FC2ブログ
2015-10-03

徒然なるままに・・・チクリとピリリ  ~「NHK チョイ住み フィレンツェ」~

皆さんはどんなテレビ番組を好んで見ていますか?

私は決まった番組を見る以外に、何か興味をそそられるネタはないかな?とテレビ欄を見ていますが・・・。



そんな「何か興味を惹かれるネタはないかな?」と思って見つけたのが、NHKの「チョイ住み」でした。


チョイ住み”は、その街に、まるで引っ越したような、全く新しい旅番組。
ガイドブックを眺めつつ、名所景勝を駆け巡るうちに、あっという間に1週間。帰国すればヘトヘトに…。
(番組HPより)



前回は、辻仁成さんと若手俳優の組み合わせで、場所は「ロンドン」でした。

今回は料理研究家の方と若手俳優。

年齢差、35歳・・・。


ちょい住み 



番組がきっかけで初めて会う2人が、勝手のわからない異国で一週間一緒に暮らす。




知り合いでもないってだけでハードルが高いし、自分の息子ほどの年齢差はあるし、なおかつ、場所は言葉の通じない異国・・・。
そんな相手と一週間も一緒に暮らせるだろうか?




前回の「ロンドン編」では、海外生活者で英語が話せる辻さんだったので、大人ならではの余裕な印象がありましたが・・・。


今回は2人ともイタリア語を話せない。



若い俳優の目標は「大人になること」。
海外旅行自体に慣れていなくて、ガイドブックを開き、積極的にイタリア語を話していました。
短い期間でありながらもお気に入りのカフェもでき、店の人とも顔なじみに・・・。

そこからは「なんでも吸収したい!」という、若いエネルギーを感じました。



一方、60歳近い料理研究家の方はイタリアは5回目の関西人。

異国に行っても、関西人のパワーでエネルギッシュに街を自分のペースで歩き回る。
市場でも自分の見たいものに突進していく。




若い俳優の方は、つたないイタリア語を話しながらも、現地の人との交流を楽しみ、刺激を受けている。
目にするもの、触れ合うもの、何でもが刺激的!



なのに、このオヤジはなぜ、イタリア語を話そうとしない?なぜ、ガイドブックや会話集を見てイタリア語を話し、現地の人と触れ合おうという努力をしない?なぜ、イタリア語になると自分に丸投げして任せようとするんだろう?なんで、いつもセカセカしているんだろう?なんで、どこに行っても自分のペースなんだろう?

・・・と、ちょっと不満。


そんな不満が数日のうちにムクムクと膨らみ、つい「ナゼ?」と尋ねてしまう・・・。



“アナタは年齢を重ねていろんなことを知っている。
だから、自分の目的に向かう最短の方法を見つけて、そこへ進もうとする。

でも、自分はまだ、何も知らなくて、その道を探っている最中・・・。

どうして、ガイドブックを読んだり会話集を開いてこの国の人や街に馴染もうとしないの?”



・・・と、心底「理解できない」という真剣な眼差しで問いかけるわけです。




なんだか、どっちの気持ちもわかる気がして、ちょっと心が痛くなってしまいました。


たった一週間でも最大限にいろんなことに触れたい!いろいろ吸収したい!もっと、成長したい!

・・・と、いうエネルギッシュさ。



もちろん、年齢を重ねた方だっていつまでも好奇心旺盛な人はたくさんいるけど・・・。





ある程度いろんな経験をするとつい「無難」な方法を選んで「やり過ごして」しまう。

なんか、そういう事ってあるなぁ・・・というか。


この国に、人に、向き合ってないわけでもない。それなりに楽しんでいるんだけど、“ど・ストレート”に「ナゼ?」と聞ける若さよ・・・。


その「がむしゃら感」が眩しい。



その料理人の方は、経験を積み、若い時には外国の在外公館(外国にある日本大使館)で料理人もしていた人。
今では大阪で有名な料理学校の講師をし、テレビでは料理番組に出て、たぶん、弟子とかスタッフを何人も抱えている人・・・。


今の自分が努力してないワケではない。
一生懸命、料理の道を歩んでいる。


でも・・・。


番組のカメラは部屋に設置されていて、一週間の二人の生活の様子を映し出しています。
若者から「ナゼ?」と突きつけられた料理人の方はその夜に一人泣いていました。


そこに、若者がやって来て「なぜ泣いているの?」と問うワケなんですが・・・。


たぶん、まだこの若者にはその料理人の気持ちはわからないんだろうな~と・・・。


年を重ねるということ、経験を積んでいくこと、徐々に肉体が衰えていくこと。

それは経験してみないとわからないと思う。

「な~んか、思えば遠くへ来たもんだ」みたいな、心境・・・・なのかな~

自分もがむしゃらに生きてきたつもりなんだけど・・・。



幾つになっても、私は好奇心旺盛!っていう人は理解できないかな?



でも・・・。

う~ん。「チョイ住み」としばらく住むことや、ずっと住み続けることはちょっとやっぱり違うんだよな~と思います。
気持ちの持ちようとか・・・?

早くこの場所に馴染まなきゃ、という焦りはあるけど「生活していく」という芯があるというか。


私は結婚してすぐにイランに行ったけど、ペルシャ語はまったくダメでした。

だから「ペルシャ語会話集」と「地球の歩き方」だけ持って行って(それしか当時は情報がなかった)、買い物リストはペルシャ語辞典を開いて見様見真似で書き、時にはイラストまで描いていました。


P9230014_convert_20151002153855.jpg




雇っていた運転手さんはイラン人だったけど、お互い同じレベルくらいの英語力だったので片言の英語と片言のペルシャ語で乗り切りました。

ペルシャ語は習ってみたけど、アルファベットと違って「ミミズがヨガ」をしているような文字。
アラビア語ならもう少し簡略化された感じなんだけど(中国の漢字と日本の漢字みたいな)。



P9230010_convert_20151002154019.jpg

右がペルシャ語



P9230002_convert_20151002153952.jpg

アラビア語(イラン人女性は頭にスカーフをかぶってます。これはアラビア人の歌手)



P9230016_convert_20151002154059.jpg

イランやアラブで使われる数字
(これは、イランのカレンダー)

ちなみに、この時は2002年。イランでは1380年です(ナゼなのかは聞かないで~)





P9230001_convert_20151002153924.jpg

電話料金の伝票
す、数字しかわからん・・・



ペルシャ語の文字を習うのは早々に諦め、会話だけ少し習ったくらい(安くしてとか。500gください・・とか)。



その後のタイは日本人だけでなく、外国人も多く住んでいたし、お手伝いさんがタイ人だったけど日本語を話せたので、やっぱり値切り言葉とか挨拶程度の言葉しか習わなかった・・・。
レストランとかスーパーでは英語が通じるし。


P9230019_convert_20151002154243.jpg

これは・・・。最初から文字は習わなかったな~


でも、駐在員の奥さんたちの中でもペルシャ語やタイ語を真剣に習っている人もいました。

どこの家庭でも、駐在員は現地の運転手とお手伝いさんを(たいていは)雇っているので、現地の言葉を話す必要があったのです(たまに、フィリピン人とか英語を話せる人を雇っている人もいたけど)。


私はお手伝いさんが日本語を話せるのを良いことに、片言のタイ語と日本語で4年も過ごしてしまった・・・。
たいていの人は「4年も住んでいたらタイ語はペラペラでしょ?」って思うんでしょうけどね・・・


P9230022_convert_20151002154346.jpg

でも、日本語が通じたからこそもっと密に付き合えたというのもあるしなぁ・・・
料理を習ったり、一緒に買い物や寺院に行ったり、おしゃべりしたり(最後は涙で抱き合ってお別れ)



P9230025_convert_20151002154311.jpg

友達ともあちこち歩き回ったなぁ

中華街やインド人街に行って布を買って服を仕立てて貰ったり・・・


今にして思えば「せっかく住んでいたのに、もったいない」と思う事もあるけど、でも、その時、その時で後悔なく動き回っていたつもり。

今だって、心の赴くままに行動できているとは思う。友達もいるし、別に外国でまた暮らしたいとは思わない。



だけど、なんでだろうなぁ~


この若手俳優の言葉がちょっと染みました・・・。



なんだか、長々としみじみとグダグダとすみません



スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

徒然なるままに

こんばんは、ラーダさん
「ちょい住み」日本の都市で2週間は、短いな 1ヶ月位してみたいですね
旅行では感じられない街の空気を感じられると思うのです
市場で買い物、お土産でなくて自炊のための食材探しなんて
わくわくしますね

海外に住んだらなんて考えられません 言葉は大きな壁ですね

ラーダさんのように駐在員の方はすごいと思います
現地の言葉を勉強する、または、英語などいろいろ駆使して
生活するわけですからね



ヨッシィーさま

ヨッシィーさん、こんばんは


>2週間は、短いな 1ヶ月位してみたいですね
旅行では感じられない街の空気を感じられると思うのです


タイとかマレーシアとかでショートステイやロングステイをする人が増えています。

外国と言えども、タイやマレーシアでは、リタイア後にのんびり暮らしたい・・という方々のための受け入れ場所がありますv-22


医療機関とも連携しているので、安心して暮らせますし、物価の安い国だったらわりと贅沢できるし、何よりも同じような境遇の方々が集うのでお仲間もできます。

期間はいろいろ選べるようですが、ヨッシィーさんもいかが?


>市場で買い物、お土産でなくて自炊のための食材探しなんて
わくわくしますね


日本でも沖縄とか九州とか北海道とか、ちょっと旅行気分を味わえるところだと楽しめそうですね~

1ヵ月ウィークリーマンションを借りて暮らしてみるとか・・・

海外だと自分や相手の興味のあるエリアで選ぶと良いんでしょうね。
アジアは物価が安いし、遺跡もあるし・・・。

ヨーロッパは物価が高そうだけど、目の保養になりそうなものがたくさんあるでしょうしね~v-353



>海外に住んだらなんて考えられません 言葉は大きな壁ですね


言葉の壁はありますよ~
旅行だったら数日だから、なんとかやり過ごせるけど、生活するとなるとそうもいきません。

タイなんて「微笑みの国」って旅行パンフレットに書いているけど、住んでみると「どこが!」って思う事も多々ありますよ・・・

知らぬがナントカ・・・な事もよくあります。
いい事もあるけど~



>ラーダさんのように駐在員の方はすごいと思います


んもう、そういう生活があるってのをわかって結婚してるので、ある意味あきらめも必要かと・・・。

向き不向きはあるとは思いますが、慣れもあるかも。

私は独身時代から外国に住んでみたい!と思っていたので、むしろ旅行では絶対行かないところに住むことにワクワクしました


>現地の言葉を勉強する、または、英語などいろいろ駆使して
生活するわけですからね


駐在員は日本語ができる現地職員とかが職場にいたりしますからねぇ・・・

ホント~に困った時はそういう人に通訳してもらうので、なんとかなっちゃうと言えばなっちゃうんですよ

留学とか頼る人もなく、一人だけで飛び込んでいく方が大変かも・・・v-12


No title

ま、年齢差じゃなくって、その人の生きざまかとも思いますよ~
(まるで私達夫婦みたいなw)

高校生のころ、外国人と結婚して海外に住みたいと思っていました。
それが山本道子さんの「ベティさんの庭」という小説を読んで
すっぱりと吹っ切れました!

日本人同士でも心を通わせることが難しいのに
言葉がロクに通じなくては、、、と!

てにままさま

>ま、年齢差じゃなくって、その人の生きざまかとも思いますよ~
(まるで私達夫婦みたいなw)



そうでしょうね~
年齢だけの差ではないでしょうね。性格も違うしなぁ


てにままさん夫婦もお互い、違いを感じます?
うちはわりと似たような考えだけど、それなりに違いはありますもんね


>高校生のころ、外国人と結婚して海外に住みたいと思っていました。


そうなんですか!
わ~、初耳!v-418
好奇心旺盛な女子高生だったのですね


>それが山本道子さんの「ベティさんの庭」という小説を読んで
すっぱりと吹っ切れました!


どんな話かわからないけど、主人公は戦争花嫁なのですね

今のような国際交流素晴らしい!みたいな時代とは違って苦労もあったでしょうね



>日本人同士でも心を通わせることが難しいのに
言葉がロクに通じなくては、、、と!


そうそう~
ま、中には外国人にすごく馴染むタイプの人もいますけどね~

日本人でも言葉足らずであれこれすれ違いが出るのに、そのかける言葉すらあまり話せないとなると・・・想いだけでは難しい部分もありますね~v-390

No title

そのような番組があったとは。なかなか濃い内容ですね、面白そう。
この料理人の方、よくテレビでお見かけしますよね。
外国で暮らしてみたいなあ、なんて旅番組なんか見てると思いますが
現実的なことを考え出すと怖くてできません。
せめて英語が話せたら不安材料が減るのにって思います。
夏に高速のパーキングエリアで買い物しようと歩いていたら外国人の方がどうぞと通路を譲ってくれました。
サンキューすら出てこなくてひたすらお辞儀をした私。五年も英会話習ってるのに~(泣)
先生は悪くない。覚えられない私が悪い。自分が情けなくて落ち込みました。
もっと色んな事に頑張りたい 成長したいと思うけど
思うほど体と心ががついていかない。なんだかな~です(悲)

まおさま

まおさん、お久しぶり~!(^^)!v-353


>そのような番組があったとは。なかなか濃い内容ですね、面白そう。


そうなのよ~
もしかしたら再放送があるかも。
再放送でロンドン編も見た事があるし・・・

「もし、私がこの国で暮らしたら」と思ってみると面白いよ~v-426



>この料理人の方、よくテレビでお見かけしますよね。


そうそう、独特な雰囲気の方よね~
話し方も面白いし♪



>外国で暮らしてみたいなあ、なんて旅番組なんか見てると思いますが 現実的なことを考え出すと怖くてできません。


「暮らす」っていうのは、なかなかハードルが高いよね
一週間くらいならなんとかなるかもしれないけど・・・。

最初は気軽な旅行から始めて、そこで「何かを得よう!」とか気負わずに「ただ行ってみるだけ~」でもいいと思うなv-22



>せめて英語が話せたら不安材料が減るのにって思います。


話せるといいよね~
交流ができるし、お互いの思いが通じるから。話さないにしても街の表示とかもわかるしなぁ



> サンキューすら出てこなくてひたすらお辞儀をした私。五年も英会話習ってるのに~(泣)


とっさだったから余計に頭が真っ白になちゃうよね

外国人に慣れる、親しみを覚える・・・というところからかな

埼玉でも国際交流イベントとかあるし、日本語の話せる外国人もお店の店員として参加しているからまずは「お客さん」として行ってみたらどうかな

そうそう、今年のグローバルフェスタは今週の土日だよ~
場所はお台場・・・
ちょっと遠いけど、埼京線で一本で行けるよ~ん


>先生は悪くない。覚えられない私が悪い。自分が情けなくて落ち込みました。


あんまり思いつめないで~
英語だけでなく、語学を習うってことは本当に奥が深くて、真剣になればなるほどどんどんドツボにはまっていっちゃうものなのよ~

外国に住んでいて英語に触れている環境なら覚えやすいんだけど「さ、勉強、勉強!」と構えるとなかなか頭に入らないものだよ

私の叔父は外大出身で英語も話せたけど、初めてアメリカに赴任になった時に日本で習ってきた英語が通じなかったんだって。

外大出た人だってこうなんだから~って、ね

もし、外国に住むことがあればどんな人でもそれなりに慣れるものだし、その時に一生懸命向き合ったらいいと思うよv-282



>もっと色んな事に頑張りたい 成長したいと思うけど 思うほど体と心ががついていかない。なんだかな~です(悲)


う~ん。わかるわ~
一生懸命努力して結果を出している人を見ると「すごいな」と思ってなんか、自分と比べて落ち込むことがあるもん。

別に比べなくてもいいのに、なんか気になっちゃうし・・・


でも、まおさんは今の個性を大事に少しづつ頑張って!



No title

ラーダさん
私もNHKのこのようなての番組が好きです。世界街歩き、とか。
私ももう少しでバンコク1年ですが、言葉の問題は、住んだことのある人間にしかわからないと思います。笑.
旅行しただけでは、、、、全然違い、ますよね、、、。しかし、タイ語は、難しいです。英語に頼ってしまいますね。。。
私もラーダさん見習います!

舞さま

>私もNHKのこのようなての番組が好きです。世界街歩き、とか。


いいですね~。
「世界街歩き」。私も見てますよ~
ナレーションが全然邪魔しないし、きゃぴきゃぴしてないのがいいわぁv-22

あと、旅行者の目線で紹介しているのもいいですね


旅番組は紹介する人や雰囲気に左右されますね~v-356


>私ももう少しでバンコク1年ですが、言葉の問題は、住んだことのある人間にしかわからないと思います。笑.
旅行しただけでは、、、、全然違い、ますよね、、、。


舞さんはあと一年ですか~
一年、あっという間ですよ~

でも、私は最初「3年もいないかも」って聞いていたので、ドキドキして待ってましたが、結局4年半・・・。
長かった・・・楽しかったけど・・・v-12


旅行と生活は全然違いますよね~
先のわからない期間を全力で頑張るとしんどいけど、旅行だとあれこれ欲張れるしなぁ・・・

旅行はいい思い出だけを持って帰ることもできるだろうけど、生活すると見たくない事や知りたくない事も自分にかかわってきますからね~v-390


>しかし、タイ語は、難しいです。英語に頼ってしまいますね。。。
私もラーダさん見習います!


タイ語はまったくダメでしたよ~
でも、なぜかタイ人に間違われるんですよ。顔が濃いし、日焼けしてたからかな~

「私はタイ語が話せません」とタイ語で言っているのに通じなかった。

あの文字はくせものですね~
せめてアルファベットだったら想像もつくけど、どれも同じ形に見える・・・

英語はなんか通じちゃいますよね~
日本よりも通じるかも"(-""-)"
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア