FC2ブログ
2016-10-04

10月の神様スケジュール

久々に晴れた日の夜、窓を開けて干していた洗濯物を取り込んで部屋に入ったら妙な音が・・・。

びびびびび!
がっつん!がっつん!


電化製品が壊れたのか、何かの激しい回転音らしきものが・・・!
しかし、部屋の中には変わった様子がなく・・・。


けれど、すぐ近くで鳴っている・・・何の音?!


恐怖で顔を引きつらせていると・・・




それはなんと、コイツでした↓


250px-Sympetrum_frequens_top.jpg
(ウィキペディアより)

赤トンボ~


植木鉢を置いているウチのベランダで休んでたんですかねぇ・・・

夜になって、電気の明かりに導かれて入って来たのかもしれないです。


がっつん!がっつん!びびびびび!とは、天井に設置してある電灯に体当たりしていた音だったんですね


急いで別の部屋にいたダンナを呼びつけると、体当たりしつづけるトンボを見つつ


「ホウキかモップ、ないの?」・・・と、冷静な答え・・・。


慌ててベランダに置いてあるモップをトンボに近づけると「すっ・・・」と止まりました。

その隙にベランダの窓を開け、モップを振ると「ふら~」っと出て行きました・・・。


トンボの去った後の静けさよ・・・





トンボは「勝ち虫」と言い、縁起の良い虫だとされています。

その愛称の大元は、西暦400年代に即位していた雄略天皇が狩りに出掛けた際に腕に食いついたアブを蜻蛉が素早くくわえて飛び去った事を手柄とし、強い虫、縁起の良い虫ということで「勝ち虫」と呼ばれるようになりました。


雄略天皇が「倭の國を蜻蛉島と謂ふ」と古事記にも記される歌として残したことが発端だそうです。


また、絶対に前に飛び、後ろに下がらないことから、勇猛果敢で勝負強い虫として、戦国時代から武士の間では“戦いに勝利する「しるし」”として、兜などの武具に好んで用いられました。



確かに・・・。いったい、何事か?!というほど力強い「びびび!」でした・・・。


他には、お彼岸の時にご先祖様が赤とんぼに姿を変えてついてくる・・・とか言われているそうです。

神の使いの縁起の良い虫とも言われているそうですよ~




さて・・・。

10月は「神無月」とも言われていますね(出雲の国では「神在月」と呼ばれているとか)

10月生まれの私、神様たちはみんな出雲大社に行ってしまっていないのよね・・・よよよ
守ってくれる神様はいないの~?

と、寂しく思っておりましたが・・・。




ちゃんと「お留守番をしている神様」もいるそうですよ





10月は全国の八百万の神様が、一部の留守神様を残して出雲大社(島根県出雲市)へ会議に出かけてしまうと考えられてきました。


年に一度、出雲大社に集まった神様たちは、人の運命や縁(誰と誰を結婚させようか)などを話し合うそうです。

「出雲大社は縁結びの総本山」と言われています。




ちなみに、私は独身の頃家族でお参りした事がありますが、ダンナも独身時代に一人旅で出かけた事があるそうです。
もしかしたら、出雲の神様たちのお引き合わせかもしれませんね~


ちゃんとお礼参りもしましたよ~↓

平成の大遷宮 出雲大社




P5150291_convert_20130520161530.jpg

平成の大遷宮の時に・・・蹴鞠を見ました




縁結びの他に、来年の天候、農作物やお酒の出来なども話し合われているそうです。

今年は夏あたりから悪天候で農作物などの出来も気になりますが、いったいどんな話し合いをしたんでしょうかねぇ・・・




なぜ、出雲大社がその会議の場所なのか?





出雲大社の祭神は大国主神(おおくにぬしのかみ)。

天を象徴する天照大神(あまてらすおおみかみ)に対し、大国主神は大地を象徴する神様だそうです。

大国主神にはたくさんの子どもたちがおり、その子どもたちを全国各地に配置し、国を管理させました。

そのため、子どもたちは年に一度出雲大社に戻って、その年の報告や来年の相談をしたそうです。

やがて、他の神様も一緒に出雲に集まるようになったのだとか




P5150331_convert_20130520164952.jpg




ちなみに、10月の神様たちの出張のスケジュールはこんな感じ↓



・10月1日:「神送り」出雲に出発
       各家庭で、旅立つ神様にお弁当としてお餅やお赤飯を供えます。

・10月10日:「神迎え」出雲に到着
       出雲の国・稲佐の浜で神様を迎え、出雲大社へ向かいます。

・10月11日~17日:「神在祭」(かみありさい)
       神議(かむはかり)という会議をします。
       出雲大社では、会議処である上宮で祭りを執り行います
       また、神々の宿泊所となる境内の19社でも連日祭りが行われます。


・10月17日:「神等去出祭」(からさでさい)
      出雲大社から出発、出雲の国へ。

・10月26日:「第二神等去出祭」
      出雲の国から出発。再び出雲大社でお祭りをします。

・10月末日:「神迎え」帰宅 
       各家庭でお餅や作物を入れたすいとんなどを供えます。


※日付けは旧暦。出雲大社では旧暦で神を迎える行事が行われています。
※地方によって行事内容や日付けが異なる場合もあります。

(私の根っこプロジェクト 日々是活き生き 暮らし歳時記  神無月の由来より)


私の根っこプロジェクト 暮らし歳時記



う~む、私の誕生日がちょうど「会議はじめ」(?)の日なんですね・・・なにとぞ、なにとぞ宜しくお願いします・・・




10月いっぱいは全国的に神様がいなくなり、島根県に集まるのですね


・・・と言う事は、10月は島根がラッキースポットって事かな?

それとも、会議で忙しくて「会議中はお願い事は受け付けません」なのかな~






さて、島根県以外の地域の神無月ですが、ちゃんとお留守番をしてくれている神様がいるそうです。


それは、「恵比須神」(えびすしん)・「金毘羅神」(こんぴらしん)・竈神」(かまどしん)・「道祖神」(どうそじん)など・・・。



こうした留守神様を祭るために、十月に「恵比須講」(えびすこう)を行う地方も多くあるそうです。

「恵比須講」・・・初めて知りました。



えびす講(えびすこう)は、おもに10月20日ないし11月20日に催される祭礼または民間行事。秋の季語。大鳥大社など日本各地の鷲神社で行われる酉の市は由来が異なり全く関係がない。


神無月(旧暦10月)に出雲に赴かない「留守神」とされたえびす神(夷、戎、胡、蛭子、恵比須、恵比寿、恵美須)ないしかまど神を祀り、1年の無事を感謝し、五穀豊穣、大漁、あるいは商売繁盛を祈願する。地方や社寺によっては、旧暦の10月20日であったり、秋と春(1月20日)の2回開催したり、十日えびすとして1月10日や1月15日とその前後などに行うこともある。えびす祭やえべっさんとも言われる。えびすを主祭神とするえびす神社のみならず、摂末社として祀っている社寺でもおこなわれる。


講のひとつであり、漁師や商人が集団で祭祀をおこなう信仰結社的な意味合いもあるが、えびす講は各家庭内での祭祀の意味も持つ。東日本では家庭内祭祀の意味合いが強く、また東日本では商業漁業の神としてのみならず、農業神として崇める傾向が西日本よりも顕著である。地域によっては1月のえびす講を商人えびす、10月のを百姓えびすと呼ぶこともある。

商業従事者や商業者団体がえびす講に合わせて安売りをおこなうこともあり、近年にはこの安売りイベント・商業祭というイベントとしてえびす講をおこなう地域もある。

えびす講の日には市が立ち、魚や根菜など青物が売られる。またたくさんの縁起物を飾った福笹あるいは熊手が販売される。この縁起物は神社から授与されるもので「吉兆」とも呼ばれる。
(ウィキペディアより)



ざる戎



10月は神様がお留守・・・って寂しかったけど、ちゃんと守ってくれる神様がいるってわかって嬉しかったです


手土産片手にお留守番の神様に会いに行こうかしら
スポンサーサイト



theme : 季節を感じる
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

面白いなあ。

トンボってそんないわれがあったのですか。
なるほど、どこかで兜の飾りでみたことが
あります。
そういうことだったのかー!

ラーダさんと旦那様は出雲の神様の
お引き合わせですよ、ぜったいに!
素敵な話だな。

娘のひとりが10月うまれ。
この話、伝えなくては!

明日の私のブログに100均のことを
かくつもりです。
醤油スプレーと台車のことも
書きたいので、すいません、お名前を
書かせてください。

No title

こんばんわ~

トンボさん~~
秋のはじめにイッパイ飛んでたなあ。。
最近見ないけど。。
トンボって空中で停止したりしますよね。。
形は飛行機だけど動きはヘリかドローンか。。

スッカリ忘れてたけど。。
トンボの家紋とかもあるし。。。
兜の飾りの話もなにかで知りました。。。
忘れてたわ~~でも思い出した!

夫も10月生まれなんです~~
ちなみに昨日。。。(3日)
出雲大社様には伺ったことないんですよ~
一度行ってみたいなあ。。。
中国地方で唯一 島根県には行ったことないな。。
しまねっこちゃんに会いにいきたい♡

もりんさま

>トンボってそんないわれがあったのですか。

私も以前、どこかの展示物で兜にトンボがついているのを見て「なんで?」と思っていました。
でも、赤トンボの見た目はカワイイけど、あの体当たりの羽根の音はすごい音で怖かったです。

「勝ち虫」っていうけど、すごい勝気な性格なんだろうな~って気がします。んもう、飛ぶ兵隊みたいな感じv-12


>ラーダさんと旦那様は出雲の神様の
お引き合わせですよ、ぜったいに!
素敵な話だな。

うちは結構変わった出会い方をしているんですよ
そんでもって、出会ってすぐに結婚しました。
イチかバチか・・・みたいな気持ちで結婚したけど、今年で結婚16年目ですよv-22
ホントに出雲の神様のお引き合わせかも~


>娘のひとりが10月うまれ。
この話、伝えなくては!


あら~!そうなんですか
うちの母も10月生まれですが知りませんでしたv-356


> 醤油スプレーと台車のことも
書きたいので、すいません、お名前を
書かせてください。


どうぞ、どうぞ~
私が作ったものじゃないけど、自分が使って良いと思ったモノは勧めたい性格なので宜しくで~す(*´ω`*)

まうさま

>トンボさん~~
秋のはじめにイッパイ飛んでたなあ。。
最近見ないけど。。


うちの方ではたくさん見ますよ~
たまに「きもっ!」と思うくらい集団で飛んでます。まだのどかな場所なんですかね~v-281


>トンボって空中で停止したりしますよね。。
形は飛行機だけど動きはヘリかドローンか。。


オニヤンマなんかメカですよね~
見た目からしてヘリっぽい・・・。勝ち虫って言うだけあって戦闘態勢が・・・。
電灯めがけて突っ込むぅ?めっちゃ怖かったっすv-406


>トンボの家紋とかもあるし。。。
兜の飾りの話もなにかで知りました。。。

どこだかのお城の特別展示とかで見ましたよ
縁起担ぎっていったって、トンボだよ?って思ってましたけどねぇ・・・仮面ライダーみたいな「でも、虫でしょ?なぜに?」と不思議でした・・・意味はあるんだけどねぇv-394


>夫も10月生まれなんです~~
ちなみに昨日。。。(3日)


あっら~
結構、私の周りって10月生まれの人が多いかも。母も10月生まれだし。ちなみに自分と同じ誕生日の人が4人います・・・。

特にイベントのないフツーの日なんですけどねぇ


>出雲大社様には伺ったことないんですよ~
一度行ってみたいなあ。。。


神戸から行っても結構遠いですよ。でも、頑張れば車でも日帰りOKです。


>中国地方で唯一 島根県には行ったことないな。。
しまねっこちゃんに会いにいきたい♡


なにげにちょっと行きにくいところですね~
以前行った時は小泉八雲の家とか行ったかな。

しまねっこ・・・会わなかったですねぇ・・・

グッズも見なかったような・・・あんまり商売っ気がないのかな~

No title

トンボは[勝ち虫]で縁起の良い虫なんですね。初めて知りましたよ。

ちゃんとお留守番している神様たちもいるんですね。

人は出会うべくして出会うといわれているけれど、神様たちが相談して
決めているのを想像してしまいました(^^)

けれど、出雲大社のある島根県って交通手段がけっこう大変ですよね。
まわりで出雲大社に行っている人はまだまだ少ないですよ。
ダンナ様との出会いは出雲の神様たちのお引き合わせかもしれませんね。



No title

こんばんは、ラーダさん
カップルで出雲大社に行くと分かれると言う
ジンクスがあるようですね

我が家は、家族4人で、1度行きましたが
特に変化はないです
ラーダさんは独身時代ですから、良縁になったのですね
ヨッシィーも独身時代に行けば良かったですね

我が家も上の子が10月生まれなのですが、
恵比寿様がいてくれたのですね
神様もちゃんと考えてくれていますね

No title

ラーダさん こんばんは。

トンボが市街に降りてくると秋の訪れですよね~
「勝ち虫」と呼ばれ縁起が良いとされ、剣道をやられる方も
頭に巻く手ぬぐいを蜻蛉の柄にしている方も多いと聞きました。
まさしく後ろに下がらない攻める姿勢ですよね~(^^)

ラーダさん10月生まれなんですね~
ご結婚前にお二人が出雲大社御参拝されているなんて
これは運命ですよね~!(^^)!

No title

去年子供が工作教室で赤とんぼのお題で作品を作ってきたんです。
なぜ赤とんぼ?と思ったら赤とんぼは減少してるらしいんです。絶滅するかもって言われてるそうです。
で、その状況を考えようって事で赤とんぼの作品をお題にしたそうです。
子供の頃から見慣れた赤とんぼ。飛んでるのがあたりまえだと思っていたので聞いた時はびっくりしました。
頑張れ赤とんぼ。
そんな赤とんぼが訪れたラーダ家、すごいことだと思いますよ!

ラーダさんと旦那様、出会ってすぐ結婚だったとはv-10素敵。
何だかわくわくドキドキする~

ラムネさま

>トンボは[勝ち虫]で縁起の良い虫なんですね。初めて知りましたよ。


友達が日光彫りのトンボのマグネットを送ってくれた時に教えてくれました。

たしかに「勝ち虫」というだけあって、とても性格が荒いと思います・・・個人個人(?)が小型ヘリみたいですv-12


>ちゃんとお留守番している神様たちもいるんですね。


いや~
知りませんでしたねぇ。そういう神様を留守神様って言うんですね。
だからお留守番していた神様のためにまた別にお祭りがあるんですねぇ


>人は出会うべくして出会うといわれているけれど、神様たちが相談して
決めているのを想像してしまいました(^^)


なんだか微笑ましい場面を想像してしまいますね~
美味しいお酒を飲みながら最後は宴会なんでしょうかね・・・v-305



>けれど、出雲大社のある島根県って交通手段がけっこう大変ですよね。

そうなんですよね~
サンライズ出雲ってありますね。車で行くと高速に乗って行けるけど電車でもなかなか大変ですよ・・・


>ダンナ様との出会いは出雲の神様たちのお引き合わせかもしれませんね。

意外と共通点があったりして縁を感じます。長い事同棲していても結婚しないカップルもいますしねぇ・・・

ヨッシィーさま

>カップルで出雲大社に行くと別れると言うジンクスがあるようですね


そうなんですか?わりといろんな場所でそういうジンクスがありますよね~
いったい、どういう根拠なんでしょうねv-12


>我が家は、家族4人で、1度行きましたが 特に変化はないです

う~ん・・・。忘れた頃に「そう言えば・・・」な感覚ですよ。
家族で行った頃はまだ学生だったしな~


>ヨッシィーも独身時代に行けば良かったですね

ムムム…っ?!もっと他にもいい縁があったかも・・・ってことですか?

言っちゃおう~言っちゃおう~
奥さんに言っちゃおう~v-37


>我が家も上の子が10月生まれなのですが、 恵比寿様がいてくれたのですね
神様もちゃんと考えてくれていますね


恵比須様もお留守番してくれていたのですねぇ
誕生日プレゼントに臨時収入をくださいって言ったら怒られるかなv-61

masumiさま

>トンボが市街に降りてくると秋の訪れですよね~


そうですね~
蝉の声が聞こえなくなったらトンボの出番ですねv-22
すっごい見事な入れ替わりですね



>剣道をやられる方も 頭に巻く手ぬぐいを蜻蛉の柄にしている方も多いと聞きました。
まさしく後ろに下がらない攻める姿勢ですよね~(^^)


そうなんですか!いや~、でもわかる気がします。トンボの戦闘態勢はちょっと恐怖を感じるくらいですよ。

蝶みたいな優雅さはないですねぇ・・・。ススキ野原に赤とんぼなんて童謡の世界なのに・・・v-475



>ラーダさん10月生まれなんですね~
ご結婚前にお二人が出雲大社御参拝されているなんて
これは運命ですよね~!(^^)!


あはは
でも、占星術の世界ではてんびん座とやぎ座って相性が良くないそうですよ

感性で動くてんびん座と慎重派のやぎ座・・・。

まぁ、うちの場合は暴走妻の手綱を持つちょどいいコンビですがv-22

まおさま

>なぜ赤とんぼ?と思ったら赤とんぼは減少してるらしいんです。絶滅するかもって言われてるそうです。


そうらしいね~
田畑に撒かれる農薬の影響だとかなんだとか・・・。かなり数が減っているということだけど、うちの周りにはまだいっぱいいるよ~

近くに草むらもあるし、そこを寝床にしているのかな



>ラーダさんと旦那様、出会ってすぐ結婚だったとは素敵。
何だかわくわくドキドキする~


よく人が「縁があればトントン拍子にすぐ決まるよ」って言ってたけど、ホントなんだな~と思ったわ

縁って自分でつないでいるようで、最初から決まっているのかな~って思うよv-282

はじめまして

ラーダさん こんにちは
まう姉さんのブログから来ました

とても興味深く読ませていただいております
磯部温泉の記事もおもしろかったです
確かにちょっと九州にありそうな響きですよね
温泉マーク発祥の地なんて知りませんでした!
そして気になっていたとんかつのスパゲッティ!
やはり不思議な味がするのですね!

神様の話もおもしろいですね
私も10月生まれです☆
出雲行ってみたいなぁ
ラーダさんと旦那様の不思議な出会いってどんなのだったのか気になります

ペイズリーさま

ペイズリーさん、はじめまして!ようこそ~v-441

まうさん繋がりなのですね
ペイズリーさんもカレー好きなのかしら



>温泉マーク発祥の地なんて知りませんでした!


他の記事も読んで下さったのですね~
ありがとうございます!(^^)!

そうなんですよ・・・。確かに群馬県には有名な温泉も多いので、その素質(?)があったんでしょうねぇ

しかし、もっとアピールすればいいのに・・・と思います。磯部温泉は加水なので「源泉かけ流し!」とか言えず、いまいち強く出られないんでしょうかね・・・v-390


>そして気になっていたとんかつのスパゲッティ!
やはり不思議な味がするのですね!


普通に考えれば、ミートソースの上にトンカツが乗っていればたいてい味の想像がつきますよね~

しかし「想像もしなかった味」に出会った時、人は戸惑います・・・。そして、理解するまでに時間がかかる・・・。

いや、美味しかったですよ・・・美味しかったけど「美味しい」と思えるのにちょっと時差が・・・v-356(個人的な感想です)


>神様の話もおもしろいですね
私も10月生まれです☆

あっら~、なんと!

10月生まれってまわりにいます?
ちょっとした共通点が嬉しいです♪


>出雲行ってみたいなぁ
ラーダさんと旦那様の不思議な出会いってどんなのだったのか気になります


出雲は行こうと思うとホントに本腰入れて動かないと行けないっす。

なかなか「ふらっと、出雲」って訳にはいかない場所ですねぇ・・・


ダンナとの出会いですか?偶然の綱渡りが続いて・・・って感じかな?

出会った時、ダンナはイランに赴任中でした。私は神戸。

最初は単なるトルコに住んでいる人と知り合いたいって軽い気持ちだったんですが「トルコじゃないけど、まぁ近くに住んでいるんで~」と紹介されたのがダンナでしたv-354

こんにちは

度々失礼します
お返事がとても嬉しかったのでもう一度コメントさせてください

初めてできたママ友が同じ10月生まれです
彼女とは親子そろって同級生で、何でも話せる大切なママ友です

テレビの中の人ですが、マツコ・デラックスも10月生まれです
私と同じ10月26日:「第二神等去出祭」の生まれです
誕生日が同じなのも私がマツコ・デラックスを好きな理由の一つかもしれません^^

旦那様との出会い、運命的ですね!
トルコ・イラン・神戸ってインターナショナルすぎる!
トルコは親日の国と聞いたことがあります
イランやタイでの生活の記事も少しずつ読ませていただきますね

ペイズリーさま

>度々失礼します
お返事がとても嬉しかったのでもう一度コメントさせてください


ペイズリーさん、ようこそ♪
うちのブログは何度でもカモ~ンv-353です!(^^)!


>初めてできたママ友が同じ10月生まれです
彼女とは親子そろって同級生で、何でも話せる大切なママ友です



私は小学校の友だちが同じ誕生日でした。でも、彼女は読書家でスポーツも得意で・・・
あれぇ?同じ年・同じ日に生まれたのに全然違うなぁって感じです。

あと、タイに赴任していた時に仲の良かった人も同じ誕生日でした。

タイでは同時期に3人、同じ誕生日の人が・・・。

そういう引き合わせだったんでしょうかv-282


ペイズリーさんのお友達も10月生まれなんですね。
生まれ月が同じ以外に何かやっぱり惹かれる部分が多いのかな?



>誕生日が同じなのも私がマツコ・デラックスを好きな理由の一つかもしれません^^

ああ~、なんかわかります。
マツコさんと有吉さんの出ている「怒り心頭」は録画して毎週見てますよ~


私と同じ誕生日の人には秦基博さんがいます。
繊細な歌詞やメロディが好きなんですが、同じ日生まれと知ってびっくり・・・。

あと、今話題の(?)高畑淳子さん・・・。これはちょっと見習いたくないなぁv-356


> トルコは親日の国と聞いたことがあります


トルコの船が日本で遭難した時に和歌山の地元の漁師さんが助けたとかなんとか・・。そのエピソードはトルコの教科書にも載っているし、映画化もされたそうです。

また、イラン革命が起こった時に日本の飛行機が飛べなかった時、トルコ航空が協力して飛行機を飛ばしてくれ日本人駐在員たちを避難させてくれたそうです(たしか)

神戸に住んでいた影響か、インド音楽とかアラビック音楽が好きなんですよね~
ベリーダンスの曲とかも好きです♪



>イランやタイでの生活の記事も少しずつ読ませていただきますね


当時はまだブログというものが定着してなくていろいろと思い出しながらの情報です。

もし、またどこかに赴任することがあればその時はもっときっりち記録に残したいですね~
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア