FC2ブログ
2020-09-13

さすが、豪雪地帯の知恵!天然の冷蔵庫・雪室貯蔵




いつだったか、何かのドキュメンタリー番組で新潟の「雪室貯蔵」という存在を知りました。




新潟の雪室貯蔵とはその名の通り「雪」でお酒を貯蔵する方法です。




豪雪地帯・長岡ならではの昔ながらの貯蔵方法で、いわば天然の冷凍庫です。





P8150004_convert_20200913161747.jpg


新潟の物産展で購入した日本酒のその名はずばり「雪中貯蔵」。







P8150006_convert_20200913161837.jpg





Amazonによると・・・


新潟県産の新米を原料に澄んだ空気の中で醸された吟醸酒を雪室に貯蔵いたしました。



搾りたての吟醸生原酒を雪中貯蔵という雪国ならではの貯蔵方法でじっくりと寝かせ、瓶詰め時に一度だけ加熱処理をして出荷いたします。

フレッシュ感とまろやかさがバランスよくとけあったキレのある吟醸酒です。

■酒質: 吟醸
■容量: 720ml
■精米歩合: 60%
■アルコール度数: 15度
■蔵元: 新潟県長岡市 吉乃川
■瓶詰年月: 2020年6月









雪の力で冷やした天然の冷蔵庫で食品を保存するというのは、雪国古来からの知恵だそうです。




雪室の室内は温度0℃・湿度90%以上の一定した環境で、電気振動がなく、光や乾燥による食品への影響が少ないため、鮮度を保ち美味しさを向上するのだとか。






雪室
(写真はお借りしました)






P8090141_convert_20200913163416.jpg

(頂いたパンフレットより)






雪室①

(写真はお借りしました)








調べてみると、この雪室貯蔵(雪中貯蔵)ではお酒だけでなく、米や肉、コーヒーなどの熟成に活用しているようです。




この雪室貯蔵では、米や野菜はでんぷん糖化で甘くなり、肉はドリップが少ない良質な熟成肉になるとか・・・。




また、酒や珈琲などは熟成時に発生する不快臭(アルデヒド類)が雪の力で抑えられ、まろやかに変化することが研究で立証されているそうです。




今回買った「雪中貯蔵」という日本酒は、米の甘みが口の中に染みわたり、大変飲みやすいので、うっかり一人で全部飲み干してしまいそうです・・・




この「甘み」が雪の中でじっくりじっくりと熟成されていった結果なのでしょうかね・・・






越後湯沢スキー場

越後湯沢のスキー場














「食材を冷やして保存しておく」という点では、雪室と電気冷蔵庫は同じだそうですが、役割は同じでも、その冷やし方や庫内の環境などを見ると2つは全くの別物だと言います。







冷蔵庫は温度を高くしたり低くしたりすることで設定温度を保っていますが、その「温度のゆらぎ」が食材を傷めてしまう原因。


それに対して、雪室は夏のどんなに暑い日でも冬の凍えるように寒い日でも「温度が一定」で、食材の細胞を傷つけません。



また湿度90~100%の高湿度の環境が乾燥も防いでくれ、鮮度保持の点で低湿度の冷蔵庫とは比べ物にならないくらい優秀なのです。


つまり、1年を通して一定した低温・高湿度環境が可能なのです。



また、雪を1トン利用することで、石油を10リットル、CO2を30kg削減すると言われており、1個の雪室に入れる雪の量は年間400トン~700トン!




なぜに、こんな古来からの知恵、現代では注目されているエコ活動をもっと効果的に世間にアピールしないのでしょう?



もったいないな~




天然の氷のかき氷も流行っているぐらいだし、もっと前面に魅力を引っ張り出してアピールして欲しいなぁ






P8090136_convert_20200913165020.jpg

ワインも買っちゃった💛



越後雪室屋




知っているようで知らない、日本の魅力はまだまだたくさん、あるのですね






スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんにちは。

雪で貯蔵ですか。
はじめて聞きました笑

色々知らないことがあるんだなと発見するのは楽しいですね。

雪室貯蔵

今回買った「雪中貯蔵」という日本酒は、米の甘みが口の中に染みわたり、大変飲みやすいので、うっかり一人で全部飲み干してしまいそうです・・・

720ccだったら
1時間で呑んでしまう
裕治伯爵です。
(笑)

「雪室貯蔵」

そうそう
ここは行ってみたい場所なのです。
見学も可能で
涼しい(寒い)だけでなく
空気中の汚れを
雪が吸着
室内の空気は
めちゃめちゃ美味しいらしいです。
そんな美味しい空気に癒されて
日本酒
そして温泉です。
(笑)

No title

氷を取っておくというのはよく聞きますが
雪ですか ^^ 面白いですね

湿度もあるから 野菜などは鮮度が長持ちしそうです。

昔の人はいろいろ考えますね www

  駐在おやじ

こんにちは♪

日本は地熱もあるし、風も吹くので自然エネルギーを
もっと使えばいいのにと思っていましたが
冷やすエネルギーもたくさんあったんですね〜。

雪中貯蔵、美味しそうですね。
雪中貯蔵と聞いて、会社員時代を思い出しました。
雪の積もった夜の社内での飲み会。
バケツに雪をかき集めて、そのバケツの中に酒瓶を入れて
みんなで冷たいお酒を飲みました。
楽しくて、うまかったなぁ。
あんな飲み会をすることはもうなくなりました( ̄▽ ̄)

tkmtripさま

>雪で貯蔵ですか。
はじめて聞きました笑

色々知らないことがあるんだなと発見するのは楽しいですね。


ホントですね~
豪雪地帯では雪の管理は大変でしょうが、こんな活用法もあるんですねぇ

雪室で熟成させた熟成肉、食べてみた~いv-398

裕治伯爵さま

>720ccだったら
1時間で呑んでしまう
裕治伯爵です。
(笑)


んもう、甘くてスルスル飲めちゃう感じなんですよ。

300ccだったので、逆に歯止めがききました・・・



>「雪室貯蔵」

そうそう
ここは行ってみたい場所なのです。


見学できるのですね~
涼しくて綺麗な空気の中で美味しい日本酒を飲みたいなぁ

温泉に入って雪見酒・・・v-305

極楽ですな~

駐在おやじさま

>氷を取っておくというのはよく聞きますが
雪ですか ^^ 面白いですね



天然氷ってのは見たことがあるけど、雪も活用できるのですね~




>湿度もあるから 野菜などは鮮度が長持ちしそうです。

昔の人はいろいろ考えますね www



雪下人参は新潟や山形県でも作っているそうです。

鮮度も良くなるそうですが、栄養価も増すそうですv-20

ちょっと食べてみたい気もしますね~ !(^^)!

はぴわんさま

>日本は地熱もあるし、風も吹くので自然エネルギーをもっと使えばいいのにと思っていましたが冷やすエネルギーもたくさんあったんですね〜。


豪雪地帯の知恵ですねぇ
温暖化で雪が少ない時はどうするんでしょう・・・


>バケツに雪をかき集めて、そのバケツの中に酒瓶を入れて
みんなで冷たいお酒を飲みました。
楽しくて、うまかったなぁ。
あんな飲み会をすることはもうなくなりました( ̄▽ ̄)


なんとも洒落たことをしてますね~
キンキンに冷えたお酒を飲んだのに、心はぽかぽかなんですねv-10

まだしばらくは誰かと飲み会ってのは難しいけど、ワクチンも開発されてコロナも下火になってきたら「よくぞコロナを乗り切った飲み会」でもしたいですv-305

No title

雪を利用ですか、色んなエコがあるものですね。
ただ最近の雪不足で少し計算が変わるかもしれませんよ。
暖冬の上雪がなくて開場しなかったスキー場の
ニュース見られましたか?
私はスキー選手だったので覚えていますが
ん十年前でも大会中止たくさんありました。
ソチOPでは人工雪を使いましたね。

それに保冷に使うためには設備や人出が要り
案外費用節約にはなっていないのではと思います。

京都でしたか「天然氷」のかき氷の事は
雑誌で見た事があります。
こちらはいつか食べてみたいと思っているものです。🍧

かぐや姫さま

>ただ最近の雪不足で少し計算が変わるかもしれませんよ。
暖冬の上雪がなくて開場しなかったスキー場のニュース見られましたか?


そうなんですよね~
2年前ぐらいに長野の豪雪地帯を走る観光列車に乗ったのですが、その年は雪不足で雪が少なかったですねぇv-276

その時もスキー場に雪がたまらず、開場できなかったです。



>私はスキー選手だったので覚えていますが
ん十年前でも大会中止たくさんありました。
ソチOPでは人工雪を使いましたね。


どか雪が降る年もあるでしょうが、雪不足の話をよく聞くようになりました。

かぐや姫さんはスキー選手だったのですか!それでは大会が開催されず残念に思った年もあったでしょうねv-393



>それに保冷に使うためには設備や人出が要り案外費用節約にはなっていないのではと思います。

資料の写真を見た限り、かなりの積雪量がないと難しそうですもんね
それこそ、雪が降らない年はどうするんでしょう?どこかに雪をストックしてあるとか?


>京都でしたか「天然氷」のかき氷の事は
雑誌で見た事があります。
こちらはいつか食べてみたいと思っているものです。🍧


埼玉の秩父でも天然氷が人気ですね~
今や秩父まで行かなくても都内にかき氷専門店が年中開いてますし・・・

でも・・・いろんなシロップがかかっていたら、ホントに「氷そのものの味」が自分にわかるんだろうか?とも思います((+_+))
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
フリーエリア