FC2ブログ
2018-02-27

輝いて見える人

今、お昼に放送中の「越路吹雪物語」を録画して見ています。

世代も全然違うので、現役の姿は見たことがなく、懐かしの映像で見たことがある程度です。




「ろくでなし」という曲は本人が歌うよりも、モノマネ芸人が「ろくでなし~」と歌いながら、鼻の穴に詰めた豆をフンッと飛ばすシーンの方がイメージの先に来てしまう・・・。










そんな間違ったイメージを消すため、録画してドラマをためたものをまとめて見ています。








宝塚歌劇団といえば1914年の初公演以来、数多くのスターが輩出した名門ですが、そんな劇団の稽古場に「ブスの25箇条」なるものが貼られているそうです。


いつ誰が書いたものかはわからないものの、ずっと張られたままになっているそうです。



宝塚歌劇団の教えとは「清く、正しく、美しく」。


いつまでも「清く、正しく、美しく」あるために、先輩が後輩に書き遺したものでしょう。




【ブスの25箇条】

1.笑顔がない

2.お礼を言わない

3.美味しいと言わない

4.精気がない

5.自信がない

6.愚痴をこぼす

7.希望や信念がない

8.いつも周囲が悪いと思っている

9.自分がブスであることを知らない

10.声が小さくイジケている

11.なんでもないことに傷つく

12.他人に嫉妬する

13.目が輝いていない

14.いつも口がへの字の形をしている

15.責任転嫁がうまい

16.他人をうらやむ

17.悲観的に物事を考える

18.問題意識を持っていない

19.他人につくさない

20.他人を信じない

21.人生においても仕事においても意欲がない

22.謙虚さがなく傲慢である

23.他人のアドバイスや忠告を受け入れない

24.自分が最も正しいと信じ込んでいる

25.存在自体が周囲を暗くする




ところで・・・

私は音楽に関しては全くの素人なので「好きか・嫌いか」でしか判断できないけど、今見ている「音楽チャンプ」という番組で「人を引き付ける人ってこういう人のことを言うのかな~?」と気になる存在の人がいます。



カラオケで歌って勝ち抜く番組はほかにもあるけど、正直違和感が。


歌って、うまく歌うことがすべてじゃないし、点数じゃない。

声楽を学んだ人やプロの人も挑戦し、撃沈していったりするのだけど、なぜに「歌とは・・・」とか意味とか技術とか語りつくせない努力を重ねて学んだ人たちが機械の点数に振り回されるんだろう?


アナタは一体、何を学んできてカラオケの機械に挑戦するの?
点数で勝ち抜ければいいの?


機械が採点する点数に一喜一憂して、上手く歌えば歌うほど、いったい誰に向かって歌っているのだろう?という気すらしてきます。

歌って、そういうもの?


日曜にある「音楽チャンプ」という番組は、 歌、 ピアノ、 ダンスなど、 音楽のあらゆるジャンルで全国からパフォーマーを募集し、実績と経験のあるプロの「辛口審査員による採点」と「ロボットによる採点」2つの視点から挑戦者を評価。


豪華優勝賞金をかけてNo.1を決定する次世代スター発掘バラエティー番組。


辛口審査員の厳しい評価を勝ち取り、さらにロボットの冷静な分析も見事クリアする 真の「音楽チャンプ」とは!?

MCは村上信五と黒木瞳。


今夜誕生!音楽チャンプ


う~ん、久々に「有無を言わせない才能ってこういう人を言うのかな~」って思いました。







スポンサーサイト

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは~

私も観てますよ~(^^♪
録画して夕飯の時にね。

越路吹雪さんは母がファンで、日生劇場で公演、「ロングリサイタル」を観たくてチケットが取れない程の超大物歌手でしたね。
私は宝塚時代は全く知らなかっらけれど、
TVのミュージックステーションで見て感激した覚えがあります。
個性の光る歌手で、今のドラマではそこがちょっともの足りないかな?あの名曲「愛の賛歌」は彼女の歌になっていて、誰も真似ることさえ出来ないと思いますよ。

最近はマシーンでの点数で評価。
昔のオーデション番組のように歌唱力と個性を審査委が評価していく方法の方が、
きっと大衆に応える歌手が誕生するように思いますね。

ノアマルさま

>私も観てますよ~(^^♪
録画して夕飯の時にね。

ノアマルさんもご覧になっているのですね!
続きが気になるので、まとめて2・3話見ているって感じです。


>越路吹雪さんは母がファンで、日生劇場で公演、「ロングリサイタル」を観たくてチケットが取れない程の超大物歌手でしたね。

やっぱり、ものすごいスターだったのですね。どんな歌も自分のものにして「越路吹雪ワールド」ですね。


>個性の光る歌手で、今のドラマではそこがちょっともの足りないかな?あの名曲「愛の賛歌」は彼女の歌になっていて、誰も真似ることさえ出来ないと思いますよ。


ドラマの主役の瀧本美織さんは歌って踊れて愛らしいけど、どうも声が可愛すぎて迫力不足な気がします。というか、全然キャラが合ってないような・・・

エディット・ピアフの愛の賛歌とはまた違った表現ですね。エディット・ピアフの人生を本で読んであの歌に込められた思いも知ったけど・・・同じ歌でもそれぞれの解釈で広がるものなのですねv-254


>最近はマシーンでの点数で評価。
昔のオーデション番組のように歌唱力と個性を審査委が評価していく方法の方が、きっと大衆に応える歌手が誕生するように思いますね。

カラオケバトルはどんなに上手かったり、聞く側が感動しても「点数」で決まってしまうことに違和感を感じます。

劇団四季や元タカラジェンヌやプロの声楽家やストリート・ミュージシャンなど、音楽に向き合ってきている人たちがなぜにカラオケの機械に左右されるんだろう?と思います。

機械の優等生的な点数だけでなく、もっとそれ以上の魅力を伝えられるのが個性だと思うんですけどね~v-356

No title

こんにちは、ラーダさん
越路吹雪さんと言えば「ラストダンスは私に」でしょうか
ヨッシィーが小さい時?聞いたことがありますよ

カラオケ 好きな人は好きなんでしょうが
ヨッシィーは苦手です
飲み会で歌うのが苦痛でした
お酒を飲むのは大丈夫でしたが歌うなら
宴会に参加したくないと思っていました

No title

ラーダさん こんにちは。

越路吹雪さんですか~ラストダンスはもちろん、岩谷時子さんならでわの訳詞の愛の賛歌
越路さん以上に歌える人いないともいます。

最近昔の歌謡曲や演歌も良いなぁと感じ始め
昔のような味のある歌い手さんって少ないなぁと感じます。

上手にメロディー通りに歌うのは、厭きちゃうかも・・・。

宝塚の「ブスの25箇条」みて、うなずけます。ブスにならないよう気をつけよう~っと(^^)

No title

こんばんはー^^

カラオケバトルを観ていて同じ事を想います。
この人の歌には心があるなーと思っても、機械の採点で落とされていくのです。
あーあ、二回戦も聞きたかったのにとがっかり。
そういう不満点を音楽チャンプはよくわかってるらっしゃる!
こういう評価の仕方なら観ている人も納得できる結果になるのではないでしょうか。

宝塚の「ブスの25箇条」
自信がないってところが当てはまってます。
あとは17の悲観的に物事を考えるというところも。
この2つは3年前、実家に帰ってきてから必死に治したいと努力中だったので、
間違ってなかったと嬉しいですb
まだまだ未熟だけどがんばろうって思いました!

ヨッシィーさま

>越路吹雪さんと言えば「ラストダンスは私に」でしょうか
ヨッシィーが小さい時?聞いたことがありますよ


有名なシャンソンの名曲でどれも聞いたことがありますね~
「ラストダンスは私に」も改めて聞くと、女の余裕を感じさせながらも可愛らしさを感じさせる歌なんですね~v-341


>カラオケ 好きな人は好きなんでしょうがヨッシィーは苦手です
飲み会で歌うのが苦痛でした


仲のいい友達とか家族と行くならいいけど、飲み会でのカラオケは困りますね~
場によって盛り上がる曲を選択しなきゃいけないし・・・v-356


もう何年もカラオケに行ってないので、何が歌えるのかわかりません( ゚Д゚)


masumiさま

>岩谷時子さんならでわの訳詞の愛の賛歌
越路さん以上に歌える人いないともいます。

今まで岩谷時子さんの事は存じなかったのですが、ドラマで初めて知りました。

越路吹雪さんの事を良く知り、姉のように寄り添うことでより越路さんに合う歌や感性が生まれたんだろうな~と思います。
素晴らしいコンビですねv-20


>最近昔の歌謡曲や演歌も良いなぁと感じ始め昔のような味のある歌い手さんって少ないなぁと感じます。


昔はなんというか「スター」がいた時代だな~と感じます。
今は誰もがそれなりに歌がうまくて技術もあるけど、震えるほどのスターがいないというか・・・v-356

手の届かないスターよりも、親しみを感じるタレントを求めるようになってきたのでしょうかね・・・



>宝塚の「ブスの25箇条」みて、うなずけます。ブスにならないよう気をつけよう~っと(^^)


う~ん、いくつか気を付けなければ・・・と思うことがありますよ

でも、どれも難しい事じゃなく「まっとうな」ことだな~と思います。

それがまた難しいんですけどね

チヨヨさま

>この人の歌には心があるなーと思っても、機械の採点で落とされていくのです。あーあ、二回戦も聞きたかったのにとがっかり。


そうなんですよね~
カラオケバトルは視聴者じゃなく、機械が採点しますもんね。

機械にいったい、何がわかる?!
優等生的に歌えばそれでいいのか?!と思うけど、なぜにそんな場にプロとか経験を積んだ人たちが挑戦するんだろう?

なんか、聞き手の意見はどうでもいいのか~?って思ってしまいますv-393



>そういう不満点を音楽チャンプはよくわかってるらっしゃる!
こういう評価の仕方なら観ている人も納得できる結果になるのではないでしょうか。


そうなんですよね~
機械である程度の自分の適性とかレベルを知った上で、経験のある専門家の意見も聞ける・・・。

素人では「はぁ~上手!」と思うけど、ここに挑戦する人は真剣だから、ホントに冷静で適正なプロとしての意見やアドバイスを聞きたいのだと思います。

自分は上手いと思い込んでいても、何がダメで何を学べばいいのかわからない手探りの状態で参加するのだとしたら、専門家の意見は「蜘蛛の糸」的な「答え」なのかな~と思います。

そういう面でも出演する側にとっても良い番組な気がしますね~v-282


>宝塚の「ブスの25箇条」
>まだまだ未熟だけどがんばろうって思いました!

スラっと背が高く誰もが憧れる宝塚のスターでもこれだけの課題があって、クリアできないと「不細工」になってしまうのですねぇ

いくら見た目や踊りを完璧にしても、中身が伴わないと「真の美人」にはなれないということでしょう。

一つや二つ、三つぐらい欠点があっても、それに気づけないことが「ヤバイ」んじゃないでしょうかね~

直したいと思って努力しているチヨヨさん。まで真の美人さんまで、あと一歩ですよv-318

No title

「愛の賛歌」は、歌い手によってそれぞれの
雰囲気が出て
かなり差がでますね。
エディット・ピアフの声には
「思いのたけが限界に達した頂点」といった感じ。私の個人的感想ですが。
越路吹雪のは、もっと余裕をもって
客観的に第三者側から歌っている感じ。
これも私の独断と偏見の感想ですが。

それぞれに興味深いですね。
美輪明宏さんも違う音色だし。


ブスの条件、その通りですね。
たくさんの条件があるものですねー
それにしても面白い。
いちいち、うなずいて読みました。
気をつけたい箇所、多し!!

この番組、面白いですね。
私もみてます。

もりんさま

>「愛の賛歌」は、歌い手によってそれぞれの雰囲気が出て
かなり差がでますね。

エディット・ピアフは愛する恋人を失っていますしね・・・。
幸せの絶頂から深い悲しみを味わってのあの歌だから、やっぱりこもる感情もあるんでしょうかv-254

聞き手の心に届くならだれが歌ってもいいのでしょうね

>ブスの条件、その通りですね。
たくさんの条件があるものですねー
それにしても面白い。
いちいち、うなずいて読みました。
気をつけたい箇所、多し!!


どれも難しい話でなく「きちんとした大人」の条件って感じですね。

だけど、清く美しく夢ある世界を演出する人はより、完璧でないといけないのかなv-12


No title

ラーダさん おはようございます。

ぬぬ。「ブスの25箇条」!!!
私も悲観的に物事を考えないようにしています。
宝塚歌劇団っていろいろ厳しそうですよね。

「音楽チャンプ」は見ていませんが、2つの視点から
評価しているんですね。
カラオケバトルには私も違和感があります。
点数さえよければいいのか。
心に響かない歌でもいいのか。

歌で人を引き付ける人っていますよね。
NHKのど自慢チャンピオン大会はレベルが高いです。
去年のこの人はすごいなって思いました。
https://www.youtube.com/watch?v=yf9zWjQCkD0
中島みゆきの歌って心に響くんですよね。

ラムネさま

>ぬぬ。「ブスの25箇条」!!!

どれも冷静に見てみれば難しいことじゃないんですけどね~

でも、見た目ばかり美しくても内面が良くなければ・・・って、わかる気もします( ゚Д゚)


>私も悲観的に物事を考えないようにしています

私は気にすることは気にするけど、結局考え込んだところで、改善しようとしなければずっと正解は出ないですしねぇ

愚痴は聞く方も気分よくないだろうし、自分も嫌になってしまうので引きずらないようにしていますv-356


>「音楽チャンプ」は見ていませんが、2つの視点から評価しているんですね。

見る側も楽しめるし、専門家が素人でも頷けるほど的確なアドバイスをするので見てても気持ちがいいです。
挑戦者が出演したいと思う意味もわかります

カラオケバトルはどうこう言っても機械ですしね~

点数が良くても全然気持ちに響かないつまらない歌ってありますね


>NHKのど自慢チャンピオン大会はレベルが高いです。

のど自慢は上手な人しか選ばれないですもんね~
それも、ただ上手いだけじゃだめだし・・・

さっそく聞いてみたけど、とても素敵ですね!

この歌は知らなかったけど、中島みゆきの歌だと知って納得です。

歌う人が違ってもものすごいストーリー性があって場面が思い浮かびます。

愛される歌って有無を言わせないものなのですね

No title

ご無沙汰です!←こればっかり。。。

遅いコメントですんまへん~

ブスの25か条、メッチャ心にグサグサ刺さります。

若い頃の私はほぼ全部当てはまってたように思います。

歳を重ね、周りに感謝しなきゃとか、いつも笑顔を絶やさないように心がけようとか学んでいき、成長したつもりだったけど、まだまだブスだわ~~

すぐに凹むしマイナス思考。。。

目指せ!キラキラ笑顔のおばあちゃん!

シュムックさま

>ご無沙汰です!←こればっかり。。。

遅いコメントですんまへん~


奥さん、いつでもOKでっせ~
気にせんでおくれやす~v-365


>ブスの25か条、メッチャ心にグサグサ刺さります。

若い頃の私はほぼ全部当てはまってたように思います。


なるほど・・・。
わたしゃ、今だっていくつも当てはまってますよ

でも、宝塚のスターは完璧な見た目・立ち姿をファンの方にお見せして「夢の世界」を演出しないといけないので、心意気はすごかったでしょうねv-356



>すぐに凹むしマイナス思考。。。

私もそうですよ~
ブログで文字にしてしまうと後で思い返してしまって余計に凹むから書かないけど、プラスかマイナスかと言われたら間違いなくマイナス思考です。


>歳を重ね、周りに感謝しなきゃとか、いつも笑顔を絶やさないように・・・

理想はそうですけどね~
よほどいろんな経験をして、どっか突き抜けないと無理かな~と思います。

「アンタは尼さんか?」って思えるほどの人って周りにいます?


私は「年を取れば人は丸くなるものだ」と単純に思っていましたが、丸くなるどころか「我」が出て来るのが人間なのでは・・・と思います。


「私が!」「ワシが、ワシが!」ってのは最後の最期まで主張したいものなのかな~

丸くなったつもりでも、なかなかそこまで行けつけないものだろうな~と思いますv-356

自分は外面がいいので、見た目は「可愛いおばあちゃん」でも、内面は毒づいた「ブラック・ババァ」になるかもしれません
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア