FC2ブログ
2016-05-02

らん、ラン、蘭♪

何年も前に買った蘭は、花が終わって散ってからず~っと蕾がつきませんでした。


しかし、どういうワケか去年の今頃、いきなり蕾をつけ、花が咲きました。


P5080022_convert_20150517215106.jpg


蘭なんて、もっと手をかけてお手入れするものなのでしょうが、雪が降ろうが猛暑だろうが、ず~っとベランダ住まい。



P4280062_convert_20150507155514.jpg

去年、蕾がついた事に気を良くし、鉢スタンドを買ってさらに日光が当たるようにしました(栄養剤も刺して)。


しかし、まるでプラスチックのような緑の茎と葉と白い根っこが出て来るだけで、蕾が出てこない。


あれは、夢だったのでは?


と、思って諦めていましたが・・・。


なんと!


P4160001_convert_20160502163613.jpg



今年は小さな蕾がいっぱい!




P4160007_convert_20160502163724.jpg



二つづつ小さな蕾がついています。





P4220005_convert_20160502163935.jpg

だんだんと色づいて来ました。




P4220007_convert_20160502164002.jpg

毎朝「いつ咲く?今日咲く?明日咲く?」と、ワクワクしています。



いっせいに咲いたら迫力があるでしょうね~ むふふ





したたかな花、蘭

蘭は甘い香りで昆虫を誘います。
特に、蘭にとって一番いいターゲットは蜂。

蘭の種類によりますが、花びらには蜂が蜜をみつけやすいように「車線のような模様」を持っていて、これは「ハニー・ガイド」と呼ばれるそうです。

そのハニー・ガイドに誘導され蜂は花の蜜を摂り、花粉をつけていきます。


蛾の力を借りる蘭は、夜だけに匂いを放つそうです(夜行性なので、匂いの敏感な蛾にわかるように)

また、メスの蜂そっくりの花を咲かせてオスの蜂をおびきよせ、メスだと勘違いしたオスの蜂は花に抱き着き花粉をつけるのです。
この花は、メスの蜂のフェロモンそっくりの分泌液まで出すそうですよ~

ハンマーオーキッドという名前の蘭は、メスの蜂に似た擬態でオスの蜂に抱きつかせ、その勢いで、ハンマーに似た花が背中からオスの身体に花粉を付けるそうです。


いったん蜂が中に入ったら外に出られない構造に進化した蘭は、困って動き回る蜂に一箇所だけ出口を用意して、そこから出る時に花粉を付けさせる・・・・なんてことも。



蘭と言ってもいろんな形がありますが、それぞれがいかに子孫を残すか考え、進化していったのですね~



それにしても、うちの蘭はいったいどういう理由でいきなり蕾が出来たのかな~





P4210004_convert_20160502170132.jpg


スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんにちは

満を持して蕾となったのでしょうか。

咲くのが楽しみですね。

ランは、華麗なイメージがあります。
育てるのが難しいとも聞いています。

ラーダさん、念力かなあ。

蕾がいっぱい!!

ラーダさん こんばんは。

蕾がいっぱいで楽しみですね。
蘭の花は綺麗で豪華ですから。
私もお手入れが大変と聞きました。
よくぞ育った!!!
私もラーダさんの念力に1票です(^^)

もりんさま

>満を持して蕾となったのでしょうか。

咲くのが楽しみですね。


気付いたらいつの間にかたくさんの蕾がついていました。

数えたら20個以上!

茎のわきに小さなポツポツとしたふくらみが蕾の元だったのですね~v-22


>ランは、華麗なイメージがあります。
育てるのが難しいとも聞いています。

ラーダさん、念力かなあ。


お高いのは胡蝶蘭ですね~
これはわりとお手頃価格のデンファレです。

花が終わりかけだったので、800円で買ったんですよ~

無事に全部開花したらいいなv-353

ラムネさま

>蕾がいっぱいで楽しみですね。
蘭の花は綺麗で豪華ですから。


蕾がだんだん大きくなって来ました。色づくのも早いです。

20個以上の蕾がいっせいに開いたら華やかでしょうねv-10



>私もお手入れが大変と聞きました。
よくぞ育った!!!
私もラーダさんの念力に1票です(^^)


でへへ・・・。
たまに栄養剤をさすくらいで、何にも手入れしてません・・・。

思うに、鉢スタンドで日が長い事当たるようになったからかな?
葉っぱもつやつやですよ~v-353

No title

すごい!すごい!
いっぱいつぼみがあって~楽しみですね~
でも ランって ほんと強いんだね~
いろんな方向への広がりを拝見して、 
永い時間 過酷な気候にも耐えてきたことも
うっすらと感じます・・小笑
ラーダさんの根気もすごいなあ~
私なら きっと ごみ扱いにしたかもです。

ハニー・ガイド なんと悩めかしい単語です(私だけ?)
植物って 子孫を残すことを使命としてることに日々努力している。
そんな工夫や姿が美しさにつながるような気がします。
ひたすらな姿 憧れです。

最後のお写真 なんかランのつぼみをじっくり見ることが無かったので
何回も見ちゃいました。綺麗ですう~


nanami☆さま

>すごい!すごい!
いっぱいつぼみがあって~楽しみですね~


太い茎の両脇になんかポツポツとした丸いものがあったので、そこからまた枝分かれするのかな~と思ってましたv-12


気付いたらいつの間にか蕾に・・・って、ふだんどんだけ放置しているかバレバレですね


>ラーダさんの根気もすごいなあ~
私なら きっと ごみ扱いにしたかもです。


花は散っても葉っぱが青々としていたので、捨てられなかったんですよ~

でも、んもう、買ってから5・6年経って花が咲きました。いったい、どうしたんだろう?



>ハニー・ガイド なんと悩めかしい単語です(私だけ?)


蜂は赤色が見えないそうで、ハニーガイドは青系の色の模様となっているそうです。蘭も学習するんですねぇ・・・

しかし、確かに甘い蜜へと導く・・・って艶めかしいイメージだなぁ(実際は腹黒いとしても)v-37


>植物って 子孫を残すことを使命としてることに日々努力している。
そんな工夫や姿が美しさにつながるような気がします。
ひたすらな姿 憧れです。


植物学の本によると植物は日々「生きるためのサバイブ(戦い)」だそうです。隣の植物を押しのけてでも日光を求めて蔓をのばし、強い子孫を残すために弱い花の花粉を拒否するとか。

害虫にやられそうになると仲間に知らせるとか・・・。

私って綺麗でしょ!いい匂いでしょ!は生きるための手段なんですねv-356



>最後のお写真 なんかランのつぼみをじっくり見ることが無かったので
何回も見ちゃいました。綺麗ですう~


日に日に蕾が赤くなるんですよ~
んもぅ、はち切れそうなふくらみ加減に無理やりこじ開けたくなるけどグッと我慢です・・・・



No title

おはようございます ラーダさん
日光があたるようにして、栄養剤もあげた
ご褒美でしょうね
では、その前に蕾がついたのは?
ラーダさんの家の環境に慣れたからでしょうか
人見知りで、慣れるのに時間がかかったのですね

ほぉ~

うちの蘭も窓際にほったらかしで、何日も水をやらなかったりするけど、葉が出て大きくなってきました。

蘭って頻繁に水をやると枯れてしまうんですね。
1週間に1回水に30分浸すだけだから簡単よ~、と知人が言ってました。

それに、熱帯の植物だから寒さに弱いんだろうと思ってたら、お花屋さんで寒さにも強いと聞きました。

でも、ずっとベランダに置きっぱなしでこんなに花が付くなんてすごい!
今年の気候は蘭に合ってるのかしら~

開花した時の写真楽しみにしてます!

ヨッシィーさま

>日光があたるようにして、栄養剤もあげた ご褒美でしょうね


そうですね~
鉢スタンドで高さが出た分、今まではところどころ洗濯物の陰に隠れていた葉にも長時間日光があたるようになったのかもしれませんv-278



>では、その前に蕾がついたのは?
ラーダさんの家の環境に慣れたからでしょうか


う~ん、なぜでしょうかねぇ・・・。
花は散っても葉っぱと茎がつやつやでしたv-353

パワーを蓄えていたのかもしれませんね


>人見知りで、慣れるのに時間がかかったのですね

ははは・・・そうかも・・・。
花農家さんから買ったので、たぶん、うちに来る前は手をかけて育てて貰っていたのでしょうね

それが、うちに来て花が散ったとたん、ベランダに放置され。。。


ど根性・蘭・・・かも( *´艸`)

いやいや、ホントに初めて蕾を見た時は「今頃?!」って思いました

くろろさま

>うちの蘭も窓際にほったらかしで、何日も水をやらなかったりするけど、葉が出て大きくなってきました。


蘭の種類によるんだろうけど、デンファレの葉っぱは艶々ですね~v-353


茎も水分たっぷり蓄えてまっせ!って感じのグリーンだし・・・

くろろさんのお宅の蘭の種類はなんですか


>蘭って頻繁に水をやると枯れてしまうんですね。
1週間に1回水に30分浸すだけだから簡単よ~、と知人が言ってました。


そうそう、毎日水をあげなくていいんですよね~・・・って、うちは毎日前日に飲み残したお茶を植物に撒いてます・・・v-356


>それに、熱帯の植物だから寒さに弱いんだろうと思ってたら、お花屋さんで寒さにも強いと聞きました。


そうなんですか!
私もタイやシンガポールの蘭園に行ったことがあるけど、熱帯で育てるものかと思ってました。冬場は家の中に入れて温度管理とか・・・。

そうか、寒さに強いのか・・・


>でも、ずっとベランダに置きっぱなしでこんなに花が付くなんてすごい!
今年の気候は蘭に合ってるのかしら~


ああ、言われてみればそうかもしれませんね~
今年は桜の開花も早かったけど、植物が育ちやすい気候だったんですかね

このところ、夏日とちょっと涼しい日が続いているし、成長しやすい温度なのかもv-22



>開花した時の写真楽しみにしてます!


私も楽しみにしているんですが、いったい、いつあの蕾がほころぶんだろう・・・。

赤くなるのは早かったけど・・・。

待っているんですけどね~


あっと、うちにオレンジ色のユリの鉢が仲間に加わりました。

たくさんある蕾がどんどん開きかけています。

大きな花の蕾がわかりやすいですね~
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア