FC2ブログ
2018-10-03

ひっそりと歴史が残る宿場町 木曽路・奈良井宿

上諏訪から電車を乗り継いで行ったのは、重要伝統的建造物群保存地区「中山道 奈良井宿」です。




P9070048_convert_20181002192214.jpg







木曽路と言えば、妻籠宿 や馬籠宿 は聞いたことがあるけど、奈良井宿って・・・?






P9080010_convert_20181002194341.jpg




ダンナも行ったことがないと言うし、ぼや~っとした想像はついても、いまいちピンと来ません。


快速も止まらないし、すっごい山の中だし、電車を降りる人も少ないし・・・。



だ、大丈夫?帰りの電車の時間まで間が持つのかしら???







P9070126_convert_20181002194653.jpg

駅のホーム








P9070050_convert_20181002194719.jpg

駅の待合室










P9070052_convert_20181002194749.jpg

奈良井駅








P9070055_convert_20181002195111.jpg

平日のお昼ですが、観光客もまばらです。

でも、2時間で周辺を散策し、昼食もとって駅に戻らないといけないので、まずは先へ進みます。






P9070054_convert_20181002195008.jpg




中山道とは江戸時代、江戸と京の都を結ぶ重要な街道でした。

その中山道六九次のうち、 木曽路には11もの宿駅が存在しました。


奈良井宿は木曽路11宿の中で北から2番目にあたり、上町・中町・下町の3つの街区から構成されています。

奈良井川沿いを緩やかに下りつつ、約1㎞にわたって町並みを形成する、日本最長の宿場です。





nakasendou11.gif

(地図の写真はお借りしました)





280px-Kisokaido34_Narai.jpg

(奈良井宿)




奈良井宿は塩尻市(旧楢川村)の奈良井川上流に位置する、標高900m台の河岸段丘下位面に発達した集落である。木曽路十一宿の江戸側から2番目で、11宿の中では最も標高が高い。


難所の鳥居峠を控え、多くの旅人で栄えた宿場町は「奈良井千軒」といわれた。



P9070124_convert_20181003010940.jpg




江戸寄りから下町、中町、上町に分かれ、中町と上町の間に鍵の手がある。水場は、山側に6ヶ所ある。現在は重要伝統的建造物群保存地区として、当時の町並みが保存されている。



また、江戸時代から曲げ物、櫛、漆器などの木工業が盛んで、旅の土産物として人気があった。



山あいに寺社を擁し、宿場、レストラン、土産物店など、観光できる街並みに整備されている。 天保14年(1843年)の『中山道宿村大概帳』によれば、奈良井宿の宿内家数は409軒、うち本陣1軒、脇本陣1軒、旅籠5軒で宿内人口は2,155人であった。

(ウィキペディアより)





木曽路の魅力(宿場) 木曽観光協会








P9070122_convert_20181002192246.jpg








中山道 木曽路:奈良井宿観光協会











P9070058_convert_20181002235920.jpg


屋根の材はもともとは板葺の石置きで、今は鉄板になっているそうです。







P9070059_convert_20181002235952.jpg











P9070060_convert_20181003000309.jpg




●重要伝統的建造物群保存地区とは


文化財保護法の中に定められる「伝統的建造物群保存地区制度」によって、街並みが保存されている地区。

町並みの保存として、保存地区内では新築・増改築・修繕・色彩変更等、外観に影響する現状変更に関しては許可が必要。


また、伝統的な建築物はその特性を維持するため、変更に際しての規制がある。

新築に関しても、周囲の町並みとの調和するよう、様々な基準が設けられている。





P9120002_convert_20181003102734.jpg










P9070067_convert_20181003000805.jpg












P9070069_convert_20181003000456.jpg













P9070072_convert_20181003000541.jpg

この日は、ちょっと歩くと暑いし、上着を脱いだらまた肌寒くなるし・・・という気候でした。







P9070073_convert_20181003000609.jpg












P9070079_convert_20181003000831.jpg













P9070078_convert_20181003001231.jpg












P9070081_convert_20181003000659.jpg












P9070083_convert_20181003001826.jpg














P9070085_convert_20181003000737.jpg


P9070087_convert_20181003000902.jpg










P9070090_convert_20181003001017.jpg

奈良井宿の鎮守、鎮神社










P9070091_convert_20181003001046.jpg












P9070093_convert_20181003000943.jpg












P9070096_convert_20181003001126.jpg











P9070097_convert_20181003001305.jpg













P9070099_convert_20181003001204.jpg













P9070102_convert_20181003002556.jpg













P9070106_convert_20181003001600.jpg


昼食はやっぱり、お蕎麦






P9070109_convert_20181003001529.jpg

ダンナのざる蕎麦



P9070110_convert_20181003001659.jpg

私は秋限定のきのこ蕎麦






P9070112_convert_20181003001729.jpg



奈良井宿は、平成23年連続テレビ小説「おひさま」の撮影地として使われたそうです。


宿場は約200mにわたり、大掛かりなセットを組み昭和初期の街並みを再現したとか。








P9070115_convert_20181003001757.jpg









P9070062_convert_20181003001426.jpg



蕎麦を食べていたら、ちょうど観光バスのツアー客たちが添乗員に誘導されてゾロゾロとバスの駐車場から降りて来ました。




とたんに、さっきまで静かだった町が少し賑やかになりました。








P9070116_convert_20181003001404.jpg













P9080012_convert_20181003004845.jpg


木曽漆器のターナー。素材は木曽ひのき。

角度も良く、炒めやすく、軽い!








P9080005_convert_20181003004819.jpg

弟への土産「百草丸」。







P9120004_convert_20181003125940.jpg






P9120002_-_繧ウ繝斐・_convert_20181003130006









Kisokaido04_Omiya.jpg


うちの近所にも中山道があります(大宮宿)







PB010016_convert_20131105000407.jpg


毎年、実業団の駅伝があって応援しに行っています・・・。










新日本風土記のテーマ曲「あはがり」。あはがりって、どんな意味なんだろう?








スポンサーサイト

theme : 信州
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは、ラーダさん
2時間で散策とお昼ですか
駅から奈良井宿までは、近いようですね
江戸時代にタイムスリップした感じでしょうか

あれれ、山の方にも上がって行ったのかな?
ラーダさん家、健脚ですね

弟さんにお薬ですか やさしいお姉さんですね

ヨッシィーさま

>2時間で散策とお昼ですか
駅から奈良井宿までは、近いようですね
江戸時代にタイムスリップした感じでしょうか


そうです、駅を降りたらすぐに宿場町です。
駅からしてレトロなので、雰囲気はばっちりですv-426



>あれれ、山の方にも上がって行ったのかな?
ラーダさん家、健脚ですね


駅からずっと緩やかな上り坂になっています。でも、ゼエゼエ言うほどではないですよ。

今は整備されていて「いい運動」ぐらいの坂ですが、あの時代は大変だったでしょうねv-356



>弟さんにお薬ですか やさしいお姉さんですね

環境も変わるし、食生活も自分なりに気をつけないといけないし、ストレスもあるでしょうしね~

実家では昔から「陀羅尼助丸」という奈良県の山奥で作られる薬を取り寄せて飲んでいましたが・・・。ああいう感じの薬っぽいです

こんばんは

長野にもこんな町並みがあるのですね~
石川や川越でこんな景色を見た記憶があります

スーパーあずさ乗ってみたいです
新幹線、ではないんですよね?特急ですよね
乗り心地も良さそうですね

長野といえば、お蕎麦 
なイメージです
前回もお蕎麦でしたね?
旦那様のざる蕎麦は二段だったのでしょうか?
ラーダさんのきのこ蕎麦はあったかいものですか?
お味はいかがでしたか?

ペイズリーさま

>長野にもこんな町並みがあるのですね~
石川や川越でこんな景色を見た記憶があります


長野ってほんと、エリアごとに全然違う魅力があるな~と思います。軽井沢などは外国人の別荘があったりと洋風の建物が多いし、松本などはお城がある城下町だし・・・。

奈良井宿も行ってみるまでは全然想像がつかなかったので、私も川越みたいな観光地かと思ってましたv-12



>スーパーあずさ乗ってみたいです
新幹線、ではないんですよね?特急ですよね

そうそう、新幹線ではなく特急です。座席のシートもブルーで信州の山並みをイメージしたような雰囲気ですよ

「あずさ号」っていうと、狩人の「あずさ2号で~私はアナタから旅立ちま~す~ぅ」という旅情をかきたてるイメージですねv-455



>長野といえば、お蕎麦 
なイメージです
前回もお蕎麦でしたね?
旦那様のざる蕎麦は二段だったのでしょうか?
ラーダさんのきのこ蕎麦はあったかいものですか?
お味はいかがでしたか?


長野に行ったらやっぱり、お蕎麦ですね!

なんか、やっぱり行くたびに食べますね~

夏だったら私もざる蕎麦ですが、季節がらあたたかいお蕎麦に惹かれました

なにせ、きのこ蕎麦は秋限定ですしね!

きのこは3種類入っててそれぞれ味が違うんですよ~

ちょっと後味に酸味があり、初めて食べる味でした。

ダンナの蕎麦は2段です。一段では足りないようですv-356

No title

学生時代に
ゼミの合宿で、妻籠宿 や馬籠宿 は行きました。
宿で鯉のあらいを食べたのを思い出しました。

ですが、
奈良井宿は知りませんでした。
一度もきいたことがなかったのですが
ラーダさんの写真でみて
すっかりファンになった次第。

こんな素敵なところがあったのですね。
是非是非、行かねばならない!!
私にぴったりの場所のよう。

もりんさま

>学生時代にゼミの合宿で、妻籠宿 や馬籠宿 は行きました。
宿で鯉のあらいを食べたのを思い出しました。

私も子供のころに愛知県に住んでいたことがあり、このあたりには行った記憶があります。

途中で川遊びをしたような・・・。
ぼんやりとした記憶すぎて、はっきりしませんがv-356



>奈良井宿は知りませんでした。
一度もきいたことがなかったのですが
ラーダさんの写真でみて
すっかりファンになった次第。


私も初めて知りましたね~
しかし、行ってみて驚きです。

あんなに完全な姿で保存されているとは・・・。

知っている人は知っていて、たぶん週末とか連休とかには混むのでしょうが・・・。

平日に行くとまるで「忘れ去られた空間」って感じですかねぇ・・・

電柱やら自動販売機もなく、多くの観光客がいるわけでもないので「もしや、電車に乗って別の時代にタイムスリップしてしまったのでは?!」とマジで思います。

なので、観光バスでやってきた観光客の賑わいにどこかホッとしたりして・・・v-35



No title

すごい良い景色です ^^
日本の宿場町 って感じですね ← その通りなんですが・・・

こんなところを歩きながらゆっくりしたいです
しかし 写真を見るだけでも すごい移動されてる感じがします www
健康的でいい旅行をされてますね

  駐在おやじ

駐在おやじさま

>すごい良い景色です ^^
日本の宿場町 って感じですね ← その通りなんですが・・・


わかります~
「いかにもイメージする、昔ながらの宿場町」な景色ですもんねv-34


「ほんとに、こんなところが残っているんだ~」みたいな



>こんなところを歩きながらゆっくりしたいです
しかし 写真を見るだけでも すごい移動されてる感じがします www
健康的でいい旅行をされてますね


距離的にはちょうどいい感じですよ。
もともと、駅が標高の高いところにあるので、緩やかな上り坂って感じで辛くはないです。

これが、ものすごい数の観光客にもまれる時期だったらツライかもしれません。

そういう時期があるんでしょうか・・・

のんびり散策するにはいいところですよ。夜はいったいどんな雰囲気なのか、気になります。

これと言って目立つ外灯がないので、暗いのかな?

No title

ラーダさん おはようございます。

奈良井のお宿場、いいですね!!
昭和レトロっぽいのは、実は再現されたものなんですね。びっくり。
お蕎麦もとっても美味しそう!!!

百草丸って二日酔いにも効くんですね~。
あ。うちはフジイの陀羅尼助丸使っていますよ。
今はネットで買えるので、ホント便利な時代になりました(^^)

ラムネさま

>奈良井のお宿場、いいですね!!

あそこまで統一された景色はスゴイですね~

ああいう歴史のある町に住んでいる人ってどういう気持ちなんでしょうね

現代の暮らしとはかけ離れ、住むには不便もありそうだけど、勝手に変えられないし・・・。

観光でぶらっと行って気分だけ味わえる観光客は気楽だな~とか思ったりしてv-356


>百草丸って二日酔いにも効くんですね~。

薬局でも売ってますよね~
見かけたことはあるけど、買ったことはないです。

でも、なんだかあの風景の中にある老舗・・・めっちゃ効くような気がしますよv-22


>あ。うちはフジイの陀羅尼助丸使っていますよ。
今はネットで買えるので、ホント便利な時代になりました(^^)


ラムネさんも陀羅尼助丸を飲んでいるのですね!

ウチも取り寄せしてますよ~
西浦清六本舗というところです。

注文すると毎回、なんらかの「おまけ」が入ってます。

容器に入っているものと、持ち運びできる分包タイプを愛用してますね~

ちなみに、百草丸にも分包タイプがありました。

旅行の時とか、ポーチに日数分入れて行けるので便利です♪
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
フリーエリア