FC2ブログ
2016-04-12

ラーダ・ダンナ探検隊 秘湯へ行く

皆さんは「秘湯」というとどんなイメージを抱きますか?


今回は、奥塩原にある秘湯へ行って来ました・・・へっへっへ・・・





「秘湯」というと、何やら過酷な場所にあるイメージ・・・。


山の奥深く、細いけもの道をかきわけて・・・みたいな。








新幹線で着いたのは、那須塩原駅。



P4010079_convert_20160411235843.jpg



那須方面は牧場や御用邸、レジャー施設などもあってなんとなくリゾート地っぽい雰囲気です。






でも、今回行くのは「秘湯」。


栃木県塩原温泉の奥地・・・・。






P3310003_convert_20160411235804.jpg

那須塩原駅からバスに乗り換えます。







P3310006_convert_20160412000631.jpg


揺られること1時間。
どんどこ山道を上がって行きます・・・。




P4010056_convert_20160412133836.jpg

そして、ここでも一時間待ち・・・。


いったい、こんな何にもないところで、どうやって過ごせって言うんじゃ~!







P3310010_convert_20160412000711.jpg

塩原は温泉とつり橋の町といわれる通り、大きなつり橋がたくさんありました。

紅葉が綺麗な時期は混みそうです。






P3310009_convert_20160412000742.jpg


橋を渡った先に露天風呂もありましたが、あれでは外から丸見え・・・。

オヤジ4人組が入っていたけど、女性はちょっと躊躇しますね~






P3310014_convert_20160412134343.jpg






P3310016_convert_20160412134412.jpg




足湯に入ったりしてなんとか時間をつぶし、宿の人にバスターミナルまで送迎車で迎えに来てもらいました。



グルグルと山道を登り、何度も急なカーブを曲がります。
乗り物酔いする子供は大変かもな~





P3310028_convert_20160412124106.jpg

新湯爆裂火口跡

現在も亜硫酸ガスを含んだ水蒸気がもうもうと噴出しています。




P3310021_convert_20160412001313.jpg

これがお宿 創業300年の渓雲閣。標高1000mのところにあります。


渓雲閣



P3310019_convert_20160412001241.jpg





P3310018_convert_20160412124002.jpg


お部屋は広い和室で、談話室もついています。




P3310038_convert_20160412124323.jpg

なんと、今どき(?)お部屋で食事です。

夕食・朝食と中居さんがお部屋に運んでくれます。

もちろん、布団も係りの人が敷きに来てくれ、朝は朝食前に畳みに来てくれます。



P3310052_convert_20160412124512.jpg

朝食も朝から豪華♪



P3310055_convert_20160412124539.jpg

70℃の源泉に10分間入れてできた温泉玉子。結構固まるものなんですね~





P3310044_convert_20160412124404.jpg

ゲームも無料で貸し出してくれます。

2人でする人生ゲームって・・・。これは大人数でした方が楽しいですね




さて、このお宿を選んだのには理由が・・・。


P3310029_convert_20160412124138.jpg

無料の貸切り露天風呂があるんですよ~

混んでいる時は順番待ちでしょうが、この日と翌日は待たずに利用できました。






P3310030_convert_20160412124208.jpg

源泉掛け流しのにごり湯





P3310031_convert_20160412124241.jpg

硫黄濃度が濃い、という事ですが、鳴子温泉のような部屋の中まで匂うほどの強烈な匂いではなかったです。

通常、総硫黄が2㎎以上あれば硫黄泉と言われるところ、渓雲閣の温泉は総硫黄73.4㎎/㎏と全国でも10本の指に入る濃い硫黄泉だそうです。


翌朝は気温が低く、粉雪が舞い散る中露天風呂で服を脱ぐのには勇気がいりました


でも、たくさんの宿泊客がいながらも食事も部屋で取り、お風呂も貸切なので(展望大浴場もあるけど、誰にも会わなかった)、煩わしい思いもなく、ゆっくりできました。



小さいお子さんのいるご家族も宿泊されていましたが、周囲に気兼ねする事なくのんびりできるので、穴場かも?(ただし、周囲にはこれといった観光地はありません)





P3310025_convert_20160412001343.jpg

でも、周囲には共同浴場もあり、外湯めぐりもできます。




P3310027_convert_20160412124036.jpg

温泉神社





P4010057_convert_20160412132021.jpg

では、またバスターミナルまで送って頂き、那須塩原駅まで一時間の旅です。




P4010058_convert_20160412132054.jpg





P4010061_convert_20160412132125.jpg

うちの方では散り始めた桜もこの辺ではまだキレイでした





P4010064_convert_20160412132224.jpg

車で来ていたら、牧場にも寄りたいところですが・・・(バスの本数が少ないので途中下車は勇気がいる)





P4010066_convert_20160412132256.jpg

この日は風が強かったので、雲の流れも速かったです






P4010073_convert_20160412132330.jpg






P4010076_convert_20160412132409.jpg






P4010077_convert_20160412132445.jpg

栃木と言えばレモン牛乳が有名ですが、まぁ、近所のスーパーでも買えるので・・・。





P4010083_convert_20160412132524.jpg

やっぱり、コレですね♪





秘湯・・・。

たいていはもっと過酷な場所にあるようですが(期間限定とかもあり)、こちらは比較的行きやすかったです。


日本秘湯を守る会
スポンサーサイト



theme : 栃木県
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんにちは

まあ、いいところに行かれましたね。

ほどよい秘湯が
とっても親しみやすいなあ。

いつか行ってみたい。

無料の貸切り露天風呂があるなんて
素敵ですね。

娘一家にも教えたいです。

No title

こんばんは、ラーダさん
秘湯と言うと山奥にあるので電車・バス・最後は歩くと言うイメージです
渓雲閣は、秘湯で合ってますよ

何もないところ(これがまた、秘湯の要素)で
のんびりリフレッシュできましたね

もりんさま

>ほどよい秘湯が
とっても親しみやすいなあ。

いつか行ってみたい。


そうなんですよ~
程よく秘湯です。

草津とか伊香保みたいな歓楽温泉街じゃないのでこれといった見どころはないけど、お湯は良かったですv-48



>無料の貸切り露天風呂があるなんて
素敵ですね。


そうですね~
貸切風呂が無料なところは他にもあるけど、ここは景色も楽しめ、ちょうどいい大きさで特別感がありますv-22



>娘一家にも教えたいです。


小さいお子さんがおられる家庭だと食事時とか気になると思いますが、部屋で食べられるし、お風呂も貸切だと周囲に気兼ねせずに済みますね~

車があれば、牧場とかも行けるし日光方面や鬼怒川方面にも行けますよ~v-426

ヨッシィーさま

>秘湯と言うと山奥にあるので電車・バス・最後は歩くと言うイメージです


場所柄、東京などからも車で行きやすいようです。


送迎の車を利用したのはウチくらいで、自家用車やバイクの人が多かったですねv-231


でも、乗り継ぎにはなりますが、比較的行きやすい秘湯ですね



>何もないところ(これがまた、秘湯の要素)で のんびりリフレッシュできましたね


いや~・・・。ホントに何にもないんですよ

だから、土産を買ったりとかもないし、観光する事もない・・・。

冬なんか空気が澄んで星がキレイに見えるかもv-353
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
フリーエリア