FC2ブログ
2018-08-01

ラーダ・ダンナの夏休み⑥まるで、青春映画?!日本唯一の砂浜ドライブ 千里浜なぎさドライブウェイ

さてさて、7月も終わり8月になりました。






暑さはまだまだ続きますが、夏の盛りから夏の終わりに近づいていく時間って、ふと寂しい気持ちになりませんか?




いつまでも暑いのは嫌なのに、夏の賑やかさがだんだんと薄まって行く感じ・・・。



「夏が終わったら秋になり、秋が過ぎたら冬になり、冬が過ぎたらまた春になる」





若い頃はなんとも思わなかったけど、年々過ぎゆくスピードの速さについて行けなくなる私・・・。
(こういう感覚は「ジャネーの法則」というものだそうです)






もう、ただ「楽しい!嬉しい!大好き!」で満たされていたあの頃とは違うのね(ドリカムの歌か!)

・・・思えば遠くへ来たもんだ、あ~こりゃ・こりゃ♪





み~た~い~な~







そんなとき、こんな風景が心に染みるのかもしれません。









※この曲を流しながら記事を読んでください。












P6230263_convert_20180731184422.jpg














P6230265_convert_20180731184458.jpg

世界一長いベンチだそうです。












P6230273_convert_20180731184601.jpg

全長 460.9m




増穂浦海岸にある、全長460.9メートルのベンチ。1989(平成元)年、世界一長いベンチとして、ギネスブックに掲載されました。



ベンチ付近は「サンセットヒルイン増穂」と呼ばれる夕日の名所です。「日本海に沈む夕日を見てほしい」という地元住民の思いを受けて、1987(昭和62)年に延べ830人のボランティアの手で組み当てられました。


このベンチは丘の上にあり、誰もいない浜辺で日本海に沈む大きな夕日を独り占めできる感覚に浸れます

(ほっと石川旅ねっと 世界一長いベンチより)








P6230267_convert_20180731184529.jpg


ツアーなので20分ぐらいの滞在でしたが、このベンチで夕日を見たら綺麗だろうなぁ~










P6230276_convert_20180731184632.jpg

「岸壁の母」の歌碑と銅像。

歌にまつわるエピソードを聞くと切ない・・・。










それでは、またバスに乗って移動します。







P6230281_convert_20180731184801.jpg


伊勢の夫婦岩よりも大きいとか?!




何度か撮ってタイミング良く収まりました









P6230284_convert_20180731184837.jpg












P6230287_convert_20180731184913.jpg

能登金剛。




荒波によって岩盤が削られ、自然に穴が開いたそうです。



周遊船でこの穴の入口まで入れるツアーもあるそうです。










P6230288_convert_20180731184942.jpg


日本最古と言われる、木造灯台「旧・福浦灯台」」。









最後に向かったのが「千里浜なぎさドライブウェイ」。









P6230303_convert_20180731185515.jpg






砂浜を車で走る・・・?!



「そういうシーンを車のCMとか映画で見なかったっけ?」と思ったのですが、車で砂浜を走れるのは日本では唯一ここだけだそうです。



また、外国でもこのような道路は珍しく、あまり走れるところはないようですね~











P6230298_convert_20180731185429.jpg




千里浜なぎさドライブウェイ(ちりはまなぎさドライブウェイ)は、石川県羽咋郡宝達志水町今浜から同県羽咋市千里浜町に至る砂浜の延長約8キロメートル (km) の観光道路であり、千里浜と今浜の一部と出浜の各海水浴場も兼ねている。


日本で唯一、一般の自動車やバスでも海岸線の砂浜の波打ち際を走ることができる道路である。

このような道路は世界的にも珍しく、アメリカのデイトナビーチ、ニュージーランドのワイタレレビーチを含めて3か所だけと言われている。


なお、ニュージーランドの90マイルビーチ(Ninety Mile Beach)やベイリースビーチ(Baylys Beach)も自動車やオートバイ、観光バスでの走行が可能である。

(ウィキペディアより)








P6230297_convert_20180731185401.jpg












P6230296_convert_20180731185328.jpg


んま~




砂浜にちっちゃい蝶がいっぱい♪






め~る~へ~ん~










P6230289_convert_20180731185136.jpg




一般の自動車やバイクをはじめ、観光バスなどの大型車が走行できる理由は、この海岸の砂粒が特別きめ細かく締まっていて、海水を吸って舗装道路のように固くなるため、普通の砂浜のように沈まないからである。



ただし、波打ち際や、路肩に相当する道路の端部などは砂が締まっておらず、まれにスタックしてしまうことがあるので、できるだけ車のわだちに沿って走るのが安全である。

(ウィキペディより)








P6230292_convert_20180731185219.jpg













P6230294_convert_20180731185250.jpg



では、バスに乗ったまま走ります














P6230304_convert_20180731185607.jpg
















P6230309_convert_20180731185650.jpg














P6230316_convert_20180731185818.jpg













P6230315_convert_20180731185735.jpg














P6230323_convert_20180731185851.jpg



少しは砂浜を走った気分になって頂けましたか?















P6270001_convert_20180731193038.jpg


売店で買った、さくら貝










P6270002_convert_20180731193100.jpg


産直市場でも「〇〇さんの育てた野菜」って名前や似顔絵入りのモノを見かけますが「〇〇さんの取ったさくら貝」ってのは初めて見ましたね~






ちなみに、さくら貝は冬に見つけやすいそうです。


なぜなんでしょ?









P6270003_convert_20180731193133.jpg

バスの座席で拝借した、ゲ〇袋に記念の砂を詰めて・・・








P6270005_convert_20180731193203.jpg


ダ〇ソーで買った小瓶に詰めて・・・










P6270012_convert_20180731193258.jpg


記録シールを瓶の底に貼って・・・・










P6270007_convert_20180731193232.jpg




「千里浜の思い出小瓶☆彡」のできあがり!(^^)!






め~る~へ~ん~









長々とお付き合い頂き、ありがとうございました♪








これで、金沢奥能登定期観光バス「わじま号」の旅レポートは終わりです。







次は、金沢街中散歩です♪





・・・・って、「もう、ええっちゅうねん!」って感じですかね?





す、すみません






スポンサーサイト

theme : 旅日記
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは、ラーダさん
あっという間に季節が通り過ぎていますね
この前、チコちゃんに叱られるで、
大人になるとあっという間に1年が過ぎるのはなぜ?と質問の
チコちゃんの答えが「トキメキがなくなったから」でした

それなら、ラーダさんはトキメキが多いから大丈夫なのではないですか
ゲ〇袋に記念の砂を詰めて、思い出を残すなど工夫されていますね
お土産の「さくら貝」これは、ヨッシィーも欲しいです
夏のオブジェか、お箸置きにもなりそうですね

ヨッシィーさま

>チコちゃんの答えが「トキメキがなくなったから」でした



「トキメキがなくなったから」ですか・・・。
それはまたまた厳しいお言葉ですね


>それなら、ラーダさんはトキメキが多いから大丈夫なのではないですか

トキメキと言えば、若いころの恋のドキドキとは違うけど、まぁ、あると言えばまだありますね~

そんなこといったら、ヨッシィーさんだってコンビニで「まるで〇〇シリーズ」の新しいものや、珍しいポテチ、まだ見たことのない演劇にオペラ。入ったことのないお店のランチ・・・など、たくさんトキメキがあるのでは?v-352



>ゲ〇袋に記念の砂を詰めて、思い出を残すなど工夫されていますね

あはは~
キラキラの思い出もゲ〇袋に入ってますからね・・・

でも、あの時はアレしか入れるものがなかったのですv-12



>お土産の「さくら貝」これは、ヨッシィーも欲しいです
夏のオブジェか、お箸置きにもなりそうですね


さくら貝がどういうものだとは知ってましたが、現物を見てみると綺麗ですねぇ

貝の状態やグラム数で価格が変わるのかもしれないけど、良い記念になりました。

入れ物にや飾り方によってはいろんな記念品になるかもしれませんねv-20

No title

ラーダさん こんにちは。

そこそこ、ビーチを走り抜ける~~~そこだよね~~~(^^)
そこ行くと思いました~
観光バスも走り抜けたんですね!

砂を拾ってくるなんて、ナイスです!
綺麗な桜貝ですね~~(^^)
貝拾いなど久しくしていませんね~

100円(°°)
ダ○ソーさんの下りに、アレアレ?百均の貝~?
なんて・・・思いませんよ(笑)

真面目に!思いで小瓶良いですね~
ホント、メルヘ~ン♡

>次は、金沢街中散歩です♪

はい!楽しみにしております。

masumiさま

>そこそこ、ビーチを走り抜ける~~~そこだよね~~~(^^)
そこ行くと思いました~
観光バスも走り抜けたんですね!


ビーチを走れる海岸がここにあるとは知りませんでした。

自力ではなかなか行けない場所なので、ツアーだといいですねv-426


>砂を拾ってくるなんて、ナイスです!
綺麗な桜貝ですね~~(^^)
貝拾いなど久しくしていませんね~

ガイドさんが「ここの砂はきめ細かくてサラサラしているので触ってみてください」と言っていたので、ふと思いつきました。

あって良かった、ゲ〇袋♪


>100円(°°)
ダ○ソーさんの下りに、アレアレ?百均の貝~?
なんて・・・思いませんよ(笑)


なかなか可愛らしい小瓶ですよね~

売店でも瓶入りとか小分け容器にいろんな貝が入って売られていました!(^^)!


さくら貝ってなかなか拾えないですよね~
あれだけ形の綺麗なものを集めるのは大変でしょうね




>>次は、金沢街中散歩です♪

はい!楽しみにしております。


金沢の街をアホほど歩きました・・・。人生初の歩数を記録しました。

ぜひ、旅気分を感じてくださいね♪

No title

当たり!!
私の予想!
大当たり!
宝くじが当たったような気分!!

砂浜のドライブですね!

友人から以前にきいていました。
珍しいですよねえ。
一度は行ってみたい。

さくら貝の瓶詰め!
メールーへーーーン♪
嬉しくなるなあ。
私も、絶対に欲しいと思う。
素敵な貝。そして旅の思い出。
封じ込めましょう、夏の思い出を。

ラーダさん、夏の盛りが終わるころ
ほんとに寂しい感じがしますね。

もりんさま

>当たり!!
私の予想!
大当たり!
宝くじが当たったような気分!!



よくわかりましたね~
日本ではここだけなのに♪



>砂浜のドライブですね!


ガイドさんが言うには、砂浜を走ると後できちんと砂を落とさないと塩水などでさびるそうですよ~

だから、レンタカーがいいんじゃないかと・・・ふふふv-37


>さくら貝の瓶詰め!
メールーへーーーン♪


さくら貝って、なかなか拾えないですもんね~

この淡いピンクと夏の思い出がいい感じにノスタルジックですよ

昔は砂浜で貝殻とか拾ったものですけどね・・・v-471



>ラーダさん、夏の盛りが終わるころ
ほんとに寂しい感じがしますね。


涼しくなって過ごしやすくなるのに、なんで夏の終わりって物悲しいんでしょうかねぇ

秋は秋で素敵だけど・・・

ギラギラとした色彩がやっぱりまだ恋しいのかなv-323

No title

輪島から金沢に行く観光バスでこのルートを通りました。
でも、ラーダさんはなぎさドライブウェイの入り口で一度下車してます?
私の時は、道路から浜にでたバスは、そのまま浜を走り出したので、ビーチに足を下す機会はありませんでした。

行ったビーチの砂にその場所のきれいな貝を入れて思い出にするのって素敵ですね。
うちには、昔ダンナが南国で集めた貝(大き目)が沢山入ってる缶があるんです。
うちの家の中がモダンだったら、上手い飾り方で素敵に見せられるんでしょうけど・・・ダメですわv-406

くろろさま

>でも、ラーダさんはなぎさドライブウェイの入り口で一度下車してます?



そうそう、うちはドライブウェイの入り口で一度下車して散策してますね~

なので、砂をすくうチャンスがありましたv-471


>行ったビーチの砂にその場所のきれいな貝を入れて思い出にするのって素敵ですね。


そこの砂はサラッサラで細かいというので、貰って来ました。

昔、ドバイの砂漠ツアーに行った時に砂漠の砂を記念に持って帰って来たのですが、なかなかいい土産になったと思います。

海だと貝と一緒に入れるとインテリア用品にもなりますね

私も海で貝殻を拾ったり、流木を拾ったりしますが、なかなか飾れるほどきれいな貝はないですねぇ

あ、タイででっかい巻貝を買いましたが、でかすぎて置く場所に困りますv-471

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア