FC2ブログ
2017-06-12

そら豆のほら話?

P5160004_convert_20170612125145.jpg


八百屋で目に入って、なんか惹かれて買いました。




どっちかと言うと、私は特に好きなわけでもないので「自分で買う」というのは珍しいのですが、今が旬!とか言われちゃうと、

ああ、新鮮でいきいきしたモノを食べたい!

その魅力に触れたい!


・・・と思うんですよね


と、いうワケで「そら豆」です。



そら豆は、世界最古の農産物の一つと言われているそうです。


名前の由来は、サヤが空に向かって伸びることからとも言われ、蚕の繭に似ているとか、蚕の季節に豆がなるため「蚕豆」とも言うのだという説があるようです。


世界最古の農産物の一つと言われるだけあって、古代ローマやエジプトでは、儀式に使ったという記録も残っているほど、古い歴史のある食材なのだとか。









P5160006_convert_20170612125002.jpg



なんと、そら豆には死者の魂が宿ると考えられており、紀元前5世紀頃のエジプトでは、死者の魂が宿るそら豆を神官が嫌ったため、庶民もそら豆を食べなかったということが記録に残されています。



古代ローマやギリシャでもそら豆は死者の魂や出産と結びつけて考えられており、死者の供養にそら豆が用いられました


またピタゴラスの定理で有名な、古代ギリシャの数学者ピタゴラスは「死者の魂が眠る」などと言って、弟子たちに畑に近づくことも、そら豆を食べるのを禁じたりもしていました。


ピタゴラスは、そら豆アレルギーだったのではないかと言われています。



ピタゴラスの最後についてはいくつかの説が・・・。

●その一つはそら豆に関連しています。
敵に追われて逃走したピタゴラスはそら豆畑に行き当たり、そら豆畑に入る以外に逃げ道がなくなったため、やむなく逃げるのを断念して敵に捕まって処刑されたという説

●ピタゴラスも死者の魂がそら豆に宿ると信じていたので、死を目前にしてそら豆畑に入ることを嫌い、苦しいアレルギー症状よりも死を選んだのではないかという説


ホントのところ、どうだったんでしょうね~?





でも、実際に、そら豆の原産地である地中海周辺や中近東地域のスペイン、イタリア、ギリシャ、アルメニア、ユダヤなどではそら豆アレルギーの人が多くいるそうです。



そら豆に含まれる毒性物質によって起こる食中毒=ソラマメ中毒というものがあり、そら豆による中毒症状は「ファビズム」と呼ばれます。



「ファビズム」とは遺伝病の一種で、地中海沿岸、アフリカ、東南アジアの人たちが発症することがほとんどです。


そら豆による中毒症状は、発熱、黄疸が起こったり、溶血性貧血によって最悪の場合は死に至る場合も・・・。


花粉を吸い込むだけでも、危険だともいわれています。

これは遺伝的病気だと考えられており、特にそら豆を生で食べたり花粉を吸うと発症しますが、加熱したそら豆でも発症の危険があるようです。



ですが、ソラマメ中毒は地中海沿岸、北アフリカ、中央アジアなどでよくみられますが、日本ではあまり報告がないそうです。



日本での発症報告数が少ない理由は、発症が多くみられる地域のようにそら豆を準主食とはせず、日常生活であまり食べないこと。



また、地域により、栽培されている品種も違うので日本人の発症は少ないのです。





しかし・・・。

そら豆のサヤはあんなに大きいのに、剥いてみると2粒か3粒くらいしか入ってませんねぇ

全部サヤを剥いてみて「ええ~?これだけ?」と、ちょっとびっくり。


でもまぁ、あんまりたくさん食べすぎず、少しづつ美味しく旬の味を楽しみましょう(って、ピタゴラスやアレルギーの話をした後にナンだけど)






  



P5160003_convert_20170612125043.jpg

ところで、最近はそら豆の豆苗があるのですね~

個人的には、大豆の豆苗よりも食べやすいのでリピート買いしています。

炒め物として使ってもシャキシャキ食感が残り、味にも癖がないです。

また野菜では珍しくポリフェノールがたくさん含まれています!(^^)!




豆苗は、収穫される量も時期も限られており、かつては中華料理店でしかお目にかかることがない高級食材だったそうです。

1995年頃から日本でも栽培が始められ、今では大量に生産されており一般家庭でも安価で入手できるようになりました。
スポンサーサイト



theme : 生活・暮らしに役立つ情報
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

そら豆ってそんなに古くから
あるのですか。
知りませんでした。

母の得意料理でしたが
私は、好きでも嫌いでもなくて
自分ではあまり買わないほうです。

とにかく母のそら豆好きは親類でも
有名な話で
皆が母をおだてるから
母は得意になってそら豆の煮たものを
親類に配っていました。
「ねえさんのそら豆は、ほんとに美味しい」と、ほめられるので
気をよくしていた母ですが
私は、母のそら豆の料理が
それほど上手だったとは思っていません (笑)

もりんさま

>そら豆ってそんなに古くから
あるのですか。
知りませんでした。


私も昔から馴染みがありましたが、そんな昔からあるとは知りませんでした。

でも、確かに中東とかヨーロッパでは豆を良く食べますねぇ・・・種類も多いし・・・v-219


>母の得意料理でしたが
私は、好きでも嫌いでもなくて
自分ではあまり買わないほうです。


うちも塩ゆでとか何かの料理で登場する事はあったけど、どっちかというと馴染みのある枝豆の方が好きでしたねぇ

なんつ~か、そら豆って独特の匂いもするし・・・v-390


>とにかく母のそら豆好きは親類でも
有名な話で 皆が母をおだてるから
母は得意になってそら豆の煮たものを
親類に配っていました。


あら~
そんなに好きだったのですね
そう言えば、祖母はよく豆を煮てました。
うちの母などもおだてて作ってもらってましたよv-22



>気をよくしていた母ですが
私は、母のそら豆の料理が
それほど上手だったとは思っていません (笑)


ふふふ・・・
シミジミとしたいい思い出話かと思えば、最後がちょっとシニカルでしたね

誰にでも得意料理ってあるけど、意外と冷静な目でみると~って事はありますね

でも、それもまた思い出の一つかな

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

ふふふ・・・
鍵コメさんも気づいていたのね!

さすがに、食べ物だし書けなかったわ~v-12

ただ、うちのダンナも同じこと言ってたよ

心の中で「そら豆ってさぁ・・・」って思っている人いるかもねv-441

豆菓子の「フライドそら豆(?)」は塩味が利いて美味しいのにね(食べにくいけど)

No title

こんにちは、ラーダさん
そら豆の話 ピタゴラスもアレルギーも知りませんでした

そら豆は、好きな方ですね
可愛らしい形が好きな理由ですね
甜麺醤もそら豆でしたよね
昔からある「いかり豆」はそら豆なのかな?
昔は苦手でしたね 今は食べれます

死者の魂の話を知っていたら、絶対口に
していませんね(笑)

そら豆豆苗は、もう1回収穫できますよ
お試しください
植物を枯らす我が家でも収穫出来ました

こんばんは

そら豆が旬ですか
日本は季節ごとに旬の食べ物があって良いですね

そら豆豆苗なんていうものもあるのですね!
ポリフェノールたっぷりで味にクセもないのは魅力的!
日本で見つけたら買ってみます^^

ヨッシィーさま

>そら豆の話 ピタゴラスもアレルギーも知りませんでした


いや~
私も知りませんでした((+_+))

ブログネタがこのところ浮かばず、たまたま買った「そら豆」をネットで検索してみたところ、ちょっとした引っ掛かりがあり、そこから芋づる式にいろんなネタが見つかったって感じですv-21


>そら豆は、好きな方ですね
可愛らしい形が好きな理由ですね


そうですね~
昔からある馴染みある食材ですもんね

ヨッシィーさんのブログでも美味しそうな色艶のそら豆の箸置きを拝見しましたねv-10


>甜麺醤もそら豆でしたよね
昔からある「いかり豆」はそら豆なのかな?
昔は苦手でしたね 今は食べれます


「いかり豆」という名を知らなくて調べてみたら、そら豆を揚げて塩味を付けたあの豆菓子ですね~

私もなじみがありますよ~
久々に食べたくなりました。あれって、皮を剥く手間もあるけど、おいしいですよね~
私はいっぺんにたくさん剥いて食べる派です。剥きながら食べる派に横取りされるくやしさ・・・・経験あります?

豆板醤にそら豆が使われているんですね~
甜麺醤も何らかの豆が使われているようですが、それが何かちょっとわかりませんでした


>死者の魂の話を知っていたら、絶対口にしていませんね(笑)


ははは・・・
私もびっくりしましたよ~
まぁ、日本人にとってそら豆は旬の時期に楽しむものであって、そんなに頻繁に食べないし、そもそもの種類も違うみたいですしね・・・

確かに、中東やヨーロッパではいろんな豆料理が多いんですよ
私はなじめませんでしたねぇ・・・。なぜに、そこまで豆好き?みたいな・・・。


でも、アレルギー反応があった人々にとってはそら豆は「旨そうだけど、やばい」まさに、恐怖の植物だったかもしれませんねv-12


>そら豆豆苗は、もう1回収穫できますよ
お試しください
植物を枯らす我が家でも収穫出来ました


豆苗は何度か再収穫してます
しかし、毎日水を変えるのが面倒で・・・
たまに忘れて「いいのかな~?食べても・・・」と思うことも・・・。

神経質になりすぎですかね?・・・先輩!どれぐらいの頻度で水を変えたらいいのでしょう・・・?

ペイズリーさま

>そら豆が旬ですか
日本は季節ごとに旬の食べ物があって良いですね


今や、年中おなじみの食材がありますしね~

私はイランに住んでいた時は野菜や肉・魚はそれぞれ現地の専門店(?)で買っていたので、そこでやっと「旬」を意識しました。

アスパラガスなどは特に追われるように食べてましたねぇ・・・。おいしさに目覚めて買い続けていたけど、旬の終わりの頃のしなび具合のさみしさと言ったら・・・。

昔の日本はそんな感じで「ああ、この野菜の季節が来たのね~」と八百屋の店先などで歳時記を感じていたのかもしれませんねv-22


>そら豆豆苗なんていうものもあるのですね!
ポリフェノールたっぷりで味にクセもないのは魅力的!
日本で見つけたら買ってみます^^


いや~
私は今年初めて知りましたが、ネットで調べてみたら2014年に誕生したみたいですよ

まだまだ新しい野菜なんでしょうね~

豆苗もおいしいけど、再収穫するとなんとなく泥臭いというか、植物臭いというか青臭い感じがあります

でも、大豆からまた瑞々しい芽が生えてくる様子が健康的で力強さを感じました。

なるべく、加工品じゃなく生命力の強いものを食べたいな~って気になります。

うちもハーブとか育てようかな~(バジルとか良さそうv-22

No title

旬のものを食べるって大事ですよね。
体にも良さそうだし。

けれど、私もそら豆食べませんね(^^;)
死者の魂が宿ると言われているのですね~。
それを聞くとますます食べないかも。

そら豆の豆苗は食べてみようかしらん。
ラーダさんはどんな料理に使ってます?

ラムネさま

>旬のものを食べるって大事ですよね。
体にも良さそうだし。


今や旬とか関係なく野菜とか手に入りますもんね~

でも、八百屋に行って旬のみずみずしい野菜を見かけると元気が出そうv-22

旬の時は栄養価も高いんでしょうね



>けれど、私もそら豆食べませんね(^^;)
死者の魂が宿ると言われているのですね~。
それを聞くとますます食べないかも。


ははは~
ちょっと物騒な話をしてしまいましたね
でもまぁ、日本で食べるそら豆は問題ないって言いますしね

そら豆でアレルギーとは初めて知りましたが、確かにあの時代の人にとっても恐怖の野菜だったのでしょうねv-12


>そら豆の豆苗は食べてみようかしらん。
ラーダさんはどんな料理に使ってます?


そら豆の豆苗は私はキッチンばさみでざくざく切ってます。

キノコやベーコンと炒めて食べても美味しいですよ

癖がないからスープとか鍋にもいいかもv-426

No title

そら豆は年中見かける訳ではないので、
私も見つけると買ってしまいます。

でも、大きなパックがさやから出すとホントに少しになってしまいますね。

そら豆君のベッド、だったかそんな名前の絵本がありますが、確かにあのフワフワのさやはベッドだったら気持ちよさそう。

豆苗は買った事が無いのですが、何に使います?
お味噌汁?サラダ?

シュムックさま

>そら豆は年中見かける訳ではないので、 私も見つけると買ってしまいます。


そうですね~
旬のものは期間が限られているから気になりますねv-22


>でも、大きなパックがさやから出すとホントに少しになってしまいますね。


あんなに大きいのにね~
パックで買って「こんなに食べられるかな?」と思ったら、剥いてみたら少ないですもんねv-12


>そら豆君のベッド、だったかそんな名前の絵本がありますが、確かにあのフワフワのさやはベッドだったら気持ちよさそう。


確かに・・・。フワフワですよね~
あのフワフワベッドの中ですやすやと眠っている時に乱暴に扉をこじ開けるのが人間・・・・ふふふv-37


>豆苗は買った事が無いのですが、何に使います?
お味噌汁?サラダ?

たいてい炒めモノですね~
なんか、汁物に入れると「めっちゃ草」みたいなニオイが・・・。

紹興酒とオイスターソース、醤油で炒めてますv-41
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア