FC2ブログ
2015-10-29

血から若返る?!

皆さんは、インフルエンザの予防接種を受けましたか?

ダンナは毎日電車通勤なので菌を貰って来る可能性も高いので(一度、夫婦二人とも感染し寝込んだことが・・・)、受けて来ました。

いや~・・・。電車の中など込み合う場所でもまだマスクをしている人は少ないですねぇ・・・。

せめてくしゃみする時は口に手をあてて欲しいものです。うううッ





皆さんは、自分独自の健康法ってありますか?

毎日づつけている食習慣とか。


でも、ここまでやっている人はなかなかいないんじゃあ・・・?

「血液クレンジング」。

その言葉にギョッとしますよね~
なになに?最近は血液までクレンジング?って驚きましたが、実は歴史があるそうですよ~

なんでも、血液クレンジングは40年以上前にドイツで開発されたそうで、ヨーロッパでは広く受け入れられているそうです。
エリザベス女王の母君、クイーンマムも老化防止のために受けていたそうですよ~

血液バイタル療法ともいい、血液を綺麗にして若さを取り戻す究極のアンチエイジングなのだとか・・・。

アンチエイジングとは:免疫力を高めて病気にならないための予防法でもある



手順はこんな感じ↓

①まずは血液を採取。初回は少な目で100ml
②個人差はあるけど、だいたい15分くらいで100mlの血液を採取
③採取した血液に適量のオゾンを注入
④そしてシェイクして血液と混ぜ合わせる
⑤活性化した血液を体内にもどす
⑥30分ほどで終了




1回の施術でだいたい1ヵ月くらい効果があるそうです。



血液が活性化するとこんなメリットが・・・


●血液をサラサラにして血行促進

●冷え性の改善

●肩こり改善

●ミトコンドリアに働きかけてエネルギーを増やしスタミナ回復

●抗酸化作用でさびない体に

●免疫力強化

●病気予防




一度のクレンジングで採取する血液の量は100mlほどで、洗浄後にすぐに体に戻すので貧血の心配はないそうです。


また、殺菌作用のあるオゾンを血液に混ぜて問題ないのか?というと、採取した血液にオゾンを反応させた時点で血液中のオゾンは消失し、酸素に。体内にオゾンは入らず無毒なので安心。


副作用がないかなど、安全性は確かめられているのか?というと・・・。
西洋では長い歴史のある治療法で、医学的研究で安全性が確認されているそうです。イギリス王室が採用するほど信頼されているらしい。


そうは言ってもねぇ・・・。なかなか・・・。



今はまだそんなに知られていないのでしょうが、美と健康に対しての意識が高い人たちの中で血に働きかける人も出てくるのかな?


スポンサーサイト



theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

血から若返る

こんにちは、ラーダさん
「血液クレンジング」初めて聞きました
ラーダさんの知識はすごいですね
それも、最近の治療ではなくて、40年もの歴史がありますから

ヨッシィーは毎日の飲酒です(笑)
若い頃と違って、適度な量を飲む たまに飲み過ぎることもあり
飲みたくない時は飲みませんが、そのな日はない

ストレスを受けない生活ですね
若いときは出来ていませんでした はじめられたのは50歳頃からです

首を冷やさない

ラーダさん こんばんは。

まだインフルエンザの予防接種受けてないです。一昨年感染しました。高熱が出て死にそうでした(^^;)

電車の中はいろんな人がいるのでまだ許せるけれど、職場でゴホンゴホンするのはやめて~!!!って思います。

血液クレンジングって初めて知りました。
以前若返りには腸内洗浄がいいよ~とすすめられましたが、勇気がなくできませんでした。私にはムリだわ。

そうそう風邪予防には首を冷やさないことだそうですよ。
劇団四季の人が絶対風邪はひけないので、手首・足首・首をあたためるようにしているとおっしゃっていました。
部屋でも薄手のダウンジャケット着てらっしゃいましたね。

食べ物はにんにくやしょうがを入れて、体を温めるようにしていますよ~(^^)

No title

ひゃ~なんか怖い!なんて 感じました血液クレンジング
出して入れて・・・なんか感染とか心配がないのかしら?
>アンチエイジングとは:免疫力を高めて病気にならないための予防法
ここまでする気持ちにまだなれません。
健康寿命は気になりますが そのためには自分で対処できる方法でしたいなあ~
例えば 新鮮な美味しいお野菜や食べ物を沢山摂るとか!
これは 貧乏人のねたみなのかしら・・笑
今日はすごく新鮮で興味深い情報で ほおっ~って唸ってしまいましたです。
知らないことを知るって 楽しいですよね。
こちらにお邪魔してよかったなあ~
ありがと! 

ヨッシィーさま

>「血液クレンジング」初めて聞きました


実はこないだ借りた健康雑誌に書かれていたのですよ

感想としては「ついにここまで来たか!」でしたが、そんなに歴史があるとは・・・。

日本で定着するにはまだまだ時間がかかりそうですね~v-12



>ヨッシィーは毎日の飲酒です(笑)


イギリスにこんな格言があるそうですよ~


一日楽しみたかったら酒を飲みなさい。一週間楽しみたかったら結婚しなさい。一年楽しみたかったら花の種をまきなさい。一生楽しみたかったらゴルフをしなさい


ヨッシィーさんのブログからは、毎日を楽しんでおられる様子がうかがえますv-22
花の種を蒔いたりゴルフをしなくても、いろいろと充実してそうですね!良いご家族にも恵まれているご様子。

お酒はその日を楽しめ、翌日に持ち越さない程度で♪



>ストレスを受けない生活ですね
若いときは出来ていませんでした はじめられたのは50歳頃からです



若い時ならどうやって処理したら良いのかわからなかったモヤモヤやイライラも自分なりの方法でやり過ごす方法を覚えますね


年齢を重ねるとあちこち身体にもガタが出ますが、悪いことばかりじゃないですよね~v-282

ラムネさま

>まだインフルエンザの予防接種受けてないです。一昨年感染しました。高熱が出て死にそうでした(^^;)


私は「もしかして?」と思って行ったら、早すぎて判断できない時がありました。

結局、それはただの風邪だったんですが、二人でダウンしちゃうと大変ですv-356

まだ今のところ病院はそんなに混んでなかったです


>電車の中はいろんな人がいるのでまだ許せるけれど、職場でゴホンゴホンするのはやめて~!!!って思います。


職場だと逃げ場がないですもんね!これ見よがしに席を変わるわけにもいかないし・・・。

そういう周りの人へのエチケットは徹底して欲しいですね。注意しにくいしなぁ~v-393



>血液クレンジングって初めて知りました。


某健康雑誌で読んだんですが、日本ではなかなか定着しないかも・・・。
なんか、ネーミングも怖いなぁ



>以前若返りには腸内洗浄がいいよ~とすすめられましたが、勇気がなくできませんでした。私にはムリだわ。


スキッとするらしいですけどね・・・。あ、でも大腸がんの検査で内視鏡を入れた事がありますよ~

あれもねぇ・・・。全部出すからちょっとツラいけど、でも恥ずかしいのは最初だけで、そのうち「ええい!こうなったら体の隅々まで見てくれぃ!」って開き直れます。


>そうそう風邪予防には首を冷やさないことだそうですよ。

そうそう「首」とつくところを温めるといいそうですね~

私は夏に売っていた保冷剤を入れるポケットがあるタオルマフラーに小さなホッカイロを入れてます。

それだとかさ張らないし、上から服を着ちゃえば見えないんで便利ですよ。

体がぞくぞくするような時にもいいですね



>食べ物はにんにくやしょうがを入れて、体を温めるようにしていますよ~(^^)

粉末の生姜湯とか便利ですね!ミルクティに入れるとお手軽「チャイ」になります。
これに、シナモンでも振り入れるとさらに体も温まります。忙しい朝におススメですよ~!(^^)!

nanami☆さま

>ひゃ~なんか怖い!なんて 感じました血液クレンジング
出して入れて・・・なんか感染とか心配がないのかしら?


いくら歴史があるって言われてもちょっと抵抗がありますよね~v-12

でも、もし、これが普通に病院で受けられる治療法だと認められたら、それで元気になる人も増えるんですかねぇ・・・

お年寄りとか、食事制限がある人とか・・・?



> ここまでする気持ちにまだなれません。


私もまだそういう気持ちにはなれませんね~

なんか、最後の手段というか・・・v-15


>例えば 新鮮な美味しいお野菜や食べ物を沢山摂るとか!
これは 貧乏人のねたみなのかしら・・笑


日本のような長寿国で食文化が豊かだと抵抗がありそうですね~

イギリスみたいに冷凍食品を日々食べるような国だと栄養価とか美容とか、ちょっと考え方が違うのかなぁ


>今日はすごく新鮮で興味深い情報で ほおっ~って唸ってしまいましたです。
知らないことを知るって 楽しいですよね。


これは図書館で借りた健康雑誌(女性向け)の情報なんですよ~

ああいう雑誌って次から次へと健康ネタが載っていてなかなか面白いですね。



>こちらにお邪魔してよかったなあ~
ありがと! 


いえいえ、楽しんでいただけて良かったです!(^^)!v-353

No title

何回もごめんなさい。

>イギリスみたいに冷凍食品を日々食べるような国だと栄養価とか美容とか、ちょっと考え方が違うのかなぁ

えっ~そうなんですか!
食事が質素と言うか 美味しいものがないとは聞いてましたが
ここまでとは・・・ショックですう~
ハーブとかアロマとかイギリスが有名だし
今飲んでいるイギリスの PUKKAティーは本当に美味しいので
なんか 衝撃すぎますう~(がっくし)

nanami☆さま

>えっ~そうなんですか!
食事が質素と言うか 美味しいものがないとは聞いてましたが
ここまでとは・・・ショックですう~


これはよく聞く話ですよ~
野菜から魚のフライまで全部冷凍食品で、あとはオーブンで焼くだけ・・・の家庭が多いそうですv-12

共働きの家庭が多いので、そういう時間短縮のためもあるだろうし、なんかあまり料理に味付けがされてないそうです。

野菜はクタクタになるまで火が通り、肉は靴底のように固い・・・。火を通しすぎる。それは食の安全性のためだと考えられているそうです。


イギリス人と結婚した人の話では、手の込んだ家庭料理を作って出しても「いつも食べているあの冷凍食品の味」の方が美味しい!と言われるそうで・・・。

あと、これまた良く聞くのが、食器が洗剤の味がする・・・らしい。

なんでも、台所のシンクに洗剤を泡立て、使ったお皿はその中に浸し、十分に水で綺麗に洗い流すことなく、水切り籠に入れてしまうそうです。

それは家庭でもそうだし、レストランなんかでもそうらしいですよ・・・v-356



>ハーブとかアロマとかイギリスが有名だし
今飲んでいるイギリスの PUKKAティーは本当に美味しいので
なんか 衝撃すぎますう~(がっくし)



イギリスの日照量は、フランスの2/3だそうです。

イギリスは国全体が平坦で起伏が少なく、湿った空気で光合成が低く、農産物の生産性が低いそうです。もしかしたら、野菜まで冷凍って事は、外国産の野菜なんですかね・・・。


想像するに、ハーブはどんな土地でも育ちやすいし、食事というよりはメディカル的な立場として残っているのでは・・・。

また、水の質があまり良くないとのことで紅茶はその水のまずさを誤魔化すためにガブガブ飲むのだとか(まぁ、これはジョークなのかな)


こんな話があるそうですよ


世界で一番幸せな男は? ──アメリカの家に住み、イギリスの給料をもらい、中国の食事をとり、日本人の妻を持つ男。


じゃあ、世界で一番不幸な男は? ──日本の家に住み、中国の給料をもらい、イギリスの食事をとり、アメリカ人の妻を持つ男。


さて、ホントのところはどうでしょうかね・・・v-441

No title

あちゃ~
ほんまにショックう~
イギリスって・・・住みたくないですう~
息子も1か月くらいステイしていたんですが煮豆ばかり食べていた!っていったんですが
まだましな方でしたね。
まあ パンクな世界に驚きで食事はこだわらなかったからよかったかもです。
日本の食文化 ほんと素晴らしいよね~
面白い話しをありがとう~

nanami☆さま

>あちゃ~
ほんまにショックう~
イギリスって・・・住みたくないですう~


食べるものは別としたら、いろいろと魅力がありそうですよね~v-22


歴史もあるし、ポップカルチャーなど年代を問わずに魅力もあると思います。

イギリスなんて言うとピーターラビットの世界や優雅なアフタヌーンティのイメージがありますが・・・v-22


でも、物価も高いしあまり外食できないって聞きました(店のレベルもあるかも)

テロ問題とかあってあちこちに監視カメラもあるし・・・。

その点、日本はまだ平和かな~。いろんな事件もあるけど・・・。



>息子も1か月くらいステイしていたんですが煮豆ばかり食べていた!っていったんですが まだましな方でしたね。


わはは!もしかしたら缶詰の「ポークビーンズ」かもしれないですよ~

私は子供の頃、沖縄に住んでいたんですがなぜか、缶詰に入ったポークビーンズが好きだったそうです。

ケチャップ味の・・・。も、もしや・・・?v-16



>まあ パンクな世界に驚きで食事はこだわらなかったからよかったかもです。


まぁ、若い人は若い人なりの刺激がありますもんね。

食事がイマイチでもそれもひっくるめての異国だし、若い年代の時に外国に行って触れる情報は何事にも変えられない財産だと思いますよv-353



>日本の食文化 ほんと素晴らしいよね~
面白い話しをありがとう~



今や外国人が日本の文化に注目してますもんね。

私がまだ若い頃は外国へのあこがれが強かったけど、今は日本人で良かったな~と思います。

日本は家庭の主婦が多国籍の料理を普通に作って食卓に並べていますもんね

意外と外国は保守的なところも多いですよ~

また、今の日本人は特に健康に対しても関心が高いので古くから伝わる素材も見直しているし・・・。

奥深いですよ、日本!v-496

No title

血液クレンジング、誰だったか芸能人の方がやってるってテレビで紹介してたような気がします。
でもそんな昔からある健康法なんですね。
お金がある新しいもの好きな方がやるのだと思ってました。

母が劇症肝炎で生死をさまよった時に、血液を取り出して綺麗にして戻す(肝臓の役割の代わり?)ってのを何回もやりましたが、退院したら性格が変わってました。
輸血もずいぶんしたし、血が変わったら人も変わるのかと思いました。

No title

ラーダさん
バンコクというかタイは8月がインフルエンザ流行るらしいです。最近まで風引きのタイ人日本人が沢山いいましたよ。雨期に風邪が流行すると話してました。

シュムックさま

>血液クレンジング、誰だったか芸能人の方がやってるってテレビで紹介してたような気がします。


そうなんですか
私は若い女性向けの健康雑誌で知ったのですが、知る人ぞ知るものなんですかね~・・・


>でもそんな昔からある健康法なんですね。


これには、びっくりぽんですわ。
なんだか歴史があるって言われても「ほんとに大丈夫?」って驚きます。

血を摂ってオゾンと混ぜてまた戻すって・・・ねぇv-12

オゾンって聞くだけでゾッとするけど・・・



>母が劇症肝炎で生死をさまよった時に、血液を取り出して綺麗にして戻す(肝臓の役割の代わり?)ってのを何回もやりましたが、退院したら性格が変わってました。


お母様、大変でしたね・・・。
血液と取り出して綺麗にして戻す・・・。血液クレンジングと同じような感じなのですかね・・・。

性格が変わってしまった?血が綺麗になって心身になにか影響があったんでしょうかね・・・

また、入院して病気と闘った事で気持ちの変化もあったのでしょうかね



>輸血もずいぶんしたし、血が変わったら人も変わるのかと思いました。


輸血後に性格が変わったとか体質が変わったとは聞いたことがあります。

夏木マリさんは輸血をしたら性格が明るくなり、男っぽいサバサバした感じになったのできっと若い男性の血だわ~とか言ってたけど・・・。

このへんの事はわからないけど、確かに自分の血と他人の血が混じると何らかの変化があるのも不思議ではない気がします。


舞さま

>バンコクというかタイは8月がインフルエンザ流行るらしいです。


タイでインフルエンザ・・・。かかりたくないですね~v-12

私は鳥インフルエンザが流行った頃にタイにいたのですが、たまたまアユタヤに行った時に遺跡の上でたくさんの鳩が死んでました・・・。

その時は何がなんだかわからなかったのですが、その後すぐに鳥インフルエンザが話題になって「あれか!」と驚きましたよ・・・v-37


>最近まで風引きのタイ人日本人が沢山いいましたよ。雨期に風邪が流行すると話してました。

イヤですねぇ・・・
ただでさえ湿気の多いところなのに、雨期で余計にジメジメですね

タイはどこも冷房が効き過ぎているから空気の乾燥や温度差にも要注意ですね!

舞さんも気をつけてくださいね~v-22
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア