FC2ブログ
2020-07-26

目指した明かりは?




ある曇りの日に、マンションのエントランスの中にある集合ポストに郵便物を取りに行こうとしたら・・・




バッサ


バッサ





照らされた電灯にでっかい黒アゲハがたかってました・・・




蝶も電灯の光に寄ってくるの?!と思いつつ、おそるおそるポストから郵便物を取り出して部屋に帰りました。






ダンナに、


「今日、ポストのところにある電灯に黒アゲハがバサバサぶつかりながら飛んでたよ!」



・・・と、目をキラキラさせて報告したところ・・・。









蝶は光に寄らないでしょ

それって、



蛾じゃないの?





バッサリ






蛾~ン







そりゃ、そうだよね・・・



蝶が電灯の光に寄っていくなんて聞いたことないしね




見た目は確かに、黒アゲハだったけど(今ではそれも怪しいが)・・・







しっかし。




同じく羽根がありながら、なぜに蝶と蛾じゃこんなに扱いが違うんでしょ?




蝶なんてギリシャ神話だとかケルト神話にも美しい姿で出てくるけど、蛾って・・・









話は戻って、なぜ虫たちは電灯・夜の明かりに集まるのでしょうか?






調べてみると、地上に降り注ぐ太陽光の種類に“紫外線”という光線がありますが、虫たちはこの紫外線に集まる習性があるそうです。




虫は低い位置を飛行するために波長の長い紫外線を頼りにしていると言われ、蛍光灯は微量な紫外線を出しているので虫が寄ってくるのだそうです。







虫は走光性といって、光に対して一定の角度を保って移動する性質を持っているそうです。


光に向かっていくものを「正の走光性」、暗い方へ逃げるものを「負の走光性」と言います。





P2270017_convert_20190321183327.jpg




虫たちは、太陽の明かりや太陽の紫外線を反射している月の明かりを目印にして飛ぶ方向を決めているとか。



しかし、光そのものを目指して飛んでいるわけではなく、光に対して一定の角度で飛んでいると言われています。



太陽や月の明かりは天から降り注ぎますが、街灯の光は四方八方に広がっています。



なので、ぐるぐると飛んでいるのだそうです。




月明りと間違えて人工の明かりに吸い寄せられてしまうとは・・・なんか、悲しい。






ちなみに、虫の集まりやすさの順番は、水銀灯>ブラックライト(誘蛾灯)>蛍光灯>白熱灯>LED





う~ん。うちのマンションの電灯もLEDに変えれば虫は寄ってこないかな?



P2270079_convert_20190321183659.jpg

あそこに見えるのはオアシス?!







スポンサーサイト



theme : 日々のできごと
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

黒い蝶が沢山って・・・ なんか不吉な話じゃ無かったでしたっけ? ← 漫画の見過ぎ?
特に夜だと 綺麗以前に怖いと感じてしまいそうです。
カラスも 上を飛ぶなって思うし www

肝っ玉小さいんです ^^

そうそう 紫外線でしょうね ^^
人間の目には見えないですが、 バチッって虫を駆除するやつ 紫外線出すものがメインだって聞いたことがあります。
まあ 見えないと危ないから、人間にも見える光も使ってるので あの微妙な青い光になってるんでしょうね~~~

  駐在おやじ

こんにちは

蛾がアゲハに見えてしまったなんて
幸せすぎます。
蛍光灯と白熱灯、LEDで、虫の集まり方が
違うのですね。初めて知りました。

こんにちは♪

英語では蝶はbutterfly、蛾はmothと区別されているそうです。
モスラは蝶ではなく蛾だったんですね〜。
しかしフランス語やドイツ語では区別がないようで
フランス語ではどちらもパピヨンですが、蛾は夜のパピヨンと言うそうです。
日本語で言う夜の蝶は違いますね。
ドイツ語ではどちらもシュメッタリンクです。
知ったかぶりしましたが、今、ネットで調べました。
蛾と黒アゲハが同じく見えたってことは
ラーダさん、ひょっとしてフランス人かなぁ。
そういえば、うちのリビングの照明はLEDですが
昨夜、ブンブン音を立てて虫が網戸に激突してきました。
LEDでも勘違いした虫がやってくるようです(-.-;)y-゜゜

No title

蛾は夜行性のものが多いので(昼行性もいますよ)
夜視界性の悪いところにいるものはどうしても
隠れる、意味不審などのイメージが付きまといますね。
あと確かに蛾の場合毛が多い、粉?が付いているなどで
嫌われる素因多しです。
気の毒ですね。
夜に咲く花も多いので蛾も必要なわけなんですが。

虫を集めて下に殺虫効果のある液があって?
と言うのは聞いた事ありますけど
反対は難しそうです。
大体人も夜は灯りを元に行動しますからね。
赤外線の眼鏡でも買って
夜は明かりなしで行動と言うのはどうでしょう。(#^^#)

ラーダ・ドウーナさんへ

確かに夜に黒アゲハが、電灯目指しては無理がある。
ナハナハハ「。

駐在おやじさま

>黒い蝶が沢山って・・・ なんか不吉な話じゃ無かったでしたっけ? ← 漫画の見過ぎ?
特に夜だと 綺麗以前に怖いと感じてしまいそうです。
カラスも 上を飛ぶなって思うし www


きゃはっ
駐在おやじさん、かっわい~い💛

まぁ、黒い蝶とかカラスってなんかあまりに黒すぎて不気味な印象ですねぇ
黒猫が目の前をよぎったら不吉とかいうジンクスもあるしぃv-12


>そうそう 紫外線でしょうね ^^
人間の目には見えないですが、 バチッって虫を駆除するやつ 紫外線出すものがメインだって聞いたことがあります。


ありますねぇ
結構な音がして怖いです。
あれに当たった虫は気の毒ですねぇ



>まあ 見えないと危ないから、人間にも見える光も使ってるので あの微妙な青い光になってるんでしょうね~~~

あの人工的な青が夜の暗さで光ってると不気味・・・
そこにまとわりつく蛾っていう光景も・・・((+_+))

sakulanboさま

>蛾がアゲハに見えてしまったなんて
幸せすぎます。


ホントですよねぇ
調べてみたけど、ごく限られた蝶しか人工の光に寄っていかないみたいです。

まぁ、ちょこっと言い訳するとエントランスは中庭に面していて、中庭には蝶とかトンボとか野鳥が結構飛んでます。

もちろん黒アゲハも・・・。

人間は自動ドアを開けて入ってこないといけないけど、蝶や蛾は庭に面した廊下から入って来れますしねぇ・・・って、苦しい言い訳でしたv-356



>蛍光灯と白熱灯、LEDで、虫の集まり方が違うのですね。初めて知りました。


はぴわんさんのコメントを読むと絶対入ってこないとは言えないですが、工場の昆虫の混入を防ぐために専用のLEDライトにしてはいかがですか?という広告を見ました。

確かにどんな製品でも虫が紛れ込んでいたら嫌だなぁ

はぴわんさま

>英語では蝶はbutterfly、蛾はmothと区別されているそうです。
モスラは蝶ではなく蛾だったんですね〜。


モスラ・・・。確かに毒々しい模様がついていたような・・・?あれって、蛾の怪獣なんですかね?やだな~v-356


>しかしフランス語やドイツ語では区別がないようでフランス語ではどちらもパピヨンですが、蛾は夜のパピヨンと言うそうです。



ほぉ~
蝶と蛾の区別がない?
昼に飛ぶ蛾は夜の蝶とは言わないでしょうしねぇ・・・

フランスやドイツって有名な詩人も多いし、もっと細やかな表現の違いがあるのかと思ってましたv-12


>日本語で言う夜の蝶は違いますね。

きゃはっ
夜の蛾・・・って、なんかめっちゃグロイですねぇ
夜の蝶は意味深でちょっと惹かれるけど、夜の蛾とは呼ばれたくないな~

ここでも蝶と蛾の差別が・・・ッ


>知ったかぶりしましたが、今、ネットで調べました。
蛾と黒アゲハが同じく見えたってことは
ラーダさん、ひょっとしてフランス人かなぁ。


はぴわんさんの知られざる知識にうっかり惚れそうになりましたわ

しかも、蛾と蝶を見間違えたアホなワタシをフランス人?だなんて・・・
おほほ~
なんていい人💛


>そういえば、うちのリビングの照明はLEDですが
昨夜、ブンブン音を立てて虫が網戸に激突してきました。
LEDでも勘違いした虫がやってくるようです(-.-;)y-゜゜


なんともLEDのわずかな紫外線にも敏感に察知した虫もいるもんですねぇ

それとも、はぴわんさんのオーラは紫外線を放っている???

かぐや姫さま

>蛾は夜行性のものが多いので(昼行性もいますよ)
夜視界性の悪いところにいるものはどうしても隠れる、意味不審などのイメージが付きまといますね。


昼に見る蛾も不気味だけど、夜だと余計にねぇ・・・

夢占いだと蝶はプシュケー(霊魂)の化身と言われていますが、蛾はなんなんでしょうね・・・v-484



>あと確かに蛾の場合毛が多い、粉?が付いているなどで嫌われる素因多しです。
気の毒ですね。


蛾の粉・・・考えただけでもおぞましい・・・。あの粉の正体ってなんだろう?

アヒルと白鳥の差のような不公平感がv-12



>夜に咲く花も多いので蛾も必要なわけなんですが。

そうですよね~
夜に花開く花もありますもんね

蛾はどうやって蜜をさぐるんでしょうかね



>虫を集めて下に殺虫効果のある液があって?
と言うのは聞いた事ありますけど


白い布に夜の虫が好む明かりを当てていればわんさか集まってくるんでしょうか。
それか、その布自体に接着剤がついてたりして~(昔の店先に吊るしていたガムテープみたいな)



>大体人も夜は灯りを元に行動しますからね。
赤外線の眼鏡でも買って
夜は明かりなしで行動と言うのはどうでしょう。(#^^#)


人も照らす明かりがなければ身動き取れないですもんね

震災の時はエコナイトとか言ってキャンドルの明かりで過ごそう・・・という活動もありましたけどね~

ひびきさま

>確かに夜に黒アゲハが、電灯目指しては無理がある。
ナハナハ


あはは
夜の街に夜の蝶になって飛んで行ってはいけませんねぇ

しかし、魅力的な光よ・・・v-352

No title

ラーダさん こんにちは。

蝶と蛾の区別って、昼飛ぶのが蝶、夜飛ぶのが蛾、止まっているときに羽をたたんでいるのが蝶で、開いて止まっているのが蛾と思っていました~。

幼虫の時、いもむしさんが蝶で毛虫が蛾だと思っていますが違うかな・・・?
見るからに、毛虫の方が毒々しい色で怖い・・・(汗)

でも、蛾だとしても蝶に見えるような蛾だったか、蝶が迷い込んででられなくなったのかしら?


記事に関係ない事書いちゃいますが、ご主人は御朱印集めていらっしゃいますよね。そして鉄道が好き。
もう、この情報は知っていますか?

鉄印帳 https://www.fnn.jp/articles/-/62348

ブログの記事を読んで、ラーダさんのご主人知っているかしらと・・・。
知っているかも知れませんがお知らせです<(_ _)>

masumiさま

>蝶と蛾の区別って、昼飛ぶのが蝶、夜飛ぶのが蛾、止まっているときに羽をたたんでいるのが蝶で、開いて止まっているのが蛾と思っていました~。


私も羽根を広げて止まっているのが蛾だと思ってました。

蛾は昼だって飛んでますしねぇ・・・
夜の蛾とはまた違う種類なんでしょうかね


>幼虫の時、いもむしさんが蝶で毛虫が蛾だと思っていますが違うかな・・・?
見るからに、毛虫の方が毒々しい色で怖い・・・(汗)


派手な毛虫が蛾と思ってましたが、うちのシクラメンに地味な姿の尺取虫が・・・。
あれも蛾の幼虫なんですね・・・v-12


>でも、蛾だとしても蝶に見えるような蛾だったか、蝶が迷い込んででられなくなったのかしら?


羽根が大きくてひらひらしてたんですよ~
んでも、蝶があんなにバタバタ飛ぶものなのか・・・?

時間は15時過ぎだったけど、曇りで周りが暗かったし・・・蛾だったのか、それとも迷い蝶(?)だったのか・・・v-12



>記事に関係ない事書いちゃいますが、ご主人は御朱印集めていらっしゃいますよね。そして鉄道が好き。
もう、この情報は知っていますか?


鉄印帳、旦那に聞いてみたところ知らなかったそうです。私も知りませんでしたね~

リンクされていた記事を見ると乗ったことのある電車や鉄道会社の名前が・・・
お、惜しい・・・
せっかく利用したのにぃ~v-356

でも、次回どこかに旅するときは集めたら面白そう・・・

駅のスタンプは集めてますけどね(大宮駅にもたいていの駅にありますよ)

教えていただきありがとうございます!(^^)!

No title

子供の頃、近所で蛾が大量発生したことがあって、羽を広げたら15センチぐらいで、身体は葉巻のように太くて大きいのが各電柱にビッシリと。
それが時々ポトポトと落ちてくるという恐怖。

小学生だったから、それこそ蝶と蛾の違いがあまりわからず何とも思わなかったけど、今考えると怖いです~

そんなに変わらない生き物なのに、綺麗と言われたり嫌われたり、なぜでしょうね。

No title

同じく羽根がありながら、なぜに蝶と蛾じゃこんなに扱いが違うんでしょ?

お答えします。

同じ女性でも
「背が高く細い子」には
めちゃめちゃ
優しい
裕治伯爵ですけど。
「背が低く太い子」には
冷たいです。
えぇ
それは
差別ではありまえん。
本能なのです。
(笑)

さぁ
ランプの精よ!
磨いてやるから
「背が高く細い娘を出すのだ」
間違ったら
誘蛾灯に投げ込むぞ!
(笑)

う~ん。うちのマンションの電灯もLEDに変えれば虫は寄ってこないかな?

裕治伯爵が
住民なら
水銀灯にしておきますよ。

シュムックさま

>子供の頃、近所で蛾が大量発生したことがあって、羽を広げたら15センチぐらいで、身体は葉巻のように太くて大きいのが各電柱にビッシリと。
それが時々ポトポトと落ちてくるという恐怖。


どひゃ~!怖いですね!
想像しただけでも恐怖ですv-12

タイで住んでいたマンションは下の階にプールとちょっとした散策できる庭があったせいか昆虫が住みつくみたいで建物内にあるエレベーターのところにでっかい蛾がとまっていました・・・。

それが、水で戻した干しシイタケみたいな奴で・・・。

ドアが開くたび、バッサバッサこっちに向かって飛んでくるのが恐怖でしたv-40


>小学生だったから、それこそ蝶と蛾の違いがあまりわからず何とも思わなかったけど、今考えると怖いです~


小学生の頃は何も思わずに蝉とか蝶とか捕まえていたけど、今はとてもじゃないけどできません・・・。

蛾じゃなく、蝶でも嫌だなぁ



>そんなに変わらない生き物なのに、綺麗と言われたり嫌われたり、なぜでしょうね。


名前も悪いんじゃないですか?「が」ってのも・・・。

さすがに、パピヨンとか言えとは言わないけど、もう少し愛らしい名前にならなかったものか・・・

う~ん・・・。
蝶に似てるからチョッチョリ~ナと~か~?v-318

裕治伯爵さま

>「背が低く太い子」には
冷たいです。
えぇ
それは
差別ではありまえん。
本能なのです。
(笑)


なるほど・・・。
本能には逆らえないってことですね~

どの生物間でも選ばれる者と選ばれぬ者がでてくるのはいたしかたないv-41




>さぁ
ランプの精よ!
磨いてやるから
「背が高く細い娘を出すのだ」
間違ったら
誘蛾灯に投げ込むぞ!
(笑)


あ~・・・
裕治伯爵さんに名古屋駅にある「ナナちゃん人形」をランプの精に出して欲しい・・・。

名古屋一のスレンダー美女でっせv-62



>裕治伯爵が
住民なら
水銀灯にしておきますよ。


やべ~感じの「夜の蛾」さんたちがたくさん銀の粉を撒いて寄って来ますよ・・・ふふふ

んも~、思う存分囲まれちゃってください!(^^)!
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア