FC2ブログ
2019-09-17

久しぶりの大分!

この連休は法事のために、家族で大分県に帰って来ました。





神戸に住んでいる両親は新幹線とソニックで、うちの夫婦と東京に住んでいる弟の「関東3人組」は飛行機で向かいました。









東京モノレールに乗る段階から旅気分・・・


P8210001_convert_20190916235104.jpg








P8210003_convert_20190916233303.jpg

いつも新幹線とか電車、バスの旅なので、飛行機に乗るのはなんと約10年ぶり






P8210006_convert_20190916233338.jpg

機内放送のチャンネルを「ジェットストリーム」に合わせて気分も盛り上げます。

今年からナビゲーターは大沢たかおさんなんですね~







P8210008_convert_20190916233403.jpg

大分空港内には足湯が。さすが、おんせん県♨






んが。

ゆっくりする間もなく、エアポートリムジンで大分駅へ向かいます。


P8210010_convert_20190916233433.jpg








P8220069_convert_20190916235233.jpg


ラグビーワールドカップ日本大会が大分県で開催されるとかで、盛り上がっているようですね~










P8210011_convert_20190916233459.jpg

大分駅








P8210012_convert_20190916233528.jpg

今回の宿泊場所は、JR大分駅に隣接したJR九州 「ホテル ブラッサム大分」。


ブラッサム大分は「ななつ星in九州」のデザイナー水戸岡鋭治氏による自然素材を生かしたあたたかな雰囲気のモダン和テイストにまとめられています。



最上階には大分の市街地や別府湾などが一望できる天然温泉があり、「天空の温泉」とも言われ、とても人気が高いホテルです。



ブラッサム大分





300px-Seven_Stars_in_Kyushu_at_Aso_Station_20131103.jpg

(ウィキペディアより)



豪華列車「ななつぼし」の利用客はこのホテルに宿泊するプランもあるとか。

ななつぼしの旅




この日は予定が立て込んでいますが、まずは大分名物で昼食。


P8210016_convert_20190916233601.jpg

とり天とだんご汁のセットです。




P8210017_convert_20190916233631.jpg

だんご汁、と言ってもお団子が入っているのではなく、山梨の「ほうとう」を短く切ったようなものが入っています。




昼食後、後から来た両親と合流し、しばらく会っていなかった親戚に会っておしゃべり。


関東生まれ、関東育ちのダンナはなかなか聞けない純粋な(?)大分弁に圧倒されつつも話の輪に入り盛り上がってよかったです。





P8210020_convert_20190916233706.jpg

夕方は奈良から叔母も到着し、ラーダ家+叔母+ダンナで夕食会のお店まで街を散策しつつ向かいます。






大分によく遊びに行っていたのは子供のころまでで、それ以降なかなか行くことがなかったので大分に「ふぐ」のイメージがなかったのですが・・・。






P8210021_convert_20190916233748.jpg

臼杵の夏ふぐです。




臼杵市(うすきし)は、大分県の東南部にあり、日豊海岸に面しています。


関アジ、関サバで有名な佐賀関と隣接しており、一年を通して新鮮な海の幸を楽しめる恵まれた場所です。


臼杵のふぐのおいしさの理由は、その育つ環境にあるそうです。

豊後水道にはアワビやサザエといったふぐの大好物が豊富にあり、 黒潮の急激な海流がその身を引き締めるのだとか・・・。

このお店のふぐ刺しは、新鮮すぎて薄くはひけないため、少し厚めになっています。





P8210025_convert_20190916233850.jpg


肝を醤油に溶かし、ふぐ刺しをつけて食べます。






P8210027_convert_20190916233927.jpg

関アジ







P8210032_convert_20190916234103.jpg

ふぐのから揚げ






P8210024_convert_20190916233820.jpg

湯引きの肝あえ







P8210034_convert_20190916234135.jpg

雑炊







P8210030_convert_20190916234002.jpg

香ばしいひれ酒





大分の叔母夫婦や従妹たちに久々に会い、時間のブランクを感じることなく話に花が咲きました。



身内ばかりのアウェイ状態のダンナも自然に場に馴染み、叔父の勧めてくれる大分の地酒もたくさん堪能しました。





P8210031_convert_20190916234033.jpg

よく見ると、こんなところにも小さなアピールが






翌日は午前中から法事なので、この日はこれぐらいで・・・






ふふふ・・・



ホテルに戻って天空の温泉に入るのが楽しみです!(^^)!




スポンサーサイト



theme : 最近の出来事。。
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ふぐすごいです
厚みに切ってある ふぐ刺しめちゃくちゃおいしそうです。 こんな繊細な料理食べたいです ><
他の物もおいしそうだったんですが やっぱりふぐに目が行ってしまいます。

ふぐ刺し食べたいな~~~~
日本料理屋でこんなの食べたら死ぬほど高そうだし・・・・ 日本に帰国したときですかね ← 金無くて行けそうにないですが

  駐在おやじ

No title

ラーダさん こんばんは。

ご法事で大分だったんですね。
空港に足湯!旅の疲れが取れそうですね(^^)

夏のふぐですか~!(^^)!
とっても美味しそうなふぐですね~
肝もいけちゃうんですね!
ラーダさんのご親戚一同が集まって、楽しいお食事を
仲良くされているのが目に浮かびます(ラーダさんやご主人、弟さんを勝手にイメージしています)(笑)

私は普段日本酒頂きませんが、ふぐの時だけはひれ酒頂きます♫
染みる~~~という感じですね。

温泉、天空なんですね!それは楽しみですね!(^^)!

駐在おやじさま

>ふぐすごいです
厚みに切ってある ふぐ刺しめちゃくちゃおいしそうです。 こんな繊細な料理食べたいです ><


いや~、ここまで厚いふぐ刺しは初めてですね

下関のふぐ(下関ではふく)は逆にお皿の柄が透けて見えるほど薄引きの方が好まれていますv-10


>ふぐ刺し食べたいな~~~~
日本料理屋でこんなの食べたら死ぬほど高そうだし・・・・ 日本に帰国したときですかね ← 金無くて行けそうにないですが


韓国ではふぐは食べないのですか?食べる文化がないとか?それとも、ふぐの毒を取り除く技術は日本だけなんですかね?

外国の日本料理屋だとお高いでしょうねv-356



>日本に帰国したときですかね ← 金無くて行けそうにないですが


以前、下関に行ったときに駅前のスーパーで一皿980円でしたよ
観光列車に乗るときに買って車内で食べました♪

観光ついでに、地元ならではのお手頃ふぐを楽しんでみては?

masumiさま

>ご法事で大分だったんですね。
空港に足湯!旅の疲れが取れそうですね(^^)


さすが、おんせん県ですね~v-48
以前はなかったと思うのですが、いったいいつできたのかな?


>夏のふぐですか~!(^^)!
とっても美味しそうなふぐですね~
肝もいけちゃうんですね!


ふぐは食べたことがあったけど、肝を溶かして食べるのは初めてです。

きっと、ふぐ専門店でさばきたてで新鮮だからでしょうねv-229



>ラーダさんのご親戚一同が集まって、楽しいお食事を仲良くされているのが目に浮かびます(ラーダさんやご主人、弟さんを勝手にイメージしています)(笑)


うちの家族や親せきはみんな「飲兵衛」なので、止める人がいなくてヤバイです。

一人だけアウェイだったダンナも叔父や従妹と大好きな野球の話などで盛り上がっていました。私は従妹がこんなに野球好きだったのかと初めて知りました。

ちなみに、叔父はシニア野球をやっていますv-226


>私は普段日本酒頂きませんが、ふぐの時だけはひれ酒頂きます♫
染みる~~~という感じですね。


火をつけてアルコールを飛ばすんですよね~

香ばしいふぐのひれ酒はめったに飲めないので、ぜひとも飲みたいですよね♪



>温泉、天空なんですね!それは楽しみですね!(^^)!


シンガポールのマリーナベイサンズのインフィニティ・プールを温泉にした感じです。

天空風呂には湯浴みも貸してくれるので、ゆっくり気にせず入れますよ

No title

韓国でもふぐ食べますが 鍋とか天ぷらが多いですね。
しかも名前が チリ wwww 日本から入った料理なんでしょうね~~~

安いお店に行くと ふぐの種類が変わります ← 万国共通 www
これらだと 辛く食べたり、韓国風の汁になったりします。

ふぐ刺しは・・ マジモードの日本料理店に行かないと無いでしょうね~~~~ 怖くていけないですが・・・・

  駐在おやじ

駐在おやじさま

>韓国でもふぐ食べますが 鍋とか天ぷらが多いですね。
しかも名前が チリ wwww 日本から入った料理なんでしょうね~~~



お返事、ありがとうございます!(^^)!

韓国でもふぐは食べるんですね~

刺身では食べないのですね

チリって・・・。「てっちり」のチリ?

韓国語でフグをチリというのでしょうか?




>安いお店に行くと ふぐの種類が変わります ← 万国共通 www
これらだと 辛く食べたり、韓国風の汁になったりします。


なるほど~
日本ではあまりふぐには濃い味付けをしないですね

味付けしてもから揚げにするとか、雑炊で食べるとか。

淡白な味わいを楽しむものなんですかね~v-229




>ふぐ刺しは・・ マジモードの日本料理店に行かないと無いでしょうね~~~~ 怖くていけないですが・・・・


めっちゃ怖いですね
お偉いさんのお供でないと行けないけど、まぁ、わざわざ韓国に来てふぐは食べないだろうな~v-356

No title

飛行機、10年ぶりだったんですか!
久しぶりの空はいかがでした?

ふぐ、まだ一度も食べたことないです。
いつかチャンスが来るだろうか?
ないだろうなあ・・・

肝を醤油に溶かして食べるのは初めて聞きました。
どこでもこういう食べ方するんでしょうか?

くろろさま

>飛行機、10年ぶりだったんですか!
久しぶりの空はいかがでした?


飛行場にもずっと行ってなかったので、新鮮でした( *´艸`)

ダンナはJALのアプリをインストールし、飛行機が進む場所を確認していちいち「今、長野!あれ、諏訪湖じゃない?!」と話しかけてくるのがちょっとうざかったですv-12


>ふぐ、まだ一度も食べたことないです。
いつかチャンスが来るだろうか?
ないだろうなあ・・・


私はコピーライター時代に大阪の「づぼらや」のパンフレットのコピーを書いていたんですよ

なので、そこで初めてふぐ料理の呼び名を知り、食べたんですよ~

づぼやらは鍋だけでなく、いろんな料理が意外とお手頃価格なのでおすすめですよ~v-426


>肝を醤油に溶かして食べるのは初めて聞きました。
どこでもこういう食べ方するんでしょうか?


どうなんですかね~
東京の築地で食べたときは普通にもみじおろしとポン酢で食べましたけどね・・・

たぶん、あのお店独自なのか、臼杵市のふぐやはそうなのか・・・

肝は傷みやすいから出さないお店もあるのかも?

下関あたりでもこういう食べ方をするのかな?

No title

大分の行事、楽しかった様子が
目に浮かびます。

皆さんの、和気あいあいとした雰囲気が
伝わります。

法事もいいですね。
だんな様の、打ち解けた様子も
微笑ましいなあ。

もりんさま

>大分の行事、楽しかった様子が
目に浮かびます。



過去のブログを見たらもう4年ぐらい行ってませんでした。

私は大分市で生まれているのですが、そんなものなのですね

いったん離れてしまうとなかなか行くのは難しい遠さですv-393



>皆さんの、和気あいあいとした雰囲気が伝わります。


正直、いとこたちとは長らく会っておらず、普段は特に交流もないので、話題に困るのでは?と思っていましたが、和気あいあいとした雰囲気で過ごせてよかったです。

今後のことも考え、メール交換などもして良い機会となりました。

ダンナも一人浮くことなくなじんで良かったです!(^^)!
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア