても着ない物は着ないし。。。

メニューを新しく考えたり、模様替えしたり、適度な新鮮さを与えつつ生活しなきゃダメですね。

シュムックさま

>ベテラン主婦も欠点だらけです。

家事も「慣れ」だと脳トレにならないんですね~
ちょっと変化を加えてみる・・・。

テレビで見た料理番組のレシピをメモして作ってみるとか、食べた事のない国の料理にチャレンジするとか・・・。

掃除は・・・。あそこを片付けなきゃ・・・と気にはなっているけど・・・。


なんか、どっかで「面倒」って思っていつも通りにしちゃうんですよね~v-356


>でも違う事やってみるって~
記事の中で出来そうなのは、家事をしないごほうびデイを作る事ぐらいしかないわ。。。


ははは・・・
ダンナを福山雅治だと思って料理を作ってみる・・・とかいうのは無理ですねぇ

どうやっても自分をだませないぃ~

ご褒美デイを作る・・・。
へへへ・・・。
ここだけの話、火曜と木曜日は掃除機はかけなくても良し!と決めました

土日は出かけない時は遅く起きるし、食事のバリエーションが少なくなるので、手抜きしてるしな~v-398


>衣替えも面倒で、ずっとオールシーズン出してます。
入れ替えても着ない物は着ないし。。。


そうですか!
う~ん、うちはスペース上、無理なので入れ替えしてますよ。
普段は使わない旅行用のスーツケースに入れてます。

その時に断捨離すればいいんですけどねぇ・・・


>メニューを新しく考えたり、模様替えしたり、適度な新鮮さを与えつつ生活しなきゃダメですね。


お金かけずに脳トレしようと思うとやっぱり家事が一番チャレンジしやすいのかな~と思いますが、なかなか・・・

No title

主婦の仕事が一番「脳トレ」になっていると思いますよーー!

男性陣が会社で仕事をしているといっても
家事のようなバリエーションはないだろうしね(笑)

ただ、何かを同時進行(料理をしながらチョイ掃除とか)していることが
若いころに比べて減っていると感じています。

家電の進化で鍋を焦がすこともなくなりました。
それが逆にボケの進行を早めているようにも思えます(考えすぎか?ww)

てにままさま

>男性陣が会社で仕事をしているといっても
家事のようなバリエーションはないだろうしね(笑)


本にもそう書いてありました(買いました)。

男性はもともと家庭を顧みず、持てるエネルギーのほとんどを仕事につぎこむ人が多く、仕事では専門分野のためにしか脳を使わず、脳の使い方に偏りがあるそうです。

そのうえ、50歳をすぎると管理職になったりして仕事の現場からどんどん離れていくことに・・・。

それで、定年退職で仕事を迎えると坂道を転げるように老化していくのだとか・・・v-12



>ただ、何かを同時進行(料理をしながらチョイ掃除とか)していることが
若いころに比べて減っていると感じています。

私はてっきり要領よくできるって事は脳にとっても物事の整理がつき、良い事なのだろうと思っていましたv-356


でも、家事の省エネ化は「脳慣れ」で記憶力もそれほど使わなくなるともの忘れが増える危険性が大きいそうです。

私は情報収集と気分転換のためにラジオでFMを聞きながら家事をするようにしています。

テレビのように映像に目を奪われることなく、手元を動かせることができるのでいいですよ~

脳のためにもいいらしいですv-426


>家電の進化で鍋を焦がすこともなくなりました。
それが逆にボケの進行を早めているようにも思えます(考えすぎか?ww)


いやいや・・・。機械まかせは便利だけど、その分そこに余計な気をとられなくなるから脳の動きもマンネリ化しちゃうんでしょうね~

脳がどんどん老化する理由は

①慣れ
②イヤイヤやる
③手抜きする

・・・だそうです。

ちなみに、ボケない脳を作るには

①変える
②楽しくやる
③ひと手間かける

これらは「脳の有酸素運動」になるそうですよ~
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア