FC2ブログ
2018-04-06

揺れる心の・・・春の空

あたたかい…とうよりも、暑い日が続き、かと思えば急に肌寒くなって着るものに困ったり・・・。

すかっと晴れたかと思ったら、どんより冴えない曇り空になったり・・・。


皆さんは体調を崩されていませんか?

今は「春バテ」になってモヤモヤスッキリしない人も多いようです。





しっかし。


「揺れる女心と秋の空」って言うけど、春にも当てはまるんじゃないの?




そもそも、なぜそういう言葉が生まれたかというと、低気圧と高気圧が日本の上空を交互に通るため、お天気が変わりやすいのもこの秋の特徴で、これを変わりやすい人の心になぞらえていうようになったそうです。


これって、移動性高気圧って現象ですかね?


調べてみると、春と秋に見られるいくつかの高気圧が連続して西から東に向かって移動している高気圧を特に移動性高気圧と言うそうです。




日本のまわりにはシベリア気団、オホーツク海気団、小笠原気団、揚子江気団の4つがあり、季節によって勢力が変わります。

春や秋には空を吹いている偏西風の流れる道すじが少し変わるので、揚子江気団がちぎれ、移動性高気圧となって日本にやってくるのだそうです。



それなら、


やっぱり、


「女心と春の空」とも言ってもいいかも




P4010066_convert_20160412132256.jpg





ところで、そもそもの話ですが「女心の・・・」とオンナのコロコロ変わる心変わりの様子の方がイメージが強いけど、もともとは「男心と秋の空」というのが最初らしいです。


そして、のちに「女心と秋の空」と言うようになり、今では「異性の心変わり」と辞書に書かれているようです。



波2



もともとの「男心と秋の空」は、男性の変わりやすい心を例えていますが、主に女性に対する愛情が変わりやすいことをさしています。

このことわざができたのは江戸時代で、当時は既婚女性の浮気は重罪でしたが、既婚男性の浮気には寛大だったこともあり、移り気なのはもっぱら男性だったのです。


また、若い娘に男性を警戒するよう戒めたり、ふられた際の未練を断ち切る慰めにも使われたのだとか。



P3050020_convert_20150316182459.jpg




昭和に入って徐々に「女心」も定着していきますが、あの『広辞苑』に初めて掲載されたのは1998年の第5版で、以外にも最近(?)のことなのですね~

今でも、ほとんどの辞書が男心をメインにしており、女心が載っていない辞書も多いそうです。



【掲載例】
『心の変わりやすいことのたとえ「男心と――』

<広辞苑:2008年 第6版>

『男性の女性に対する愛情が変わりやすいこと。「男心と――」/男性の立場からこれをもじって「女心と――」ともいう。』

<明鏡国語辞典:2003年 初版>

『異性の変わりやすい心の意にも用いられる』

<新明解国語辞典:2005年 第6版>





P4150067_convert_20160425190409.jpg


未来には「春バージョン」の言葉も生まれるのかな~








スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは、ラーダさん
そうですね 言葉は時代とともに変わるものですからね

「春バテ」と言う表現も知りませんでした

なんか眠いし、だるいのも春だから、
しょうがないと思っていました
花粉症とか気温の変化とか、
不調になることが多いですからね
それに日本では、新学期や門出の時期もありましたね
緊張することも増えますから辛いですね

そう考えると秋より春の方が過ごしにくい季節なのでしょうか?
「春バージョン」の言葉も出て来そうですが、秋より悪い意味の
言葉だったりして・・・

春を楽しみにしていたのに、ちょっと残念な気がしてきました

ヨッシィーさま

>そうですね 言葉は時代とともに変わるものですからね

「春バテ」と言う表現も知りませんでした


私も「春バテ」って言葉は今年初めて聞きました。去年までは聞いたことがなかったのですが、今年はニュースで何度も耳にするので驚きましたv-12

>なんか眠いし、だるいのも春だから、
しょうがないと思っていました
花粉症とか気温の変化とか、
不調になることが多いですからね


ダンナがこのところ、だるいし寝た気がしないしスッキリしない・・・というので、気になっていたのですが、これも春バテなんですかねぇ


>それに日本では、新学期や門出の時期もありましたね
緊張することも増えますから辛いですね


5月になると五月病って言葉がありましたけどね~

新入社員でもないおっさんでもやっぱり、何かしらの変化や緊張や気持ちの負担があるんですかねv-356


>そう考えると秋より春の方が過ごしにくい季節なのでしょうか?
「春バージョン」の言葉も出て来そうですが、秋より悪い意味の
言葉だったりして・・・


なるほど~
ただでさえ緊張感や気持ちの変化についていくのが大変なのに、それに加えて気候も変わりやすくて・・・となると「んもう、いっぱいいっぱいでキャパオーバーなんですけど!」ってなるのかな?


>春を楽しみにしていたのに、ちょっと残念な気がしてきました

あらら~
それはイカンですな

やっぱり、ワクワク・ドキドキでトキメキの時期を過ごして欲しいですねv-252

No title

こんにちは~

ラーダ・ドゥーナさん、どの写真も素敵!
ラーダ・ドゥーナさんが撮られたのですか?!ナイスショットです~

絵になる風景に。。。何回も見返しましたよ~(^^♪

今日は広辞苑も。。。懐かしいです。
女心を秋の空に例えた事。。
今では首を傾げてしまいますね。
私はよく男性的と言われて(外見ではなく)
決めたら実行型。
優柔不断な男性も多く知るので。。その言葉は春や秋にも該当しないような気がします。
時代と共に暮らしが変化し、人の心も移り変わりかな?。。。

「春眠暁を覚えず」と春の眠りの心地良さを例えてますが、今や春は花粉症に悩む時代。私も眠くて眠くて。。。とても心地よい春の眠りとは程多いですわぁ。

四季も変わってきているような気がしますね。

ノアマルさま

>ラーダ・ドゥーナさんが撮られたのですか?!ナイスショットです~


お褒め下さり、ありがとうございます( *´艸`)
すべて自分で撮影したもので、過去記事から再度探して載せました


>絵になる風景に。。。何回も見返しましたよ~(^^♪

今回の内容と合うものを探しましたが、結構いろんな写真を撮っているんだな~

オリンパスのお安いデジカメなんですけどねv-212


>決めたら実行型。
優柔不断な男性も多く知るので。。その言葉は春や秋にも該当しないような気がします。
時代と共に暮らしが変化し、人の心も移り変わりかな?。。。


今はいろんなタイプの人が出て来ているんだろうな~と思います。

人づきあいも複雑になり、嫌われないように、うまくその場をおさめるように断言しない曖昧な状況でやりすごしたり・・・

直接向き合って話すことが減り、顔を見ないで文字や写真やイラストなんかでもコミュニケーションが取れるようになり、気軽で楽であるけれど、またそこに行き違いが生まれたり・・・


コロコロ変わる天気のごとく、時代も人との関係も変わってきている気がしますv-466



>「春眠暁を覚えず」と春の眠りの心地良さを例えてますが、今や春は花粉症に悩む時代。私も眠くて眠くて。。。とても心地よい春の眠りとは程多いですわぁ。


昔は花粉症とかなかったんですかね?

私はそうひどい花粉症じゃないので、眠れないってことはないですね

今の暑すぎず寒すぎずの今の時期は朝まで爆睡ですv-395


「春眠暁を覚えず」・・・
なんだかのどかでよき時代の言葉なんですかね・・・


>四季も変わってきているような気がしますね。

考えられない自然現象に気候に関する新たな言葉が生まれたりしてますもんね

ゲリラ豪雨とか・・・10年前にはなかった言葉だろうし・・・

これ以上、異常な言葉は生まれてほしくないな~v-356


No title

男心、女ごころ・・・

いろいろな意味合いがあるのですね。
そんなに変遷しているとは知りませんでした。

それだけ、ふわふわと曖昧に、様々に
移り変わる心持ちなのかもしれませんね。

時代と共に背景や価値観が
変わるという証しのようですね。

興味深い!

もりんさま

>それだけ、ふわふわと曖昧に、様々に
移り変わる心持ちなのかもしれませんね。

時代と共に背景や価値観が
変わるという証しのようですね。



今は「男らしい」とか「女らしい」とかいうと枠にはめられたような気になるんでしょうかね・・・v-356

そういう「こうあるべき」という昔からの考えに違和感を感じる・・・というのを新聞の世代別アンケートで読んだことがあります

昔からある馴染みあることわざなども当てはまらない時代になった・・・と、以前から言われていたのでしょうが、そのうちそういう言葉が化石になっていくのでしょうか
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア