FC2ブログ
2018-03-21

18きっぷ最後の行き先は? 初めての上信電鉄に乗って・・・群馬県の世界遺産

5回分でワンセットになっている18きっぷの残りは1回分(一人分)。

もう一人分の交通費は別に出さないと行けないので、遠すぎず、でも、18きっぷを利用しても元が取れる場所に行くことに・・・。







そこで、最後に行ったのは「まぁ、機会があれば・・・」と、行くのを後回しにしていた群馬県にある世界遺産・富岡製糸場です。



P2260194_convert_20180320162508.jpg






埼玉から茨城に行くのはちょっと面倒ですが、群馬だとJR高崎線に乗って行けるので行きやすいのです。

P2250010_convert_20180320155126.jpg

また、JR東日本では乗車券の他にグリーン車の座席を購入すれば、このようなシートに座れます(空きがあれば)
ちなみに、この日は平日の事前購入なので+770円

※料金は目的地までの距離別(~50kmまでと51km以上)と曜日別(平日・土日祝)に加え、車内購入か事前購入かによって分けられています。




P2250013_convert_20180320160037.jpg

車窓から菜の花が見えます♪





高崎駅から上信電鉄に乗りかえます。

P2250014_convert_20180320160219.jpg






P2250018_convert_20180320160520.jpg

レトロなふる~い列車です




P2250017_convert_20180320160421.jpg

オリジナルグッズも販売されています。



P2260189_convert_20180320160354.jpg

往復の切符と富岡製糸場の入場券がセットになっています。




P2250025_convert_20180320160716.jpg

ホームもなんだか味がありますね~


P2250026_convert_20180320161120.jpg




P2250020_convert_20180320160451.jpg




P2250022_convert_20180320160604.jpg

バスみたい・・・

P2250024_convert_20180320160637.jpg





P2250027_convert_20180320160756.jpg

馴染みのない駅名


でも、あのサスペンスの帝王 西村京太郎さんが十津川警部シリーズで「絹の遺産と上信鉄道」という作品を書いています。


シリーズ最新刊 十津川班の若きエース西本刑事、世界遺産に死す! 慟哭の捜査の行方は――? 警視庁捜査一課の西本刑事が、群馬県の世界遺産・富岡製糸場で毒殺された・・・・って、西本刑事殺されちゃうの?!(ひえ~)


旅行で行ったところを思い出しながら読むとまた面白いでしょうね







P2250126_convert_20180320162307.jpg

どの駅も小さくてこじんまりとしていましたが、この駅はさすが立派でした。

世界遺産になって話題になったらから駅をリニューアルしたのかな?



P2250031_convert_20180320162358.jpg






P2250029_convert_20180320162430.jpg








P2250036_convert_20180320162854.jpg

ここが富岡製糸場です。



つづく



しっかし・・・皆さん、興味あります?

なにせ、広いし、どこがどこだか・・・?
スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは、ラーダさん
ご当地フォルムカードも風景印集めも出来ましたね
高崎駅からの上信電鉄 趣きがありますね
旅に出た気分が湧いてきました

高岡製糸場、お土産の『かいこのチョコ』は
お菓子好きのヨッシィーでも遠慮したいですね(笑)
はい、虫は苦手な物でね

サスペンス好きなヨッシィーですがそう言う楽しみは
考えていませんでしたね
ラーダさん家は旅行好きだからでしょうか
本を読んで出かける先を決めるのも面白いですね

No title

おはようございます

ゆったりした列車旅、いいですね~^^
乗り物に乗って景色を楽しむのが好きな私は、
こういう旅にとても憧れております

平日だとやっぱり人が少ないなあ。

この入場券つき往復切符、めっちゃ素敵!!
列車やホームののレトロ感と合わせて、なんだか時代を飛び越えたみたいでわくわくしますね。


おおおー、これがあの富岡製糸場か…。
興味あるある!ありますよー!
ラーダ・ドゥーナさんが紹介してくれる場所は、
毎度行ってみたいな~ってニコニコしながら拝見しております。

No title

ラーダさん こんばんは。

18きっぷの使い道そうきましたか(^^)
富岡製糸場は、バス旅行で何度かチャレンジしようと思ったところで
まだ行っていないんです。

さすが入場券付き往復切符があるんですね~(^^)

ご当地フォルムカードと風景印もゲットですね!

高岡製糸場、興味ありますよ~~~
楽しみに拝見致します(*^_^*)

ヨッシィーさま

>ご当地フォルムカードも風景印集めも出来ましたね

ご当地フォルムカードも集まってきましたよ~

風景印も徐々に集めて行きたいですねv-22


>高崎駅からの上信電鉄 趣きがありますね
旅に出た気分が湧いてきました


初めて乗りましたが、駅も電車もレトロですね~
むか~し、太秦映画村に行ったときに乗った列車みたいな古めかしさです


>富岡製糸場、お土産の『かいこのチョコ』はお菓子好きのヨッシィーでも遠慮したいですね(笑)
はい、虫は苦手な物でね


ふふふ・・・売ってましたよ~
本物の蚕も見ましたが、ホントにそっくりで・・・ねぇ
さすがにまた買う勇気は出なかったですv-12


>サスペンス好きなヨッシィーですがそう言う楽しみは考えていませんでしたね

十津川警部シリーズはいろんな電鉄シリーズがあるんですね
神戸電鉄もありましたよ

ドラマ化されたものでも行ったところとか知っているところだとつい見てしまいますv-234

チヨヨさま

>ゆったりした列車旅、いいですね~^^
乗り物に乗って景色を楽しむのが好きな私は、
こういう旅にとても憧れております


普段見たことのない景色なので、遠足気分ですよ
でも、車内はとってもぽかぽかして暖かくてついつい居眠りしてしまいましたv-398


>平日だとやっぱり人が少ないなあ。

ホントですね~
途中に大学もあるので、通勤通学の時間は混むかもしれませんね


>この入場券つき往復切符、めっちゃ素敵!!
列車やホームののレトロ感と合わせて、なんだか時代を飛び越えたみたいでわくわくしますね。


持って帰れる切符なので、記念に残りますね

富岡の町は昔ながらの古い建物が残っていてなかなか素敵でしたよ


>おおおー、これがあの富岡製糸場か…。
興味あるある!ありますよー!


いや~、想像以上に広かったです。
工場だけでなく、写真や工女さんたちが住んでいた社宅や寮も残っていました。

入場料はちょっと高いけど、仕方ないのかな~v-356


>ラーダ・ドゥーナさんが紹介してくれる場所は、毎度行ってみたいな~ってニコニコしながら拝見しております。


わ~、良かったです
18きっぷの季節は旅ネタが続いてしまうので、果たしてみんな興味あるのかな?と思っていました

そうか・・・。
次の記事は情報が多くて大変だけど、頑張って書きますね

masumiさま

>18きっぷの使い道そうきましたか(^^)
富岡製糸場は、バス旅行で何度かチャレンジしようと思ったところでまだ行っていないんです。


残り一人分ですからね~
あんまり交通費が高すぎず、でも元がとれるところにしました

富岡製糸場・・・平日は少ないので見やすいですよv-426


>さすが入場券付き往復切符があるんですね~(^^)

結構いいお値段ですけどね・・・
でも、高崎からそう遠くないので電車でも行きやすいですね


>ご当地フォルムカードと風景印もゲットですね!

郵便局は買い物だけでなく、おすすめの食事処とかも聞けるので助かります。

この日もいかにも観光客に見えたのか、周辺マップを頂きました!(^^)!


>富岡製糸場、興味ありますよ~~~
楽しみに拝見致します(*^_^*)

想像以上に広いですね~
見る順番もいろいろあるのですが、情報量が多すぎていまいち自信がないです

でも、写真はたくさん撮って来たのでまた紹介しますねv-212

No title

こんにちは~

18切符も使い切りましたね!
上手く元が取れた旅だったようでなによりです~

上信越方面は叔父が居てとてもご縁があり、子どもの頃から数えきれないほど行ってます。
茨城からは遠かったぁ。。
ラーダ・ドゥーナさんの住まいからは便利のはずですね。
ただこの富岡は素通りしてました。
あの頃は世界遺産なんて考えられませんでしたからね。
西村京太郎氏は夫が殆ど読んでいる筈。
読者には馴染みがあって面白いでしょうね。
下仁田駅。。長ネギの名産地ですよ。
ネギたっぷりのランチだったかな?
続き楽しみにまってます~(^^♪

No title

十津川警部シリーズ「絹の遺産と上信鉄道」読んでから行くか、
行ってから読むか、悩むなあ (笑)

私、読んでから行ったり、行ってから読むということが大好き。
映画もみてから行くか、ロケ地に行ってからみるか・・・
そういうのが好きです。

先のレトロなホームの写真がいいなあ。
あんまりキレイで新しいと味気ないなあ。

富岡製糸場、行ってみたい。
歴女の私、是非、行ってみたい。

ノアマルさま

>18切符も使い切りましたね!
上手く元が取れた旅だったようでなによりです~


今回はスムーズに使い切りましたね~
最後の最後で余ってしまって慌てて出かけるってこともなく、早めに使い切ってほっとしました((+_+))


>上信越方面は叔父が居てとてもご縁があり、子どもの頃から数えきれないほど行ってます。
茨城からは遠かったぁ。。


茨城からだと遠いですね~
でも、たぶん、ほかの地方の人にとっては位置関係とか距離感とかわからないでしょうね
私も埼玉に住むまでわからなかったですv-356


>ただこの富岡は素通りしてました。
あの頃は世界遺産なんて考えられませんでしたからね。

そうですよね~
世界遺産に登録されるまでそんなに話題にならなかったような・・・

話題になったとたんに入場料も倍になり(!)もっと早くに行っておくんだった・・・と後悔しましたv-406


>西村京太郎氏は夫が殆ど読んでいる筈。
読者には馴染みがあって面白いでしょうね。


うちも父とダンナは好きですね~
でも、上信電鉄の中の広告で見て知ったのですよ
思い入れや馴染みのある場所じゃないと覚えてないかも・・・


>下仁田駅。。長ネギの名産地ですよ。
ネギたっぷりのランチだったかな?
続き楽しみにまってます~(^^♪


下仁田には今回は行ってないんですよ~
ダンナの御朱印集めに付き合ってとあるところへ行って来ました。

上毛かるたにも出ているそうですけどね・・・(馴染みがないので知らなかった)

もりんさま

>十津川警部シリーズ「絹の遺産と上信鉄道」読んでから行くか、
行ってから読むか、悩むなあ (笑)


これは悩むところですね~
でも、思い返してみれば結構、裏に引き込んでグサリ・・・とヤレそうな場所もあったりして・・・

「もしかして、あそこかしら」とか「いやいや、ここも良さ気よね~」と写真を見ながら思いをはせたりして・・・ふふふv-391


>私、読んでから行ったり、行ってから読むということが大好き。
映画もみてから行くか、ロケ地に行ってからみるか・・・
そういうのが好きです。


海外とかだと気持ちを盛り上げるためにロケ地の映画とか小説を読んで行ったりしますね~

私は後で気づくパターンの方が多いかな



>先のレトロなホームの写真がいいなあ。
あんまりキレイで新しいと味気ないなあ。


まだこんな場所が残っているんだな~って思います。
あまりにも古いとなんだか逆に新鮮ですね


>富岡製糸場、行ってみたい。
歴女の私、是非、行ってみたい。

結構広くていろいろ見るところがあるので、後で写真の整理をしてもわからなくなります・・・

正直、あまり興味のある人もいないだろう・・・と思って途中からいい加減に見ていたので、後の編集作業で苦労しましたv-356

No title

ラーダさん おはようございます。

群馬のフォルムカード可愛いですね♪
たかさきの駅は懐かしい感じの駅。
電車もレトロ感満載だわ~。

今回もラーダさん旅を楽しんでおります。
次回も楽しみです♪

ラムネさま

>群馬のフォルムカード可愛いですね♪


富岡製糸場のポストカードですね
群馬は比較的有名な観光地のモチーフが多いです(草津温泉とか)v-219


>たかさきの駅は懐かしい感じの駅。
電車もレトロ感満載だわ~。

駅も電車もめっちゃレトロでしたよ~
なんだか遠くに来たな~って感じでした


今やピカピカの近代的な電車が多いですもんねv-234

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア