FC2ブログ
2016-09-16

ヒントの扉

マザー・テレサがこんな名言を残しています。




思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。



似たような名言もありますね~


心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

松井秀喜選手の座右の銘であり、ウィリアム・ジェイムズ(心理学者、哲学者)の言葉。




今、こんな本が話題になっているそうです。



一日5分「よい習慣」を無理なく身につける 「できたことノート」。







「できたことノート」の著者は、日米の行動変容系システムの特許取得者で、「行動を変える専門家」。

これまで10年間、企業や大学・高校などで、ITを使った人材教育を手がけて、実際のユーザーの行動実践データを検証・分析。目標達成のための行動習慣化メソッドを開発し、行動実践のデータの数は1万2000人以上。


「仕事・勉強・ダイエット・子育てなど、1万2000人の「行動と結果」からわかった
あなたを「脱皮」させる習慣のつくり方」というキャッチコピーに専門家ならではの自信が感じられます。



・・・って、まぁ、興味のある方はこちらをどうぞ↓

できたことノート




P8220007_convert_20160916003453.jpg





内容はとてもシンプルで、なんだか実践できそうです。


①毎日1~3つ「できたこと」をメモする



②一週間に一回、その中から一つ選び、内省文を書く

・反省」ではなく「内省」がポイント

・「具体的になにがあった」「なぜ、できた」「素直に感じていること」「明日から行う工夫」を盛り込む


③気づいた工夫点を実践する




ポイントは3つというシンプルさ。


最も重要なのは、③の「気づいた工夫点」を実践する。
①の「できたこと」をメモすること、②の内省文を書くことで自己肯定感を上げ、③で気づきや発見を得る。

その時に「果たして本当にできたと言えるのか」という質問を投げかける事も大事だそうです。



「人の行動を変える」中で、必要不可欠なのは自己肯定感。失敗を失敗と受け止めれば苦痛でしかありませんが「これがうまくいけば、いいことがある」と考えればワクワクし、困難に立ち向かう勇気が湧いてくる。“自己肯定感が高い=行動できる人“で、行動が変わらなければ、何も始まりません」

著者:永谷研一さんの言葉(日刊ゲンダイ 2016年8月13日の記事より)




こんな記事も・・・↓

大人になっても低い「自己肯定感」を飛躍的に高める7つの方法





P8220005_convert_20160916003423.jpg







P8220010_convert_20160916003526.jpg

写真展のパンフレットの写真が気に入ってキッチンの壁に貼っています。




キッチンは毎日立つところ。


「あの扉の向こうには、きっといい事がある。だから、一歩でも前に出たら、その分もっと早く近づける」とこの写真を見ると前向きな気持ちになります。




P8220011_convert_20160916005910.jpg









P8220016_convert_20160916003556.jpg

ガジュマルの「セクシー・りえ」(宮沢りえの写真集「サンタフェ」のイメージ)。





艶めかしい腰つきに「今日もいいオンナだねぇ~♪」と熱い視線を送っています




スポンサーサイト



theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは、ラーダさん
啓発の本とかハウツーの本は素通りしているヨッシィーです
リースの妖精を見たらなんとなく昔NHKで放送していた
「プリンプリン物語」を思い出しました
ガジュマルの「セクシー・りえ」なるほどね
ヨッシィーにはサラリーマン2人が酔っ払って肩を組んで
千鳥足というふうに見えました

ヨッシィーさま

>啓発の本とかハウツーの本は素通りしているヨッシィーです


私は今、特に何かの心配事はないけど、おじさん向けの新聞だとこういう記事もあるんですね~



>リースの妖精を見たらなんとなく昔NHKで放送していた
「プリンプリン物語」を思い出しました


私も見てましたよ~
人形劇ですね。番組にイラストを描いて送った事もありますv-282


>ヨッシィーにはサラリーマン2人が酔っ払って肩を組んで
千鳥足というふうに見えました


なるほど・・・。そういう見方もありますね

そうやってみるとユーモラスな形ですねv-305

ガジュマルはいろんな形があるから親しみやすい姿をしたものを選ぶのもポイントですね

No title

マザー・テレサのことば
いいなあ。
そのとおりだと思う。

ラーダさん、わたしは夢がかないつつあります。
新しい仕事に一歩、踏み出しているからです。

キッチンの写真、好き。
奥の奥にあの向こうに何かいいことが
待っている。
希望が見える。
こういう写真、大大大大好き。

今の私にぴったり。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ラーダさん こんにちは。

なかなか自分を変えることは大変だけれど、少し変えれば
すべてがうまく変わっていくかもしれませんね。

普通はできないことばかり考えそうだけれど「できたこと
ノート」いいですね!!

写真展のパンフレットの写真、すごく素敵です。
プラス思考でいることは幸せになることなのかも(^^)
楽しい三連休をお過ごし下さいね♪

もりんさま

>マザー・テレサのことば
いいなあ。
そのとおりだと思う。


ココ・シャネルの言葉で「20歳の顔は神様からの贈り物。50歳の顔はあなたの功績」という言葉があります。

経験や年齢を重ねていくうちに、やっぱり顔に出たり言葉に出たりするんだろうな~と思います。

また、誰の言葉だったか知性が顔に出るとかなんとかv-12

日々の積み重ねって大きいと思います。
顔にも今までの歴史が刻まれるんですもんね・・・。


>ラーダさん、わたしは夢がかないつつあります。
新しい仕事に一歩、踏み出しているからです。


それはとっても良かったです!

私は常々、もりんさんの記事を読み、とても前向きでチャレンジ精神があるのに、お仕事相手は「終わりに向かっている人」(すみません、嫌な言い方ですね)で、もりんさんの持ってるイキイキとしたパワーとか魅力が活かせないのではないか・・・と思っていました。

まだまだ先の事はわからないけど、応援していますv-481


>キッチンの写真、好き。
奥の奥にあの向こうに何かいいことが
待っている。
希望が見える。
こういう写真、大大大大好き。


この奥にはキリスト像らしきものが写っていました。

希望を求め、癒しを求め目指す先の姿なのでしょう。


ただ神頼みするのではなく、努力する私をどうか見守ってください。どうか、少し力を貸して下さい。

そういう気持ちで、私はその先へ進みたいです。







鍵コメさま

鍵コメさん、本当に嬉しいご報告をありがとうございます。

鍵コメさんにはとても合っているお仕事ではないかな?と思います。


シーナ&ロケッツ(ご存知ですかね?)のシーナさんのインタビュー記事で、旦那さんに初めて出会った時の印象を「この人は私の扉をどんどん開けてくれる人だと思った」と語っています。

そういう事を思わせてくれる旦那さま(鮎川誠さん)ってとても魅力のある方なのだな~と思います。

まだ見ぬ、知らぬ未来の扉を開けるパワーがあるって思える人の傍にいれば、不安よりも希望がわくのではないでしょうかv-22

鍵コメさんに出会えて良かった!と思える人がどんどん増えて欲しい


それがまだまだ先で、厳しい道だとしても、鍵コメさんの努力した事は無駄ではないですよ!

頑張ってください!(^^)!

ラムネさま

>なかなか自分を変えることは大変だけれど、少し変えれば すべてがうまく変わっていくかもしれませんね。


案外、そういうモノかもしれませんね~

その渦中にいる本人にはなかなか見えない事でも、発想の転換やちょっとしたヒントが少し楽になれる方法なのかもしれませんねv-21


>普通はできないことばかり考えそうだけれど「できたこと ノート」いいですね!!


荒川静香さんの言葉でさすが!と思った事があります。

人生に「・・・たら」「・・・れば」を考えるより、どんな状況下でも「何を、どうすれば自分にとって最高の道となるのか」を見つけ出すほうに時間をかける方が有意義ですよね

・・・う~ん。頭ごちゃごちゃの中では冷静になれないけど、いったん整理した上で最善の道を探す・・・

そういう「冷静になって物事を整理・分析し、次の方法を探る」というのはどの世界でも必要な事なのかな~と思います。


まず「できたこと」を探して「よし、次へ!」と思える前向きさは大事な気がします。



>写真展のパンフレットの写真、すごく素敵です。
プラス思考でいることは幸せになることなのかも(^^)


私は結構、ネガティブ思考なんですよ~
天気が悪いだけで気持ちがふさぎ、ブログのコメントが少ないといじけ、誰かと比べては落ち込み、常に「なんか、面白いことないかな~」と考えています。

だからこそ、毎日目にする場所には「希望」とか「前向きさ」とか「癒し」が欲しい・・・。

日々目にする場所にはイメージ・トレーニングに役立つモノを貼るといいのかもv-22


まぁ、それに慣れ過ぎないように時々は新たな刺激も大事かもしれませんね



>楽しい三連休をお過ごし下さいね♪


ラムネさんも♪

以前録画した「ちょい住みベトナム」編を見ようかな~

No title

自分の中の小さな変化(成長)の大切さは私もひしひしと感じています。

いくつになっても成長し続ける事が幸せにつながるんですね。

私はデパートで販売に立つようになって、笑顔でいる事って大事だなと、当たり前の事をいまさら実感してます。

車で運転してるのを見かけたけどなんか怒ってたよって言われることがよくあって、
別に怒ってはいないけど、そういう風に見えるんだなと。。。

今ではスーパーのレジの方にも、ただ歩いてる時も気持ちを軽くして気持ち悪く見えない程度の笑みを心掛けてます。

そうしたら幸せが寄ってくると信じてます。

シュムックさま

>いくつになっても成長し続ける事が幸せにつながるんですね。

そうなんですね。どうせ、私はこれでいいから・・・では成長できないですね。
幾つになっても生涯、学びって言いますもんね

また、そういう姿勢が自分の成長にもつながるのでしょうねv-19


>私はデパートで販売に立つようになって、笑顔でいる事って大事だなと、当たり前の事をいまさら実感してます。


いつも笑顔でいる、笑顔で対応するって意識するとなかなか難しいですね。

慣れないと顔がこわばってしまったりするし・・・。



> 別に怒ってはいないけど、そういう風に見えるんだなと。。。


意識してないときは表情を作らないから、あとで写真などで見るとハッとします。

口元がへの字になっていたり、眉が下がっていたり・・・v-356


>今ではスーパーのレジの方にも、ただ歩いてる時も気持ちを軽くして気持ち悪く見えない程度の笑みを心掛けてます。

そうしたら幸せが寄ってくると信じてます。


なるほど・・・。不自然ではない自然な笑みですね。
私はレジでお金を受け取る時に「ありがとうございます」と必ず言います。その時は笑顔になりますしね

意外と終始無言のお客さんっているんですよね~



プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア