FC2ブログ
2018-02-14

掘り出し物、見~つけた・・・って、いうか、見つけちゃった 屠蘇器

「欲しい、欲しい」と思っているときは見つからないのに、何気なく売り場を覗いたときに見つけてしまう「掘り出し物」。



いつからか「欲しいな~」と思っていた、屠蘇器。


祖父母の家に昔からあって、お正月になると祖父がそれぞれに注いでくれた、お屠蘇。



漆塗りの厳かなもので、子供心に気持ちが引き締まる気になった屠蘇器ですが、今は親戚に引き継がれ、使い続けられています。



そんな「いつかは」と、思っていた屠蘇器ですが、新たな年を越し、出番がなかったのか、馴染みのリサイクルショップで売り出されていました(全部セットで1,280円)




P1070016_convert_20180214000829.jpg





ちなみに、屠蘇器の乗っている箱は以前、同じリサイクルショップで800円で購入したものです(新品)。




P1070010_convert_20180214000616.jpg






P1070034_convert_20180214000518.jpg

よく見れば雑な絵ですが、ぱっと見、雅やかだし、上部分はお盆として使えます。




P1070022_convert_20180214000913.jpg

今回買った、屠蘇器一式が全部収まります。






P1070031_convert_20180214001007.jpg







他にも・・・。



お膳

同じく、同じリサイクルショップで購入した「お食い初め一式」800円。

お膳男児用



P1070027_convert_20180214001225.jpg

今は飾り棚兼・収納棚として使っているけど・・・・



P4130068_convert_20170427190736.jpg

色合いもちょうど合うので、容器と棚を合わせて収納棚に(棚の下にトレーを入れれば見えない収納ができる)




P1070023_convert_20180214001048.jpg

う~ん、こういう組み合わせもそれっぽく見えて「おめでたい」感じがしない?






P1080091_convert_20180214001158.jpg

同じく、漆塗りの取り分け皿(4枚セット)1,280円。





P1080072_convert_20180214001422.jpg

フォルムの美しいお皿。






P1080089_convert_20180214001311.jpg

7.8年前に全国陶器市で買ったお盆。






自分の求めている理想の屠蘇器とは違うけど、また、いずれ「これぞ、私の求めていた物」に出会えたら、この屠蘇器は誰かに譲ってもいいと思う。



でも、この屠蘇器を売り場で見たとき「ああ、そういう事か・・・・」と、わかった気がしました。




毎年、年末年始は旦那の実家で迎えていましたが、もう「我が家が引き受ける番」になったんだな~・・・・と・・・・。



迎えてくれる義父は高齢で、私たちがいくら「こっちで準備するから」と、料理を持ち寄ったりして義父の負担を減らそうとしても、親心なのか張り切ってしまって、最後に疲れる・・・という。




今年はきょうだいの家族に受験生が何人かいたことで、親も子も神経質になって正月どころでなく、年末年始の集まりは無しでした。


その前年は我が家で初の試みで皆を招いてもてなしたけど、同じ主婦だからわかるのか、義理の妹たちが「毎年引き受けるのは大変だから、持ち回りでしてもいいよ」と言ってくれていたのです。



私も「そう言ってくれるなら・・・」と、軽く思っていたけど、順々に大人数を迎えるとなるとやっぱり大変・・・。


それに、それぞれの妹たちの家でするとなると、迎えの車はいるし、そうそう大人数は難しそう。



その点、我が家はそれぞれの家族がそれぞれに来やすいし、大人数に対応できる来客用食器の数も揃っている(海外赴任中は家に人を招く機会が多い)。


「来年はうちが引き受けなきゃ・・・」と、新年を迎えるたびに思うのは負担だろうな~

「これからは、年始は毎年うちがお義父さんに代わって引き受けます」と宣言したら、さぞかしホッとするだろうなぁ・・・。





いつかは欲しいと思っていた、屠蘇器。

手ごろな価格で、それなりに見栄えもし、小さい子供が騒いで落としても惜しくない価格の食器も揃い・・・。

別に意識して揃えた訳でもないけど、なんとなく「さま」になるモノも揃った・・・・。



あ~、うちは長男だし、


もう、覚悟を決めろってことか~




なんだか、そんなことを思いながらも「これも、巡り合わせなのかも」とか思ったりなんかして。





P1200011_convert_20180214005529.jpg

お榊の・・・




P1200003_convert_20180214005553.jpg

花って見たこと、あります?





P1200007_convert_20180214005620.jpg

私は初めて見ました。小さな花たちなのに、とっても可憐な香りです(*'ω'*)




スポンサーサイト

theme : コレ、買ったよ!
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ラーダさん おはようございます。

欲しいと思ったものになかなか出会わないけれど、出会う時には出会うものですね。とっても素敵な屠蘇器です(^^)

昔は屠蘇器って各家庭にありましたよね。
お客様の多い家だと、見るからにけっこう値のはるお品だったりして。
今はそういう世代が高齢化してしまい、もう家のどこにあるのかも分からなかったりという話を先日知り合いとしていました。

ラーダさん、いいお買い物しましたね。お値段以上。
ラーダさん 買い物上手です!!!

あ、今年は年末年始の集まりは無かったんですね。
皆を招いては負担だわ~。
帰ったら体力と気づかれで倒れそう(^^;)

いつかは欲しいと思っていた屠蘇器との出会いは人生において、何か意味があることなのかもしれませんね。



No title

これはまさに最上級の「掘り出し物」ですね。
でも結局は高額なんでしょー?と読み進めていたのですが、
まさかの私にも手が届くお値段に嬉しくなりました。
目利きではないので説得力はありませんが、雑さなんて全くかんじません。
おっしゃる通りとても雅やかなので、宴の席に出した時にバシッと決まるだろうなあ^^*

お屠蘇一式や一連の写真を見ているとタイムスリップしたように感じます。
すごいなー、実家にはこんなのありませんでした。
あっ、でも、お雛様の前に置いてあるミニチュアならあります(笑)


お屠蘇から始まる私の知らない世界の、知らない苦労。
覚悟を決めてふっきると人間ものすごく前向きになったり
強くなったりしますよね。
毎年毎年、思い悩むなら…と考えているラーダさんを応援します。
きっとご家族、ご親戚の方々は気持ちを汲み取り、とても感謝されると思いますよ。

お榊に花が咲くことすら知りませんでした!!
すごく純真無垢で清楚な巫女さんみたいなイメージです(・w・*)
花言葉は『控えめな美点』『揺るがない』『神を尊ぶ』だそうです。
そうそう、まさにそれだ!

No title

「漆塗りの食器は、丁寧に使えば味が出てくる」という言葉を聞いた事があります。
折角ですので、シッカリと手入れをしてみてはいかがでしょうか?

No title

ラーダさん、お写真の器、すべて
私も買うと思います。

どれも気持ちが嬉しくなります。

秋田出身の友人の実家が
今、空き家だそう。

その実家に漆の器やお盆がいろいろ放置されていたとかで
いただきました。
高価なものは身内が持ち帰っているようですが
その残り、余りの器をもらい受けました。

底には、記念品の会社名などがしるされているものですが
私は嬉しい。
ラーダさんの持ってるもの、
ぜーーんぶ私、好きです。

お榊の花、知りませんでした。
可愛いですね。


No title

ラーダさん こんばんは。

素敵な屠蘇器に出会ったんですね~(*^_^*)
合わせたような入れ物も、雅びな柄でピッタリじゃないですか!
なかなかそのお値段では買えませんもの・・・。
お買い物上手です!

兎さんのお盆可愛いです(^^)

お榊のお花初めて見ました(≧◇≦)
実がついているのは何度か買ったことがあるのですが
満開に咲いていますね~今がお花の時期なのかしら??
枝の裏側に咲くんですね・・・おくゆかしいです。
良いことにあやかれそうです(^_^)v

ラムネさま

>欲しいと思ったものになかなか出会わないけれど、出会う時には出会うものですね。とっても素敵な屠蘇器です(^^)


欲しいと思っていた時はその時期に売り場を意識して見ていたものですが、あまりにもいい価格なのでずっと後回しになっていましたv-356


>昔は屠蘇器って各家庭にありましたよね。

昔は親族が集まってあいさつ回りなどをしていましたもんね~

今や核家族化になり、面倒な親戚付き合いもなくなり「新年にはみんな集まるもの」という感覚も薄れ・・・

屠蘇器も「持っているけど、ずっと出番がないし、どこにあるんだか?」みたいな家庭も多いでしょうね~v-390


>ラーダさん、いいお買い物しましたね。お値段以上。
ラーダさん 買い物上手です!!!

あはは・・・
こういうモノは欲しい人は欲しいけど、いらない人は不用品ですからね~

年に一度か二度しか使わないものは「賭けで買っても惜しくない」金額で買うに限ります!(^^)!


>あ、今年は年末年始の集まりは無かったんですね。


前回、うちで集まった後に長女家族がインフルエンザにかかったそうです。

私たち夫婦はなんともなかったのですが、ほかに小さい子供たちも集うとなると感染源は特定できなし・・・

まぁ、受験生がいると親も子も「健康」を一番気にしますしね~


>いつかは欲しいと思っていた屠蘇器との出会いは人生において、何か意味があることなのかもしれませんね。


そうかもしれませんね~
何年も気にかけていて出会いがなかったので、深く向き合ってこなかったけど・・・

こういう[お祝もの]は、手に入るタイミングってあるのかもしれません

チヨヨさま

>これはまさに最上級の「掘り出し物」ですね。


そうですね~
欲しいと思っていた頃は屠蘇器が売り場に出るころ、あれこれいろんなお店を見たものですが・・・。

しっかし、何度も買い替えるものじゃないし、年に一度使うか使わないかわからないものに出せる金額ではなかったですv-12


>でも結局は高額なんでしょー?と読み進めていたのですが、
まさかの私にも手が届くお値段に嬉しくなりました。


ふふふ・・・。近所のリサイクルショップは結構大きいので、たまに覗くのが趣味なのです。

中国茶が好きでずっと憧れていた茶盤というもの(茶器を置く台)はまともに買うと4万円くらいします(花梨の木の良いもの)。

それが、どういう基準で査定するのかわからないけど、新品で800円で売り出していました。
これに味をしめ、翌日出向いて探したところ、本来ならもっと格下の竹製の茶盤が1,200円で・・・。

たぶん、素材の良し悪しうんぬんよりも「一般受けするかしないか」の基準と見た目の傷やら・・・なんだろうな~と思います。

それ以来「欲しいものはまず、リサイクルショップで」ということになりましたv-21


>目利きではないので説得力はありませんが、雑さなんて全くかんじません。
おっしゃる通りとても雅やかなので、宴の席に出した時にバシッと決まるだろうなあ^^*

そうそう、人さまの家で出てくるものは、じっくりと観察するのは失礼・・・みたいなところもありますしね~

ぱっと見「なんか、高そうじゃない?なんか、いい感じっぽい」って思われればそれで良いのですv-218


>お屠蘇一式や一連の写真を見ているとタイムスリップしたように感じます。

母方の祖父母の家にはありましたが、父方の方では見なかったですね~



>あっ、でも、お雛様の前に置いてあるミニチュアならあります(笑)

ふふふ・・・。うちにもありました。
小さい家財道具でも細工が凝っていたし、お膳も小さいのにいちいち可愛かったです。

今では実家で眠ってます・・・。引き取れって言われても我が家では出すスペースがないですv-356


>覚悟を決めてふっきると人間ものすごく前向きになったり
強くなったりしますよね。


思うに、私はチヨヨさんよりもたぶん幾分か先輩だと思います・・・(年齢は聞かないでね)

今までに何度か「腹をくくらないといけない」機会がありましたよ。

それまでは悩みますけどね~

でも、そういう悩みもどっかで線引きするような時期に来ると誰に説得されるでもなく「ああ、もうしょうがない。受け入れるしかない」って思う時があります。

確かにしんどいし、覚悟もいるのですが、そういう風に「割り切れるとき」って理屈じゃないんですよ。

いったん受け入れるって自分で決めると、少々の困難があっても耐性ができるというか・・・。

そして、案外その時期を過ぎてしまえば「自分が身構えるほど、しんどくなかったな~」ってこともありますv-282



>毎年毎年、思い悩むなら…と考えているラーダさんを応援します。
きっとご家族、ご親戚の方々は気持ちを汲み取り、とても感謝されると思いますよ。


ありがとうございます。
妹たちの意見を聞きながら、その時々でベストな判断ができるよう、柔軟な状態でいたい・・・とは思います(希望)


>お榊に花が咲くことすら知りませんでした!!
すごく純真無垢で清楚な巫女さんみたいなイメージです(・w・*)


私も知りませんでしたよ~
ただ、熟す前の青い胡椒の粒みたいな実は見たことがあります


>花言葉は『控えめな美点』『揺るがない』『神を尊ぶ』だそうです。
そうそう、まさにそれだ!


青々とした葉の裏でひっそりと咲くんですねぇ・・・。

香りもとてもいいんですよ~

ちょっとジャスミンの香りに似ているかな?

「私が、私が!」という主張なく、ひっそりと咲く健気さ・・・

時には葉の裏も見てみるものですね

NORIXさま

>漆塗りの食器は、丁寧に使えば味が出てくる」という言葉を聞いた事があります。


ホントですね~
うちにも漆塗りの豆皿があって、何も考えずに普通に使っていたら漆が剥げてしまいましたv-393

気に入った形とサイズだったので、漆を塗りなおしてもらおうと専門店に持ち込んだところ「漆器とは剥げたところだけ塗りなおすのではなく、全部漆をはがして最初から塗りなおすもの」と言われ・・・・。

結果、買った価格の何倍ものお値段になってしまうので諦めましたv-406


>折角ですので、シッカリと手入れをしてみてはいかがでしょうか?

そうですね
縁があってうちに来てくれたものですもんね!(^^)!

使い始める前にもしっかり学習してから使いたいと思いますv-218

もりんさま

>ラーダさん、お写真の器、すべて
私も買うと思います。


他にもいろんな有名ブランドメーカーの食器などが販売されていますが、私が関心のあるのは和やアジアンな雰囲気のものが多いかな。


そういうのはあまり買い手がないのか、驚くような価格で出てます( ゚Д゚)


>その実家に漆の器やお盆がいろいろ放置されていたとかで
いただきました。


あら~、いいですねぇ
関心のない人にとっては、お宝じゃなく不用品ですもんね

今の時代にはない古きよきものもたくさんあるでしょうしねぇ

いいなぁ、ワクワクするな~v-10


>底には、記念品の会社名などがしるされているものですが
私は嬉しい。
ラーダさんの持ってるもの、
ぜーーんぶ私、好きです。


私もリサイクルショップで某省庁のなんとか記念の壺を買ったことがあります。

青銅の見た目も素敵なものですが、500円でした。

いくらタダでくれても趣味じゃないものはいらないけど、気に入ったものだったら欲しいですね

「ようこそ、第二の人生の我が家へ~」って感じで♪


>お榊の花、知りませんでした。
可愛いですね。

お榊も葉の状態のいいものを探すためにじっくりと表も裏も確認するんですよ(すぐ枯れても嫌だし)

しかし、花は初めて見ました。
実がついていることはよくあるんですが、あんな可憐な花が咲くとは・・・。

表から姿は見せないのに、香りで無言の(?)アピールをしていますよ

朝方など、いい香りが漂っています

masumiさま

>素敵な屠蘇器に出会ったんですね~(*^_^*)
合わせたような入れ物も、雅びな柄でピッタリじゃないですか!


お正月も過ぎた後でちょどいい時期だったのでしょうね~

たぶん、頂き物で貰ったのか何かの景品で貰ったのか・・・。
封も開かない新品のままで売り出されていたので、ラッキーでしたv-10


入れ物も一昔前にはこういうものがどこの家庭にもあった気がします。

これまた、レトロな写真付きのタグも一緒に入っていました。

実家の押し入れなども探せば掘り出し物が出てくるかも・・・v-356



>兎さんのお盆可愛いです(^^)

梅の咲く時期に大宮第二公園で梅まつりが開催され、同時に全国陶器市も開催されるんですよ~

そこで購入したものです。

今ではあれこれ目移りして余計なものを買うと困るので行きませんが・・・

いつか、九谷焼の派手な茶碗が欲しいです(でも、現地で買いたい)v-352


>お榊のお花初めて見ました(≧◇≦)
実がついているのは何度か買ったことがあるのですが
満開に咲いていますね~今がお花の時期なのかしら??


私も実がついているのは何度も見ています。

毎日水を交換しているので、わりと長持ちするので頻繁に買い替えることがありませんが、今がお榊の花の咲くころなんですかね~?


>枝の裏側に咲くんですね・・・おくゆかしいです。


表からだと花が咲いていてもわかりませんね。

購入するときは、表も裏もじっくり確認ですね。

小さい花なのに、香りも強くジャスミンに似た香りです。

朝方は周りにほのかに香るほどの香りですよ(*'ω'*)

No title

こんにちは、ラーダさん
お正月に皆が集まるのは大変ですよね
我が家も子どもたちが帰ってきましたが
大人、5人でも疲れますね

帰ってくる子どもたちも疲れています
外で集まる方が楽できますね
この年で、もうこんな考え方ですよ(笑)

実家にも年末に帰りましたが
年を明けてから帰っていません
そろそろ帰らないととも思いますが
もう少し暖かくなってからでしょうね

ヨッシィーさま

>お正月に皆が集まるのは大変ですよね
我が家も子どもたちが帰ってきましたが
大人、5人でも疲れますね


物心ついたころから「正月に親戚・家族が集まるもの」というのが常識なのかな~と思っていました。

子供のころは久々に従妹たちに会えるのがひたすら楽しみだったけど、親は大変だっただろうなぁ~と思います。

特に嫁の立場だと・・・ねぇv-12



>帰ってくる子どもたちも疲れています
外で集まる方が楽できますね
この年で、もうこんな考え方ですよ(笑)

うちの場合は神戸港からフェリーに乗って別府港まで帰ってました。
夜に神戸港を出て朝に別府港に着くんですよ・・・。
それすらも子供心にイベントでしたね


正月はなぜか決まって「すき焼き」でした。
普段は使わない折りたたみ式のテーブルを出して来て遅くまで騒いでいたような・・・v-356

前回、うちが迎えたときは子供を入れて10人でした。このためにニトリで折りたたみテーブルを買いましたよ~

姪っ子・甥っ子たちはまだ注意してもじっとできない年齢なので、外食はしばらく無理そうですv-406


>実家にも年末に帰りましたが
年を明けてから帰っていません
そろそろ帰らないととも思いますが
もう少し暖かくなってからでしょうね


そうですね~
暖かくなると活動しやすくなりますもんね

寒いと行動も鈍るし、いろんなことを面倒だと感じますしね~

暖かくなってくれば気持ちもフットワークも軽くなりますねv-22

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは~

なんだか見たことあるような?
我が家のお屠蘇セットのようですわぁ。
これを出すとお正月ムードになり、気持ちが引き締まるようでした。た、って事は?
ここ数年(息子達が結婚してから)は出さなくなり。。。簡単に済ませるようになっています。
年に一回の出番だけど、狭いマンションのキッチンでは場所をとり。。。どうしようか考え中です。

こんな素敵な漆器は見ると欲しくなりますね!やっぱり和のムードには欠かせないアイテムで。。。お盆は飾ってもおけそうですね!

榊に花がですか?!
初めてですよ~ 縁起が良さそうですね。

鍵コメさま

あら~
わざわざご報告ありがとうございます!(^^)!v-344

ぜひぜひ、楽しんできてくださいね♪

ノアマルさま

>なんだか見たことあるような?
我が家のお屠蘇セットのようですわぁ。


ノアマルさんのお宅もお持ちだったのですね~

その時期になると売り出される屠蘇器ですが、今や持ってない家庭も多そうですねv-356


>これを出すとお正月ムードになり、気持ちが引き締まるようでした。た、って事は?

そうなんですよ~
だからこそ、購入するときの「覚悟」がいったんですよね~
順調に使ったとしても年に一度か二度くらいしか使わないものですしねぇ・・・v-406

でも、子供のころの「刷り込み」なのか、憧れの気持ちが強かったんでしょうね。


>こんな素敵な漆器は見ると欲しくなりますね!やっぱり和のムードには欠かせないアイテムで。。。お盆は飾ってもおけそうですね!


若いころはアメリカやヨーロッパの刺激的な(ってワケでもないんだろうけど)、ポップなものや西洋的な可愛らしさに惹かれていました。

でも、ある程度の年齢になると落ち着いた和のムードやアジアの色彩に触れると心がなごむことに気づきました。

だんだんと「ああ、自分ってこういうものに癒されるんだな~」って気づいてきましたv-22

そういう面では趣味に合わなくなったものは処分しやすいかも・・・。


>榊に花がですか?!
初めてですよ~ 縁起が良さそうですね。

たまたま今が旬なのかもしれませんね~
もし、売り場の前を通ったら「おみくじ的」に選んでみては?

思わぬ「当たり」があるかもv-62
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア