FC2ブログ
2008-08-02

なんちゃってジャパネスク★

昼食を作るのも面倒な、そんな日。
お惣菜売り場で買って済ませる事ってありませんか?

ただ、買ってきてパックのままだと寂しいし、空しい。
少し手間をかければ、惣菜で済ませるという後ろめたさも消えるかな・・・?

実用編①
medeta.jpg
一本、89円の「梅きゅうり巻き」と「ツナ巻き」がジャパネスクランチに変身!
小鉢には、夕飯の残りのから揚げの甘酢あんかけと、トマトと春雨のサラダ。

今まで買ったけど、使った事がなかったグレーのお皿。
寿司とか焼き魚とかが似合いそうと思ったけど、いい感じになりました。
お正月には、漆塗りの(朱色)の半月盆にも合いそう。

その下の金色のプレートは雑貨屋で490円。
誕生日、正月、何かの祝いなどにも使えそう。クリスマスにオードブルを並べてもいいかも。


メデタイ・コーディネイト①
omedetai.jpg
おせち料理を注文したらついてきた、紙の扇子も取っておけば、箸置きとかポイントに使える。
お正月のフラワーアレンジメントに添えてもOK.
お客さまの席のテーブルに置く、ナプキンの上に重ね置きしてもいいかな?

メデタイ・コーディネイト②
hanagarasara.jpg
上に乗せるお皿を変えれば、雰囲気も変わる。
梅の形のお皿なので、ひな祭りにチラシ寿司を盛っても映えるかも。
他には、子どもの誕生日とか、お正月など。
水引でできた鶴。お正月グッズが売り出されたら買っておこう。

実用編②
japacaffe.jpg
形がかわいいので、料理を盛らなくてもカップソーサーの役割を兼ねてもいいかな?
そば猪口にコーヒーを入れ、陶器の小物入れに角砂糖を入れるのはどうかな?
「ジャパネスク」な雰囲気にするなら、お菓子も和風な感じの干菓子で。

milkp.jpg
和の雰囲気にこわだるなら、漆塗りのミニ急須をミルク入れにしても・・・。
色が引き立つように、下にレースのコースターを敷いて。
コースターは中華街で5枚で290円!素晴らしい!

はぁ~、メデタイなぁ
・・・って、普段は面倒なのでこんなコトしませんが・・・

umekazari.jpg
料理を持ち寄りするときにちょっとした飾りがあれば、誤魔化せていいかも。

お助けグッズ
otukimi.jpg
全部、100円ショップのもの。小物一つで雰囲気が出ます。
ウサギのは爪楊枝入れ。
お月見の時には花でも挿せばいいかな?手に入ればススキとか。

japajic.jpg
植木に差し込んでもいいかな。差し入れするワインや日本酒に和柄のリボンと一緒に付けても・・・

mochityu.jpg
一時帰国の時に誰かのお土産にしても・・・。外国の方になら100円だとバレないかも・・・。

組み合わせ次第で「なんちゃってジャパネスク」。
たまには遊んでみたい


Japanese StyleJapanese Style
(1987/11)
Suzanne SlesinStafford Cliff

商品詳細を見る



KYOTO JAZZ MASSIVEKYOTO JAZZ MASSIVE
(1994/04/21)
KYOTO JAZZ MASSIVEBIG WRONG

商品詳細を見る







スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんにちは~♪

スーパーで買って来たお惣菜も、こうやって器に移し替えると、全く違う風情になちますね~v-290
てか、気分はすっかりお正月・・・って感じですか(笑)。

毎日「暑い、暑い」と茹だるより、こうやって生活を楽しんでみるのも納涼の一つでしょうか。
豚の蚊遣りと風鈴があったら、もっとジャパネスクを楽しめるかも??v-411

拍手です☆

ジャパネスク!

うわー素敵!
やはり日本のお料理は、目で愉しむこともできていいですね♪

こちらにはお惣菜さえありませんが、たまにどうしても作るのが面倒で、レストランのお持ち帰りなどします。

そういうとき、こういう小物があると、気分がぐっと変わりますね!

今度の帰国ではちょっと和風の飾り物を買って帰ろうかしら♪

No title

お総菜、だいたいパックのまま食卓に出してしまってます。「面倒くさい」が先に立ち…。これがいけないですね。
そば猪口でお茶、やっぱりとても良いアイデアですよね!そば猪口が欲しくなりました~!

お上品な香り♪

ジャパネスクランチ!
ちょっとお金持ちの奥様方が集まる
上品なお店のランチみたいです!!
「おほほほほっ・・・」みたいな笑い声の方達が食べてそう・・・。

梅のお皿とそば猪口の組み合わせすごく素敵ですね~e-420
コーヒーをジャパネスク風にするなんてお洒落~!!

ラーダさんのお宅のお正月はとっても華やかそうですね~e-476

ジャパネスク

中学生時に読んだ『なんて素敵にジャパネスク』を思い出してし、「懐かしい~」と思ってしまいました。
お惣菜ですか? 日本で結婚生活を送ったことがまだ無いので何とも言えませんが、近くに総菜屋があったら、頻繁に利用すること間違いなしです。一人暮らしの頃、会社帰りに、自宅(会社の寮ですが)の最寄り駅前にあるス-パ-の惣菜コ-ナ-で、閉店時間間際の揚げ物(!)を買って、それをビ-ルと一緒に頂いていました。

radha doonaさん宅って、ホント色んな物がありますね。ドラえもんの四次元ポケットのようです。(^。^)
金魚型の砂糖(ですか?)、可愛い!!

あぁ日本人でよかった

いやぁ、忘れておりましたがな。
そう、ちょっとした配色や角度で日本らしさって表現できるのよね。
お花を習っていたときの感覚とかも、思い出さなきゃ人生もったいないわ。
とはいえ、ここのところめっきり夏バテ・・・。
ダイニングにはひまわりのリースが飾ってありますが、
和室にはさくらが・・・。家の中の四季がバラバラや・・・。
生活に追われている感たっぷりなので、
生活をひっぱる感を探します。
ラーダさん、これからも参考にさせてね♪

No title

この一人ランチ、旦那さまにも仕えますね♪ うふふ。
パック入りのお寿司を買って並べたら、
ちょっと寿司屋の気分になってくれるかもしれません。
わが夫も、目くらまし方法は大切です(^m^)

私も近い将来、和なプレート欲しいですね~。洋にもあうので、和風モダンになりそうです。

蓮さま

なんだか、お正月のアレンジになってしまいましたね~。いや~、メデタイわぁv-457

毎日暑さにダレ、ちょっと身体が溶けそうですが、日々のブログねたに苦労している故、へべれけ身体にムチ打ちつつ頑張ってます。

・・・って、誰にも頼まれていないのですけどね。

みほさま

イランでもお惣菜なとどいうモノがありませんでした。なので、毎日限られた食材で作っていた訳ですが、変化のない食卓で飽き飽きしていました。

そういう時、娯楽もないし~、暇だしぃ~というコトで、こういう遊びをしていたのです。

結婚してイランに行く時に母に、花形の抜き型などを持って行けと言われました。

こういうのをちょっとあしらうだけで、男の人は「あ~、家庭を持ったんだなぁ」と思うものよ・・・と・・・。

ふ~ん、そんなモノかね~と思っていましたが、どちらかと言うと私が暇つぶしに楽しんでいます。

一時帰国の際はぜひ、100円ショップへ!いろいろありますよ~

ikkenさま

私もど~しても面倒な時はパックで出しますが、専業主婦という立場上、なんだかスイマセンねぇ・・・という気になってしまうのです。

もちろん、毎回こんな面倒なことなんてしませんよ~。

そば猪口。最初は気に入った湯のみがなかったので「これなら、蕎麦も食べられて湯飲み変わりになる」と思って購入したのです。

蕎麦を食べる以外に使わないと、場所だけ取って邪魔ですからね~。そば猪口はそんなに高くないので、柄ちがいで揃えても楽しいですよv-238

種類が多いので、コレクションしている人も多いそうです。

いづみんこさま

ウチの母は何でも取っておく人で、食器棚の引き出しにはいろいろなモノが入ってます。

お正月やクリスマス、誕生日など「一体、そんなモノどこに仕舞ってたの?」というモノが登場します。

ま、似た物親子ですかね~

和食って小鉢とかいろいろなお皿が沢山使われてますよね。つい「洗うのが大変そう」とか「こんな嵩高い食器、しまう場所あるんかいな」などとつい、思ってしまいます。

ウチも、よそ様からはそう思われている可能性大ですね~

お正月ですか~。おせちも作らない、ぐうたらな嫁です。えへッv-238

Noraさま

「なんて素敵にジャパネスク」。やっぱり、そうきましたか!氷室冴子さんの本で、コバルト文庫ですね。

コバルト文庫は中学の時に流行って読んでいたのですが、この本は読んだことないのです。友人が読んでましたが。久々に調べたら、今は「人妻編」とか「浮気編」とかちょっとアヤシイ方向へ行っているようなので、今回は載せなかったのです。ど~ゆう話なのですかね~

お惣菜。一人の昼食で面倒な時はたまに買います。もちろん、そんな時はいちいち盛り付けなどしませんが・・・。

食器ですか?もう、そろそろネタ切れかな~と思うのだけど、どうだろう。まだ、仕舞い込んでいるかも・・・

いひっさま

ウチもリビングだけは少しは手入れしてますが、他の部屋はインテリアもへったくれもありませんよ~

タイで買った絵とか、布を吊るす彫刻入りのハンガーみたいなのもあるのですが、何せ暑いので暑苦しい物は今、飾りたくないわぁ~という感じですかね・・・。

あまりモノを飾ると埃がたまって、掃除の時にイチイチ邪魔ですし・・・。

家にあるベンジャロン焼きにも埃がたまってたりして・・・。

でも、タイの時はお花を習っていたおかげで、少しは季節感があったのかも・・・。
H先生のアイデアも、素晴らしかったですものね・・・。

Blue Blueberryさま

やっぱり、和風にも洋風にも使える食器って重宝しますよね~。洋風の食器に煮物ってなんか、ちぐはぐですものね・・・。

でも、これだけ食器があるのに、もっと煮物が美味しそうに見える小鉢が欲しい!と思っているのです、私。

形も使いまわしがきいて、邪魔にならず、軽くてお洒落・・・っていうのは見つけるのが大変です。

Blue Blueberryさんのお宅はお客様が多いので、演出できる物があると喜ばれるかもしれませんね~v-354

『なんて素敵にジャパネスク』

いえいえ。怪しい内容ではないと思います。中学生が読んでも全然問題無い本だと思いますよ。今、読んだら、漫画感覚で読めちゃうと思いますよ。新品買うのは勿体ないから、興味がありましたら、ここはやっぱりBook Offで!!

radha doonaさん宅って、ブログネタに困らないくらい、色々面白い物が沢山ありそうです。(^。^) これからもゆっくり紹介して下さいませ!!

Noraさま

まずは、図書館で借りられたら借りてみます。

コバルト文庫・・・。ウチにもまだ一冊残ってます。中学の時に買った「正本ノン」の「キラー通り7番地」ってのが・・・。

確か、赤羽建美とかいろいろな名前を使い分けていた人です。

まだ、コバルト文庫を読んでいる中学生なんているのですかね~
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア