2017-09-04

バスに揺られて・・・氷川女体神社

P8100033_convert_20170904182354.jpg


皆さんは御朱印って集めています?


私は集めていませんが、ダンナが集めているので、それに付き合って出かけて来ました・・・。



「一の宮」とは



「一の宮」は、平安時代から鎌倉時代初期にかけて逐次整った一種の社格です。朝廷や国司が指定したものではなく、諸國において由緒の深い神社、信仰 の篤い神社が勢力を有するに至って、おのずから神社の序列が生じ、その最上位にあるものが「一の宮」とされ、以下、二の宮・三の宮・四の宮と順位がつけら れました。しかし時代の変遷とともに変化もあったようで、一国内に二社以上の「一の宮」が存在するのはそのためです。

なお、「一の宮」の称は一国についてだけでなく、一郡・一郷の、また一社内神殿での一の宮・二の宮などという称も行なわれました。

(一の宮巡拝会の7HPより)



全国一の宮会





ダンナは生まれも育ちも埼玉の大宮なので「武蔵の国 一の宮」氷川神社は、子供の頃から馴染みがあり、親しみを感じる存在です。



神社



埼玉県さいたま市にある「氷川神社」は、氷川神社群の総本社であり、武蔵国における一宮とされます。

祭神は須佐之男命、稲田姫命、そして大己貴命の3神で、いずれも出雲の神々となっているそうです。








P8090003_convert_20170904181619.jpg



この「全国一の宮めぐり」の本によると「氷川女体神社」(氷川女體神社)は大宮(さいたま市大宮区)の氷川神社(主祭神:須佐之男命)を「男体社」とし、それに対し氷川女体神社は「女体社」にあたるそうです。



旅行に行って帰って来た翌日は洗濯したり、家の用事をしたりしてのんびりとしましたが、このまま休みを終えてしまうのは寂しいというので、いったい、どんなところにあるのか、どんな場所なのかもわからず、出かけて来ました。


JR浦和駅からバスに乗って30分・・・。


静かな住宅街の中にうっそうと茂る森・・・らしき場所・・・。




P8090001_convert_20170904181538.jpg






P8100015_convert_20170904182008.jpg







P8090002_convert_20170904181512.jpg








P8100012_convert_20170904181919.jpg

平日だからか、誰もいない・・・。







P8100013_convert_20170904181715.jpg


御祭神:奇稲田姫命(クシナダヒメノミコト)

須佐之男命の妻だそうで、氷川女體神社の「女體」は、御祭神である稲田姫命(いなだひめのみこと)に由来。
稲田姫命は須佐之男命(すさのおのみこと)が八岐之大蛇退治の際に助けて妃にした姫とされている。


女体神社は氷川神社の御祭神、須佐之男命の妻を祀った神社なのですね
二人の子を祀った神社もあります↓


御祭神で見る三社の関係

武蔵一宮氷川神社(大宮氷川神社) 男体社(須佐之男命) 夫
氷川女體神社 女体社(稲田姫命) 妻
中山神社(中氷川神社) 氷王子社(大己貴命) 子




P8090007_convert_20170904181741.jpg





P8090010_convert_20170904181807.jpg

願い事が叶ったら着物を着せてお礼参りするようです。





P8090011_convert_20170904181853.jpg






P8090008_convert_20170904181831.jpg

着物を着せてもらったお人形がたくさん並んでいました。

お礼の言葉を書いたメッセージカードやメモ書きが残されていました。








P8100014_convert_20170904181943.jpg






P8100023_convert_20170904182232.jpg







P8100020_convert_20170904182137.jpg







P8100021_convert_20170904182203.jpg







P8100024_convert_20170904182257.jpg







P8100031_convert_20170904182420.jpg








P8100026_convert_20170904182321.jpg

「神主さんの日常」

神主さんって普段、何やってるんですか?

知っているようで知らない神社の常識から神主さんの知られざる秘密(!?)までを描く、コミックエッセイ!
協力:埼玉県神社庁、秩父三峯神社

(Amazonの商品説明より)




P8100028_convert_20170904182451.jpg

漫画だから読みやすいです

スポンサーサイト

theme : 埼玉県
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは、ラーダさん
御朱印集めはしていません
集めだしたら、コレクション体質ですから
どんどん集めたくなる気がします
本末転倒になりかねないです(笑)

一の宮 滋賀県は建部大社ですね
行ったことはありますが、氷川神社に比べて
趣きがないですね

滋賀県なら近江神宮の方が厳かで、ありがたみがありますね

ヨッシィーさま

>御朱印集めはしていません


コレクション体質の私もこれは集めてないですね~

ダンナは「神社用と「寺用」と「一の宮用」に分けてます

もう、何冊御朱印帳がたまったかな~v-356


>一の宮 滋賀県は建部大社ですね
行ったことはありますが、氷川神社に比べて趣きがないですね


調べてみると全国にあるのですねぇ

今回の旅行で行った三嶋大社も一の宮でした。
一の宮の御朱印を集める・・・と言うのもダンナの趣味なので・・・

そんな時、私はいつも写真係ですv-212



>滋賀県なら近江神宮の方が厳かで、ありがたみがありますね

近江神宮ですか~
これまた、そちら方面に行ったら行ってみたいですねv-353

No title

ラーダさん こんにちは。

私はお一日に須佐之男命様の氷川神社で、お参りと御朱印頂きました。

奇稲田姫命様の女体神社はこちらなのですね~
静かな優しい感じがしますね(^^)

巫女人形さん可愛らしい!
願い事が叶ってお着物着せるんですね。お裁縫苦手・・・(^^ゞ

今度お参りに行きたいと思います!

masumiさま

>私はお一日に須佐之男命様の氷川神社で、お参りと御朱印頂きました。


武蔵一宮氷川神社は行きやすい場所にありますもんね~

ふっと気が向いたら一人でも行ける懐の大きな癒しスポットな気がしますv-353

>奇稲田姫命様の女体神社はこちらなのですね~
静かな優しい感じがしますね(^^)


私は一の宮の本を見るまで知りませんでした。

緑豊かな本当に静かな場所にありますよv-22


>巫女人形さん可愛らしい!
願い事が叶ってお着物着せるんですね。お裁縫苦手・・・(^^ゞ

巫女さん人形とは珍しいですね
私は買ってないのですが、着物は自分で作って着せるんですかね?

それとも着物も自分で選んで買って着せるのか・・・

人けのないわりに、たくさんの着物を着た人形があって、みんなそれぞれの想いを抱いてここへ来るのだな~と思いました


>今度お参りに行きたいと思います!

バスで行く場合は、国際興業バス 浦和駅発「さいたま東営業所行き」朝日坂上下車(所要時間25分)

東浦和駅発「さいたま東営業所行き」朝日坂上下車(所要時間10分)


車で行ければ駐車場はないけど、ちょこっと停めるスペースはあります。

神社の向かいに「見沼氷川公園」がありますv-219

No title

最近御朱印を集めてる方多いですよね。
神社に行った時に何の列だろう?と思ったら御朱印の列でびっくりしたことがあります。
そして御朱印帳のレパートリーの広さに驚き。
雑貨屋さんでかわいいノートだ~と思って手に取ると、ばらばらばら~と折りたたんだ紙が。御朱印帳なのねってパターンが結構あります。
キャラクター物もあったりして驚きです。
年齢も問わないし印も色々あって良い趣味だなーって思います。
全然違うけど、昔両親が道の駅や高速のパーキングのスタンプ集めてました。
場所によってスタンプも違うし行ったところもわかるし楽しそうでしたよ。

まおさま

>最近御朱印を集めてる方多いですよね。
神社に行った時に何の列だろう?と思ったら御朱印の列でびっくりしたことがあります。


今や「御朱印女子」ってジャンル(?)もあるし、そういう番組もあるみたいだよ~

人気の神社とかだと御朱印もらうまで一苦労だもんv-12


>そして御朱印帳のレパートリーの広さに驚き。

ロフトだったか忘れたけど、趣味手帳シリーズでも「御朱印手帳」があるよ。他に「映画手帳」とか「旅記録手帳」とか・・・v-21

映画手帳は自分の見た映画の感想とか基本データとか書き込めるもので、以前だったら欲しかったかも


>キャラクター物もあったりして驚きです。
年齢も問わないし印も色々あって良い趣味だなーって思います。


いろんな神社やお寺の社務所でも素敵な御朱印帳が売ってたりするしね・・・

ただ集めるだけでなく、関心を持つことはいいことだと思うな~


>全然違うけど、昔両親が道の駅や高速のパーキングのスタンプ集めてました。
場所によってスタンプも違うし行ったところもわかるし楽しそうでしたよ。


うちも「駅スタンプ」を集めてるよ~
その駅やその土地の観光地や名物がスタンプになっていて集める楽しみがあるね

「道の駅スタンプ」をマラソンで集めてタスキをつなげて行くって旅番組もあったよv-29

「集める」って集め出したら続けたくなってしまうね

No title

旦那様、なかなか渋いコレクターですね。

学生時代の友人にいます。
毎年の年賀状のコメントに
よく書いているので
今も、集めていると思います。

読むだけで有り難い感じになるので
その友人の年賀状、大好きです。

No title

おはよございます~

あたしもコレクション体質っていうか。。。
コレクション魔なので。。
反って御朱印集めには手を出しません(笑)
社寺仏閣を訪れるのは好きですけどね。。
特に最近は流行りもあって。。。
今さらだとなんだかな~って気もして。。。

しかし。。
ふと考えたけど~~
御朱印ってなんのためにあるのだろう?
お参りした記念?
お参りした記録?
そこから知らないあたしです。。。


もりんさま

>旦那様、なかなか渋いコレクターですね。


うちのダンナは歴史好きなんですよ~
だから、こういう自分の好きな時代のゆかりの場所にも興味があるようですv-21


>学生時代の友人にいます。
毎年の年賀状のコメントに
よく書いているので
今も、集めていると思います。


うちの母も御朱印を昔から集めているので、ダンナとも話が合うようです。

私と父は集めてないんですけどね~



>読むだけで有り難い感じになるので
その友人の年賀状、大好きです。


素敵ですね~
学びたい、見習いたい、素敵だな♪と思える関係ってなかなか作ろうと思って作れませんよ

貴重な存在です。
大事にしてください(^.^)/~~~v-352

まうさま

>特に最近は流行りもあって。。。
今さらだとなんだかな~って気もして。。。

いつの間にか「御朱印ガール」とかいうジャンル(?)が出来てしまいましたもんね・・・

昔から集めている人にとっては「流行ってるしぃ~」とか見られるのはイヤでしょうねぇv-12

>しかし。。
ふと考えたけど~~
御朱印ってなんのためにあるのだろう?
お参りした記念?
お参りした記録?
そこから知らないあたしです。。。


私もよく知らないけど、お参りした証で頂いたら神棚とか仏壇に置いてご報告するらしいです。

あと、亡くなった時に一緒に棺に入れ「生前はこちらの神社やお寺さんにご挨拶に伺いました」的な切符(御報告書?)とかみたいなものだとか・・・

だから、粗末に扱ってはいけないそうですけどね・・・
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア