2016-10-25

パスポートのいらない、エキゾチック・ペルシャ

ブロ友・リアル友達のまおさんと大宮のイランへ行って来ました!


PA130070_convert_20161025191920.jpg

ベリーダンサーの方々です・・・。






PA130071_convert_20161025191950.jpg

衣装です。キラキラ~






PA130076_convert_20161025192121.jpg

水たばこ







PA130072_convert_20161025192017.jpg

このお店は2階はペルシャ料理のレストランで、3階はベリーダンスのダンススタジオになっています。









PA130074_convert_20161025192048.jpg

来年の1月にはベリーダンスのショーが・・・行きたいな~けど、ちょっとお高いな~


でも、大丈夫!




PA130065_convert_20161025191739.jpg

このお店でもベリーダンスのショーを見る事ができます♪

お店ではダンスの衣装やらアクセサリーも販売していますが、この日はこちらでベリーダンスを習っている方が衣装合わせに着ていました。


エキゾチックなムードのお店でまったりランチしていると、目の前の舞台でお肌もあらわな衣装でご登場・・・



現代のイランでは女性が男性の前で肌を出すのはご法度でしょうが(イラン革命後に女性はスカーフやコートで髪や肌を隠すようになった)、ドバイの砂漠ツアーに行った時にベリーダンスのショーを見ました。


その時はふくよかな外国人ダンサーだったのですが、場が盛り上がると客席から正面の舞台(?)にお客さんが呼ばれて一緒に踊る事に・・・。

私も誘われましたが、この時はダンナを生贄としてささげ、他にアジア人女子たちも踊ったのですが…


いや~・・・


平べったい身体は逆にエロい!


プヨプヨ、ムチムチの外国人ダンサーが踊るには「まぁ、そういうものよね」って感じなんですが、アジア人の肉のつき具合って腰つきとか作りものっぽくないリアルな胸元がやばいっす


おおお~

お店の人に「始めてみれば?」と、誘われたけど


むむむむむむ、無理っす!


でも・・・

ええもん、拝ませて頂きましたです・・・・





PA130066_convert_20161025191811.jpg







PA130062_convert_20161025191704.jpg

ランチメニューもあるから安心♪



私にとっては懐かしい麦の入ったスープとか細長い米の炊き込みご飯(ピラフ)などがありました。



ちなみに、一品だけ覚えているイラン料理があります。

茄子のトマト・ガーリック煮込みです。

あく抜きをした茄子をニンニクで炒め、トマトソースを入れて煮込むんですが、最後になんと、シナモンを入れます!!!

エキゾ料理ってやっぱり「最後のひとふり」が日本とは全然違いますねぇ・・・。

イラン料理だけに、いらんやろ、シナモン・・・(つまんない関西弁のシャレです)





PA130067_convert_20161025191850.jpg

チャイです。


「チャイ」というと、インドのスパイスの入ったミルクティーを想像するかもしれませんが、イラン(トルコとかでも)では「紅茶」のことです。

一緒に出される角砂糖をなんと、舌の間に挟んで紅茶を口に含み、少しづつ溶かしながら飲むんですよ・・・


私は日本人と結婚したイラン人の先生の歯医者さんに通っていたのですが、いつも歯の治療に行くと治療前にこの角砂糖と紅茶を出され、ひとしゃべりしてから治療でした・・・。

日本では治療前に甘いものを飲むなんて考えられませんが、あちらの国はお酒を飲まないので、チャイの「まず、一杯」が“おもてなし“なんですね~





PA130085_convert_20161025192233.jpg

実は、10年くらい前にもこのお店に来た事があります。
その時はこのラピスラズリのネックレスを購入しました♪




PA130082_convert_20161025192312.jpg

今回は、このキラキラパーツを♪

たぶん、ベリーダンスの衣装につけるんでしょうね


ライトを浴び、身体の角度で衣装のラメやらビーズやらが艶めかしく光ります


キラキラ好きの私にはたまら~ん♪(けど、あの衣装はやっぱり着れないなぁ)



ペルシャ料理・ベリーダンス衣装 SHURU





PA130086_convert_20161025192200.jpg

今回もいつものごとく、お互いの旅のお土産交換を♪



アナタの街のエキゾチック・エリア・・・

意外と探せば身近にあったりして♪








代々木公園でもアラビアン・フェスタがあるんだな~
来年はぜひ、行ってみたい♪
スポンサーサイト

theme : 埼玉県地域情報
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

とってもエキゾチックですね。

テレビでは見たことありますが
きっとライブだったら迫力でしょうねえ。

トルコに行ったとき、街を歩いていたら
こういう形の水たばこを吸っているひとが
ほんとに多かったです。
同じかどうかはわかりませんが
私には同じに見えます。

ロンドンでたまたまはいったお土産屋さんに
目だけが見えてあとは全部黒の服を
まとっている人たちの団体に
遭遇しました。
知識がないから、申し訳ないとは思いつつ
身構えてしまいました。

いろいろ思い出しました。

ラーダさん、いろいろ素敵な体験をされていますね。
興味深いです。
歯医者さんの話もびっくり。
治療の前は、ダメでしょ!と日本人の
私は思ってしまう。

でも、トルコのチャイは美味しかったなあ。
チャイも国によって味も違うのでしょうね。

No title

こんにちは、ラーダさん
食事をしているとショーが始まるのですか
ヨッシィーは苦手ですね
行ったことないけど、ディナーショーもそうなのかな

東海林さだおさんのエッセイでフラメンコを見ながら
食事をした事が書かれていましたが、とんでもないです

食事は、食事だけが良いです
音楽なら大丈夫かな? 古いタイプの人間ですね

もりんさま

>テレビでは見たことありますが
きっとライブだったら迫力でしょうねえ。


そうでしょうね~
インド舞踊は見た事があるけど、あれも信じられないくらい女性らしい動きですね
ああいう踊りは踊っているうちに色気が出て来るんですかね・・・v-10


>トルコに行ったとき、街を歩いていたら
こういう形の水たばこを吸っているひとが
ほんとに多かったです。

トルコ語ではなんというかわかりませんが、イランではシーシャと言います。
水たばこは男性の楽しみで、チャイハネという男性の社交場(喫茶店みたいな?)で吸えます。女性は観光客が出入りするようなお店では試せるかも・・・v-22


ちなみ、たばこと言っても葉巻みたいなものではなく、炭を使って吸うんですよ・・・。詳しい仕組みがわかりませんが、いろんなフレーバーも選べるそうです。ミントとかストロベリーとか(*´ω`*)



>ロンドンでたまたまはいったお土産屋さんに 目だけが見えてあとは全部黒の服を まとっている人たちの団体に 遭遇しました。


アラブ圏の方々ですね~
ドバイでも見ましたよ。宗派によって装いが違うみたいです。
目元だけ出している人もいれば、全身黒い布の人も・・・。



>知識がないから、申し訳ないとは思いつつ 身構えてしまいました。


いやいや、やっぱり迫力がありますよね~
フランスだかどこか忘れたけど、アラブ系移民の方々のあの装いが違和感を与えるとかでイスラム風水着が禁止されるとかなんとか・・・(顔だけ出すモジモジ君みたいな水着)v-12

禁止って言われても宗教上の問題ですしねぇ・・・どうなるんでしょ


>歯医者さんの話もびっくり。


ははは~
そうなんですけどね
そういう異文化的な考えもそれはそれで受け入れて楽しがらないと引きこもってしまう方もいるんですよ・・・

中にはあまりの違いに馴染めないでホームシックになってしまう人もいましたv-356


>でも、トルコのチャイは美味しかったなあ。
チャイも国によって味も違うのでしょうね。

イランではサモワールというモノで保温しながら飲めるものがあります。

トルコではチャイダンルックという親子ヤカンみたいなもので入れると思いますよ~

紅茶もあちらのモノは濃く出るので、自分の好みの濃さにお湯で薄めて飲みます

ヨッシィーさま

>食事をしているとショーが始まるのですか
ヨッシィーは苦手ですね
行ったことないけど、ディナーショーもそうなのかな


どうなんでしょうね~
でも、ショーのチケット代とかチャージ料金とかはお店で料理を頼んだらいらないって言っていたので、やっぱり食事しながらじゃないですかね・・・v-12

私もディナーショーとか行ったことがないです。なんだか、どっちも集中できなさそうな気がします



>東海林さだおさんのエッセイでフラメンコを見ながら 食事をした事が書かれていましたが、とんでもないです

食事しながらフラメンコかぁ~
お料理の味がよくわからなくなりそうですねぇ

ワインを飲みながらチーズを片手に・・・みたいなのならいいけど・・・v-272


>食事は、食事だけが良いです
音楽なら大丈夫かな? 古いタイプの人間ですね


私もいやだな~
せめて食べ終わった後のまったりタイムがいいなぁ

あと、ショーに引っ張りだされるのもいやです。
どうも、そういうノリにしらけちゃうタイプなんですよねぇ・・・

じっくりゆっくり鑑賞したいなぁ

No title

こんばんわ~

エキゾチックエリアか~~
ウチはただの田舎だからな。。。。
インド料理とかスリランカ料理とかのお店は数軒ありますが。。
て言ってもまとまってあるワケじゃないしな。。。

でもきらびやかで素敵ですね。。。
衣装がスゴイ。。。
で。。
ランチしてたら肌もあらわな方々のダンスが。。。
なんか落ち着いて食べれないかも~~(笑)

3個のキラキラパーツ。。。
キレイ~~♡
なんだか懐かしいような輝きです。。。
オパールみたいな? 
昔を思い出すような。。。なんでかな~~

No title

ラーダさんにベリーダンスの衣装、絶対似合うと思いますよ~。
ああいう衣装は慣れると気にならないのかもしれないですね。

秋田のおなごりフェスティバルでは、浅草のカーニバルグループがいましたが、ベリーダンスの衣装より露出してました。
Tバックで練りあるいてるんだもの~

イランもそうかもしれないけど、トルコでは専門店でお買い物すると、必ずといっていいほどチャイが出ますね。
角砂糖は、トルコ人もお茶に入れてたな。

私は紅茶も飲めないので、もっぱらアップルティーをもらってましたけどね。

まうさま

>インド料理とかスリランカ料理とかのお店は数軒ありますが。。
て言ってもまとまってあるワケじゃないしな。。。


うちの方はやたらとインド料理・ネパール料理レストランが増えました。たまにそちら系の方も目にするし・・・。

大宮はたぶん、住みやすいんだと思いますよ。東京にも近いし、交通の便はいいし、適度に都会だし・・・

ちなみに、埼玉には東京に近いところに蕨市(わらびし)というのがあります。クルド人が多く住んでいて今では「ワラビスタン」と呼ばれてます・・・。



>でもきらびやかで素敵ですね。。。
衣装がスゴイ。。。


やっぱり、もともとは王様を楽しませる娯楽だからああいう華やかさなんじゃないですかねぇ

ちなにみ、アラジンの魔法の絨毯の舞台はイランでっせ~v-353


>ランチしてたら肌もあらわな方々のダンスが。。。
なんか落ち着いて食べれないかも~~(笑)


ダンスではなく、ダンスの衣装のサイズ確認・・・みたいな感じ?この腰のスカートはもっと何センチ詰めて・・・とか、二の腕を隠すカバーをつけたいとか、ブラの位置はこの辺・・・とか?

でも、変わりないように思っていたけど、ベリーダンスの衣装にも流行すたりがあるようですv-356


>なんだか懐かしいような輝きです。。。
オパールみたいな? 

そうなんですよ~
角度によって緑とか紫とかになります。シャンデリアのパーツほどお高いものじゃないんだろうけど、懐かしいキラキラ感ですねぇ・・・
一個、300円・・・やっす~

くろろさま

>ラーダさんにベリーダンスの衣装、絶対似合うと思いますよ~。


まぁ、惹かれるものはあるけど、無理っすね~
きっと、現地の子供の方が色気があると思う・・・v-356


>ああいう衣装は慣れると気にならないのかもしれないですね。

そうらしいですね~
最初は躊躇していても、そのうち肌を出す事に抵抗がなくなってくるとか・・・。
うまくその世界観に自分がハマれればねぇ・・・。


>秋田のおなごりフェスティバルでは、浅草のカーニバルグループがいましたが、ベリーダンスの衣装より露出してました。

見た事がありますよ~
大宮でも夏にサンバカーニバルがありますよ~

Tバックで背中に羽根を背負って激しく踊ってますよねぇ・・・

確かに、ベリーダンスよりも目立ちますねv-353


>イランもそうかもしれないけど、トルコでは専門店でお買い物すると、必ずといっていいほどチャイが出ますね。

さすが、ペルシャの商人なんですよ・・・。買い物する時はチャイを飲みながらじっくり値段交渉するんですよねぇ・・・
つい、面倒になっちゃうけど・・・

チャイはデリバリーで届く事もありましたねぇ

イランでは角砂糖を溶かして飲むと子供の飲み方だと言われましたが、あちらの角砂糖ってなかなか溶けないんですよv-12
最後はがりがり噛む感じ・・・







No title

異国でしたね~
店の外に出たら日本に帰ってきた気分になりましたもん。
イラン料理!!ってうきうきしながら行きましたよ。楽しかったー
食事も美味しかった!複雑な味のスープもクセになりそうなお味。
いい店教えてもらっちゃいました。
またどこかの国の料理を食べつつ海外旅行気分になりましょう!

まおさま

>異国でしたね~
店の外に出たら日本に帰ってきた気分になりましたもん。


ホントだね~!
濃いぃ空間だったねぇ・・・。日本なのに、めっちゃ異国感・・・お得~♪v-233


>イラン料理!!ってうきうきしながら行きましたよ。楽しかったー
食事も美味しかった!複雑な味のスープもクセになりそうなお味。

懐かしい味だったわ~
夜のメニューにはもっと馴染みがある料理があるけど、確かに昼に出すには難しいんだろうな・・・手間もかかるしぃv-356


>いい店教えてもらっちゃいました。
またどこかの国の料理を食べつつ海外旅行気分になりましょう!


また、面白そうなお店があったら行きたいねぇ
お互い、チェックだねv-218
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア