FC2ブログ
2018-07-18

ラーダ・ダンナの夏休み② 思い出を辿って・・・  富山県 国宝 高岡山 瑞龍寺

さて、あの臨時バスには間に合ったのでしょうか・・・。

P6220065_convert_20180715190032.jpg

な、なんと!



P6220067_convert_20180718121952.jpg

3分前に到着!

13時台のバスを逃したら15時台までありませんでした



神様、ありがと~!



高岡駅方面に戻りつつ、目的地を目指します。




あれですよ、あれ・・・見えます?



P6220069_convert_20180718122324.jpg


よくわかりませんか?



P6220070_convert_20180718122345.jpg

あれですってば!




P6220071_convert_20180718122428.jpg

じゃじゃ~ん!


P6220073_convert_20180718122614.jpg

高岡大仏です。


奈良、鎌倉につぐ日本3大仏に数えられる「高岡大仏」。

なかなかイケメンでしょ?

1933年に高岡を訪れた歌人の与謝野晶子が、高岡大仏を「鎌倉大仏より一段と美男」と評したとか。

離れて見てみると端正な顔立ちだとわかります


P6270013_convert_20180718123536.jpg








そのあと、高岡古城公園まで歩いて射水神社へおまいり。



P6220074_convert_20180718123325.jpg


射水神社(いみずじんじゃ)は、富山県高岡市の高岡古城公園内にある神社。越中国一宮。

射水神社の祭神「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」は、伊勢神宮に祀られる天照大神の孫神様。「二上神」とも称され、稲作文化を日本全土に広めたという経緯から、五穀豊穰や商売繁栄の守り神とされる。


P6270017_convert_20180718123357.jpg


参拝中に雨が降って来たので、社務所の方がタクシーを呼んでくれました。





次に向かったのが、国宝 高岡山 瑞龍寺。


P6220082_convert_20180718124626.jpg



加賀藩二代藩主前田利長公の菩提寺

加賀藩百二十万石の財力を如実に示す江戸初期・禅宗に典型的な建物群である。仏殿、法堂、山門が国宝に、総門、禅堂、高廊下、回廊、大茶堂が重要文化財に指定されている。

(公式HPより)




P6220101_convert_20180718132037.jpg





瑞龍寺(ずいりゅうじ)は、富山県高岡市にある曹洞宗の仏教寺院。山号は高岡山。本尊は釈迦如来。開基は前田利常、開山は広山恕陽。仏殿、法堂、山門の3棟が近世禅宗様建築の代表作として、平成9年(1997年)に国宝に指定されている。これは富山県下における初の国宝指定であり、平成28年(2016年)現在も富山県唯一の国宝である。

(ウィキペディアより)



P6220080_convert_20180718124556.jpg


この時は、あちこちが改装中でした。







P6220095_convert_20180718124904.jpg



瑞龍寺は今回、ダンナが行きたいと望んだ思い出の場所でした。



30年前の中学3年生の時に一人で高岡を旅し、ユースホステルに宿泊したそうですが、なぜか、それが瑞龍寺の中だったとか。


寺の畳敷の部屋に天井から蚊帳を吊るし眠ったそうですが、夜には部屋の中にコウモリが入って来たそうです。




しかし、あの時は今のような芝生敷でもなかったし、なんだか雰囲気も違うような・・・・ということを、受付で話したら、ボランティアガイドさんが案内してくれることになりました。




女優のキムラ緑子さんに雰囲気が似たガイドさんが富山弁で説明してくれるので、なんだか親戚のおばちゃんと一緒に旅している気分に・・・(富山弁って少し関西弁っぽい?)



P6220084_convert_20180718124703.jpg

この時は地元の中学生たちが障子の張替えのお手伝いに来ていたので、全部外されていました。




P6220085_convert_20180718124730.jpg

台所



瑞龍寺は近世を通じて前田家の手厚い保護を受け、寺領三百石を有する大寺であった。延享3年(1746年)の火災で山門を含む伽藍の前半部分が焼失し、山門が再建されたのはそれから約70年後の文政3年(1820年)であった。

江戸時代には総門と山門の間の僧堂(禅堂)側に七間浄頭(東司〔トイレ〕)、大庫裏(おおくり)側には浴室があり、七堂伽藍が揃っていたが、明治時代に入り加賀藩の庇護を受けられなくなり困窮し、部材を売るため解体され現在に至っている。

(ウィキペディアより)





P6220090_convert_20180718124815.jpg

伽藍は、鎌倉時代に広く日本でも広まった中国の寺院建築を模して建設され、総門・山門・仏殿・法堂を一直線に配列し、左右に禅堂と大庫裏を置き、四周を回廊で結んでいます。

※伽藍(がらん)は、僧侶が集まり修行する清浄な場所の意味であり、後には寺院または寺院の主要建物群を意味するようになった





P6220077_convert_20180718125817.jpg





P6220098_convert_20180718124931.jpg

芝の緑と障子の白と木の茶色のコントラストが綺麗ですね~




P6220104_convert_20180718125124.jpg

仏殿(国宝)



P6220105_convert_20180718125153.jpg

総けやきの入母屋造り。内部は吹き抜けになっており、47トンもある鉛瓦の屋根を海老虹梁など見事な組もので支える構造。






P6220113_convert_20180718125222.jpg

ダンナが泊まった部屋はおそらく、ここではないか?とガイドさん。




P6220116_convert_20180718125251.jpg







P6220119_convert_20180718125320.jpg

なんとなく、記憶が戻って来たみたい。






P6220125_convert_20180718125437.jpg

朝はここでありがたいお話を聞いたとか・・・。





P6220120_convert_20180718125350.jpg







P6220128_convert_20180718125510.jpg

障子が張替え中だったので、遮られることなく、素敵なお庭の景色が見えました。






P6220131_convert_20180718125539.jpg

皆さま、こちらがあの「トイレの神様」で有名な、烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)です。

下の仏様・安産の仏様と言われているそうです。



とある本によると・・・

烏枢沙摩明王は、トイレなどの不浄の場所を清めてくれる。汚いものを見たり触ったりした時のお祓い、祟りよけに・・・。出産の神様、財運の神様でもあるそうですよ~

そして、へぇ~と思ったのは・・・

もし、妊娠中の女性のお腹の中にいる胎児が女の子だったとしても、希望すればなんと男の子に変成させてしまうこともできるとか。

これは、古代インドの男尊女卑的な発想の影響なのかもしれませんが、どうしても男の子が欲しい夫婦は「変成男子(へんじょうだんし)の法」でこの明王の力を借りてみては・・・

と、紹介されています。





P6260020_convert_20180718133110.jpg

ポストカードを買って額に入れ、トイレの目線よりも高い位置に飾りました。





P6260014_convert_20180718132947.jpg

売店でお香と香皿、塗香(ずこう)を購入。




P6270018_convert_20180718132912.jpg

塗香は仏前で自らの心身を清めるために使用するものだとか。

ごく微量を掌にとり、手や体に塗ると体温で温められることで香りが立ち上がります。


いちいち袋を開け閉めするのもその都度面倒なので、半分だけ容器に移し、神棚の榊の水を変えたり、お供えするときなどの前に使用することにしました。


とても高貴で良い香りです。

そのうち、これが私の体臭になったりして・・・。








P6260017_convert_20180718133021.jpg

ガイドさんお勧めの鉛の花立(鉛は高岡名産)

P6260018_convert_20180718133044.jpg

一輪でも美しく活けられます。







P6220112_convert_20180718125024.jpg






P6270014_convert_20180718140034.jpg






それでは、宿泊先の金沢へ向かいます。

P6220138_convert_20180718125648.jpg








スポンサーサイト

theme : 旅日記
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは、ラーダさん
氷見に行って高岡に戻られたのですね
臨時バスに間に合って良かったです
この旅は、幸運が付いているような気がします

瑞龍寺が30年前の思い出の場所だったのですね
ガイドさんも親切に案内もしてくれて、
記憶も蘇ってきたのでは、ないでしょうか

トイレの神様ですか、初めて知りました
安産の神様でもあるのですか
そうですね、跡継ぎに男子と考えている家なら
ご存知なんでしょうね
ポーズも特徴的ですね 安産の神様にしては
片足で立っているなんて勇ましいですね

塗香(ずこう)が、ラーダさんの香りになると良いですね
香りの印象って、記憶に残りますから

ヨッシィーさま

>氷見に行って高岡に戻られたのですね
臨時バスに間に合って良かったです


バスに間に合って良かったです。
本数が少ないし、商店街まで戻ってバスに乗っても歩いて駅に戻っても中途半端な時間になってしまうところでしたv-12


>この旅は、幸運が付いているような気がします

そうですね
何事もうまく順序良くすすみました!(^^)!

目的の輪島塗のお箸も九谷焼の茶碗も買えたし♪


>瑞龍寺が30年前の思い出の場所だったのですね
ガイドさんも親切に案内もしてくれて、
記憶も蘇ってきたのでは、ないでしょうか


丁寧にあちこち案内してもらっていろんな記憶がよみがえったようです。
あの頃は芝生はなく、ここ数年のことだそうですv-22


>トイレの神様ですか、初めて知りました
安産の神様でもあるのですか


トイレの神様だとは知ってましたが、安産の神様とは知りませんでした


>そうですね、跡継ぎに男子と考えている家ならご存知なんでしょうね


子孫繁栄とかそういうことですかね~
あと、インドだと女の子は嫁入りにお金がかかるとかなんとか・・・


>ポーズも特徴的ですね 安産の神様にしては片足で立っているなんて勇ましいですね

説明を聞いたのですが、ちょっと忘れてしまいました。
たしか、おいた(いたずら)をした狸(だっけ?)をこらしめている姿だったような・・・v-356


>塗香(ずこう)が、ラーダさんの香りになると良いですね
香りの印象って、記憶に残りますから


今だと暑いので、特に体につけた香りが立ってきますね~

白檀のような、上品で優しい香りです。
香水とは違うほのかな香りがいい感じです。

No title

お寺を一人旅で訪れる中学生って、旦那様はとっても高尚な方なんでしょうね~
ラーダさんも賢そうだから、夫婦の会話は難しそう・・・

塗香、いいですね~
仏様だけじゃなくて神様のことにもいいんですね。
神棚は女は触るべきじゃないって聞いたことがあるから、上げ下ろしだけは家族の誰かに頼んでます。(私以外みんな男)
これがあれば自分でやっても後ろめたさ感じないかも。

シュムックさま

>お寺を一人旅で訪れる中学生って、旦那様はとっても高尚な方なんでしょうね~


お寺に興味があるというよりも、歴史が好きだそうです。

でも、近所に武蔵の国一宮の氷川神社があり興味があるようで、一宮専用の御朱印帳を用意して集めてますよv-426


>ラーダさんも賢そうだから、夫婦の会話は難しそう・・・


いや~、全然・・・。
私は特にこちら方面のことは全然興味がないので、聞き流しています。
たまに、さっき聞いたことを初めて聞くように尋ねるので、めちゃ呆れられますv-12



>神棚は女は触るべきじゃないって聞いたことがあるから、上げ下ろしだけは家族の誰かに頼んでます。(私以外みんな男)
これがあれば自分でやっても後ろめたさ感じないかも。


ダンナはこのへんのことはノータッチなので、自分で上げ下げしています。

塗香、香りも良くなんだか自分の気持ちも整うような気がします。

忘れずに習慣にしていきたいですね~

No title

ラーダさん こんにちは。

バス~~~グッとタイミングで良かったですね(^^)
私もいつも思いますが、神社仏閣を廻る旅は、タイミング良く
乗り物に乗れるような気がします。
神仏様のお導きかなぁ~なんて思っています。

大仏様、確かにお美しいです。

旦那様、中三で一人旅が瑞龍寺なんて渋いです・・・
素敵なパートナーさんです(*^_^*)

トイレの神様・・・私も知らなかったです。
しかし、お腹の子の性別が変わるとは・・・
御朱印もとても良いですね!

塗香の香りってどんなんでしょう・・・かげば分かるのかな

良いところ拝見しました(^^)


masumiさま

>バス~~~グッとタイミングで良かったですね(^^)


いや~、ホントですよ~
これを逃したら商店街か最悪、駅まで戻らなければなりませんでした。

3分前・・・。あまりのことに「もう、行ってしまったのでは?!」と焦りました。間に合っているのに・・・・v-12


>私もいつも思いますが、神社仏閣を廻る旅は、タイミング良く
乗り物に乗れるような気がします。
神仏様のお導きかなぁ~なんて思っています。


人の気持ちはいかようにも変化しますが、運が良いと思うか悪いと思うか・・・。

どちらにせよ「結果、良かったかも」と思えるといいですねv-22

あとあと思い返しても全然気持ちが違います



>大仏様、確かにお美しいです。


お近くで見るよりも離れてみる方がイケメンに見えますよ

ちょっとドキッとするぐらいの美しいお顔ですv-10


>旦那様、中三で一人旅が瑞龍寺なんて渋いです・・・
素敵なパートナーさんです(*^_^*)


もともとは歴史好きで歴史にまつわる場所に行っていたのがきっかけだそうですが、やはり心の安らぎを感じるそうです。

私は初めて行きましたが、中学生の男子がときめく気持ちも少しわかった気がしますv-481

まったくの別世界ですね。時間の流れもゆっくり・・・。



>トイレの神様・・・私も知らなかったです。

「トイレには神様がいるから、綺麗にしないと怒られる」って子供のころに言われました。毎日掃除すると「目が綺麗な子供が生まれる」と聞き、母は私を妊娠中に毎日掃除したそうですよ。

おかげで「ドングリ眼(まなこ)」の私が生まれたのかしら・・・?


もともとはインドの火の神で不浄や悪を焼き尽くし、清浄なものに転換させられる力があると言われていたそうです。


>しかし、お腹の子の性別が変わるとは・・・

烏枢沙摩変成男子法(うすさまへんじょうなんしほう)というそうです。

子孫繁栄で代々家を引き継ぐために信仰されたのでしょうかね



>御朱印もとても良いですね!

なかなか迫力がありますよね~
天台宗では五大明王の一尊に数えらえているとか・・・・


>塗香の香りってどんなんでしょう・・・かげば分かるのかな

白檀の高貴な香りですよ~
知らない人だと「んっ?この人お線香の香りがする・・・」って思うかも。

今の時期は暑くて体の熱気が上がってくるので自分でも香りを意識しやすいです。

No title

日本のお寺 久しぶりに見ました
やっぱり 日本のお寺雰囲気が良いですね
旦那さんの思い出の場所に 行くなんてお優しい ^^
トイレの神様が 居られるんですね
すいません >< 歌のほうしか思い浮かびませんでした

  駐在おやじ

No title

間に合って、よかったですね。
日頃の行いが、ご夫婦、そろっていいのだと
思う。

だんな様の思い出、素敵ですね。
中学三年の時に、一人旅をしたのですね。
だんな様は、素敵な方なのでしょうね。

あ、当たり前ですよね、
ラーダさんのだんな様だもん。

ガイドさんにも恵まれてよかったですね。

瑞龍寺、
私も行ってみたい。

駐在おやじさま

>日本のお寺 久しぶりに見ました
やっぱり 日本のお寺雰囲気が良いですね


そうですね~
どこの国もお寺など宗教施設は独特の姿ですね

韓国や中国では日本にはない色彩や形でこれまた興味深いですv-22


>旦那さんの思い出の場所に 行くなんてお優しい ^^


いや~
行きたいところの希望は言うけど、私の旅はいつもダンナに丸投げです。

あんまりガイドブックを旅の前に読むのが好きではないんですよ

なんか、新鮮味が失せるというか・・・。


ダンナは逆にいろいろ調べるのが得意なタイプなので、ついていってラッキーという感じですv-356


>トイレの神様が 居られるんですね
すいません >< 歌のほうしか思い浮かびませんでした


ですよね~
トイレの神様の存在じたいは子供のころに聞いたことがあったけど、その名前を知ったのはあの歌が流行ってからですよ

しかし・・・。ねぇ・・・
あのタイトルで歌を・・・ねぇ・・・
もう少しお洒落なものにできなかったのかな?わかりやすいけど~ぉv-12

もりんさま

>間に合って、よかったですね。
日頃の行いが、ご夫婦、そろっていいのだと思う。


いっや~
これには驚きましたね。さんざん歩いた後だったので、これに乗れなかったらショックで立てなかったかもv-12


>だんな様の思い出、素敵ですね。
中学三年の時に、一人旅をしたのですね。
だんな様は、素敵な方なのでしょうね。


素敵かどうかはわかりませんが(?)、かなり早い時期から一人旅はしてましたね

両親の理解もあったと思います。よくぞ、行かせたものですねぇv-356


>ガイドさんにも恵まれてよかったですね。


すっごいでかい荷物を背負って行ったので、受付で預かってくれました。

おかげで身軽に観光できて良かったです。

また、30年ぶりに訪れた元歴史好き少年ってのが嬉しかったのかな

私にはわからないマニアックな歴史話で盛り上がっていたので、こちらも心置きなく写真を撮れましたv-212


>瑞龍寺、
私も行ってみたい。

素敵なところですよ~
休日は観光バスがたくさん来るようなので、平日がおすすめです。

あと、芝生が綺麗な時期や紅葉が綺麗な時がいいかも♪

No title

ラーダさん おはようございます♪

ダンナさんの思い出の瑞龍寺。
中三で一人旅とは!!旅好きに納得です(^^)
昔は日本を自転車で旅している子とかいましたよね。
ナイトスクープなどでもやってたし。
今は物騒な世の中だし、親も許さないだろうから
なかなか難しいかもしれないですね。

今のユースホステルは外人さんが多いそうですよ。
3000円代で泊まれるから人気なんでしょうね。

烏枢沙摩明王のポストカードのアイデアいいですね!!
塗香って自らの心身を清めるために使用するものなんですね。
わ~。とっても勉強になりました(^^)

ラムネさま

>ダンナさんの思い出の瑞龍寺。
中三で一人旅とは!!旅好きに納得です(^^)

私とはまったく違うタイプですね~
今までに一人旅をしたいと思ったことがない・・・v-356

一人旅で瑞龍寺とは渋い・・・。



>昔は日本を自転車で旅している子とかいましたよね。


いましたね~
能登半島の千枚田という棚田では見かけましたよ。自転車旅の人を(子供ではないと思うけど)・・・v-69

あんな上り下りが半端ない場所は移動が大変そう・・・。でも、自分のペースで景色のいいところを回れるのはいいのかな


>今のユースホステルは外人さんが多いそうですよ。
3000円代で泊まれるから人気なんでしょうね。


寝泊りするだけなら安くって思う旅行者は多いでしょうね。最近の日本人よりも外国人が多いのでしょうね。わかる気もします



>烏枢沙摩明王のポストカードのアイデアいいですね!!


せっかくですしね~
インテリア的にはちょっと・・・なんですがv-356


>塗香って自らの心身を清めるために使用するものなんですね。
わ~。とっても勉強になりました(^^)


そういうモノがあるとは知りませんでした。でも、確かに塗ると気持ちが引き締まります。気持ちを切り替えるスイッチでもありますねv-21

No title

地方のバスの時間はよくインターネットで調べられるけど、この時は旦那さんは調べてなかったんですかね?
もしそうなら、すっごくラッキーでしたね!

昔は、結構たくさんのお寺がユースホステルしてました。
私たちも、高山でユースホステルしてるお寺に泊まったことがあります。
大部屋にたくさんの人が寝られるようになってました。

錫の花立、きれいですね。
説明書には、抗菌作用があると書いてありますね。
知らなかったわ~

くろろさま

>地方のバスの時間はよくインターネットで調べられるけど、この時は旦那さんは調べてなかったんですかね?


バスや電車の時間は調べていましたが、あそこは臨時のバス停で時間まではわからなかったそうです。


>もしそうなら、すっごくラッキーでしたね!


そうなんですよ~
あのバスに乗れなければ商店街のバス停まで歩いて戻るか駅までもどるか・・・。

でも、駅まで自力で戻ったところで、電車の時間も合わないので1時間ほどの足止めとなります。

そして、その電車に乗ったところで、また目的地までは遠い・・・という・・・・。

なので、あのバスはちょうど最寄り駅に止まるので、乗れてよかったです!(^^)!


>昔は、結構たくさんのお寺がユースホステルしてました。

そうそう、畳敷きでその時は知らない若いお兄さんと同じ蚊帳で眠ったそうです。

ユースホステルに泊っている人たちで観光したり、いろんな出会いもあったとか。

お寺に泊る・・・今だったらしたくないけど、若い時ならいい経験・・・?v-12


>錫の花立、きれいですね。
説明書には、抗菌作用があると書いてありますね。
知らなかったわ~


ボランティアガイドさんも家で使っているそうで、10年ぐらい持つそうですよ~

水の中に入れでも雑菌がわきにくいんですかね?
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア