FC2ブログ
2015-09-17

海の龍を見下ろして 天の橋立・成相寺

今回は、大分行きの他にも目的がありました。

久々に家族で小旅行。



その地は、丹後地方・・・

そう、日本三景の一つ、天の橋立があるところです。




まず最初に向かったのは、西国三十三所第28番札所の成相寺(なりあいじ)。

成相寺は、必ず願いが成り合う寺と言われています。


P9020038_convert_20150916122915.jpg


成相寺は天の橋立を望む鼓ヶ岳の中腹にあり、元々は日本古来の山岳宗教の修験場だったそうです。


名前の由来

一人の僧が雪深い山の草庵に篭って修業中深雪の為、里人の来住もなく食糧も絶え何一つ食べる物もなくなり、餓死寸前となりました。死を予感した憎は「今日一日生きる食物をお恵み下さい」と本尊に祈りました。すると夢ともうつつとも判らぬ中で堂の外に狼の為傷ついた鹿が倒れているのに気付がつきました。僧として、肉食の禁戒を破る事に思い悩んだが命に変えられず、決心して鹿の腿をそいで鍋に入れて煮て食べました。やがて雪も消え里人達が登って来て、堂内を見ると本尊の腿が切り取られ鍋の中に木屑が散って居ました。 それを知らされた僧は観昔様が身代リとなって助けてくれた事を悟り、木屑を拾って腿につけると元の通りになりました。此れよりこの寺を願う事成り合う寺、成合(相)寺と名付けました。

(成相寺のパンフレットより)



P9020041_convert_20150916123909.jpg






P9020060_convert_20150916124130.jpg






P9020048_convert_20150916123942.jpg

楽壽観音

夫婦が最後まで一緒に添いとげられますように・・・と老夫婦が観音様におすがりしています。



P9020053_convert_20150916124030.jpg

左甚五郎作「真向の龍」





P9020046_convert_20150916125929.jpg

成相山観音水

靴の先などに水をつけると、悪いところに足が向かないそうです。




P9020055_convert_20150916124100.jpg

見晴らしがいいですね~





P9020057_convert_20150916125959.jpg

急な階段を降りると・・・




P9020065_convert_20150916124201.jpg

お百度回り石




P9020066_convert_20150916124241.jpg

ひっそりとあるのは「撞かずの鐘」






P9020070_convert_20150916124433.jpg

今回はお写経をさせて頂きましたが、この五重塔に納められるそうです。





P9020072_convert_20150916124312.jpg






P9020074_convert_20150916124539.jpg







P9020076_convert_20150916124353.jpg

こないだラジオを何気なく聴いていたら、こんなお話がありました。

修行中のお坊さんのことを何と呼ぶと思いますか?


「雲水(うんすい)」というそうです。

晴れの日もあれば、曇りや嵐の日もある・・・。
修行も自然のように移ろい、果てもなく、答えもなく・・・。

一日たりとも同じ教えはないってことなんですかね・・・。



雲水
うんすい

中国,朝鮮,日本における修行僧の呼称。師をたずね道を求めて各地をめぐり,あたかも行雲流水のように一ヵ所にとどまらずに修行する僧。特に禅宗では参禅し師に仕えて修行する僧もさす。衲 (ころも) を雲にたとえて雲衲ともいう。

(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説)





成相寺もかなりの山の中にありますが、さらに上って行くと・・・。

P9020082_convert_20150916124655.jpg


おおっ!
あちらに見えるのは・・・・



P9020089_convert_20150916124743.jpg

海を渡る龍、天の橋立ですね!



もっと観光客向けによく見える場所もありますが、こちらは車がないと上がって来れない場所にあるせいか、ほとんど人がいません・・・。

これは穴場かも・・・。



P9020091_convert_20150916124911.jpg






P9020095_convert_20150916124819.jpg

緑の色がキレイ♪






P9020083_convert_20150916124624.jpg






P9020096_convert_20150916124946.jpg





P9020097_convert_20150916125014.jpg


成相寺




次は、元伊勢神宮へ行きます。


元伊勢神宮?


なんでも、三重にある伊勢神宮のその元になった神社だそうです。








丹後だからタンゴ・・・。
ヒネリがなくてすみません
スポンサーサイト



theme : 旅行、旅、ドライブ
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

お帰りなさいませ^^
お天気に恵まれて良かったですねー写真が綺麗です。
日本三景は松島しか行ったことがないのでいつか天の橋立に行ってみたいです。三景を制覇したいなあ。
弟さんとの旅も充実していて良かったですね。
大人になってからの旅は子供の頃とはまた違った楽しみがあって良いですよね。
ラーダさんは特に弟さんが海外にいるのでなかなか一緒の時間を過ごせないから今回の旅はより一層楽しかったのではないですか?^^
今度はラーダさんが弟さんに海外を案内してもらう旅はいかがでしょう?
しかし私も長女ですがナゼか下の姉妹の方がしっかりしてます。
これは長女あるあるでしょうか??(^_^;)

海の龍を見下ろして

こんばんは、ラーダさん
天橋立は子どもたちが小さいときに行った事があるのですが、
成相寺は知りませんでした
股のぞきのため傘松公園まで登りましたね
海水浴や観光船、旅館が良かったと記憶してます

まおさま

>お帰りなさいませ^^
お天気に恵まれて良かったですねー写真が綺麗です。


ただいま~!(^^)!
台風の影響で雨の日もあったけど、この日だけはよく晴れました!
海はやっぱり、青い色を見たいよね~v-353


>三景を制覇したいなあ。

私は全部行ったよ~
でも、久々に行くとしみじみと染みるねぇ・・・

日本的な風景に癒される年齢になりましたわv-22



> 大人になってからの旅は子供の頃とはまた違った楽しみがあって良いですよね。


子供の頃はそれはそれでいい思い出だけど、大人は名物料理とか昔ながらの観光地とか、なんか興味の対象がかわるもんんね~


>ラーダさんは特に弟さんが海外にいるのでなかなか一緒の時間を過ごせないから今回の旅はより一層楽しかったのではないですか?^^


一時帰国していても一緒に旅行に行く事はなかなかないしね~

懐かしい風景を見ながらの移動は話も弾むねv-235



>今度はラーダさんが弟さんに海外を案内してもらう旅はいかがでしょう?


ははは~
インドネシア・・・機会があれば行ってみたいわ

通訳もいるって安心だしね



>しかし私も長女ですがナゼか下の姉妹の方がしっかりしてます。
これは長女あるあるでしょうか??(^_^;)


そうかも!
長女である友人たちを見ても妹や弟の方が強い・・・(?)

どっか、シビアな・・・というか、クールというか・・・。長女を見ていろいろと学んでいるのかしら・・・

ヨッシィさま

>天橋立は子どもたちが小さいときに行った事があるのですが、 成相寺は知りませんでした


高速を降りてからもなかなか見つけにくい場所にあるんですよ~v-356



>股のぞきのため傘松公園まで登りましたね


私も過去に何度か行った事があります。
股のぞき・・・って、よくもまぁ、ああいうポーズで見てみようと思ったものですね~v-414



>海水浴や観光船、旅館が良かったと記憶してます


なかなか渋い観光地ですね~
今回の大分の旅では灰色の別府湾しか見られなかったので、久々の青い海に心癒されましたv-22


観光船・・・。伊根町というところで乗りました。そこではちょっとした恐怖体験が・・・v-12

No title

天の橋立に行かれたのですね~

成相寺ところにある土器杯投げの輪っか、、
どこが発祥か知りませんが色々なところにありましたねヾ(´∀`o)+
笠松公園とかw

成相寺でも土器杯を売っていたそうですけれど
今は閉じてしまっているそうです(画像の緑のシャッター)


てにままさま

>成相寺ところにある土器杯投げの輪っか、、 どこが発祥か知りませんが色々なところにありましたねヾ(´∀`o)+


そうそう、土器じゃなくても石とかいろいろありますね~
どこが発祥かわかりませんが、埼玉にもありますよ~

占い的な事もあっただろうし、単純に「投げたらなんか、スカッとした!」っていう理由だったりして・・・v-354


>成相寺でも土器杯を売っていたそうですけれど
今は閉じてしまっているそうです(画像の緑のシャッター)

そうなんですか~
成相寺の上のパノラマビューでは売店がありましたが、看板を見ると販売は土日だけでした(もうずっと閉店だったりして)

ちょっとあの太陽みたいな輪っかの中に投げてみたかったですけどね~v-281

あんなところまで来てわざわざ投げる人がいるのかどうか・・・
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア