2016-02-10

オンナのひと手間

今週末はバレンタインデーですね

チョコレートは用意しましたか?


大っぴらに普段よりもちょこっといいチョコレートを買える日ですね(ってシャレじゃなくて)




うちのブログの読者層は40代~の方がほとんどだと思います。

今さら「バレンタインデー、どきどき♪」って事はないだろうけど(?)ちょっとドキリとしてみませんか?



先月放送していた番組「人生のパイセン」という番組で紹介していた話が面白かったです。

「モテ髪師にカットしてもらうことでモテ始めるワケとは?」



モテ髪師と言われるカリスマ美容師がいるそうで、彼にカットしてもらうとモテ始めるのだとか。


独自の診断法で異性にモテる髪型を作りながらも、恋愛カウンセリングでその人の「モテ」をプロデュースするそうです。


「大悟さんに切ってもらうと彼氏ができる」というジンクスが女性の間で噂になり、女性雑誌やテレビでも注目を集めており、本も出版されているようですね。


サロンでのお仕事の他、テレビや雑誌、セミナー講師、講演会などなど、幅広い分野で活躍し続け、モテる理論を伝授。

これまでに4000人以上の女性をモテさせ、「モテた」「いいことが起きた」と実感した女性は84.7%と驚異的な数字を誇るのだとか。


2011年には女磨きスクール「フクオカ美女大学」を設立し、
2012 ミス・ユニバース・ジャパン 九州大会ファイナル ファイナリスト・ビューティーキャンプ講師など話題の方なのですね・・・。



さすが、モテ髪師!と思ったのがこの言葉。



「めんどくさい」「ま、いっか」が女子を老化させるキーワード。
大事なのはひと手間感

ひと手間感の出ている女子とは
女性の価値を上げる



「ま、いっか」とか「あ~、面倒くさい」とかで、ついつい「ひと手間」を惜しんでしまっているなぁ・・・

ちょこっとだけ「手間をかけている感」は大事かも。






「人生楽しそう」とか「楽しんでいるよね」とか言われたりするけど、そうじゃなくて
一つ一つの出来事を人生を楽しむ努力をしているんですよ

「楽しもう!」とする心がけをしているから、人生が楽しいんだよ、と。

結果「人生が楽しいんだ」じゃなくて、自分が楽しもうとしているから楽しいんだ、と。


「楽しい人生」とは流れに身を任せるのではなく、主体的に生きてこそ感じられるものである。





話しているとポジティブな気持ちになれ、なおかつ自分をキレイに変えてくれる美容師さんは貴重な存在ですね。


私が住んでいる場所は、美容室激戦区。



「こんなに、いる?」ってくらい美容院の数が多いんですよ~


結局、いつもの髪型で美容室にはほとんど行かないなぁ



ラクだしぃ~

まとめやすいしぃ~


ああ・・・。


バレンタイン前に乙女心を取り戻してみる?



モテ髪師大悟 OFFICIAL BLOG






スポンサーサイト

theme : 美容・健康
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

確かにこのあたりは美容室激戦区ですよね。
だんだん色んな事が面倒だわと思ってしまうお年頃。
お正月に「今年はキチンとした生活するぞ!」って誓ったばかりなのに最近いかに手抜きをするか?ばかり考えてる自分・・
妥協するのが早すぎです。。
いや~これじゃいけませんね、
とりあえず台所の断捨離でもして気持ち切り替えてみます。

バレンタイン売り場って楽しいですよね。
しっかり自分チョコをゲットしましたよ^^

鍵コメさま

あら~、素敵な関係ですね!(^^)!
大事にしてくださいねv-22

いろんな刺激や知識をくれる人は貴重ですね

なかなか、出会おうと思って出会えないです。


私は友達じゃないけど、かかりつけの先生とかにあれこれ質問して情報を得て満足しています(接骨院の先生とか)v-441


いろんなジャンルの友達、ほしいな~

まおさま

>確かにこのあたりは美容室激戦区ですよね。


わ~、何のお店ができるのかな?とワクワクしてて美容院ができると「またか!」って思うね。美容院と歯医者、多いわ~v-393



>だんだん色んな事が面倒だわと思ってしまうお年頃。


おほほ
だんだん「ま、いっか~」が増えてきたよ。丁寧な生活・・・・してるっかな~?


>お正月に「今年はキチンとした生活するぞ!」って誓ったばかりなのに最近いかに手抜きをするか?ばかり考えてる自分・・
妥協するのが早すぎです。。


いやいや、手抜きじゃないのよ。いかに効率よく過ごせるか考えて実践しているのよ!とまぁ、ねぇ・・・。

いやいや、これも脳トレですわよv-414



>バレンタイン売り場って楽しいですよね。
しっかり自分チョコをゲットしましたよ^^


一応「おしるし」としてあげるけど、基本は自分が食べたいものだからねぇ・・・

カルディで売ってる「バター フィンガー バー」たぶん、めっちゃカロリーが高いだろうけど、塩気の効いたカリカリバターにチョコのコラボがたまらんv-10

No title

おはようございます ラーダさん

バレンタイン、最近は友チョコから自分チョコですね
今朝のNHKで、「Bean to Bar(ビーントゥバー)」の
紹介もされていました

ラーダさんは、ご主人にチョコのプレゼントはアリ・ナシ

No title

こんにちわ~~

バレチョコ。。
たまたまその前後あたりに誰かと会う予定があれば気持ちとしてしますけど。。。
わざわざはしないかな。。
仕事関係の義理チョコなんかもマッタクしませんね。。

この時期。。
普段手に入りにくいブランドチョコなんかが特設会場にあったりで。。
自分のために買ったりしますけど。。。
夫には昔からある不二家さんのハートチョコかな(笑)

最近。。女子力なんか大きくダウンだなあ。。
先日寒い日に帰宅が遅くなって。。。
もうこのまま寝て。。朝そのまま仕事行こうかな~~
なんて思ったくらい(笑)
手間かけなくちゃなんですよね~~~~
「めんどくさい」あかん。。口癖になってる。。。
「まいっか」これもだ~~~ヤバい。。。

そうですね。。
ほんのちょっとのひと手間。。心がけましょう。。
オシャレもしてないもんな。。いかんいかん。。。


ヨッシィーさま

>バレンタイン、最近は友チョコから自分チョコですね


友チョコに自分チョコ、考えましたね~
「色恋関係じゃないとあげられない」じゃ、チョコの売れ行きもやばい

・・・って、企業も考えて消費者に提案している気がしますねぇ

ホレホレ、誰かにあげるだけじゃ勿体ないでしょう?みたいな、魅力を振りまいて・・・へっへっへ・・・v-37

ひねくれてます?私・・・ほほほ



>今朝のNHKで、「Bean to Bar(ビーントゥバー)」の 紹介もされていました


知らなかったので調べてみましたよ~

「Bean to Bar chocolate 」ビーントゥーバーチョコレートとは、カカオ豆の状態から板チョコレートになるまでの全ての一連の工程を一貫して行うことを言うんですねぇ

う~む、カカオ豆を仕入れて作る?そこまでこだわるのか・・・v-12


>ラーダさんは、ご主人にチョコのプレゼントはアリ・ナシ


買いましたよ~
高いモノじゃないけど、あげないと拗ねるんで・・・v-356

ヨッシィーさんは奥様や娘さんからいただくのかしら?ふふふ・・・v-391


モテ期

ラーダさん こんばんは。

モテ期がないまま、人生終わりそうですけれど(^^;)
「人生のパイセン」チェックしてみます♪

人生を楽しむ努力って必要ですよね。
ちっぽけなことで幸せを感じられる人間でありたいです(^^)

まうさま

>たまたまその前後あたりに誰かと会う予定があれば気持ちとしてしますけど。。。

そうですね~
わざわざ買ってまでってねぇ・・・。ヘンに勘違いされても困るし、たまたまその日が近ければ「ま、おせわになってま~す」という感じであげますねv-22


>仕事関係の義理チョコなんかもマッタクしませんね。。


あ、そうなんですか?
私は勤めていた頃はあげましたが・・・。

ダンナは職場で義理チョコをもらってきますよ~
手作りクッキーとかラッピングしたものとか。

う~む、義理で手作りものって人にあげますぅ?まぁ、買うよりも安上がりで「いかにも義理」な感じじゃないのがいいんですかねぇv-12

お返しはしないけど。


>自分のために買ったりしますけど。。。
夫には昔からある不二家さんのハートチョコかな(笑)


私個人はあんまり「チョコレート」だけってのは食べないんですよ
チョコクッキーとか何かにチョコがかかっているものが好き。

だから、あまり興味もないからフラッと見るだけかな~
お安いチョコで満足なんですわ、おほほ

ダンナには一応毎年あげますが、結局自分も食べたいものを選んでますv-219


>最近。。女子力なんか大きくダウンだなあ。。

なんかねぇ・・・うちもそうですよ~
家の中では色気ない格好してるし「お互いさまでしょ?」みたいな~
外に出る時は「見苦しくない程度」って感じ。



>そうですね。。
ほんのちょっとのひと手間。。心がけましょう。。
オシャレもしてないもんな。。いかんいかん。。。


そうそう「ほんのひと手間」なんでしょうね、ポイントは。

これが「やりすぎ」だと、またまた好感度ダウン。

加減が難しいですね~

ラムネさま

>モテ期がないまま、人生終わりそうですけれど(^^;)


いやいや、モテる・モテないじゃなく、まずいろんな人に出会う環境に身を置くってことじゃないですかね~


習い事をするとか、趣味の場で人と交流するとか・・・。

今回の「人生のパイセン」とやらは、流れるままに過ごす人生ではなく、自分から流れを変えてやる・・・みたいな考えなんだろうと思いますv-22



>人生を楽しむ努力って必要ですよね。
ちっぽけなことで幸せを感じられる人間でありたいです(^^)


幸せは歩いて来ない
だ~から歩いていくんだよ~

って歌ですね

小さな幸せの実を歩きつつ、たくさん見つけてくださいv-380

No title

人生のパイセン、見ようと思ったら30分もあるからまた今度ゆっくり見ますわ~

もてる髪型にしてくれるだけじゃなくて、気持ちを変えてくれるんでしょうね。

自分を変えてくれるような人に出会えるってなかなかない事ですからね~
それが美容院に行けば巡り合えるわけですから、行ってみたくなりますね。

私はお洒落もお化粧も趣味の範囲で大好きなので、手間をかけることはむしろ好きですが、全く興味が無い人にとっては面倒な事でしょうね~

No title

人を幸せにしちゃう素敵な美容師さんがいらしゃるのね~
私も ファイシャルフィードバック効果の記事をしたばかりですが
やはり ほんと楽しいことも 楽しんでしないと 楽しめないもの
このチョコは美味しいから 食べさせてあげた~い!って気持ちで渡すと
やっぱり満足感が違いますよね~
やはり 脳は単純だから 単純にアプローチがいいよね。
で!私の今年のチョコテーマは健康チョコ!
大切な人に 健康を願ってのチョコを食べて頂く
義理チョコをしてた時代 自分満足の時代
乙女(死語か・・笑)心は様々だったと思います。
で!やっぱりこの歳になると
女のひと手間も健康に意識が向いてしまって 色気ないよね~笑

シュムックさま

>人生のパイセン、見ようと思ったら30分もあるからまた今度ゆっくり見ますわ~


ちょっと時間がかかりますね
チャラい雰囲気ですが、なかなかいい事言ってるんですよ~


>もてる髪型にしてくれるだけじゃなくて、気持ちを変えてくれるんでしょうね。


親しみやすい人柄で話しやすくリラックスさせつつ、なおかつプロの目で判断してキレイにしてくれる・・・v-353

美容院は特に大事ですよね~
全然話やセンスの合わない美容院だと二度と行くか!って思うし。



>自分を変えてくれるような人に出会えるってなかなかない事ですからね~

自分に合う美容院って一度見つければ心強いけど、担当の美容師がどっか別の美容院へ移ってしまったりするととたんに「美容院難民」になりますねぇ

私は美容院難民の期間が長くなりすぎて、今さらどこかを探すのがおっくうになってしまいましたv-12



>全く興味が無い人にとっては面倒な事でしょうね~


シュムックさんのブログを読んでいると「ああ、自分ももっと身ぎれいにしなきゃ」って思うんですけどね~

なんか普段は「とりあえず見苦しくなければいい」って流されてます。

気張る時は気張るけど、私の場合ハレとケの差が・・・。

nanami☆さま

>人を幸せにしちゃう素敵な美容師さんがいらしゃるのね~


美容院に行くじたい「キレイになりたい!」とか「変わりたい!」って前向きな気持ちで行く場合が多いですもんね

また、その行った先の美容院で素敵な美容師さんだったら余計にシアワセ倍増ですねv-20


>やはり 脳は単純だから 単純にアプローチがいいよね。


自分で「なんか、楽しい!」って暗示をかけると脳は単純だから騙される・・・って聞いたことがあります。

だから悲しい時とかツライときに「大丈夫、たいしたことないよ!」と笑顔を作ると脳が「そっか~」と勘違いするとかなんとか・・・。

ネガティブな感情の時って自分で歯止めをかけないとどんどんドツボにはまりますからねぇ・・・時にはそういう暗示も大事かもv-40



>で!私の今年のチョコテーマは健康チョコ!

まぁ、あまりにも「アナタのために!」とグイグイ来られるとちょっと引かれてしまう可能性もありますね。そういうのに関心のない人もいるし・・・。


誠意だから通じるハズ・・というのは行き違いがあった時はしんどいと思いますが、でも、nanami☆さんだったらきっと、冷静に判断できるだろうと思いますv-22


>で!やっぱりこの歳になると
女のひと手間も健康に意識が向いてしまって 色気ないよね~笑


一番良いのは見た目と体の良いバランスなんでしょうねぇ・・・難しいわぁ~

こんばんは

ラムネさんのコメントで、読ませていただきました。

「プリティー・イン・ピンク」の映画のこと。

実は、私も、あの映画には
とても触発されて
手作りを試みたものです。

いえ、洋裁はできませんが
いろいろと工夫したり、帽子を考えたり
素敵な映画でした。

彼女の表情があまらなく好きでした。
忘れられない映画です。

もりんさま

>実は、私も、あの映画には
とても触発されて手作りを試みたものです。


もりんさんもご覧になっていましたか~
私はあのころ、ちょうど映画に目覚めた頃で映画雑誌をよく買って読んでいました。

あの映画はコバルト文庫にもなっているんですよ~v-87



>いえ、洋裁はできませんが
いろいろと工夫したり、帽子を考えたり
素敵な映画でした。


私も憧れましたねぇ・・・
アクセサリーを手作りしたり、ジーンズを染めたり(東急ハンズで染料を買って)・・・。

あの映画は「服が上質がどうかなんか関係ない。自分らしいオシャレがしたい」というパワーに溢れていましたね。

アメリカなどは階級の差があって、ブルジョワとそうでない庶民との差があきらかだけど、上質な服を着ているブルジョワの女の子たちよりもチープだけどこだわりのある主人公が素敵に見えましたねv-353



>彼女の表情があまらなく好きでした。
忘れられない映画です。


主役のモリー・リングウォルドは特にカワイイ顔じゃないけど、個性的なキャラでしたね

キレイでナイスボディな女優が多い中、際立っていました!(^^)!
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア