FC2ブログ
2018-10-27

インドの新年のお祭り「ディワリ」を東京で

かつて、小中学校時代を過ごした東京の江戸川区西葛西



PA060011_convert_20181027165824.jpg






今では東京の「リトル・インディア」と呼ばれています。

何でも、2000年問題のときにインドからIT業界の凄腕のインド人が日本企業に呼ばれたのがキッカケらしいです。

こんなにのんびりとした街だけど、東京までなんと電車一本・15分で行けるんですよ~




PA060028_convert_20181027170736.jpg

今日は西葛西でインドの新年を祝うお祭りがあるというので、久々に中学時代からの友達で今も地元で住んでいるMさんと行って来ました。








PA060035_convert_20181027170936.jpg

ちびっこダンサーズ







【ディワリ(Diwali)とは?】
インド古来の叙事詩「ラーマヤナ」に由来するヒンドゥー教で一番大きなお祭りです。 別名「光の祭典」。10月末から11月初めごろにあたる、インド暦の第七番目の月の初めの日から5日間、一年の幸福を祈り、お祝いをします。企業家たちは新しい帳簿を作り、一年の繁盛を祈願し、子供たちはお小遣いを楽しみにします。

ディワリは“善(光)が悪(闇)に勝ったことを祝うお祭りで“インドのお正月”。




いろいろ詳しく書かれてます。興味のある方はどうぞ・・・↓
インドのお祭り 家庭料理ラニ






お正月というわりにはイマイチ派手さはないけど、まぁ、これは西葛西に住んでいるインド人たちの地元のお祭りですからね~








PA060023_convert_20181027170613.jpg












PA060025_convert_20181027170644.jpg












PA060027_convert_20181027170709.jpg












PA060022_convert_20181027170840.jpg












PA060030_convert_20181027170809.jpg


屋台もいくつか出てますね~











PA060031_convert_20181027171035.jpg











PA060040_convert_20181027171110.jpg



何軒か屋台があって店先で悩んでいると店員のインドの方からお勧めされたのが、これ。




なんでも、北インドでしか食べられない、2ヵ月限定の珍しいメニューだそうです。




「おお!それなら是非とも食べてみようではあ~りませんか」とMさんと分け合って食べてみたのですが・・・。







「ナンの花のカレーって言ってたよね?」




「ナンの花ってどんな花なんだろうね?」










Mさん、今、謎が解けたよ・・・






「ナンの花」じゃなくて・・・










「菜の花」だよ~ぉ!









PA060032_convert_20181027170907.jpg


よく見れば書いてあるじゃ~ん!




「菜の花とスパイスで味付けしたカレーとコーンのロティ」






この、パッサパサの脂っこ~い、味のな~い、パンでもなく、せんべいでもないものの正体は「ロティ」ってものだったのよぉ~





しっかし、ほとんど味を感じられない「ただワケのわかんないモノ」に「たぶん、トウモロコシが入っていると思う」とよく当てられたね・・・






わたしゃ「ただの小麦粉を卵も混ぜずに水だけで溶いて、ただ焼いた物体」だと思ってたけど・・・。







「サルソン カ サグ &マッキ キ ロティ」



調べてみると、パンジャブ地方のソウルフードとでも言うべきものだそうです。



サルソンとはカラシ(マスタード)のことで、サグは葉の意味、つまりサルソン・カ・サグはからし菜のカレーという意味だそうです。




PA060041_convert_20181027180511.jpg



からし菜・・・?



う~ん、辛みなどもなく、甘みも塩気も酸味もなく、とにかく「人生で初のワケの分かんない味のもの」でした。




特に女性に好きな方の多いのが、ホウレン草カレーのからし菜版・・・?




色はほうれん草だけど、ほうれん草の個性はどこに?!





マッキはトウモロコシ、ロティはパンで、そのまま「トウモロコシパン」







パン?あれが?







パンって食べたことあります?







それでも、パンって言いますぅ?!








PA060072_convert_20181027171526.jpg


ブックオフで200円♪




PA060074_convert_20181027180032.jpg



パンジャブ地方は、インド北部のやや西寄りからパキスタンにかけて位置しているとか。


「パンジャブ」とは“5つの川の土地”という意味で、夏は45℃、冬は0℃という寒暖の差がありますが、肥沃な土地。




PA060036_convert_20181027171006.jpg



小麦をはじめ、米、トウモロコシ、綿花とインド一、農業の盛んな所です。


髪を切らず、ターバンを巻き、ひげを生やしたシーク教徒の多い地方で、体が大きいのも特徴。

また、肉料理や魚料理(川魚)も有名で、ベジタリアンという土地柄ではないそうです。





PA060043_convert_20181027171203.jpg



指がビビッドなオレンジ色に染まる、タンドリーチキン400円



食べ応えのある大きさだけど、大きすぎるゆえに食べにくい・・・





PA060038_convert_20181027171136.jpg

サモサ


春巻きの皮に包んで揚げたらもっと美味しく食べられると思う・・・。



ジャガイモを潰して様々なスパイスと香辛料が入っているけど、まずいワケではない。






PA060052_convert_20181027171432.jpg

5つで1000円







ディワリ・フェスタは今回で2回目(10年前に)




一度目もインド料理を食べなれないMさんに冒険してもらいました。



今回も・・・4年ぶりに会ったのに・・・・すまん



インドで就職したい人もいるんだ・・・↓

インド就職をサポートするメディア 来るディワリ、インドの新年









PA060045_convert_20181027171235.jpg

こんな洒落た公園、いつできたんだろう








PA060047_convert_20181027171314.jpg

え~、昔からあったってホント?気づかなかったな~







PA060049_convert_20181027171340.jpg


Mさんの新居にもお邪魔しました。


19歳の「龍」にもご挨拶。




こんなにカワイイのに、お爺さんなんだね・・・







PA060050_convert_20181027171403.jpg



その目線に萌えた私の心を返せ~








PA060013_convert_20181027170439.jpg


変わらず残っている風景を見ながら、Mさんが駅まで送ってくれました。






PA060014_convert_20181027170512.jpg

まだあった「メトロセンター」





PA060015_convert_20181027170543.jpg

洋食屋だとずっと思ったいたお店は、なんとメキシコ料理屋でした・・・。



次回はこのお店でビール片手にチョリソーとタコスを食べましょう、Mさん!









インドのディワリの様子





スポンサーサイト

theme : ちょっと、お出かけ
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ラーダさん、私もMさんと同じ位の
舌感覚かもしれません。

ナンの花ではなかったのね。
笑える~

私の料理上手の友人は
中国、インド、東南アジア、
秘境の奥地の料理、なんでも大好きな人で
台所にたくさんの国の香辛料が並んでいますが
私は、その香辛料の1割くらいしか
食べられないかもしれないです。

Mさんとラーダさん、とても素敵な時間を
過ごしたようですね。
ネコじい様にも笑えたなあ。

No title

こんばんは、ラーダさん
お勧めされたのが北インドでしか食べられない
2ヵ月限定の珍しいメニューですか
それならチャレンジしたくなりますよね

ナンの花が菜の花でしたか(笑)
解決して良かったです

人生で初のワケの分かんない味のもの
ありますね 我が家も本格スパイスカレーのお店で経験しました
本格は我が家には合いませんね
少し日本に近寄ってもらいたいです(笑)

もりんさま

>ラーダさん、私もMさんと同じ位の
舌感覚かもしれません。


あはは
Mさんは普段あんまりインド料理や変わった国のモノは食べないので「なんじゃこりゃ?」な体験だったと思いますv-389


>ナンの花ではなかったのね。
笑える~


ずっと真面目に「ナンの花ってナンじゃ?」と疑問に思っていたぐらいですからね・・・

しっかし、まったくナニがナンだか??



>私の料理上手の友人は
中国、インド、東南アジア、
秘境の奥地の料理、なんでも大好きな人で台所にたくさんの国の香辛料が並んでいますが私は、その香辛料の1割くらいしか食べられないかもしれないです。


う~ん、私はもう少しこういう料理に抵抗感はないかと思っていましたが、自信が揺らぎました・・・v-393

食の幅は案外狭いのかも・・・


>Mさんとラーダさん、とても素敵な時間を過ごしたようですね。


普段は電話やメールでやり取りしていますが、なんと会ったのは4年ぶりでした。

でも、全然違和感なく昔からの同級生って感じです。それが、ありがたいです


>ネコじい様にも笑えたなあ

ネコじい様・・・。ずっと姫だと思ってたのにぃ~!

ヨッシィーさま

>お勧めされたのが北インドでしか食べられない2ヵ月限定の珍しいメニューですかそれならチャレンジしたくなりますよね


似たような屋台があれば、お勧めされて、なおかつ珍しいものだったら食べようかなって気になりますよね~v-356


正直、美味しい!というものではなかったけど、この先何年もずっと「あの時の料理がさ~」って忘れられない思い出になったと思います。

そう考えれば、どこでも食べられる「風痛に美味しいもの」じゃなくてよかったのかな?


>ナンの花が菜の花でしたか(笑)
解決して良かったです


私も写真を見返すまでわからず、ずっと「ナンの花ってものがこの世にあるのか?」と思ってましたv-12


>人生で初のワケの分かんない味のもの
ありますね 我が家も本格スパイスカレーのお店で経験しました
本格は我が家には合いませんね


いや~
人生にそう何度も意味がわかんない味ってものを食べる機会はないですもんね

インドカレーと言えば、美味しいか、まずいか、辛いか辛くないか・・・と、ある程度は想像のつく味だと思うのですが、それが何の味だかわからない・・・ってのは・・・ねぇ

菜の花、びっくりぽんざんすv-17



>少し日本に近寄ってもらいたいです(笑)

ナマステインディアよりも規模が小さいけど、インド人率が高かったです

日本人向けというよりも、異国でも母国の正月の雰囲気を味わいたいっていうそれぞれの地方出身者の「味」なんですかね


(笑) なんとも 不思議なものを食べたんですね(笑) インド料理(汗) いくつかしか思いつきません(笑)
う〜ん 冒険するのが怖い料理ですね
以前 エジプト?料理で 痛い目見てるので(泣)

  駐在おやじ

駐在おやじさま

>なんとも 不思議なものを食べたんですね(笑) インド料理(汗) いくつかしか思いつきません(笑)


インド料理って言っても、それなりに想像がつきそうなものだと思ったいたんですが・・・。

見た目は「ほうれん草のカレー?」だったのに、味がないって・・・。どうやったらそんな風に作れるんでしょう?魔法?v-12


>以前 エジプト?料理で 痛い目見てるので(泣)


エジプト料理ですか~
イラン料理も「んん?」ってのはありますけどね・・・。

豆とか羊とかやたらと使ったものが多いな~ってものはあります。

個人的にはイギリス料理はあまり惹かれませんね
イギリスには美味しいものがないって言われているけど、自分自身で試してみる気はありませんv-356
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア