FC2ブログ
2015-09-20

ひっそりとパワースポット 元伊勢神宮・真名井神社

P9050264_convert_20150919180006.jpg





実は、恥ずかしながら“あの“伊勢神宮の元となった元伊勢神宮があるとは知りませんでした。

日本三景の一つ、天橋立にある籠神社は元伊勢とも呼ばれる由緒正しき神社です。



元伊勢(もといせ)

三重県伊勢市に鎮座する伊勢神宮(皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮))が、現在地へ遷る以前に一時的にせよ祀られたという伝承を持つ神社・場所。


伊勢神宮内宮の祭神・天照大御神は皇祖神であり、第10代崇神天皇の時代までは天皇と「同床共殿」であったと伝えられる。すなわちそれまでは皇居内に祀られていたが、その状態を畏怖した同天皇が皇女・豊鋤入姫命にその神霊を託して倭国笠縫邑磯城の厳橿の本に「磯堅城の神籬」を立てたことに始まり、更に理想的な鎮座地を求めて各地を転々とし、第11代垂仁天皇の第四皇女・倭姫命がこれを引き継いで、およそ90年をかけて現在地に遷座したとされる。遷座の経緯について、『古事記』ではこれを欠くが、『日本書紀』で簡略に、『皇太神宮儀式帳』にやや詳しく、そして中世の『倭姫命世記』においてより詳しく記されている。

外宮の祭神である豊受大御神は、『古事記』『日本書紀』に記載を欠くものの、『止由気宮儀式帳』や『倭姫命世記』によれば、第21代雄略天皇の時代に天照大御神の神託によって丹波国(丹後国)から遷座したと伝えられている。

天照大御神が遍歴する説話は、『常陸国風土記』の筑波山の話に登場する祖神や民間説話の弘法大師伝説に類するものとされる。一般の神社の縁起でも鎮座地を求めて神が旅する話は多いので、「旅する神」の典型的な類型であるとされる。

(ウィキペディアより)


元伊勢神宮



元伊勢とは、天照大御神が伊勢神宮にご鎮座されるまえに巡った古社のことだそうです。
伊勢神宮外宮に祀られる豊受大神は、かつての奥宮・真名井神社のご祭神。


「神は人の敬により威を増し 人は神の徳によりて運を添ふ」

と、言われ、実際に地元の天橋立観光協会では「不純な気持ちでの参拝はお控えください」との注意もしていています。




P9020108_convert_20150919175929.jpg



知っている人はちゃんと知っているんですねぇ・・・

観光バスがたくさん駐車場に止まってました。



P9020106_convert_20150919175540.jpg




しかし、まずは元伊勢神宮にお参りする前に、真名井神社に行きます。


籠神社の奥宮にあたるのが「真名井神社」です。
なんでも、知る人ぞ知る、ものすごいパワースポットだそうです。


真名井神社には いろいろと別名があるようですが、その一つに久志濱宮(くしはまのみや)があり、“くし”とは 「霊妙なる不思議なパワーの源」という意味があるそうです。

今でこそ「パワースポット」などという言葉がありますが、なんとなくそれを肌で感じられる場所でした。


真名井神社



籠神社の立派な鳥居をくぐらず、脇にある道をずんずん進んでいきます。

畑とかある、のどかであまり人けのない道・・・。

この先に一体、どんな風景が広がっているの・・・?


イチジクの実っている木々やキウイ(!)の木を見ながら歩いていると、鮮やかな黄緑色のでっかいキリギリスが飛びかかって来て・・・。


ぎゃ~!と悲鳴をあげる、都会っ子たちよ・・・。


そんな時に、父が鳥居の前で・・・。


あ、蛇や!


・・・と。

またまたぁ~!んもう、そんな冗談通じへんで~・・・と言っていたら。


ホントにいました・・・。


P9020099_convert_20150919175049.jpg

蛇は一瞬、こちらを見ましたが「なんじゃ、人間か~」ってな感じで、私たち家族をチラ見すると左右確認して道路を横断して行きました(いや、ホントに!)



P9020100_convert_20150919175612.jpg

こんな道だもん・・・。

絶対、なんかいるかも・・・。ゲジとかさ・・・

人けのない鬱蒼と茂る緑の道は坂道で、運動不足な人にとっては良いストレッチになりそうです。




P9020102_convert_20150919175647.jpg



ものすごいパワーがあるとか言われても正直、一人では行きたくないです。




P9020103_convert_20150919175741.jpg


境内にはご神水である「天の真名井の水」が湧き出ています。
「真名井」とは水に付けられる名前では最高の敬称なのだそうです。


実は、この「天の真名井の水」は有名人には広く知れ渡っているそうです。

長嶋茂雄監督夫人が生前、最下位に苦しんだ巨人の成績を案じてこの「天の真名井の水」を汲みに来たそうです。
そのおかげか、巨人は翌年見事優勝を果たしたそうですよ~

また、縁結びにも徳があるとされ、某・有名棋士や、元・宝塚女優も結婚前に訪れ、この「天の真名井の水」のご利益にあやかったそうです。



P9020105_convert_20150919175851.jpg





P9020110_convert_20150919191023.jpg







P9020109_convert_20150919190937.jpg


丹後一宮 元伊勢 籠神社



伊勢へ詣らば 元伊勢詣れ

元伊勢 お伊勢の故郷じゃ

伊勢の新風 海山越えて

天橋立 吹き渡る




去年の夏、三重の伊勢神宮に行った時は、台風が来ていて大変だったなぁ・・・
今回は無事にお参りできて良かったです

台風に追いかけられて・・・ラーダ・ダンナ ドタバタ伊勢神宮巡り
スポンサーサイト



theme : 旅行、旅、ドライブ
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ラーダさん
私は、よく行ってましたよ。空気が綺麗で良いとこですよね。
しかし、伊勢うどん、は苦手です。伊勢たくわん、は美味しいですよ!

まいさま

>私は、よく行ってましたよ。空気が綺麗で良いとこですよね。


一度は訪れたいところですよね~

パワースポットって言葉がいつから出て来たのかわからないけど、ホントに自然や神様に守られているような、神聖な気持ちに・・・なる・・・ような・・・へへへv-356


>しかし、伊勢うどん、は苦手です。伊勢たくわん、は美味しいですよ!


伊勢うどん、私もどうしても惹かれなくて食べなかったです。

麺が太くて柔らかいとか?タレも甘いんじゃなかったっけ?

うどんって言ったら、讃岐じゃけん!(って、どこの言葉よ?)v-91


伊勢たくわんとは初めて知りました。
行った時は時間がなくて駆け足参拝だったからなぁ~

次回はもう少しじっくり、ゆっくりお参りしたいですv-22
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア