FC2ブログ
2018-07-29

ラーダ・ダンナの夏休み⑤真っ青な海と棚田。日本の原風景に出会う・白米千枚田 キリコ会館

朝市の後に向かったのは、白米千枚田(しろよねせんまいだ)です。



P7010022_convert_20180729164820.jpg

郵便局の石川県ご当地フォルムカードのイラストにもなっています。






P6230212_convert_20180729170409.jpg


白米千枚田は、石川県輪島市白米町にある棚田です。


日本海に面して小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、日本初の世界農業遺産「能登の里山里海」に選ばれた、奥能登を代表する観光スポット。

2001年には(平成13年)国の名勝に指定されました。





P6230191_convert_20180729165448.jpg


水田一面あたりの面積は約18平方メートルと狭小で、約4ヘクタールの範囲に1004枚の棚田風景です。






P6230195_convert_20180729165726.jpg







P6230197_convert_20180729165655.jpg

階段でも下に降りられるようになっています。





P6230193_convert_20180729165625.jpg







P6230208_convert_20180729170331.jpg

海の色がとっても綺麗







P6230211_convert_20180729170449.jpg


世界農業遺産「能登の里山里海」

千枚田は「日本の原風景」と呼ばれ、2011年6月、日本で初めて世界農業遺産に認定されました。

昔ながらの農法が現在も行われており、日本古来の農法「苗代田」を復活させました。実際に種籾から苗を育成し、稲作を行う取り組みを行っています。




P6230200_convert_20180729170854.jpg


白米千枚田オーナー制度というものがあるそうです。



当オーナー制度は、耕作放棄の田を借りてオーナー田として耕作するもので、オーナー会員はお気に入りの田んぼを選び自分の標柱を建て「マイ田んぼ」(借地権、所有権は無し)とします。耕作作業は年間7回(田起こし、あぜ塗り、田植え、草刈り3回、稲刈り)ありますが、義務ではなく都合の良いときに参加していただくもので、あとの耕作管理は白米千枚田愛耕会が行います。

 オーナー会員は、約半数が首都圏の会員であり、その他東海中部、関西、東北、沖縄の方まで千枚田の保全にご協力いただいており、会員数が年々増加しております。

当オーナー制度は、千枚田の景観の保全のみならず、地域と都市の交流、特産物販売による収入増と雇用の創出による地域活性化が図られ、また当市への観光誘客にも大きく寄与しております。

 しかし、白米千枚田愛耕会の方々の高齢化も進んでおり、この担い手の確保が今後の大きな課題となっております。



会員種類・年会費・特典


オーナー会員
会費2万円(収穫米10㎏進呈)、マイ田んぼ1枚が持てる。

トラスト会員
会費1万円(収穫米5㎏進呈)、作業参加ができる。

企業会員
会費5万円(収穫米20㎏進呈)、マイ田んぼ1枚が持てる。

(白米千枚田オーナー制度HPより)


白米千枚田オーナー制度




P6230201_convert_20180729171054.jpg






P6230218_convert_20180729171753.jpg

夜にはライトアップされるそうですが、ここまで見に来るのは大変ですね・・・





P6230220_convert_20180729171826.jpg

自転車旅、風を受けて走れて気持ち良さそうだけど、上り下りが大変なんじゃない?









P6230224_convert_20180729172055.jpg


輪島キリコ会館





P6230230_convert_20180729172133.jpg

夏から秋にかけて能登各地で行われる「キリコ祭り」。


能登地方独特のキリコと呼ばれる巨大な御神灯約30基あまりが並んでいます。



P6230237_convert_20180729172230.jpg

最大で2トン、高さ15mのキリコと呼ばれる神輿を担ぎ、激しく練り回るそうです。


キリコとは、切子灯籠(きりことうろう)を縮めた略称で、切籠(キリコ)となりました。


直方体の行灯状、四面に貼られた白い和紙に文字(浮き字)や紋、絵(武者絵など)が描かれ、明かりが灯されます。



P6230233_convert_20180729172311.jpg

大勢で担ぐため、長い担ぎ棒がつき、ボンボリや幕、しめ縄などの装飾が施され、地域によっては金箔や漆を使った豪華な装飾のあるものも・・・。

100人以上の担ぎ手のいる巨大なものから、幼児が担ぐような可愛らしいサイズのものまであり、現在は電線の高さの関係などから高さ4~5mほどの高さのキリコが多く見られます。



P6230239_convert_20180729172400.jpg





金沢で宿泊したホテルの隣にあったスーパーではお盆のグッズも販売されていましたが、他の地域では見たことのないモノでした。

キリコ型の南無妙法蓮華経と描かれた木製の札に、和蝋燭、見たことのない太いお線香・・・。


「わ~、珍し~い」と、思ったものの、さすがに「じゃ、お土産に♪」ってするわけにもいかないので買いませんでしたが、地方独特のお盆の形があるのですねぇ・・・


しみじみ




さて、次回は普段は走れないあそこを走ります。


日本ではここだけだそうです。



めっちゃ、ロマンティックなのですが、映画やドラマのロケ地に使われたりしてないのかな?




つづく




スポンサーサイト

theme : 旅日記
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは、ラーダさん
白米千枚田ですか、記憶にないですね
千枚田は、知っていたのですが能登でしたか
そんなことを言ったのは、
「輪島キリコ会館」に行った記憶があるからです
その後も、テレビでも見たことないお祭りです
地元では有名なんでしょうね
会館も作るぐらいですからね

ヨッシィーさま

>白米千枚田ですか、記憶にないですね
千枚田は、知っていたのですが能登でしたか


ダンナは行ったことがあったけど、私は知りませんでした。

行く季節によっても印象が全然違うのでしょうねv-356


>「輪島キリコ会館」に行った記憶があるからです
その後も、テレビでも見たことないお祭りです


これまた全然知りませんでしたが、「まれ」でまれたちが居候していた家の塩づくりをしていたお爺さんが祭り好きだったような・・・

これが、あのキリコなのかどうか・・・v-12


>地元では有名なんでしょうね
会館も作るぐらいですからね

そうなんでしょうねぇ
青森で「ねぶた会館」に行ったけど、あちらはまだ知名度もあってなかなか面白かったですが・・・

ううむ・・・こ、これは・・・

No title

白米千枚田ってご当地フォルムカードの
イラストにもなっているんですね。
観光スポットなのに知らなかったわ~。
棚田も海の色もとっても綺麗そう!!
一度見てみたいです(^^)
オーナー会員の「マイ田んぼ」。
収穫米進呈が一番嬉しい特典かも。

キリコ祭りも素敵だわ!!
いろんなキリコがあるんですね。

次回はどこ走る??!
記事を楽しみに待っとりま~す(^^)

No title

マイ田んぼ 良い制度ですね
写真を見て きれいだなと思うのと同時に
どうやって 手入れしてるんだろう 大変そう と思ってしまいました。
マイ田んぼ制度であれば 楽しくしかも ちゃんと手入れができそうですね
協会の人達にも ありがたい良い制度だと思います

  駐在おやじ

No title

ラーダさん こんにちは。

千枚田、見事ですね~
青い海と緑の田んぼ・・・目にも心にも良い風景ですね~(^^)

オーナー制度ですか~~~有名人のお名前がありますね。
やはりあの方も・・・。
ライトアップ綺麗でしょうね~

キリコ祭り、知りませんでした(^^ゞ
キリコというと江戸キリコグラスしか浮かばない凡人です。
やはりお盆の神事なんでしょうね。

ああ・・・つづきも楽しみですね~~~!(^^)!

ラムネさま

>白米千枚田ってご当地フォルムカードのイラストにもなっているんですね。
観光スポットなのに知らなかったわ~。


ダンナいわく、以前来た時は「観光地」っぽくなかったようです。

確かに、階段などもまだ綺麗だったので観光地として売り出したのは最近かも・・・。

他にもたくさんの観光バスが来てましたv-104



>オーナー会員の「マイ田んぼ」。
収穫米進呈が一番嬉しい特典かも。


行く季節によって全然雰囲気が違うでしょうね

苗が緑になっている時が一番きれいかも?

オーナー制度、いいですよねぇ
お手伝いに行けなくてもお米は送ってくれるそうですよv-278



>キリコ祭りも素敵だわ!!
いろんなキリコがあるんですね。


いや~、まったく知りませんでしたねぇ
でも、地区や企業ごとに思い思いのキリコがあるようです。

祭りの時期は盛り上がるのでしょうねv-352


>次回はどこ走る??!
記事を楽しみに待っとりま~す(^^)


さてさて、どこでしょうね~
一度はしてみてもいい経験かも!(^^)!

駐在おやじさま

>マイ田んぼ 良い制度ですね
写真を見て きれいだなと思うのと同時に
どうやって 手入れしてるんだろう 大変そう と思ってしまいました。


あれだけたくさんの田んぼがあるとお手入れが大変ですね~

段々になっているから重機とか入れられない田んぼもあるでしょうねv-12


>マイ田んぼ制度であれば 楽しくしかも ちゃんと手入れができそうですね
協会の人達にも ありがたい良い制度だと思います


お手伝いしに行ける距離なら、良い体験になりそうですね。お子様や農業体験をしたい人も管理できるぐらいの規模のマイ田んぼなら毎年の収穫も楽しいでしょうねv-22

しかし、あれだけの敷地を観光地としても見せていくことや、農業遺産に選ばれた責任も重そう・・・v-356

masumiさま

>千枚田、見事ですね~
青い海と緑の田んぼ・・・目にも心にも良い風景ですね~(^^)


苗が緑や黄金の時期は綺麗でしょうね~

なかなかあそこまでは自力で行けないので、観光バスツアーもいいものだなと思います!(^^)!


>オーナー制度ですか~~~有名人のお名前がありますね。
やはりあの方も・・・。
ライトアップ綺麗でしょうね~


さすがに、皆がみなお手入れには来れないでしょうが、毎年の収穫時期が楽しみでしょうねv-20

〇〇さんの田んぼ、と看板もたっているとかなんとか。
見学時間が20分だったので、行きませんでしたが。

ライトアップかぁ~
夜もにぎわっているのかな?


>キリコ祭り、知りませんでした(^^ゞ
キリコというと江戸キリコグラスしか浮かばない凡人です。
やはりお盆の神事なんでしょうね。


私も知りませんでした。
会館の人も「キリコと言えばガラスのキリコだと思う方が多いと思いますが・・・」と説明していました。

人力で背負うああいう山車をあの地域ではキリコというみたいです。


>ああ・・・つづきも楽しみですね~~~!(^^)!


バスツアーの様子はひとまず次回でおしまいです。

うまく綺麗に写真を撮れていたらいいけどな

No title

キャー!すてき!
白米千枚田って、
日本の原風景のようでいいですねえ。

誇りを感じる!!

海も美しいですね。

いつか行ってみたい。

有名人もオーナー制度に参加しているということですか。

へへへ、
(普段は走れないあそこを走ります。>
たぶん、あそこだと想像しています。
行ったことはないけど
友人から聞いたことがある
あそこだと思うんだけど。

ああ、正解かな。
楽しみ。


もりんさま

>キャー!すてき!
白米千枚田って、
日本の原風景のようでいいですねえ。


これは、なかなか素敵な場所ですよ。
ただ、行く時期は選んだ方がいいかも。

車を運転できるなら、金沢でレンタカーを借りてドライブしてもいいかもしれませんねv-231


>有名人もオーナー制度に参加しているということですか。


まぁ、いろいろなお付き合いとかあるのかな?

でも、あの場所で育ったお米は美味しそうですね!(^^)!



>へへへ、
(普段は走れないあそこを走ります。>
たぶん、あそこだと想像しています。


ふふふ・・・どこでしょう?
知っている人は知っているかも・・・

でも、日本であそこを走れるのはここだけですしね

しかも、走れる時期にも限りがあります

さて、どこかな~?v-282







No title

大昔なんですが、友達と能勢半島の北側にある海岸沿いの遊歩道を、バス亭1個分か2個分歩いたことがあります。海を見ながらの遊歩道は楽しかったけど、次のバスの時間に間に合うように歩くのは大変でした。
何せ、バスを逃すと次のバスがいつになるか、怖いくらい便が少ないし。

千枚田はバスで移動中に車窓から見ました。
千枚田は他の土地でも見たけど、あんなところで仕事するの大変ですよね。
腰が痛くなりそう・・・

キリコ会館は覚えてません。
という事は、行ってないかもなあ。

でも、禄剛崎と、丸山応挙の幽霊図は見ました。

再度機会があったら、いつか行ってみて下さいな。

くろろさま

>何せ、バスを逃すと次のバスがいつになるか、怖いくらい便が少ないし。

あの辺りを歩いたのですか~
棚田の前にバス停があったけど、かなり本数が少なかったので、歩くとなると時間配分も大変そうですねv-356


>千枚田は他の土地でも見たけど、あんなところで仕事するの大変ですよね。
腰が痛くなりそう・・・


トラクターとか入れられないところもあるでしょうしね・・・。

昔ながらの方法での作業になるとしたら、そりゃ、後を引き継ぐ人も大変でしょうねv-12


>キリコ会館は覚えてません。
という事は、行ってないかもなあ。


いつできたんだろう?
でも、まだどこもピカピカでしたよ

ねぶた祭りぐらいの知名度があるともう少し楽しめそうだけど、なかなか・・・ねぇv-356


>でも、禄剛崎と、丸山応挙の幽霊図は見ました。

再度機会があったら、いつか行ってみて下さいな。


能登半島の穴水町にある来迎寺ですか。穴水町は通ったんですけどね~

丸山応挙の幽霊図は足のない幽霊のはしり、だっけ?

夏に見ると涼しくなるかしらv-39


プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア