2017-04-18

ファイトケミカルの力で健康的に痩せる ハーバード式野菜スープ 

今やいろんな健康的な食事のレシピ集などが出てますね~




たまたまテレビを見ていた時に「たなかれいこ」さんと言う方の“腸がよろこぶ料理“というのをタレントの磯野貴理子さんが紹介していました。


なんでも、砂糖や味醂を使わない料理なんだとか。




磯野貴理子さんが2品テレビで作って披露していましたが、手間をかけず驚くほどシンプルな材料で作っていたので気になって近所の書店に行ってみました。



たなかれいこさんの本は何冊かありましたが、この本は見つからなかったので何気に棚を目で追っていると、とても惹かれる本が!




P4030002_convert_20170417170957.jpg


ファイトケミカルとは、何ぞや?という記事は以前に書きましたが・・・↓

植物から元気を貰おう「ファイトケミカル」




P4030021_convert_20170417171415.jpg


野菜やくだものに素晴らしいパワーがある事は分かったけど、効果的に栄養を摂ることができるレシピ本もあればいいのにな~と思っていました。




P4030023_convert_20170417173508.jpg






P4030025_convert_20170417173532.jpg





内容紹介

今大注目の栄養素「ファイトケミカル」。
本書は人の体内では生成できず、野菜や果物などの植物にしか作れない「ファイトケミカル」を
おいしく食べられる、ダイエット効果の高いメニューを多数紹介したレシピ本です。

アンチエイジングやがん抑制効果、免疫力アップ、血液をきれいにし、ストレスも解消と体にいいことずくめの
ファイトケミカルズの効果効能については、ハーバード大学式「ファイトケミカルスープ」でおなじみの医師、
髙橋弘先生が解説。体の内側からきれいに、健康になれること間違いなし!

(Amazonの商品説明より)






ところで、タイトルにある「ハーバード式野菜スープ」とは何ぞや?って思いますよね~


P4030003_convert_20170417171032.jpg


著者の高橋弘さんはこのハーバード式野菜スープについての本を何冊も出されていました。




ハーバード式野菜スープ「命のスープ」といい、Amazonによると・・・

ハーバード大学医学部元准教授が提唱する「免疫栄養学」から生まれた野菜スープです。
材料はキャベツ、タマネギ、ニンジン、カボチャの4種類。
がん、高血圧、糖尿病、脂肪肝、肝炎などに臨床現場でめざましい成果を上げています。
作り置きOK。万能素材でバリエーションは自在。



P4030006_convert_20170417171058.jpg

人参・玉ねぎ・キャベツ・カボチャの4種類で作る基本のスープなのですが、この基本のスープを作っておくといろんなアレンジができます。


また、この基本のスープをベースにいろんなスープが手軽に作れます。



P4030007_convert_20170417171129.jpg

赤のスープ




P4030010_convert_20170417171153.jpg

黄色のスープ





P4030013_convert_20170417171222.jpg

緑のスープ





P4030015_convert_20170417171255.jpg

紫のスープ




P4030017_convert_20170417171321.jpg

白のスープ





P4030019_convert_20170417171348.jpg

黒のスープ






では、その基本となるスープを作ります。

P4030034_convert_20170417171450.jpg

材料(2人分)

キャベツ100g
玉ねぎ100g
にんじん100g
かぼちゃ100g

水1ℓ


①材料はすべて一口大の食べやすい大きさに切る

②ホーローの鍋に刻んだ野菜と水を入れて蓋をして強火にかける

③沸騰したら弱火にして20分煮込む




P4030043_convert_20170417171605.jpg

にんじん・かぼちゃは皮ごと使います。
塩などの調味料も一切なしです。




P4030041_convert_20170417171532.jpg

まったく味付けなしで飲んだら、野菜の優しい甘みがありました。

素朴だけど、いかにも「体に良さそう!」って感じ。


ちょうど作ったのが昼時だったので、自分用にこの基本スープに「創味シャンタンの粉末」と黒胡椒を足したらとっても美味しかったです!

複雑な味付けをしなくても、素材の旨みがベースにあるのであれこれ味を足さなくてもOKです。






P4030053_convert_20170417171709.jpg

夕飯用に黄色のスープ「ファイトケミカル・カレースープ」にしました。





P4030049_convert_20170417175723.jpg


ニンニクとベーコン、カレー粉を足します。

ニンニクとウコンに含まれるクルクミンのW効果で体がポカポカ、代謝が良くなります。


オリーブオイルでニンニクとベーコンを炒め、カレー粉を足して味を馴染ませたらこの野菜スープを注ぎ、塩胡椒で味を整えるだけ。

コンソメとかああいった調味料も必要なく、すごく深みのある味になります。

コトコト煮込んだエキスが余計な調味料を必要としないのですねぇ・・・




P4030047_convert_20170417171637.jpg

残った野菜スープは1日なら冷蔵庫へ(必ず2~3日くらいで飲み切る)

冷凍する場合は、保存容器やジップパックなどに入れて具ごと冷凍保存(1~2ヵ月くらいで飲み切ること)





冷凍保存って・・・どうなの?と思いましたが、スープを冷凍すると野菜の細胞の水分子が結晶化するのだとか。

それを解凍する事によって、細胞膜が壊れてファイトケミカルが溶けだし、その結果、味が濃くなり有効成分もさらにアップするそうです。






このハーバード式野菜スープに使われる材料の栄養素を見て見ましょう。


<黄色のファイトケミカル>:抗酸化や目に効くのが特徴

●にんじん:αーカロテンとβーカロテンのW効果で高い抗酸化を発揮する

●かぼちゃ:抗酸化力が強く、ビタミンAにも変換されて免疫バリアを強化。ビタミンC・Eも豊富。



<白色のファイトケミカル>:デトックス効果。実はパワフルな効果も

●キャベツ:がん予防効果の高い食材のトップグループにも入る。発がん物質を無毒化する働きを持つ。

●玉ねぎ:すぐれた抗酸化力のイソアリシンが血液をサラサラに。茶色の皮には抗酸化力の強いケルセチンを含む。




このハーバード式野菜スープのファイトケミカル・スープは食物繊維が豊富。
食物繊維は腸からの糖質の吸収を抑えます。


この食物繊維たっぷりのスープから食事を始めると、血糖値の上昇が抑制され脂肪がたまりにくくなるそうです。

また、このスープの野菜400gを全部食べてもカロリーは190Cal

抗酸化ビタミンであるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの一日の必要量がすべてこのスープに入っているのだとか。



具だくさんだし、食べごたえのあるスープですね~

レシピによってはこの具を使ったり、使わずにスープだけ・・・などアレンジもできます。

以前流行ったグリーンスムージーは続かなかったけど、温かいスープはいろいろ使えそう。




他にも悩み別のおススメなファイトケミカルレシピが満載♪

目にも鮮やかでヘルシー・・・




今回、基本の分量で作ったけど、うちの場合は2回で食べきれそう・・・。


次回は冷凍保存したストックで別の味のレシピを作ってみたいです。


どんな風に旨みが増しているんでしょう♪





P4030071_convert_20170417171758.jpg

赤ワインはポリフェノールの宝庫☆強烈な抗酸化作用があります。目の健康にも♪





P4030070_convert_20170417183826.jpg

メインのおかずは厚揚げと大根、干しシイタケの黒酢煮です。片栗粉がなかったので葛粉で代用しました





P4040004_convert_20170417234947.jpg


あとは、イカとバジル、ニンニク・鷹の爪・パプリカのナンプラー炒めです。

バジルの香りにいちいち癒されるぅ

スポンサーサイト

theme : 食と健康
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちわ~

コメントくださってたスープですね!
実は以前何かで観たことがあるのですが。。
作ったことはありません。。
これはベースに他の食材やお味をつけるって感じでいいんですよね。
そのままでもおいしそう。。。
早速作ってみますね~~~
情報ありがとうございます!

洋風和風中華風~~みたいにできそうだし。。
いろいろ試してみますね~~♪
スープとトーストで朝ごはん~~てのもよさげだし。。
ちょっと辛くしてもいいかもですね。。。
うふふ。。。考えてたら楽しめそうです♪

No title

こんばんは、ラーダさん
野菜のスープ 赤ちゃんの離乳食で、よく似たものを
作っていたような気がします
調味料がなくでも、美味しく食べれましたね
それも、赤ちゃんの時代が、終われば作りませんでしたね
あのまま、続けていれば、ダイエットできたでしょうかね

まうさま

>コメントくださってたスープですね!

そうそう、これがそのスープです。
私は今回初めて知ったけど、すでに有名みたいですねぇ
何冊も本が出版されていました。


>これはベースに他の食材やお味をつけるって感じでいいんですよね。
そのままでもおいしそう。。。


そうそう、鍋で水から野菜を煮るだけです。
だから調味料も何もいりません。

他の料理にする時にちょこっとトマトなり味噌なりカレー粉なりを足すと別の楽しみ方ができますv-426



>スープとトーストで朝ごはん~~てのもよさげだし。。
ちょっと辛くしてもいいかもですね。。。
うふふ。。。考えてたら楽しめそうです♪


夜にまとめて作って朝に冷製スープでもいいそうですよ。

炒め油も入ってないし、野菜もやわらかくクタクタに煮えているので食欲のない時とか朝食にもいいと思いますv-414

基本の分量で作ってもすぐ食べてしまうので、暇な時にストック用に小分けして作っておこうかな~と思います。

ちょっとしんどいけど、何かお腹にいれないといけない時にも良さそうですv-22

ヨッシィーさま

>野菜のスープ 赤ちゃんの離乳食で、よく似たものを 作っていたような気がします


そうですね~
炒め油も使わず野菜のシンプルな味だけの旨みなので離乳食にも良さそうですねv-282


>それも、赤ちゃんの時代が、終われば作りませんでしたね
あのまま、続けていれば、ダイエットできたでしょうかね


下手に味付けをしてないので、意外といろんなアレンジができそうです。

具だけ汁だけ、具と汁と一緒バージョンでストックしておくとインスタント食品を利用するよりも健康的で、しかもぱっと数種類の野菜も食べられるし・・・。

ヒマな時に幾つか作ってストックしておきたいです。

カレースープも評判が良かったですよ~v-426

No title

めっちゃ、参考になりました。

全く味付けしないのもいいですね。
きっとやさしい味なんだろうなあ。

「創味シャンタンの粉末」と黒胡椒
これもいいですね。
なんとなく想像できます。
私も
「創味シャンタンの粉末」はよく使います。
いい味がでますよね。

今は、親しい友人が料理好きで
よく作ってくれます。
だから甘えていますが
その友人が来年は、定年で
いなくなりそうなんです。

そうなったら、私はハーバード式で
バッチリ体をいたわってみたいです。

もりんさま

>全く味付けしないのもいいですね。
きっとやさしい味なんだろうなあ。

そうなんですよ~
素材の旨みが出た優しい味で、野菜も柔らかく胃にも負担が少ないかもv-22


>「創味シャンタンの粉末」と黒胡椒
これもいいですね。
なんとなく想像できます。


もう、これだけで「中華料理屋の味」ですね~
具だくさんだし、お昼にもいいかも



>私も 「創味シャンタンの粉末」はよく使います。
いい味がでますよね。


粉末は使いやすいですね~
ペーストタイプは高いし、いまいち使いにくいし・・・。
チャーハンもそれなりに美味しくできましたv-426


>その友人が来年は、定年で
いなくなりそうなんです。


もりんさんのご自宅の近くにはいなくなるということですか?

定年して時間も出来る事だし、もっと充実した時間を二人で過ごせるだろうに・・・サミシイですね



>そうなったら、私はハーバード式で
バッチリ体をいたわってみたいです。


最初に作るのは面倒だけど、小分けしておけば長い事いろいろ使えて便利ですよ

野菜の栄養たっぷりだし、お孫さんにもおススメです
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア