FC2ブログ
2016-09-13

ドイツの宝箱

さてさて、前回の記事でちょこっと紹介した、くろろさんから頂いた「ドイツの宝箱」の中身です。


P8270067_convert_20160909173251.jpg

では、一緒に開けてみましょう♪




まずは、サンタ・クロースの袋のようなこの素敵なバック・・・。

P8270028_convert_20160913150604.jpg

毎回、お友達からのリクエストが多いという大手スーパーのエコバックです。

これはEDEKAというスーパーのものだそうですが、大きくて軽くて丈夫!
メールで他のスーパーのエコバック(お友達用に買ったもの)の画像も見せて頂きましたが、このオシャレな柄に一目ぼれ

最初は「今回は特にお土産のリクエストはないです」とか言っていたのに、結局いろいろお願いしてしまいました。




次に、これまた毎回リクエストがあるという「フレッツ布」・・・。

フレッツ布・・・って何ぞや?


P8270031_convert_20160913150635.jpg

いろいろと種類があるのですね~




P8270035_convert_20160913152010.jpg

これは、セルロースという素材でできているもので、土にかえるエコ素材だそうです。


セルロース

植物細胞壁の主要構成成分。自然界にもっとも多く存在する有機化合物であり、植物中で二酸化炭素と水とから光合成によってつくられている。繊維素ともいう

(日本大百科全書:ニッポニカより)


ドイツには日本のような「タオル生地の雑巾」というものがないそうです(タオルはあるけど)。
理由は雑菌がわいて衛生的ではないから・・・。



さっそく使ってみます。

P9020002_convert_20160913150756.jpg

吸収性が高く、例えば水たまりにこの布を浸すと全部の水分を吸い取ってしまうくらいだそうですよ~



P9020004_convert_20160913150822.jpg

でも、絞るとまた吸収力が戻ります。



P9020006_convert_20160913150854.jpg

こちらはもう少し布っぽいですね~

こちらも吸収性が良く、雑巾のように絞れます。
また、洗濯機で洗濯もできるので、水が飛び散りやすいキッチンと洗面所と台拭きに使う事にしました♪




さてさて、次は・・・。

P8270039_convert_20160913153116.jpg

これもお友達からのリクエストが多いという、クノールのスープ。

クノールというとスープのイメージですが、ドイツでは他にもいろんな食品が出ているそうです。
でも、日本人にはスープが馴染みがあり、特にアスパラガスとキノコのスープは人気なのだとか。

作り方は、500mlの水にスープの粉末を溶かし、火にかけるだけ~

「水からですか?お湯にではなくて?」
「お湯からだと粉が固まってダマになってしまうんですよ~」

ドイツ語で書いてあるので、ちゃんと説明を聞けて良かったです!(^^)!
食べるのが楽しみ




P8270044_convert_20160913153307.jpg

さてさて、この可愛らしい箱は何でしょう?




P8270045_convert_20160913153341.jpg

うふっ
中にもお宝が・・・♪




P8270052_convert_20160913153233.jpg

おっ、日本の輸入食材のお店でも見た事があるチョコレートに・・・。




P9020012_convert_20160913150945.jpg

これは、一見、ホワイトチョコレートですが、ココナツのお菓子だそうです。


食べてみると、すっごい「南国感!」

まるで、シンガポールとかマレーシアのお菓子みたい・・・。

でも、ドイツのお菓子・・・。それがなんだか驚きです。やるな~



P9020009_convert_20160913150918.jpg

「箱を持って来たのには、これを入れるためだったんですよ~」と取り出して見せてくれたのは、イタリアのお煎餅・・・。

「日本の炭酸せんべいみたいなんですよ」と言うだけあって、見た目も有馬温泉とかで売っている炭酸せんべいそっくり・・・。
食感もまさに、炭酸せんべい!

ほのかなチーズ味で甘くなく、すっごく意外!

「これにピザソースとか塗ったり、チーズとか何かトッピングして食べるのですか?」
「いいえ、そのままです」

・・・と、言われた通り、何にも乗せなくても美味しいです。

あっさりしたチーズをカリッと焼いたような感じでしょうか。濃い味の多い印象のあるイタリアにもこういうお菓子があるんですねぇ・・・




P8270055_convert_20160913153448.jpg

美味しそうなチョコレートって思うでしょ?



P8270053_convert_20160913153416.jpg

ハーブなどが入った、フルーティな香りの入浴剤です

あまりにもいい香りで・・・。

パジャマなどを入れているクローゼットの引き出しに入れると、ホワ~ンとリアルな香りが・・・




P8270036_convert_20160913153200.jpg

トルコ土産。

ピスタチオとザクロの入ったもので、ちょっとお餅みたいな食感です。


P9020001_(2)_convert_20160913155931.jpg

イランにも「ギャズ」という似たようなお菓子があって、同じようなものかと思いましたが、全然違っていました!



P9020002_(2)_convert_20160913155959.jpg

ギャズはピスタチオと薔薇水の入ったキャラメルっぽいものですが、これはザクロのフルーティな甘さとピスタチオの香ばしさが混じった、ゼリーっぽい餅って感じ?




P8270077_convert_20160913153557.jpg

これは、作品の依頼をされた、ペンダントトップと共に送られてきたトルコの有名・観光地「カッパドキア」のマグネットです。



青いガラスの目玉はトルコの魔除け「ナザール・ボンジュウ」です。


=_utf-8_B_44OI44Or44Kz44Gu6a2U6Zmk44GRLmpwZw==_=.jpg

くろろさんから送られて来た、お店の画像です。

目玉・目玉・目玉・・・・!のすごい迫力ですね~




「ナザール・ボンジュウ」

トルコ・ギリシャのお守りで、人の妬み・邪視から身を守るとされています。
邪視とは魔力を持った視線の事で、これに見つめられると怪我や病気、最悪の場合は死に至ると言われています。
邪視と妬みと強いつながりがあるとされ、この考えは地中海世界からインドにわたる広範囲で信仰されています。

トルコでは、赤ん坊を邪視から守るためナザール・ボンジュウをつける習慣が根付いています。
ナザール・ボンジュウが割れることは邪視から守る使命を全うしたことを意味します。
この場合、すぐに新しいものに付け替えなければなりません。

(世界のラッキーアイテム77 ヨーロッパ編/ダイヤモンド社 ダイヤモンド・ビッグ社 大和田聡子著より)



くろろさんのおかげで、私自身はトルコに行った事がないのに、ウチはトルコグッズでいっぱいです♪
ナザール・ボンジュウも幾つかあるぜよ~




P8270075_convert_20160913153527.jpg

ポルトガルのマデイラというところに行った時のお土産


santana-house-1.jpg

可愛らしいおうち



santana-house-2a.jpg

中はこんな感じになっているそうです。伝統的な民家だそうです。




くろろさんとはなかなかお会いできないけど、いろいろと気にかけてくれる姉さんって感じ。


これからも、人生の先輩としてよろしくお付き合いくださいませ


スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

わあ、まさしく宝箱ですねえ。

フレッツ布、セルロース、
興味しんしん。
使ってみたいです。
タオル生地の雑巾って、あちらには
ないんですか、
はじめて知りました。

お菓子もおいしそう。

トルコのお菓子、懐かしい。
トルコのいたるところで
ザクロのジュースを売っていましたが
とてもおいしかったのを思い出します。

トルコの町々に目玉が飾っていました。
魔除けなのですね。
一つ買えばよかったなあ。

こんなに楽しいものがいっぱいあると
嬉しくなりますね。

No title

こんばんは、ラーダさん
ブロ友さんと親しく友達付き合いできるのは
ラーダさんのお人柄ですね
それにしても、沢山のお土産ですね

トルコの魔除け「ナザール・ボンジュウ」
トルコの目玉親父みたいですね

もりんさま

>わあ、まさしく宝箱ですねえ。

いやいや、ホントに・・・。
前回は日本で買うとお高いドイツの入浴剤「クナイプ」を4つほど買って来てもらいました。

その時もまるで手品師のようにあれこれ出てきて驚きましたよ~v-12



>フレッツ布、セルロース、
興味しんしん。
使ってみたいです。


フレッツ布にセルロース・・・。どちらも初めて聞く名前でした。

昔からのお友達がくろろさんの住むドイツに何度も旅行に行かれ、なおかつリピート買いするほどのモノって何ぞや?と思っていました。

絞ればさっと水気が取れ、また吸収性が戻る・・・。もりんさんにもぜひ、お試し頂きたいですね(ダイソーで似たようなものは売っていますが、価格が価格なので・・・)



>タオル生地の雑巾って、あちらには
ないんですか、 はじめて知りました。


びっくりしますよね~

日本では学校で生徒たちが掃除をするから手軽な掃除道具として、家庭でも用意できる「布の雑巾」が普及したのでしょうが、外国だと清掃業者に掃除を依頼したりしますしね~

突き詰めていけば、日本ならではの歴史、外国ならではの歴史、その考え方もありそうです(勝手な想像だけど)


>お菓子もおいしそう。

知っている素材でもやはりお国柄とかいろいろ違いますね~

チョコレートも国によって好みの味があるのか微妙な違いがあります。

でも、少しづつ食べられてホントに「お楽しみ」ですよ(*´ω`*)


>トルコのお菓子、懐かしい。
トルコのいたるところで
ザクロのジュースを売っていましたが
とてもおいしかったのを思い出します。


もりんさんはトルコに行かれた事があるのですね~

私も行きたかったのですが、当時・イランに赴任していた夫が「似たような国に行きたくない」って事で行かなかったです(似てるようで似てないんですが)

ザクロはイランでも売ってました。中国などでもそうですが、ザクロは粒が多く「子孫繁栄」などの縁起物でもあるそうです。
また、育ちやすい環境なんでしょうね~v-22

ザクロの粒を絞る専用の機械も持ってましたよ(後任に譲りましたが)


>トルコの町々に目玉が飾っていました。
魔除けなのですね。
一つ買えばよかったなあ。


赤ちゃんだけでなく、いろんな人が飾ってますね~
タクシーのドライバーとか、部屋に飾ったり・・・。

赤ちゃんなど、純粋に「カワイイ」と思えるものにも悪魔が嫉妬して・・・とか、なんだか、いろんな捉え方があるようです



>こんなに楽しいものがいっぱいあると
嬉しくなりますね。

ホントですね~
私も喜多方ラーメンとか会津土産をお送りしたけど、お土産って「相手をおもいやる気持ち」なんですよね~

そういうやり取りを嫌がる人もいるけど、私は嬉しいです

ヨッシィーさま

>ブロ友さんと親しく友達付き合いできるのはラーダさんのお人柄ですね


いやいや・・・。
ブログを始めていろいろな方と出会いましたが、くろろさんとは長いお付き合いです。

女同士と言う事もあるし、健康相談とかもしてますね~

元・関西人と言う共通点もありますしv-414



>それにしても、沢山のお土産ですね

いや~、ホントに旅行する移動中で、ただでさえ荷物が多いのにたくさんのお土産を持って来て下さいました。

わざわざ旅先の外国で買ったお菓子など持ち運びにも苦労するようなモノまで届けて下さり、頭の下がる思いです。


私も旅行先の「塔のへつり」でくろろさんの飼い猫のために、天然の(?)またたびの枝を買ったりしたのですがこの夏の湿気でカビてしまい渡せませんでした・・・うううッv-406



>トルコの魔除け「ナザール・ボンジュウ」
トルコの目玉親父みたいですね



いやいや、ホントに!
目玉だけのマグネットも頂いた事があるのですが「視線の強さ」がすごいですv-354

日本のアニメの目玉おやじはカワイイけど、トルコの目玉おやじはギョロメで、確かに悪い視線を熱視線で焼き殺しそう・・・v-12

No title

こんばんわ~

わ~~~楽しい~~~♪
おもちゃ箱ひっくり返したような楽しさですね~~
お菓子もおいしそうだし。。。
何と言っても青い目玉がサイコー!
持ってはいませんが知ってます。。
ほしいな~~って思ってたんですが入手できないまま。。

ポルトガルのカワイイおうち~~
中もめっちゃカワイイですね!
外観はカラフルだけど。。。
日本の白川郷にもちょっと似てる。。??

まうさま

>わ~~~楽しい~~~♪
おもちゃ箱ひっくり返したような楽しさですね~~
お菓子もおいしそうだし。。。


どれも一つ一つ珍しく楽しかったですよ~
リクエストしたモノ以外にもいろいろ考えて揃えてくれて、その気持ちが嬉しいですv-22



>何と言っても青い目玉がサイコー!
持ってはいませんが知ってます。。
ほしいな~~って思ってたんですが入手できないまま。。


私も存在は知っていたけど、持ってなかったです。イランにはこの目玉信仰はないし・・・。
今の時代、ネットでも買えるんでしょうけどねぇv-416


>ポルトガルのカワイイおうち~~
中もめっちゃカワイイですね!


三角屋根の造りは似てますね~
中の構造は全然違って普通の家っぽいけど・・・。一部屋しかないそうですよ。確か・・・。

伝統的な民家の残っている保存地区なんですかね

No title

懐かしい物いっぱい~~

フレッツ布って言うんですね?あれ。
私も買ってきたのがまだ在庫あります。

グラスを逆さにしておくやつの下に敷いてます。

ドイツは布巾が無いんですよね~
食器はほとんど食洗機で乾いちゃうし。
拭くときはキッチンペーパー使うし。

ポルトガルのお家、可愛い♪
ゴチャゴチャしてても余計なものが一つもない。

シュムックさま

>懐かしい物いっぱい~~


お馴染みの定番グッズがいろいろあったのですねv-22


>フレッツ布って言うんですね?あれ。
私も買ってきたのがまだ在庫あります。



そういう名前だそうです。聞いた事がなかったですが、毎回リクエストされるほど人気なんだそうです。

グラスなどの水気取り・・・便利ですね~
本当に吸収性が良いですね
絞ってまたすぐ吸収できるしv-426


>ドイツは布巾が無いんですよね~
食器はほとんど食洗機で乾いちゃうし。
拭くときはキッチンペーパー使うし。


そうなんですね~
ホントに?って聞いてしまいましたよ。確かに食器洗い機があれば乾燥できて拭くことがない・・・。

麻のクロスでさっと水滴を拭くイメージだったけどなぁ



>ポルトガルのお家、可愛い♪
ゴチャゴチャしてても余計なものが一つもない。


ホントですね
考えて配置されているんですかね。無駄なもの・・・生活に必要でないものはそもそも持たないんですかね・・・v-12

るら~、るら~

ブログでのご紹介ありがとうございます(^^♪

あれから大分経ちましたが、ブリッツ布巾の使い心地はいかがですか?
他の2つはブリッツ布巾ではなく、素材が全く別ですけど、どう感じました?

実のところ、私はブリッツ布巾のほうをよく使ってます。
実家では、台所に使っていたものを雑巾に卸してごしごししてました。

ところで、コメント読ませていただきました。
トルコのお菓子ね、実はドイツにあるトルコスーパーで買ったんです。
ドイツの外国人の半数ほどがトルコ人なので、トルコ大手のスーパーがドイツに店を出してるんです。
お店の中はトルコの食料品だらけで、定期的にトルコから送られてくるので、商品も新しいのです。

喜多方ラーメンですが、実は味噌味をつけ麵にしてみました。
インスタントとは思えない美味しい麺でしたが、つけ麺にもばっちり合います!
どのインスタントラーメンでもつけ麺にできるのかどうかわかりませんが、あの喜多方ラーメンは絶品でしたよ~

シュムックさんはお皿をキッチンペーパーで拭いてたそうですが、これは初耳です。
雑巾や台拭きは全て他の素材ですが、手拭きとお皿拭きは未だにコットン製が売ってます。
実のところ、キッチンペーパーで拭いている人を見聞きしたことないのですが・・・

トルコの青い目玉は邪魔になるくらい、お土産品にもよくついてますが、これでラーダさん家にも一つきましたね。
私が自分用に買ったカッパドキアのお土産にも付いてますが、本当は眼玉なしのが欲しかったのに、どれにも付いていたので仕方なく、小さいからまあいいや、って感じです。
あの青い眼は、大きいと威圧感ありますからね~
自分には向けたくないです(苦笑)

くろろさま

>ブログでのご紹介ありがとうございます(^^♪


いやいや、重いのにたくさん持ってきて下さりありがとうございました(*´ω`*)
しばし宝箱をあさってましたよ


> 他の2つはブリッツ布巾ではなく、素材が全く別ですけど、どう感じました?


私はセルロース素材のモノと布っぽいのをよく使ってます。セルロースのはすぐ乾くし絞れるしいいですね。布っぽいのは洗濯できるし・・・。

セルロース素材のものはガラスを拭くと綺麗に拭けますね!

あの、ちょっと硬い素材の凸凹したモノはちょっとどうやって使ったらいいのか・・・という感じです。でも、せっかくなので試してみますね


>トルコのお菓子ね、実はドイツにあるトルコスーパーで買ったんです。

あら~、そうなんですか?私だったら入り浸っちゃうかも・・・。
薔薇水とかも売っているんですかね?日本でイラン産を買うとお高いぃ~


>喜多方ラーメンですが、実は味噌味をつけ麵にしてみました。

喜多方ではお店で食べる人が多いせいか、あんまりインスタントで売ってないんですよねぇ

でも、あのメーカーのものはこだわりの製法だそうです。

そうか・・・。つけ麺・・・。麺がモッチリしてたら美味しいでしょうね~v-414


>シュムックさんはお皿をキッチンペーパーで拭いてたそうですが、これは初耳です。


う~ん、食器乾燥機で乾かすって書かれているので、拭くのは別のものじゃないですかね

ちょっとこぼしたモノをサッと拭く時にキッチンペーパー・・・みたいな。

うちは食器類は自然乾燥で乾かし、少し水滴が残っていたら手拭いで拭き、醤油とか何かちょっとこぼしたらキッチンペーパーかティッシュで拭いてますv-219



>あの青い眼は、大きいと威圧感ありますからね~
自分には向けたくないです(苦笑)


そうですね~
ホントに「魔除け!」って感じですもんね。
土産物としては「だって~、トルコっぽいでしょ?」な感じでつけているのかも・・・。

日本だったらバロディものが出そうじゃないですか?

あの青い目柄のTシャツとか、目玉ヌイグルミとか~v-416
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア