FC2ブログ
2017-08-28

沼津 たそがれ海岸散歩

さて、伊豆長岡の宿をチェックアウトした後は、次の宿がある沼津に向かいます。


しかし、宿にチェックインする前に行かないといけない場所があります・・・。






今回は2泊3日の旅だったのですが、うっかり勘違いして2日分の着替えしか持って来なかったのです。


前日も2日目も晴れて汗だくだくになってしまい「翌日も同じ服を着る」というのはどうしてもイヤで、着替えの服を買う必要があったのですね~




しかし。


恐ろしきかな、田舎の駅前・・・。



どこにでもあるような「ユニクロ」だとか「しまむら」だとかのチェーン店がないのです!!!!

あるのは、寂れた商店街だけ・・・。




ダンナがスマホで調べたところ、駅から徒歩20分ぐらいのところにヨーカドーがあるということで、開店に合わせて行ってみたところ、その日は、まさかの「棚卸の日」で開店は12時半から!!!

がび~ん!


せっかく、重い荷物を背負って、えっちらおっちら歩いて来たのに・・・・ううううッ



それでも、なんか服を売っている店くらいあるやろ~と思っていたのですが、これが、ホント~にない・・・。



女性モノの服屋はなんとかあって、妥協しつつも買えたのですが、男性モノの服屋ってないんですね~


P8070198_convert_20170827234958.jpg






商店街に「紳士のおしゃれ着」屋みたいな、レトロ感漂う店があるだけ・・・。




これは、我慢して汗だくの服を翌日も着るか、もしくは浴室で洗って乾かすか(最悪、半乾き・・・)



結局、服が見つからない「どよ~ん」とした気持ちのまま、荷物を沼津駅のコインロッカーに預け、次の目的地の三嶋大社へ向かうため一駅先の三島駅へ。





P8070091_convert_20170827234702.jpg

三島駅。天気のいい日は富士山が見えるんですけどね~




三島駅
冬だとこんな感じ



ちなみに、駅前の信号機の音は「あ~たまを雲の上に出し~♪」という童謡「富士山」の曲です。





三嶋大社の裏口


P8070084_convert_20170827234736.jpg


静岡県東部の伊豆半島基部、三島市の中心部に鎮座する。境内入り口の大鳥居前を東西に旧東海道、南に旧下田街道が走る。周辺は伊豆国の中心部として国府のあった地で、のちに三嶋大社の鳥居前町として発達、いつしか地名も大社に由来して「三島」と称されるようになったとされる。


社名の「三嶋」とは伊豆大島・三宅島等から成る伊豆諸島を指すと言われ、主祭神は伊豆諸島の開拓神である。当社は、古代には伊豆諸島の噴火を畏れた人々から篤く崇敬された。中世に入ると、伊豆国の一宮として源頼朝始め多くの武家からの崇敬を集めた。近世以降は三島が東海道の宿場町として発達したことに伴い、東海道を往来する庶民からも篤く信仰された神社である。


境内では本殿・幣殿・拝殿が国の重要文化財に、キンモクセイが国の天然記念物に指定されている。また社宝では、北条政子の奉納と伝わる国宝の「梅蒔絵手箱」を始めとして、多数の所蔵品が国の重要文化財や静岡県指定文化財に指定されている。

(ウィキペディアより)






P8070086_convert_20170827234812.jpg











P8070089_convert_20170827234842.jpg




午前中は服探しに時間を取られ、なおかつ電車で三島に移動し、またそこから20分かけて徒歩で三嶋大社へ・・・。


最初の話では、電車に乗って富士山の見える場所まで目的地を決めずに移動してみようか・・・と言っていたのに、もう、へろっへろ(へろへろ・へろっぴー


駅前で名物のウナギを食べるつもりだったけど、一人前3,000円という金額にビビり(安いワケないですな)、結局、駅前の不二家レストランでビーフカレーを食べる・・・という「なにやってんだか夫婦」です。とほほ



またまた電車で沼津に戻り、やっと開店したヨーカドーでセールで叩き売りしていたダンナの服(なんと、900円!)を手に入れ、宿へ・・・。




P8070093_convert_20170828001413.jpg

ふふふ・・・。わかります?

宿のすぐ裏には海岸があるのですよ!




P8070094_convert_20170828002406.jpg

日が暮れる前に海沿いを散歩しましょう。




P8070119_convert_20170828002230.jpg





P8070103_convert_20170828001529.jpg

結構、波が強く中に入るとさらわれそうなので、翌朝また来てみましょう。





P8070108_convert_20170828001618.jpg






P8070122_convert_20170828001754.jpg

ちょうど海の家も店じまいしている最中でした。





P8070125_convert_20170828001833.jpg






P8070130_convert_20170828002052.jpg

駿河湾は波が荒いのか、貝殻は全然ないですね~

細かく砕かれた小石が多かったです。







P8070126_convert_20170828001902.jpg

なぜ、こんな場所があるのかって?

ふふふ・・・。その答えは後でわかります。






P8070133_convert_20170828002018.jpg








P8070128_convert_20170828001935.jpg







P8070187_convert_20170828002139.jpg

この話は次回に




スポンサーサイト



theme : 伊豆・箱根・富士五湖
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ラーダさん、大変でしたね。

今は、暑いから汗を考えると着替えたい。
私も、衣類の余分を忘れて現地調達することが
しばしばでしたが
そんなにお店がないと
ほんとに困りますね。

海のお写真を見ると
ああ、夏の終わり・・・って感じですね。
なんだかジワーと感傷的になる
夏の終わりの海だなあ。。。

No title

こんにちわ~

そおなんですね。。
服を買うのも大変なのだなあ。。。
「出先で買えばいいや~なんて最初から思って出ることもあるけど。。
お店がなくちゃどおしようもないよね。
確かに男性の服を売ってるお店って少ないですね。。
しかも棚卸にあたるとは。。。
多分1年に1~2度しかないことだろうに。。
でもオヤスミじゃなくてよかったです。

もりんさんも言われてますが~~
夏も終わりですね。。
一昨日くらいからけっこ過ごしやすくなってきたし。
でもラーダさんのご旅行は暑かったのね。。

不二家レストランさんのカレー食べたい~~
不二家さんも今では数が減ってるし~
ある意味貴重なのかも。

No title

こんにちは、ラーダさん
旅行の途中に服を買うですと 旅慣れていますね
我が家は、着ないであろう服を1着は入れて
着ないでそのまま持って帰るタイプです
特に下の子どもは1泊でも大きな荷物ですよ
2着以上服を入れています
ドライヤーを入れていたことも
旅館のドライヤーのどこが不満なんでしょうね

旅館で御馳走を食べるのですから、お昼に贅沢は躊躇しますよ
ビーフカレーも良いのではないですか
我が家もお昼は簡単になりますよ

お盆が過ぎたら海も荒れますから
砂浜で、シーグラス拾いはどうですか

No title

お買い物するところが無いって、困りますね~
お買い物感覚がきっと私と同じで、安くてときめくものが欲しいって思うタイプだと思うから、ある程度のお金を出しての妥協は悲しい・・・

でも旦那様のはお買い得で良かったですね。

学習院関係者以外お断りって誰も見てなくてもみんな使わないのかな?

もりんさま

>ラーダさん、大変でしたね。


いや~、ホントに・・・。
地元の人は駅前には買い物に来ないんでしょうね~

いや~、どこでも買えると思っていたので、ほとほと困りましたv-12


>海のお写真を見ると
ああ、夏の終わり・・・って感じですね。
なんだかジワーと感傷的になる
夏の終わりの海だなあ。。。


そうそう、海辺はもう秋の気配ですよ~
空の色も景色も・・・。

海水浴場は夏の盛りは混むんでしょうが、人けも少なくちょっとシンミリしちゃいましたv-35

まうさま

>「出先で買えばいいや~なんて最初から思って出ることもあるけど。。
お店がなくちゃどおしようもないよね。


これが都会の駅前ならいろんな服屋さんがあって出会いも楽しいかもしれないけど「店がない」「選択肢が少ない」とは・・・v-12


>確かに男性の服を売ってるお店って少ないですね。。

女性モノの服屋はありましたが、男性の服屋ってほんとないですね

みんな、いったいどこで服を買っているのかな?車で行くようなショッピングセンターとかあるのかな・・・v-406


>しかも棚卸にあたるとは。。。
多分1年に1~2度しかないことだろうに。。
でもオヤスミじゃなくてよかったです。


なぜに!?よりによって?!って思いますよね~

調べて見るとうちの近所のヨーカドーもその日は棚卸の日でした。

全国とか関東エリアとか一斉に棚卸の日だったんでしょうか

でも、開いてて良かった・ヨーカドーv-22


>もりんさんも言われてますが~~
夏も終わりですね。。
一昨日くらいからけっこ過ごしやすくなってきたし。
でもラーダさんのご旅行は暑かったのね。。


こちらもここ数日から涼しくなって来ましたよ~

伊豆方面もたぶん、バリバリの暑さではなかたっと思うけど、なにせ、雨ジトジトエリアから行ったもので久々に体にきましたね~v-278

>不二家レストランさんのカレー食べたい~~
不二家さんも今では数が減ってるし~
ある意味貴重なのかも。


すっごく久しぶりに行きました。
埼玉にはほとんどレストランが残ってないんですよ
不二家のビーフカレーは思い出の味だったので、やっと食べられたので、これはこれで良かったです。

鉄板に乗って出て来ましたよ
まろやかな美味しいカレーでした♪

ヨッシィーさま

>旅行の途中に服を買うですと 旅慣れていますね
我が家は、着ないであろう服を1着は入れて着ないでそのまま持って帰るタイプです


普段は日数分の服を持って行って全部着て帰って来ますが、今回はうっかりしてましたね~

でも、必要なくても「予備に一枚」は必要だと今回、痛感しましたv-406


>特に下の子どもは1泊でも大きな荷物ですよ
2着以上服を入れています


私も以前はそのタイプで「持って行っても着ない」服とか多かったですね~

今は宿泊するかしないかに合わせて持って行くリュックの大きさが違うので、なるべくコンパクトに・・・となって来ました

でも、旅館のタオルの枚数ってバスタオル・フェイスタオル1枚づつで足りないので、自分の顔拭き用のガーゼのタオルや手拭いは余分に持って行きますv-219


>ドライヤーを入れていたことも
旅館のドライヤーのどこが不満なんでしょうね

これはわかりますね~
旅館のドライヤーって風圧が弱いのでなかなか髪が乾かないんですよ

髪が長いとか量が多い場合はかなりイラッとしますね(でも、持って行きはしない)



>旅館で御馳走を食べるのですから、お昼に贅沢は躊躇しますよ
ビーフカレーも良いのではないですか
我が家もお昼は簡単になりますよ

名物と言っても、お昼に2人で6,000円はキツイですね~
夜は夜でそれなりの料理が旅館で出ますしねぇ・・・

不二家のビーフカレーは子供の頃に好きだった思い出の味だったので、久々に食べられて堪能しました。
これはこれで良かったですね!(^^)!


>お盆が過ぎたら海も荒れますから
砂浜で、シーグラス拾いはどうですか


昔からお盆を過ぎたら海で泳いではいけないって言われてませんでした?

夕方の海は風もあって荒かったけど、翌朝は「昨日の波は何?!」ってぐらい穏やかでした

朝はビーチ清掃の方々がせっせとお掃除してくれていました。

ほとんど小石で貝殻とかガラスの破片とか見つからなかったです。そういう海岸なんですかね~

シュムックさま

>お買い物感覚がきっと私と同じで、安くてときめくものが欲しいって思うタイプだと思うから、ある程度のお金を出しての妥協は悲しい・・・


いや~、ホントに・・・。
必要に迫られて買うにしても「トキメカナイものは欲しくない」んですよね。しかも、全然安くないものなんか。

ん~、でも旅行中は時間もないしダンナに「早く選んでよ~」ってせかされるし(買ってくれるワケでもないくせに!)、まぁ1,000円ならいっか~と思って買いましたv-393


>でも旦那様のはお買い得で良かったですね。

売り場がほとんど秋物に入れ替わっていて、暑苦しい長袖ばかりだったんですよ~

薄手のサッカー地の襟付きシャツなんて値下げでもしない限り売れなかったのかな。

でも、暑い日だったのでそれで良かったです。間に合わせで買ったものの、着心地も良かったようで、帰ってからも着てますね~v-426


>学習院関係者以外お断りって誰も見てなくてもみんな使わないのかな?

どうなんでしょ
もう海の家も閉店していたし、海水浴のシーズンでもないでしょうしね・・・。

時間も時間だったので、静かなものですよ

たぶん、あそこで夕方にたそがれてビールを飲んでいても注意は受けないと思います。

No title

洋服のことは大変でしたが、いい思い出になりますよ~。
私の知り合いは旅先のボロっちい衣料品店や雑貨店をのぞくのが
好きなのだそうです。
今は売っていないサイケなブラウスやレトロなものに出会えると
言ってました。
田舎の雑貨屋さんって、昭和レトロなものがまだまだありそうですもんね♪

うなき3000円は私も無理かな~。2人で6000円ですもんね。
よっぽど体が弱っていたら食べるかもしれないけれど(^^;)

ラムネさま

>洋服のことは大変でしたが、いい思い出になりますよ~。


そうですね~
毎年、衣替えする時に思い出しそうですもんね

ベーシックな服なら長い事着れますしねv-324


>私の知り合いは旅先のボロっちい衣料品店や雑貨店をのぞくのが好きなのだそうです。

今は売っていないサイケなブラウスやレトロなものに出会えると言ってました。


わかる気がします~
しっかし、ホントの田舎だと「これ・・・いつから吊っているの?」ってのもありますね

たまに日焼けして色が薄くなってたりするし・・・

とか言いつつも、那覇の公設市場でアロハシャツを買った事があります・・・
旅の浮かれ気分で買ったものは自宅に帰ると着れないものですねぇv-356


>うなき3000円は私も無理かな~。2人で6000円ですもんね。
よっぽど体が弱っていたら食べるかもしれないけれど(^^;)


いや~、旅行中に6000円はキツイっす


最初から「うなぎを食べる旅」だったら覚悟を決めていたかな
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア