FC2ブログ
2020-10-14

お助け薬★陀羅尼助丸






皆さんのお宅には常備薬はありますか?長い歴史を誇る伝統薬とか・・・。




伝統薬はいろんな場所にありますが、山口県の津和野に行った時に購入した「一等丸」は、イランに赴任した日本人の誰もがかかると言われる「テヘラン腹」になった時も活躍しました。



一等丸は、明治時代から伝わる漢方胃腸薬で、食べすぎ・飲みすぎ・しぶり腹・食あたりなどに効くとか。


なんと、軍医でもあった森鴎外も愛用し、戦地にもわざわざ持参したそうですよ~









さて、ウチでは陀羅尼助丸(だらにすけ)という、大峰山 の開祖「役行者」がその製法を教え伝えたと言われる、千三百年の歴史を持つ胃腸のお薬を愛飲しています。








陀羅尼助は和薬の元祖ともいわれ、伝承によれば、1300年前(7世紀末)に疫病が大流行した際に、役行者(えんのぎょうじゃは、大峯山修験道の開祖)が山中の黄柏の木を削って煎じ、それを薬として飲ませることで人々を救いました。

これが陀羅尼助の起源だそうです。









P7310031_convert_20201014000609.jpg




役行者の従徒(後鬼)の子孫の村である洞川では、村人が陀羅尼助の製法を役の行者から伝授されたとも伝えられています。その後江戸時代には、和漢胃腸薬として大峯修行の広まりとともに民衆の中に広まって行きました。




母が大峰山へ行った時にこの陀羅尼助丸と出会い、買って帰って来たのがきっかけで、今では注文して取り寄せています。






P7310047_convert_20201014000540.jpg


母によると、何店も陀羅尼助丸のお店があるそうですが、ウチが利用しているのは西浦清六本舗です↓

陀羅尼助丸 西浦清六本舗




P7310035_convert_20201014000633.jpg

購入したら、いつも何らかのオマケを入れてくれます。

今回は分包タイプの陀羅尼助丸でした。

一回分が分包になっているので、普段からポーチに入れて持ち歩いています。






P7310039_convert_20201014000708.jpg

ついに、こんなモノが!

ボトルで購入したのを小分けできます。






P7310043_convert_20201014000739.jpg

シャカシャカ振って開けると15粒出て来るので、大人は30粒飲みます。



前回の岩手の旅行先にも持っていったのですが、ダンナが腹痛を起こしたので2回分飲みましたが、途中で「足りないかも!?」とドキドキしました・・・




〇効能 効果

食欲不振(食欲減退)、胃部・腹部膨満感、消化不良、胃弱、食べ過ぎ(過食)、飲み過ぎ(過飲)、胸やけ、もたれ(胃もたれ)、胸つかえ、はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔い・悪酔いのむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、整腸(便通を整える)、軟便、便秘






この西浦清六本舗では、GoToトラベル『地域共通クーポン』が使えるそうです。

紙クーポン・電子クーポンが使用できます。


奈良県吉野郡天川村洞川に行かれる方はぜひ♪










スポンサーサイト



theme : 日用品・生活雑貨
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんにちは。

自分にとっては魔法の薬になるかもしれません。笑

優柔不断で飲食店に行ったときあれもこれもとなってしまい、食べすぎ飲みすぎになってしまいます笑

急に食欲がなくなったりすることもありますし、魔法の薬手にいれた方がいいかもしれません笑

ラーダ・ドウーナさんへ

これは、正露丸みたいな物ですか・・・
昔、ずばり「腹薬」という薬を見ました。
それとよく似ているのだろうか・・・

我家では、キャベジンですね。

普段の行いが良いからですかね。
もう30年以上
風邪すらかかってません。
ですから
「薬」とは無縁ですけど
一応
海外に行った時
解熱剤 風邪薬 下痢止め
これは購入してきます。
日本の市販薬は
効かないし高いので。
備えあれば患いなし
です。
余談ですけど
昔から
富山=怪しい薬
怪しい薬=萬金丹
そう思っていましたけど
友人から
萬金丹は富山ではない事を教わりました。
(笑)

No title

常備薬と言えば、大昔は富山から半年に
1回ぐらい薬屋さんが来て
救急箱の中身を替えていましたね。
大体は風邪薬、胃腸薬、懐かしのメンソレータム、オロナイン軟膏とか。。
(父母が個人的に買ったものもあったかも)

父は戦争中軍隊でも使っていたと言う正露丸が
常備薬で私がこちらへ来るときも持たせてくれて
実際役に立った事がありました。
東京では風邪をひきやすくて私の常備薬
は「タイレノール」とお茶タイプの「テルフル」
こちらでも前は常備していましたが風邪をひかなくなり
お腹のために日本に行ったら買って来る
父伝達の(笑)正露丸とちょっとした店やバスターミナルとかにも売っている「ペップビスモル」?
熱、頭痛用にアスピリン関係ぐらいでしょうか。
なるべく薬草とかのサプリメントを利用するようにしています。

No title

ん? 10個ではなく 15個ですね ^^
3回飲むと多いですよ~~~~ ^^

僕はサプリは飲むけど薬飲まないんです
なので・・・・ 胃薬とか日本から持ってきましたが、 賞味期限切れになって ほったらかしになってます。 ^^

でも もしもの時のためのものなので・・・・
あっても良いですね もう年だし・・・

  駐在おやじ

No title

お薬が体に合っているのでしょうね。
私は、胃腸薬はまず飲めないのです。
めったにお腹こわさないし、胃薬は
飲むと返って胃が痛くなるので。
メキシコも、最初の6週間の滞在は無事でしたが、二回目の2週間の滞在で体調崩してこの時は戻ってきてからアメリカ人の医師に勧められた市販の胃腸薬を飲みましたが。
ちなみに、メキシコでお腹をこわすと
日本の薬はまずだめで、現地の薬ではないと効かないと日本人の人達が言っていました。

こんばんは

こんばんは

仁丹のような大きさのお薬なのですね。
面白いスプーンやピルケースですが、30粒ともなると、このような物ではないと大変ですものね。
我が家はずっと、お腹をこわした時は正露丸、胃の不調は太田胃散です。

こんばんは♪

へぇ〜っ、こんな薬があるとは知らなかったです。
日本には江戸時代から良い薬があったんですね。
森鴎外が戦地で持ち歩いたとは頼りになる薬のようですね。
今は携帯用のケースもできているとは・・・(^x^)
我が家の似たような薬は昔から正露丸しか用意していませんよ(^0^;)

tkmtripさま

>自分にとっては魔法の薬になるかもしれません。笑


ふふふ・・・なんだか伝統のある秘薬って感じですもんね

匂いも薬草チックで、これだけでも効きそうな気になりますよv-398


>優柔不断で飲食店に行ったときあれもこれもとなってしまい、食べすぎ飲みすぎになってしまいます笑


分包タイプだと胸のポケットに入れておけるので便利ですよ~

これであれこれ魅力的なものを食べたり飲んだりしても安心v-282



>急に食欲がなくなったりすることもありますし、魔法の薬手にいれた方がいいかもしれません笑


ぜひ、魔法の薬を手に入れてください♪

奈良県吉野郡天川村って言ったら、「天河伝説」の場所ですよ~

訪れる前に映画でも見ていけばtkmtripさんも魅惑的な世界に辿り着けますよ・・・へっへっへ

ひびきさま

>これは、正露丸みたいな物ですか・・・
昔、ずばり「腹薬」という薬を見ました。
それとよく似ているのだろうか・・・


そうそう、正露丸のような薬です。
匂いは薬草チックな感じですが・・・。

「はら薬」って、赤玉小粒はら薬じゃないですか?

職場の救急箱に入っていて何度かお世話になったことがありますよ~v-100

あれも、同じく小粒で30粒くらい飲むんですよね



>我家では、キャベジンですね。


家にもキャベジンがありますよ
逆流性食道炎の時はキャベジンの方がよく効きましたv-426

裕治伯爵さま

>普段の行いが良いからですかね。
もう30年以上
風邪すらかかってません。


あの~

○○は風邪ひかない、の、アレな人だから・・・って言うんじゃなくて?


それとも、強いお酒で風邪のウイルスを消毒してるとか?v-37




>ですから
「薬」とは無縁ですけど
一応
海外に行った時
解熱剤 風邪薬 下痢止め
これは購入してきます。
日本の市販薬は
効かないし高いので。
備えあれば患いなし
です。


海外で薬を買ってくるのですか?
行った先の国でとか?

私はドバイに行った時に歯が痛くてインド人経営のお店で歯痛の薬を買いました。めっちゃ、デカかったので割って飲みましたよ

あと、タイではタイの病院で出された薬を飲んだ方が効きましたねぇv-100



>余談ですけど
昔から
富山=怪しい薬
怪しい薬=萬金丹
そう思っていましたけど
友人から
萬金丹は富山ではない事を教わりました。
(笑)



萬金丹・・・って、鼻〇そ丸めてまんきんたん、のアレですか

名前は知ってたけど、薬だったんですねぇ

そして、見た目も鼻く〇そっくり・・・

伊勢の薬だったんですか。
あら~、お伊勢参りに行った時に買えばよかったな

ちなみに、土日で富山に行ってきま~す♪

富山の薬の博物館とか行けたら行きたいな




かぐや姫さま

>常備薬と言えば、大昔は富山から半年に1回ぐらい薬屋さんが来て
救急箱の中身を替えていましたね。


常備薬ですか~
富士常備薬グループのCMで見ましたよ。
会社員時代に職場の救急箱に常備されている薬があって、なくなったら補充される仕組みですv-426

関東ではセイムスというドラッグストアがあってこちらで購入できるようです。

富山の薬売りって有名ですもんね。ちなみに、この土日で富山に行って来ます。レトロなパッケージの風邪薬とか売っているお店があるそうです



>大体は風邪薬、胃腸薬、懐かしのメンソレータム、オロナイン軟膏とか。。
(父母が個人的に買ったものもあったかも)


実家でもオロナイン軟膏は昔から使ってましたね~

メンタームは結婚して初めてその存在を知り、今ではよく使ってますよ

逆に、ダンナは今までオロナイン軟膏を使ったことがなかったそうです。



>父は戦争中軍隊でも使っていたと言う正露丸が常備薬で私がこちらへ来るときも持たせてくれて実際役に立った事がありました。


正露丸の歴史も古いですね~
あの独特のにおいが効く気がします。

学生時代に喫茶店でバイトしてたのですが、ラプサンスーチョンという紅茶の匂いが正露丸そっくりで驚きましたv-273
どうやったら、あんな匂いになるんでしょう?

私もイランに行くときは正露丸も持って行きましたよ~


>東京では風邪をひきやすくて私の常備薬は「タイレノール」とお茶タイプの「テルフル」
こちらでも前は常備していましたが風邪をひかなくなり


私もめったに風邪をひかないです。
一応、買ってはいたけど、結局のみ切れないまま期限が切れてしまうんですよね~

今は葛根湯のドリンクを用意していて、初期の時に飲むようにしています。





>なるべく薬草とかのサプリメントを利用するようにしています。


私もなるべく薬は飲みたくないので、ちょっとおかしいかな?と思った早い段階でハーブティやビタミン剤、生姜湯などを飲んでいますねぇ

sakulanboさま

>お薬が体に合っているのでしょうね。
私は、胃腸薬はまず飲めないのです。
めったにお腹こわさないし、胃薬は
飲むと返って胃が痛くなるので。


飲まないでも大丈夫なのが一番ですよ~v-22

そんなにしょっちゅうは飲まないけど、胃薬と鎮痛剤だけは切らさないようにしています(ダンナが片頭痛持ちなので)


>メキシコも、最初の6週間の滞在は無事でしたが、二回目の2週間の滞在で体調崩してこの時は戻ってきてからアメリカ人の医師に勧められた市販の胃腸薬を飲みましたが。


メキシコに長期滞在・・・食事などちょっと負担がありそうな気が・・・。唐辛子とかたくさん使ってそうだし・・・

アメリカの市販薬って錠剤とか大きくないですか?


>ちなみに、メキシコでお腹をこわすと
日本の薬はまずだめで、現地の薬ではないと効かないと日本人の人達が言っていました。


タイではあまり日本の薬が効かなかったので、タイの病院の日本語通訳サービスを利用して何度か行きました。

やっぱり、その国の風土とか食文化とか衛生環境とかに対応した薬の方が効くのかな

きょろぴ~さま

きょろぴ~さん、ようこそ!(^^)!


>仁丹のような大きさのお薬なのですね。
面白いスプーンやピルケースですが、30粒ともなると、このような物ではないと大変ですものね。


そうなんですよ~
粒が小さいので、数えるのが大変です。

専用スプーンですくっても掃除するときに1・2粒くらい落ちて転がっていますv-393
いつの間に落ちているんでしょう・・・



>我が家はずっと、お腹をこわした時は正露丸、胃の不調は太田胃散です。


正露丸を常備されている方が多いですねぇ

ウチにも以前はあったのですが、買っても飲み切れないまま期限が切れることが続きやめました。

陀羅尼助丸は詰め替え用を買ってなくなったら補充しています

「太田胃散、い~い薬です♪」でおなじみですね。流れるクラシック音楽も・・・v-341

はぴわんさま

>へぇ〜っ、こんな薬があるとは知らなかったです。
日本には江戸時代から良い薬があったんですね。
森鴎外が戦地で持ち歩いたとは頼りになる薬のようですね。


日本には、いろんなところに伝統薬や和漢薬と呼ばれる薬があるそうです。

奈良の陀羅尼助丸、富山の反魂丹、 伊勢の萬金丹、 京都の六神丸など・・・

小田原にも「ういろう」があり、これも歴史の古い薬で、江戸時代には二代目市川團十郎が「外郎売」という演目で演じられるほど有名なお薬だそうですv-20

「ういろう」は銀色の粒なんですが、なんでもちょっと買うのが難しいそうです(当てはまる症状があるかどうか聞き取りされ、ダメなら買えないとか)


>今は携帯用のケースもできているとは・・・(^x^)

しばらく注文しなかったら、いつの間にかこんな便利なケースができてました。

陀羅尼助丸のお店は数あれど、他のお店にはあるのかどうか・・・


>我が家の似たような薬は昔から正露丸しか用意していませんよ(^0^;)

気軽にどこででも買えるお薬が一番ですよ

取り寄せなどは、やっぱりちょっと大変です。送料もかかるしぃ~v-356





駐在おやじさま

>ん? 10個ではなく 15個ですね ^^
3回飲むと多いですよ~~~~ ^^


駐在おやじさん、私、勘違いしてました~

シャカシャカして出て来るのは10粒だと思い込んでいて、そういう返事を書いたのですが、書いた後で「15粒」だと気づきました・・・・v-12


なので、コメントを頂いた順番通りに返事を書いていたのですが、削除して書き直したので、最後になってすみませんv-436


教えていただき、ありがとうございます!

3回飲むのって大変だな~とか思ってましたよ・・・

前回は飲みすぎたんですねぇ


>僕はサプリは飲むけど薬飲まないんです
なので・・・・ 胃薬とか日本から持ってきましたが、 賞味期限切れになって ほったらかしになってます。 ^^


駐在おやじさんはお酒をたくさん飲んだり食べたりした後に胸焼けとかしないんですか?

私は最近は飲みすぎた後はちょっと胸焼けが・・・

あと、脂身の多い肉もたくさんは食べられなくなりました


風邪薬はめったに飲まないので、一度家にあるのをチェックしておかなければ・・・


>でも もしもの時のためのものなので・・・・
あっても良いですね もう年だし・・・


ウチはダンナが片頭痛持ちなので、鎮痛剤は買ってますよ

韓国にも昔から親しまれている常備薬がありそうですね!(^^)!

吉野♪

こんばんは~♪
どこかで聞いたことのあるお薬の名前、と思ったら、そういえば吉野でお店を見たことがあるかも?
伝統あるお薬なのですね^^
私はほとんど薬は飲まないのですが、
夏の暑さが始まった頃、毎年胃腸がおかしくなります^^;
そのときは整腸剤ですが、「強力わかもと」を飲みますよ(笑)

ひーさま

>どこかで聞いたことのあるお薬の名前、と思ったら、そういえば吉野でお店を見たことがあるかも?
伝統あるお薬なのですね^^


いろんなところに伝統薬がありますね~
長野の奈良井宿に行った時は百草丸のお店がたくさんありました!(^^)!


>私はほとんど薬は飲まないのですが、
夏の暑さが始まった頃、毎年胃腸がおかしくなります^^;


季節の変わり目などに体調を崩すことはありますね

普段は薬を飲まないのに、毎年この時期は調子が悪い・・・とか。

私の場合は5月かな。なぜか、胃がむかむかする時が続きますv-393



>そのときは整腸剤ですが、「強力わかもと」を飲みますよ(笑)


消化酵素、乳酸菌、ビール酵母の3つの天然成分配合のお薬なのですね~
う~む、なんだか効きそうな気がしますv-426
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア