2017-09-11

てくてく散歩 旧岩崎邸庭園

新聞屋さんで「都立文化財9庭園」のチケットを頂いたので、気持ちいい秋晴れの日に出かけて来ました。


P8240002_convert_20170911165918.jpg

上野・不忍池




P8240004_convert_20170911165949.jpg

花は終わってシャワーヘッドだけになってました。






P8240005_convert_20170911170015.jpg

弁天様の後ろにまわって行きます。




P8240007_convert_20170911170041.jpg





P8240011_convert_20170911170123.jpg





P8240013_convert_20170911170219.jpg







P8240017_convert_20170911171545.jpg






P8240021_convert_20170911170325.jpg

上野には何度も来ているけど、こんな庭園があるとは知りませんでした。





P8240022_convert_20170911170357.jpg






P8240042_convert_20170911170708.jpg


旧岩崎邸庭園

旧岩崎邸庭園は1896年(明治29年)に岩崎彌太郎の長男で三菱第3代社長の久彌の本邸として造てられました。往時は約1万5,000坪の敷地に、20棟もの建物が並んでいましたが、現在は3分の1の敷地となり、現存するのは 洋館・撞球室・和館の3棟。

※室内・その他は国や都の文化財に指定されているので撮影禁止でした。








P8240029_convert_20170911170501.jpg

木造2階建・地下室付きの洋館は、鹿鳴館の建築家として有名な英国人ジョサイア・コンドルの設計で近代日本住宅を代表する西洋木造建築です。




近代日本住宅を代表する西洋木造建築 「旧岩崎邸庭園」


明治29年(1896年)、三菱創設者の岩崎家本邸として建てられた旧岩崎邸庭園は、ジャコビアン様式の装飾が随所に施されている本格的なヨーロッパ式邸宅で、近代日本住宅を代表する西洋木造建築です。

この建物を設計した英国人建築家ジョサイア・コンドルは、終生日本を愛した人物として知られています。ジョサイア・コンドルは日本政府の招聘により来日後、工部大学校(現・東京大学工学部建築学科)の初代教授に就任し、東京駅の設計で知られる辰野金吾や、赤坂離宮を設計した片山東熊などが彼の指導を受けました。

ジョサイア・コンドル自身、多くの戯画や風刺画を残した河鍋暁斎につき日本画を学び、日本文化をほどよく融合させた日本で最初の設計事務所を開設、日本人女性である前波くめを妻とし、大正9年(1920年)、67歳で日本で亡くなりました。

500円で抹茶と和菓子をいただくことができるので、ゆっくりと時間を忘れてくつろぐことが出来ます。春になると庭の桜が咲き誇ります。西洋建築にさくらが映えるのは、ジョサイア・コンドルの日本愛、そのせいかもしれません。

(All About 旅行「華麗なジャコビアン様式建築 旧岩嵜邸庭園」より)



こういう西洋建築に興味のある人は「OH~,ジャコビアン様式ね!」ってピンと来るかもしれませんが、私はまったく知りませんでした。




ジャコビアン様式とは


エリザベス様式に続く17世紀初頭のイギリスのルネサンス期の様式。

直線的で重厚な傾向が強く、家具ではねじり棒型や挽物(ひきもの)などの脚に特徴が見られる。

(住宅建築専門用語辞典より)





P8240025_convert_20170911170434.jpg

列柱の並ぶベランダはコロニアル様式(東南アジアの植民地と発達したコロニアル様式)





P8240027_convert_20170911170806.jpg

洋館と結合された書院造りの和館







P8240034_convert_20170911170534.jpg

コンドル設計の撞球室(ビリヤード場)は当時の日本では非常に珍しいスイスの山小屋風の木造建築。







P8240035_convert_20170911170603.jpg





戦後GHQに接収され、返還後、最高裁判所司法研修所かどとして使用(~1970年)されました。

昭和36年(1961年)に洋館と撞球室が重要文化財に指定。

昭和44年(1969年)に和館大広間は洋館東脇にある袖塀とともに、平成11年(1999年)に煉瓦塀を含めた敷地全体と実測図がそれぞれ重要文化財に指定されました。



旧岩崎邸庭園・公園へ行こう




賓客を招いてのパーティやプライベートな迎賓館として使用されていただけあって、モダンだし高級感もあるし、まんま「憧れの西洋建築」という感じですかね~

また、かつて留学していたアメリカの地を思い出す建物だったのかも・・・。



赤坂離宮迎賓館も見たけど、個人的には「そりゃ、一流の建築家を雇って銭かけて贅沢に作ればこんな感じでしょ~」っていう・・・。




同じお金持ちでも(レベルが違うけど)太宰治の生家の斜陽館とか素敵でしたねぇ・・・・↓

ラーダ・ダンナ 青森てくてく旅④弘前・金木・五所川原



昔ながらの日本人「暮らし」がある場にハイカラな洋のエッセンスも入っていて・・・でも、なんか、家族の愛情に恵まれなかった孤独な空気が漂っていて・・・




「暮らしや想い」が壁やガラス窓や寂し気な廊下などにも染みついている感じ・・・


だから、あんな作品が生まれたのね~・・・と、寄り添えるような・・・。



う~ん、でも・・・




今よりもまだ身近じゃなかった「西洋」に憧れを抱く気持ちもわからないでもないな・・・


西洋だって、日本の「ジャパネスク」なモノに憧れて、陶磁器とかのデザインに活かされたりするしね・・・




そうやって、いつの時代もいろんな「なんとか風」を受け入れながら、世界は回って行くのかな





P8240041_convert_20170911170901.jpg






P8240045_convert_20170911170742.jpg






P8240046_convert_20170911170834.jpg






P8260080_convert_20170911171111.jpg

帰りにアメ横で時計を買いました。

2つ買ってもその辺の時計屋さんで1つ買うよりも安い・・・。


1つはダンナが買ってくれました♪




P8240047_convert_20170911170940.jpg




P8240049_convert_20170911171007.jpg

パンダの東京観光地えびせん


スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは、ラーダさん
庭園の散策 楽しそうですね
ラーダさんは、建物に興味がおありなんですね

ラーダさんはコロニアル様式の建物に馴染がありそうと思っていたら
留学していたアメリカの地ですか、ラーダさんの世界は広いのですね

アメ横で買った時計、アンティークな雰囲気を持っています
旦那さんからのプレゼントか、旦那さんの株が上がりましたね

ヨッシィーはいつものようにパンダのえびせんに食いつきましたよ

ヨッシィーさま

>庭園の散策 楽しそうですね
ラーダさんは、建物に興味がおありなんですね


いや~、今回頂いたチケットは5つの庭園を選んで入れるものだったので、まだ行った事のない庭園にしましたv-22

建物の雰囲気は素敵でしたね~
ちょっとヤシの木があって南国風でした



>ラーダさんはコロニアル様式の建物に馴染がありそうと思っていたら
留学していたアメリカの地ですか、ラーダさんの世界は広いのですね


すみません、文章の書き方が悪かったです。

アメリカに留学していたのは私ではなく、岩崎久彌の事です。

彼が留学していた頃を思い出せるような西洋建築で内装などもこだわりがあるのかな~・・・という。ジョサイア・コンドルは日本好きと言う事でしたが、正直言って「日本的」な雰囲気は感じませんでしたねぇ

コロニアル様式は東南アジアで見かけた事があるので、個人的には好きな雰囲気ですv-301


>アメ横で買った時計、アンティークな雰囲気を持っています
旦那さんからのプレゼントか、旦那さんの株が上がりましたね


ふふふ・・・そうでしょう?
お値段を聞くとびっくりすると思いますよ~
さすが、アメ横!

どっちか選べなくて両方買ってもお手頃価格です。

ダンナももっと高いんだろうと思っていたのだと思いますが、買ってくれて嬉しいですv-354


>ヨッシィーはいつものようにパンダのえびせんに食いつきましたよ


「ゆかり」みたいなえびせんですね~
上野はほんとにたくさんの「ぱんだ」がありましたよ

お菓子に雑貨になんでも・・・

上野にとってもパンダの赤ちゃん誕生は大歓迎ですねv-441

No title

てくてく散歩好きです。
上野の旧岩崎邸庭園は私も知らなかったですよ。
おしゃれでモダンな建物ですね。
アメ横で買った時計の時計も素敵!!!
今上野といえばパンダかも(^^)

新聞屋さんからいただくチケットは、日頃自分では
行かないようなところに行けるからいいですよね(^^)

そうそう、ラーダさん先週の[ダーウィンが来た]って見ました?
井の頭公園にいる水鳥のカイツブリの特集だったんですけれど
カイツブリがすごく可愛くて。

東京は広いから意外と知らないことや場所って多いんですよね。
今さらですが、もっといろんなところに行っておけばよかった
なぁって思いました。

ラムネさま

>てくてく散歩好きです。

今は気候が良いので、歩きやすいですね~ 

普段の運動不足を兼ねて休日に歩くことが多いですv-106


>上野の旧岩崎邸庭園は私も知らなかったですよ。
おしゃれでモダンな建物ですね。


都立文化財だけあって、庭も綺麗に手入れされてるし、静かだし散歩にはいいですね~

入場料も400円というリーズナブルさです。

街では見かける事のない昔の西洋建築も素敵ですね


>アメ横で買った時計の時計も素敵!!!
今上野といえばパンダかも(^^)


アクセサリーによって時計の金具の色別に欲しかったんですよね~

シルバーやゴールドとその時の気分によってつけるアクセサリーの色も違いますしねv-256

ほんと、街はあちこちパンダだらけですよ~
街全体がお祭りムードですv-441



>新聞屋さんからいただくチケットは、日頃自分では行かないようなところに行けるからいいですよね(^^)


そうそう、知らない場所でも入場券を貰ったらせっかくだし・・・と行動する気になりますもんね

毎月初めに抽選があるのですが、うちは結構当選率がいいですよv-62



>井の頭公園にいる水鳥のカイツブリの特集だったんですけれど
カイツブリがすごく可愛くて。


番組は見てないけど、HPを見てみました!
カイツブリってカモの仲間なのですか?

おめめが真ん丸で可愛いですね~


>東京は広いから意外と知らないことや場所って多いんですよね。
今さらですが、もっといろんなところに行っておけばよかった
なぁって思いました。


井之頭公園には何度か行った事があります。昔、いとこが東京の女子大に入学して井之頭公園の近くの寮に入ったので下見に行った事がありますね~

中には確か、無料のミニ動物園とかあった気がします( *´艸`)

ほんと、有名なアミューズメント施設でなくても、探せばまだまだ魅力的な場所がありますねv-22

No title

以前に旧岩崎邸に私も行きました。
ほんとうに華麗な日本の歴史の1ページですよね。
ここだけが時間が止まっているような感じでした。

戦後、米軍と日本女性の間に生まれた孤児を
ひきとった澤田美喜さんが
この岩崎邸に住んでいた人なんだと
知って驚きました。
岩崎弥太郎の孫娘だと書いてあったので
とても興味を持ちました。

私は先に大磯のエリザベス・サンダースホームを見てたので
こんなハイソな人だったのだと感心しました。

もりんさま

>以前に旧岩崎邸に私も行きました。

そうそう、時が止まったような感じですね。上野のあんな静かな場所にあるとは知りませんでした


>戦後、米軍と日本女性の間に生まれた孤児をひきとった澤田美喜さんが
この岩崎邸に住んでいた人なんだと知って驚きました。


私も知りませんでした。
調べてみましたが、外交官の夫について外国に赴任していろんな影響を受け、また華やかな世界の方々とも親交があって・・・うううむv-12



>私は先に大磯のエリザベス・サンダースホームを見てたのでこんなハイソな人だったのだと感心しました。

エリザベス・サンダースホームの事はテレビ番組の「知ってるつもり」で見て知りました。

西川ヘレンさんもこの方に影響を受け、自分もそんな活動をしたいと思ったそうですねv-282
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
フリーエリア