FC2ブログ
2018-08-07

ラーダ・ダンナの夏休み⑧アホほど歩く歴史の街 金沢神社・にし茶屋街・武家屋敷

さて、ここが金沢神社です。



P6240428_convert_20180807002517.jpg



金沢神社(かなざわじんじゃ)は、石川県金沢市に鎮座する神社である。菅原道真を主祭神とする。江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。




寛政6年(1794年)、加賀藩11代藩主前田治脩が藩校明倫堂を建てた際、その鎮守社として、学問の神であり、前田家の祖先とされる菅原道真を奉斎する神社を創建したのに始まる。


兼六園を整備する際に明倫堂は別の地に移転したが、神社はそのまま残され、12代藩主前田斉広が建てた竹沢御殿の鎮守社とされて竹沢御殿御鎮守天満宮と称した。


神社には、災難除けの神である白蛇竜神、交通安全の神である琴平大神、商売繁盛の神である白阿紫稲荷大明神も合わせて祀り、歴代の藩主が兼六園を散策する際に藩内の繁栄と平和を祈願した。



神社への参拝は、明治以前は4月25日と9月25日の例祭の時に城下の婦女子にのみ許されていた。明治7年(1874年)の兼六園の一般開放にあわせて、自由に参拝が出来るようになった。明治9年(1876年)に金沢神社に改称した。


学問の神である菅原道真を祀った神社の中でも金沢市の市街地に最も近く藩校の鎮守であったという経緯もあって毎年受験シーズンには、数多くの受験生が参拝に集まる。平成16年(2004年)には、本殿および拝殿が登録有形文化財として登録された。

(ウィキペディより)






P6240429_convert_20180804003341.jpg









P6240434_convert_20180807003103.jpg









P6240433_convert_20180807003128.jpg



金城霊沢(きんじょうれいたく)


昔、芋堀藤五郎という男が掘った芋には砂金が付いていて、その砂金を洗った湧泉が「金洗いの沢」呼ばれるようになり、それが金沢の地名の語源と言われています。


この芋掘り藤五郎伝説は石川県金沢市出身ならば、幼いうちに習う、金沢市の地名由来伝説だそうです。






P6240432_convert_20180807003038.jpg










P7010010_convert_20180807003812.jpg

金沢神社で購入した「白へびさん」


当社は天神さん(学問の神)として多くの方に崇敬されていますが、相殿としてまつられている白蛇龍神(通称 白蛇さん・巳さん)も火難・水難・災難除け・金運・商売繁盛の神として多くの方々に崇敬されています。御神体勧請由来記によれば、雄雌二体の白火蛇であるということです。


中国の文献によると、白火蛇とは中国大陸の奥地に千年に一度現れるという蛇で「吉凶を人間に知らせるもの」とあります。つまり五穀豊穣や天災を知らせたといわれています。そして、この蛇が中国から出雲の日御碕に伝えられ、それがここに祀られたとされています。

(金沢神社HPより)




お財布や貯金箱に入れておくと良いそうなので、貯金箱に入れて守ってもらっています。


私は500円玉とおつりで貰うキラキラと光る100円玉を貯金箱に入れて月末に集計するようにしているのですが、白蛇さんを入れた月はいつもの倍小銭が貯まりました。

白蛇さんが呼んでいるのかしら~?






P6240438_convert_20180807004451.jpg


次の目的地に向かいつつ、食事処も探しつつ街歩き


P6240439_convert_20180807004514.jpg






P6240442_convert_20180807005503.jpg


・・・って、また8番らーめんに入ってしまった。








P6240447_convert_20180807005534.jpg


ダンナが昔、行ったことがあるという犀川の近くの窯元へ・・・。








P6240448_convert_20180807005557.jpg










P6240449_convert_20180807005633.jpg










P6240452_convert_20180807010705.jpg

窯元






P6240455_convert_20180807005658.jpg









P6240457_convert_20180807005735.jpg











P6240459_convert_20180807005821.jpg


にし茶屋街





P6240465_convert_20180807005854.jpg








P6240464_convert_20180807005922.jpg











P6240476_convert_20180807010020.jpg



武家屋敷エリア



P6240477_convert_20180807011231.jpg








P6240478_convert_20180807011258.jpg











P6240480_convert_20180807010058.jpg










P6240484_convert_20180807010322.jpg









P6240485_convert_20180807010154.jpg










P6250512_convert_20180807011510.jpg


結局、欲しかった茶碗は駅の中の焼き物屋さんで見つかり、購入しました。






P6250506_convert_20180807011541.jpg










P6250498_convert_20180807011610.jpg







さて、この日の歩数ですが、トータルで・・・



P6240494_convert_20180807011918.jpg



アホちゃうか~?




長々と旅日記にお付き合い頂き、ありがとうござました((+_+))
スポンサーサイト

theme : 旅日記
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おはようございます ラーダさん
金沢神社ですか行ったことがありませんでした
地図でみたらいつも歩いている場所の近くでしたから
今年の年末には絶対行きます
もちろん「白へびさん」を買う為ですね(笑)

窯元に行っても気に入った物があるとはかぎりません
でも、窯元に行きたいです いろいろ見れるのは良い事です
外せないのが武家屋敷エリア
きれいに整備されましたね お店も多くなったでしょ
ここにも窯元さんがあります
にし茶屋街も良さそうですね 人が少ないですし穴場ですね

お茶碗、とっても素敵ですね
これが、見つかったのは、たくさん歩いて探したからです

お疲れ様でした(笑)

ヨッシィーさま

>金沢神社ですか行ったことがありませんでした


兼六園は混んでいましたが、ここはあまり知られていないようで静かでした。

ぜひ、行ってみてください!(^^)!

白へびさんのご利益もありますように♪


>窯元に行っても気に入った物があるとはかぎりません
でも、窯元に行きたいです いろいろ見れるのは良い事です


そうですね~
ダンナは昔、ここで両親にペアの湯呑を買ったそうです。

今回はちょっと数が少なかったですね


>外せないのが武家屋敷エリア

お店もいくつかあって拝見しましたよ~
私は久谷焼き初心者なので、いかにもわかりやすい色使いのモノが欲しかったので購入しませんでしたが、素敵なものがいくつかありました

センスのいいギャラリーも何軒かありますね


>にし茶屋街も良さそうですね 人が少ないですし穴場ですね


いや~
雰囲気を味わうにはいいけど、ひがし茶屋街を知っていたら物足りないかも・・・

でも、雰囲気のいいカフェとかも少しはあるし、ゆっくりできるかな


>お茶碗、とっても素敵ですね
これが、見つかったのは、たくさん歩いて探したからです


そうですね~
理想は鮮やかで毎日使うのが楽しくなるような絵柄だったので、見つかって良かったです。

こればっかりは、妥協できないですしねぇv-356



>お疲れ様でした(笑)


あんなに歩いたのは人生で初です。
いい経験にはなったけど、次はレンタサイクルを利用するとかバスに乗るとかしたいです((+_+))

No title

書中お見舞い申し上げます。
ドイツは北国なのに、5週間も33℃前後の気温が続き、先週はうちの町で36℃、東ドイツの町で39℃を記録しましたv-12
明日は34℃ですが、金曜日は24℃になるって!
信じられます? 1日で10℃気温が下がるこの国・・・

金沢って、砂金を洗ったのが名前の由来なんですね。
今はその砂金、もう出ないのかな~

ひがし茶屋に行ったことがありますが、観光客多かったですよ~
ケチケチ旅行だと、お店で食べたり買い物したりしませんが、ここでは高級具材のお茶漬けが入った最中をお土産用に買いました。


九谷焼は私も好きですが、お値段と好みが合う作品を見つけるのはなかなか難しいですよね。
里帰りは毎回結構な散財になるので、百均のものしか買えないのが悲しい・・・

No title

笑 ほんとよく歩かれてますね
いろんなところ見て来られたんですね

白蛇 って金沢だったんですね
聞いたことはあったんですが どこだったか忘れてしまってました

  駐在おやじ

くろろさま

くろろさん、暑い日本からこんにちは~v-15

・・・って、そちらもすごい気温なのですね。
今年は世界のあちこちで猛暑ですが、勘弁してほしいっすv-356


>信じられます? 1日で10℃気温が下がるこの国・・・

関東は台風の影響でその時はさすがに肌寒く30℃以下でしたが、台風が去ったあとはまた猛暑ですv-393


>金沢って、砂金を洗ったのが名前の由来なんですね。
今はその砂金、もう出ないのかな~


そういう由来があるとは知りませんでしたよ
砂金はもう出ないんでしょうが、澄んだ水でした



>ここでは高級具材のお茶漬けが入った最中をお土産用に買いました。


ひがし茶屋街に行かれたのですね~
今回はそこまで回る時間がなかったですが、やはり観光客で混んでいるのですね

お茶漬けの入った最中、頂いたことがありますよ~
お湯を注いだら、お吸い物になるってものを・・・。金沢出身の人に頂いたのですが、お洒落だし、最中が香ばしくて美味しかったです(#^^#)



>九谷焼は私も好きですが、お値段と好みが合う作品を見つけるのはなかなか難しいですよね。


そうですよね~
今回の茶碗は4000円ですが、小さい小皿でも1000円くらいしますね
機会があれば九谷焼のまち、能美市に行ってみたいです。

もう少しお手頃なものが見つかるかな?v-413




駐在おやじさま

>笑 ほんとよく歩かれてますね
いろんなところ見て来られたんですね


普段あまり歩かないので、たまの旅行だとかなり歩かされます。

金沢の街も広く、それぞれのエリアで見どころがあるので結局、歩いてしまうんですよね~v-356


>白蛇 って金沢だったんですね
聞いたことはあったんですが どこだったか忘れてしまってました

白蛇を祀っているところは全国にもいろいろありますね

でも、雄雌二体の白火蛇というのは初めて知りましたv-531

韓国にもそういうところはないのですかね?

No title

ラーダさん こんにちは。

金城霊沢・・・金洗沢で金沢!そうだったんですか~~~

白へびさん可愛らしいですね!しかも御利益満載(^^)

お茶碗もとても素敵です!

しかし歩きましたね~
私も、登山や神社巡りの時は2万歩超えますが、お疲れ様でした!

masumiさま

>金城霊沢・・・金洗沢で金沢!そうだったんですか~~~

私も知りませんでした
もし、兼六園に行くことがあれば近いのでぜひ!


>白へびさん可愛らしいですね!しかも御利益満載(^^)


白へびさんを祀っているところは数多くありますね

川越にある銭洗い弁天さんの蛇さんもありますよ~

こちらはお財布の中を守ってくれていますv-531


>お茶碗もとても素敵です!

茶碗と能登の輪島塗りのお箸は絶対に買いたかったので、買えてよかったです

今まで旅先で買ったお茶碗を欠けさせているので、今度こそ、長く使いたいです


>しかし歩きましたね~
私も、登山や神社巡りの時は2万歩超えますが、お疲れ様でした!


いや~
人生初の歩数です

でも、健康でこそ歩ける歩数ですもんね

これからも、無理をせず歩いて楽しめる旅も続けたいです!(^^)!

No title

やっぱり金沢は、由緒ある古都ですね。
さすがですね。

にしき茶屋も、貫禄さえ感じますね。
さぞ、賑わっていたのでしょうね。

8番らーめんを食べたのですね。
わかります。

だんな様が、昔に訪れたという窯元を
再び、訪ねたというのが素敵ですね。
そういう旦那様、ご夫婦、奥様、なんだか
とっても優しいお二人の旅。

学生時代に住んだアパートの仲間たちとは
年賀状でのつながりになっています。4年ほどの付き合いでしたが
年賀状は、何十年もの付き合いです。

もりんさま

>やっぱり金沢は、由緒ある古都ですね。
さすがですね。


ゆったりとした時間が流れている感じですねぇ

せかせかした賑わいじゃないので、心地よかったですv-22


>にしき茶屋も、貫禄さえ感じますね。
さぞ、賑わっていたのでしょうね。


こちらはひがし茶屋街と違って規模も小さいし、あんまり観光客向けのお店がないです。

なので、まぁまばらに観光客がいるって感じ?でも、にぎわう時はにぎわうんでしょうね~


>8番らーめんを食べたのですね。
わかります。


これからまた、しばらくは食べられなくなりますしね~

結局、観光地の観光地価格の気取ったものよりも、こういう普通に美味しいものにいきつきますねv-356


>だんな様が、昔に訪れたという窯元を
再び、訪ねたというのが素敵ですね。

金沢も東京からそんなに遠くはないけど、交通費が・・・ねぇ・・・

何度も行ける場所じゃないから、思い出を辿りたくなるのかも・・・v-34



>学生時代に住んだアパートの仲間たちとは年賀状でのつながりになっています。


そういうこと、ありますよね~
私も学生時代の友達は遠くに住んでいて会えないので、メールや年賀状や誕生日の贈り物ぐらいです。

でも、大阪の地震があったときは10年ぶりぐらいに電話して話しました。

ずっと離れていても、またスッとあの頃に戻れるものですね!(^^)!
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア