2017-02-02

美しき、風の名前

このところ、風の強い日が続いています。

皆さんのお住いの地域はいかがですか?





ところで・・・

日本では季節の移ろいを表す自然現象に多くの名前がついていますね


それは、日本という国が四方を海に囲まれた島国であり、自然の影響を強く受ける国のためで、古来より自然現象についての言葉が豊かなのだとか。



「風」にも実は、いろいろと名前があって、時期、強弱、色合いと、きめ細やかに表現されており、漁師や農家の人がつけた名がなんと、2,000以上もあるそうですよ~




例えば、船の進むべき方向に吹く「順風」「追い風」「時津風(ときつかぜ)」

その反対は「逆風」「向い風」「仇の風(あだのかぜ)」など・・・。






それでは、今まで私が撮影した「ラーダ・風コレクション」をご紹介しましょう






P1010050_convert_20130403165850.jpg

桜の開花時期に強風で散らされた桜。

咲いている桜もキレイだけど、散らされた桜はマーブル模様みたいですね。






P1010022_convert_20130403172303.jpg




日本で最も古い風の名前は「あいの風」。「あいの風」は「あゆの風」ともいい、日本海から沿岸に吹く夏の涼やかな海風。


魚介類を浜辺に寄せてくる風でもあるそうですよ~







P9160100_convert_20130917185550.jpg


いったいどんな風が吹いていたのでしょうね


風に形はないけど、風の流れで空には雲のアートが・・・。




008_convert_20120805184530.jpg








011_convert_20121016183939.jpg








014_convert_20121016183841.jpg








ピンク雲








P1010021_convert_20130403182059.jpg







P1010026_convert_20130325010732.jpg







天使
(ウィキペディアより)

天使みたいな形の雲ですね~
これはウィキペディアで見ました。



300px-Highly_iridising_altocumulus.jpg
(ウィキペディアより)

これは、彩雲(さいうん)と呼ばれるもので、太陽の近くを通りかかった雲が緑や赤に彩られる現象だそうです。

瑞雲(ずいうん)、慶雲(けいうん)、景雲(けいうん)、紫雲(しうん)などとも言うそうです。









では、四季折々の風の名前をみてみましょう




【春の風】



・春一番 ・・・ 春の初め、その年に初めて吹く強い南風
・東風(こち) ・・・ 菅原道真の歌により春を告げる風として有名※
・貝寄せ ・・・ 春先に砂浜に貝を運ぶ風

※菅原道真が京都から大宰府へ左遷されるとき、庭の梅に「東風吹かば にほいおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」と詠んで別れを惜しみました。



【夏の風】


・薫風(くんぷう) ・・・ 初夏の新緑が香るような風。
・青田風(あおたかぜ) ・・・ 青々とした水田の上を吹きわたる風。
・盆東風(ぼんごち) ・・・ 夏の終わりに吹く東風。暴風雨の前兆。



【秋の風】


・野分(のわき) ・・・ 野の草を分けて吹きすさぶ強風。台風を含む。
・いなさ ・・・ 南寄りの暴風。大雨を伴い、風水害や海難を起こす恐ろしい風。
・金風(きんぷう) ・・・ 秋風のこと。稲穂をゆらす風。
・雁渡し(かりわたし) ・・・ 雁が渡ってくる頃の北風。



【冬の風】


・木枯らし ・・・ 初冬に吹く冷たい北風。木の葉を吹き落してしまうことに由来。
・おろし ・・・ 冬山を超えて吹き降りる冷たい強風。六甲おろしなどの山の名前が付く。
・空風(からっかぜ) ・・・ 冬山を超えて吹きつける下降気流で、冷たく乾いた風。関東・東海地方の冬の季節風。



他にもこんな素敵な名前が・・・↓

風の名前



明日は節分ですね~

せっかくなので、ちょっと「おまじない」をしてみませんか?

(過去の記事より↓)

節分におまじない?
スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ラーダさん、詩人だなあ。

日本語って深いのですね。

たくさんの風の名前、教えていただき
興味深い。

松濤っていうのもいいなあ。
小説の題名になりそう。

私は現実的ですが
ゴルフのときの
アゲインストの風(向かい風)が気になります。

節分のブログ、受けました。
特に開運ものまね
デビ夫人が、最高!!

No title

こんにちは、ラーダさん
風コレクション 素晴らしいです
桜の花びら、風の箒できれいに散らされていますね
偶然のマーブル模様、写真に写されるとアートになりますね

雲の写真も厳選されたものでしょうか
センスが光っています

ラーダさん、デビ夫人の物まねで、運気は上昇でしたか
ちょっと気になりました

もりんさま

>日本語って深いのですね。


日本には英語にはない独特の言葉がありますね。

四季があって、自然の移ろいに寄り添いながら暮らしていく中で生活を慈しみ、楽しむすべを見つけたのでしょうねv-22


>松濤っていうのもいいなあ。
小説の題名になりそう。


松濤っていうと、どうも渋谷区にある高級住宅街のイメージです。

でも、なんだか文学的な表現ですよね~
どこまで研ぎ澄まされた感性なんだ?って思います

日本語って素敵v-485



>私は現実的ですが
ゴルフのときの
アゲインストの風(向かい風)が気になります。


なるほど・・・。せっかくのボールがうまく飛んでくれなくては困りますね~

風がないとできない遊びもありますねv-232


>節分のブログ、受けました。
特に開運ものまね
デビ夫人が、最高!!


お札って簡単に作れるんですね~
「絶対よくなる!」という、自分への暗示も大事なのかも・・・

デビ夫人も激動の人生だったでしょうね
ああいう人はたぶん、厄だとか迷信的な(かどうかわからないけど)モノは信じないような気がします


ヨッシィーさま

>風コレクション 素晴らしいです


風コレクションというのか、雲コレクションというのか・・・v-277


>桜の花びら、風の箒できれいに散らされていますね
偶然のマーブル模様、写真に写されるとアートになりますね


風の箒・・・v-353
これまた、素敵な表現ですね!

ヒラヒラと落ちる桜の花びらも素敵だけど、強風でも吹かなければああいう「桜絨毯」にはならないでしょうね

せっかく咲いたのに散らされて桜には気の毒だけど、桜の別の美しさを知ることができて良かったですv-252


>雲の写真も厳選されたものでしょうか
センスが光っています


そうです
ベランダからは遮られる事なく空が見られるので、毎日観察しています。

そうすると、自分なりに印象深い雲の時があったりするんですよ~v-282


>ラーダさん、デビ夫人の物まねで、運気は上昇でしたか
ちょっと気になりました

どうなんでしょ
でも「厄だから」と身構えるとなんでもかんでもいちいち気になってしまうので、ああいうふうに思えたらいいな~という願望です。

一応、夫婦それぞれの厄年には神社でお祓いをしましたけどねv-356

No title

ラーダさん こんにちは。

「ラーダ・風コレクション」いいですね!!
散ってもなお美しい桜がとっても素敵。

それにしてもいろんな風の名前ってあるんですね。
私ももりんさんと同じく松涛がいいけれど、どうも
シェ松尾(高級レストラン)イメージが(^^;)
梅風や夕凪もいいなぁ。

昼休み外出の時に空を見上げると、雲のアートがあり
癒されます(^^)

私の同僚の知り合いは雨の後、下を向いて歩くそう。
水たまりに映る景色がアートなのだそうですよ。
私は水たまりアートを見ようと思っても、雨の次の日
すっかり忘れてしまっていて見てませんが(^^;)
風景が逆?に映って美しいそうですよ~。

No title

こんにちわ~

日本はやはり美しい国ですね。
四季があって。。。季節の移ろいがあって。。
日本語はとてもキレイですよね~~
自然のものに名前をつける。。いいですね~
色の名前もキレイで好きですが。。

雲もキレイ。。
やっぱ日々空を見上げる余裕が大事ですね。。

ラムネさま

>「ラーダ・風コレクション」いいですね!!
散ってもなお美しい桜がとっても素敵。


ありがとうございます!(^^)!
正直、桜って「優等生」なイメージでしたが、散らされた後の姿を見て別の魅力も感じましたv-252

散ってもなお、美しい・・・ううむ


>それにしてもいろんな風の名前ってあるんですね。


私も調べてみて驚きました
日本語の豊かさは底知れませんね~
そういう、繊細な移り変わりを絶妙な言葉にできるセンスに脱帽ですv-356


>昼休み外出の時に空を見上げると、雲のアートがあり癒されます(^^)

ホントですね~
ただの青空の時はわからないけど、空は空で人間関係のように(?)複雑なんでしょうね・・・

場所やその時の気候や気温など、いろんな関係に左右されているのですね~v-485


>私の同僚の知り合いは雨の後、下を向いて歩くそう。
水たまりに映る景色がアートなのだそうですよ。


素晴らしい・・・!
私など、自分の進むべき足先の行方ばかり追っていて、水たまりに映る風景を楽しむ余裕などなく、ただただ憂鬱ですv-356

見習わなければ~

まうさま

>日本はやはり美しい国ですね。
四季があって。。。季節の移ろいがあって。。


ホントですね~
四季のない国に住んだことがあると余計にそう思います。ラクっちゃラクなんだけど、情緒がないっつ~か・・・v-406

いやいや、それでもいろいろと季節の言葉がありますけどね



>日本語はとてもキレイですよね~~
自然のものに名前をつける。。いいですね~
色の名前もキレイで好きですが。。


そうですね
日本伝統の色辞典とか見ると、艶やかな色もあればシックな落ち着いた自然を感じさせる色があったり・・・

また、それにつけられた名前の粋さv-414

一つも二つも、自分の生まれた国の事を誇りに思えることが増えると良いですね



>雲もキレイ。。
やっぱ日々空を見上げる余裕が大事ですね。。


正直言えば「空を見上げる事しかできない時」もあります。

自分がどんだけ努力しても、自分の力ではどうしようもなく、神頼みでもしたくなる時・・・

よく「空を見る余裕もない」とか「道端に咲く花にも気づけない」とか言いますが、それだけよく使われる言葉は、それだけ多くの人々が空や花にも気づけないほど無我夢中で努力している事だと思いますv-22

私も今、ちょっといろいろと忙しくてまうさんのブログにコメントを残せず申し訳ない思いでいますが、まうさんの慣れないなりに努力している様子はひしひしと感じます。

空を見上げる時間はなくても、肌で気温を感じたりできている事は素晴らしいと思います。


今は足元をしっかり踏みしめて頑張る時だと思ってください。

それだけ一生懸命な事は、絶対無駄にはなりませんよv-481

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア