FC2ブログ
2008-07-19

ナンプラーの使い道 2  ごはん編

昨日に引き続き、タイ料理です。

gappa.jpg

見た目があまり良くありませんが・・・。
ちょっぴり辛い鶏肉に、バジルがいい香りです。


ご飯と半熟卵もトッピングし、お肉と一緒に食べる料理です。

nenjyu.jpg
タイは屋台文化と言われていて、家で食事を作る人はあまりいない・・・と言われています。
狭い台所で、暑い思いして料理するより、屋台で食べた方が台所も汚れないし、安くて美味しいものが食べられていいじゃ~ん♪

・・・と、いう事でしょうか。

toriniku.jpg
材料は・・・
鶏肉のミンチ(モモ)・・・120g ニンニク2片(みじん切り) 鷹の爪 バジル5g(好みの量)
ナンプラー1スプーン オイスターソース1スプーン 卵1個
赤ピーマン(みじん切り)

いつものごとく、分量は適当ですが・・・。

作り方

①ニンニクと鷹の爪を油を入れて熱したフライパンに入れ、ピーマン、鶏肉をいためる。
②調味料を入れていためる
③肉に火が通ったら、火を止める
④皿にご飯を盛る
⑤別のフライパンで卵を焼く(半熟で片面焼きが定番だけど、好みの堅さで)
⑥目玉焼きをご飯に盛る
⑦先ほどの鶏肉のフライパンに再び火を入れ、バジルを千切って入れ、香りが立ったら火を止める
※バジルの香りが足りなければ、ドライバジルを入れても良い
⑧ご飯の皿に盛ってできあがり

この料理にはライムジュースが合いますが、もちろん、ビールでもワインでもよし♪

汗をかきつつ食べるのがウマイのです。

夏バテしそうなこの時期に、オススメの元気の出る料理です

himka.jpg

サバーイ!サバーイ!~ウエルカム・トゥ・T-POP・ワールド!サバーイ!サバーイ!~ウエルカム・トゥ・T-POP・ワールド!
(2004/03/24)
オムニバスキャット

商品詳細を見る

タイ料理にタイPOPS

マッハ ! プレミアム・エディションマッハ ! プレミアム・エディション
(2004/11/25)
トニー・ジャー

商品詳細を見る

ワイヤーを使っていない、アクション映画。
こないだテレビでやってたけど、吹き替えじゃあ、雰囲気が出ない!








スポンサーサイト



theme : 料理
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

パット ガイ ガパオ!!

バジル炒め、こちらも大好きなタイ料理のひとつです♪

ぜんぜん思いつかなかったけれど、うちでバジルは手に入るし(笑)、鶏肉ならいくらでもありますね♪

あらーこれは便利!
一気に食卓がタイっぽくなりますねー♪

やはり暑い国では、暑さに負けないお料理がたくさんありますね!あんなに暑いのに、タイの人って夏ばてしないのか、よく食べる人種だなーと思ってたので・・・w

みほさま

鶏肉のバジル炒め・・・かなり元気が出るし、一品でもおなか一杯になりますよね~。バジルをせっせと育てて、食べてみてください。ミントでもさっぱりとしていいかも・・・。

タイの人はいつでもどこでも食べてますね。
私が住んでいたエリアはオフィス街でしたが、お昼時の屋台などすごかったです。

あと、フードコートも好きでした。屋台と同じくらいの値段なのに、クーラーの効いた場所でそれなりに清潔に食べられるし。

南国では、身体を冷やす効果のある食べ物が豊富ですよね。バナナとかスイカとかメロンとか・・・。日本に帰ってきて、あまりにも果物が高いので口にする機会が減りましたが、マナオジュースと濃いぃ味のオレンジジュースが飲みたくなります。

夏になるとタイ料理が恋しくなりますv-301

No title

バンコクから戻ってまいりました~。結局、屋台は勇気がなくて食べれずに終わりました・・・。というわけでガイガパオはフードこートで頂きましたが、辛いけどおいしかったです!

No title

鶏肉のバジル炒め。夏には、もってこいのメニューですね!
その下の緑は、大きなハスの葉?それとも、大皿ですか?
異国情緒ムードに溢れていますね♪

美味しそ~う!

辛い鶏肉にバジル!
両方とも大好きです~!
美味しそうですね~カオ ガイ バッ・・・


・・・難しい名前ですねe-330言いきるまでに何回もカミそうです!タイの人ってすごい・・・

タイ料理は作った事ないですが(勇気がなくて)これは是非挑戦してみたいです!
しかもビール、ワインに合うってのがこれまたいいですね~!!

タイは屋台文化なんですね~!
私はよく周りの人達から屋台の似合う女だと何故か言われます・・・

最近では・・・「ガード下臭い」

等と言われます。仕事帰りにガードしたの屋台で一杯引っかけてそうというイメージだそうです・・・ひどいっす。

ikkenさま

ikkenさん、お帰りなさ~いv-238

私も屋台には数えるほどしか行った事がありません。普段、日本である程度の清潔さが保障されている場所に慣れていると、やっぱり躊躇しますよね~。

旅行中、おなか壊して足止めくらうのもイヤですしねぇ・・・。

タイは変わってませんでしたか?

また、ikkenさんのページを覗きに行きますね~v-10

タイ料理をきちんと習っておられる、ikkenさんを差し置いていい加減なレシピを公開しているワタクシメをお許しくださいませ・・・v-356

Blue Blueberryさま

バジルの香りが食欲をそそります。
鷹の爪も入っているので、夏バテにもいいですしね~。竹の子とか刻んで入れても美味しいと思います。インゲンとかもいいかな~。一品で済ませたい時は・・・。

タイ料理はお手伝いさんにしか習ってないので、レパートリーが少ないです。

でも、お料理上手なBlue Blueberryさんならきっと、工夫してもっと美味しい料理を作りそうですね。ふふふv-290

蓮の葉の形のものですが、これはセラドン焼きというお皿です。1枚300円くらいで重いのですが、真ん中に少しくぼみがあるので、ご飯モノを食べるときに重宝します♪

いづみんこさま

パット ガイ ガパオ・・・実は私もちゃんと名前を覚えてなくて、本を見て書きました・・。へへへv-16

ハーブってイタリアンとかならわりと受け入れやすいけど、他の料理となるとちょっと「どうなんだろう?」って思いますよね~

同じハーブを使う料理でも、ヴェトナム料理はほとんど食べた事がないので、まず、味の予想がつかない。なので、即「作ってみよう!」とは思わない、保守派の私・・・。

でも、ナンプラーは塩が効いているし、鷹の爪のスパイシーさは受け入れられると思いますよ~。バジルもいい感じの香りだし・・・。

屋台の香りですが、バジルのシソ系の爽やかさを漂わせたいところですね。

ガード下臭だなんて・・・。素敵女子には遠すぎるぞぉぉ~!

せめて、こじゃれたバーで一人、カラン・コロンと氷の入ったグラスを傾けていそう・・・というイメージに・・・!頑張ってくださいまし。

No title

私、アジアン料理大好きなんです♪
ナシゴレン、生春巻、揚げ春巻、フォー、トムヤムクン、カレー、ナン・・・
(国は良くわかっていませんが(^^;))
でも、自分で作ることはなかなか無く、
ナンプラー、オイスターソースなどは使ったことが無いに等しいんです(-0-;
前の記事もこの記事もとっても美味しそう♪♪
暑い日でも食欲がわきそうですネ。
市内に新しいアジアン系のカフェが出来たと聞いたので機会があったら行ってみたいと思ってます^^

No title

とんでもないです!私の場合習いっぱなしなことが多く、レシピも日記に載せるのが面倒で・・・。ラーダ・ドゥーナさんのレシピはアヤさんの本物の味ですから!!
ガパオ、バジルさえあれば、お手軽節約レシピになりそうですよね!
バンコクは行くたびに都会になっていくような木がします…。
駐妻さんがとてもおしゃれなのはもちろんですが、タイの若い子もとってもおしゃれで、あまり変な格好で歩くと浮きますね。
少しずつですが日記に書いていこうと思います!

るりさま

オイスターソースは中華料理などでも使いますが(焼きソバとかのソース料理とか)、ナンプラーはなかなか使い方がわからないですよね~

でも、チンゲンサイの野菜炒めの方はナンプラーっぽさがほとんどないので、普段の食卓に出しても違和感ないですよ~。
ニンニクやら鷹の爪(タイでは唐辛子ですが)など、さすが暑い国の料理は元気の出る食材を使ってますね♪

クーラーの効いた部屋にずっといると夏でも冷房病になるでしょうし、かといって、ずっと暑いところにいると夏バテしてしまいますしね~

そんな時に、暑い国の料理はいいですねv-10

お料理好きのるりさんなら、きっともっと美味しくアレンジできると思います♪

「もっと、こうした方が美味しいよ」とか「こんな食材も合いましたv-238」と発見したら、ぜひ、教えてくださいねv-278

ikkenさん

私のは「なんちゃって料理」なので、あれ?と思ったらぜひ、教えてくださいね~。

・・・でも、もう、タイ料理のレパートリーなんてそんなにないかも・・・。

バンコクは私が住んでいる4年でだいぶ変わりました。帰国して約2年になるので、さらに変化していると思います。

また、タイの若い子のお洒落も「どこで服買ってるの?」と聞きたくなるくらいお洒落な人が増えましたよね~v-433

今回は食材とかいろいろ買えたのでしょうか?ホテルはどうだったのでしょうか?

また、レポート楽しみにしてます♪
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア