FC2ブログ
2021-02-03

渡辺さん宅には鬼が来ない?

今年の節分は2月2日でしたね



皆さんは恵方巻き、食べました?





ちらしスーパー





関西に住んでいた時は家族で食べていましたが、関東に来てからはご利益うんぬん・・・と、言うよりもスーパーなどの商売っ気の方が先立っているようで買わなくなりました。



ま、それでも春は来る





ところで、ちょっと「ホンマかいな」って話を聞きました。





渡辺姓の家には鬼が来ない。




なんでも、節分の日、渡辺姓の人は豆まきをしなくてもいいそうです。




ナゼかと言うと、鬼が渡辺さんを怖がって近づかないから。






渡辺さん・・・アナタ、いったい何したの?




その理由はなんと、平安時代までさかのぼります・・・。






平安時代、大江山(京都府)を拠点とする鬼・酒呑童子が多くの鬼を従えて都を荒らしまわっていました。





そこで、武将・源頼光は渡辺綱らによる討伐隊を結成して鬼退治に行き、見事に酒呑童子を仕留めました。






後日、酒呑童子配下の鬼・茨木童子が仇をとるために討伐隊を襲撃。






しかし、返り討ちに遭い、渡辺綱に腕を切り落とされてしまいました








そのため、鬼は渡辺一門を恐れるようになり、ひいては渡辺姓の子孫にも近づかなくなったとか。





そんなワケで、渡辺さん宅には鬼が来ないので、わざわざ「鬼は外~!」と、豆まきをしなくて良くなったのでした。





ちなみに、豆まきをしない渡辺さんは東北地方になどにも広く分布しているそうで、地域によっては




渡辺さんだけでなく、「渡部」、「渡邊」など別表記でも豆まきをする必要がないとか・・・。





う~ん、だったら・・・





鬼、お断り 渡辺札




・・・を、作って玄関に貼ったらどうだろう?




来年の節分に、一儲けしません?渡辺さん💛





スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ええ、渡辺さん宅には鬼が来ないのですか! 初めて知りました。
そういえば、豆まき、長いことしてないです
恵方巻は、最近、気が向いたら作るようにしてたのですけれど、日本にいた頃は関東だったので、まだ、そんな習慣はありませんでした。お豆、食べたくなってきちゃいました。

No title

あはははは 渡辺さん なにやったの? は笑いました wwww

へ~~~~ 渡辺さん強かったんですね ^^
という事は 源さんの家にも? ^^

鬼は外は いらなくても 福和は内は やった方がいいかもしれませんね

  駐在おやじ

No title

ラーダさん こんにちは。

渡辺さん、マジ凄いです!
しかし、初めて聞きました~
ラーダさん、ホント物知りですね(≧◇≦)

アッ、節分の豆まき、有名人ではなく全国の渡辺さんにまいてもらった方が
日本中の鬼が姿を消すんじゃないですか?

鬼がつく苗字の方も豆まかないんですかね?

ラーダ・ドウーナさんへ

昔から食べていたのかな・・・・
あまり記憶が無い。
巻き寿司よりも、我家は、イワシばかり食べていた。
でも、この頃は、イワシを食べていない。

渡辺性は、興味ある内容でした。

こんにちは♪

今年は豆まきもしなかったし
恵方巻きも食べませんでした。
我が家の隣が渡辺さんです。
きっと、我が家も守ってくれているかも・・・( ´θ`)ノ

sakulanboさま

>ええ、渡辺さん宅には鬼が来ないのですか! 初めて知りました。


私も初めて知りました
周りに渡辺さんがいなかったからかな~


>そういえば、豆まき、長いことしてないです


ウチも全然してないですね~
子供の頃は家で豆を炒って自分の年齢の数だけ食べてましたけどねぇv-398


>恵方巻は、最近、気が向いたら作るようにしてたのですけれど、日本にいた頃は関東だったので、まだ、そんな習慣はありませんでした。


関東で恵方巻きを食べるようになったのはそんなに前の話じゃないですもんね

もともとそんな文化なんか、なかったくせに・・・と、なんだかシラケちゃいますv-394


>お豆、食べたくなってきちゃいました。

大豆・・・節分の時ですら食べてないなぁ

駐在おやじさま

>あはははは 渡辺さん なにやったの? は笑いました wwww

へ~~~~ 渡辺さん強かったんですね


渡辺さん、仇を取りに来た鬼まで成敗するなんてよほど強かったんですねぇv-91



>という事は 源さんの家にも? ^^


まぁ、源さんの家を襲撃したら、また渡辺さんが出て来るでしょうしね・・・

まさに、渡辺・源家は鬼にとって鬼門?



>鬼は外は いらなくても 福は内は やった方がいいかもしれませんね


そうそう、渡辺さんちでは豆まきの時は「福は内」としか言わないそうですよ~

鬼、来ないですしね・・・v-352

masumiさま

>渡辺さん、マジ凄いです!
しかし、初めて聞きました~
ラーダさん、ホント物知りですね(≧◇≦)


いやいや、私も職場の人に聞いた話です。

調べてみたら、わりと知られている話ではあるようです('◇')ゞ


>アッ、節分の豆まき、有名人ではなく全国の渡辺さんにまいてもらった方が
日本中の鬼が姿を消すんじゃないですか?


あはは、そうかも~
「渡辺」って焼き印入りだったら最強ですねv-426



>鬼がつく苗字の方も豆まかないんですかね?

あ~、言われてみれば・・・
でも「福は内」とは言ってるかも?

鬼の家にも福は呼びたい?

ひびきさま

>巻き寿司よりも、我家は、イワシばかり食べていた。
でも、この頃は、イワシを食べていない。


あ~、焼いたイワシのアタマを玄関に置いておくとその匂いを嫌がって鬼が来ないって話、ありましたね~

実際にやっている人を見たことないけど・・・

・・・と、いうか、鬼は来ないかもしれないけど、猫が寄ってくるんじゃ?v-283



>渡辺姓は、興味ある内容でした。

いや~、初めて知りました
全国の渡辺さんたちはご存じなんでしょうかね

はぴわんさま

>今年は豆まきもしなかったし
恵方巻きも食べませんでした。


ウチは長い事、豆まきもしなかったし、恵方巻きも食べてないですねぇ

恵方巻き・・・あんなに長い物を無言で食べるってのも・・・(最近はハーフとかありますが)v-356



>我が家の隣が渡辺さんです。
きっと、我が家も守ってくれているかも・・・( ´θ`)ノ


あら~いいですね
これは、掃き掃除をするときにこっそり渡辺さんちの前も掃いてあげましょう( *´艸`)

関西だけなんですかねぇ?

こんな話が伝わるの 関西だけなんですかねそう言えば 茨城県では 正月初詣に茅の輪くぐりを こしらえてました 夏は6月末 冬は大晦日までと聞いていたのですが。

京都の八坂神社には 八坂神社蘇民将来子孫也(そみんしょうらいのしそんなり) こんなお札もありますもんねこれは。牛頭天王の話ですね。

No title

渡辺さん宅は知りませんが
大体道東実家では「豆まき」をした事はなかったですよ。
ちょっと見たら落花生を撒くとかありましたけど
どれだけの場所でやっている事か???
と言うのはこの時期オホーツク海に流氷が流れ着き
最も寒い時期なんです。
窓を開けてとか玄関を開けてなんてやっていられません。(*_*;
昼間でも-10℃~15℃になる日も。
鬼も来ないでしょう。確か防寒服持ってないし。(笑)

恵方巻きもそうだし日本では「商戦」に乗せている
事が多いので何でもほどほどに考えるのが良いと思います。

こんにちは!

毎年節分は母親の誕生日でみんな実家に集まって一緒に恵方巻き食べるんですが、今年は2/2でしたね。
だから恵方巻き食べませんでした笑

そんな歴史があるとは!
鬼のトラウマですね笑

来年は知り合いのわたなべさんたちを集めて鬼撃退軍でも結成して街を歩き回ろうかなぁ

ラーダさんの言うようにわたなべ札を作って販売するのもありだなぁ。
数年後には節分の日はわたなべ札を飾るという習慣が出来ていたらボロ儲けかも知れませんね~
その場合は特許申請しておきましょう!笑

壁ぎわさま

>こんな話が伝わるの 関西だけなんですかね

東京都のタウン情報誌で「渡辺姓に鬼が来ない節」を紹介してました。

編集者の聞き取り調査によると、これは一部地域に限った話ではなく、全国的に広まっているとか・・・

もし、渡辺姓の人に会うことがあったら、ぜひ確認したいですね~v-218


>そう言えば 茨城県では 正月初詣に茅の輪くぐりを こしらえてました 夏は6月末 冬は大晦日までと聞いていたのですが。


冬の大祓は年末までですもんね。混むところは28日ぐらいから開催するそうですが・・・

その年の穢れ落とし・・・と、考えるとどうなんでしょうね・・・正月早々?



>京都の八坂神社には 八坂神社蘇民将来子孫也(そみんしょうらいのしそんなり) こんなお札もありますもんねこれは。牛頭天王の話ですね


疫病を鎮め災いを防ぐ最強神なんですね~

それなのに、今やあまり知られていないような・・・

アマビエみたいにまた注目される時代が来るかも・・・

かぐや姫さま

>大体道東実家では「豆まき」をした事はなかったですよ。
ちょっと見たら落花生を撒くとかありましたけどどれだけの場所でやっている事か???


一般財団法人日本落花生協会によると、大豆より落花生を撒く人が多い地域は、北海道、東北(山形県は除く)、新潟、長野・・・そして、なぜか鹿児島だそうです。



>と言うのはこの時期オホーツク海に流氷が流れ着き
最も寒い時期なんです。
窓を開けてとか玄関を開けてなんてやっていられません。(*_*;
昼間でも-10℃~15℃になる日も。
鬼も来ないでしょう。確か防寒服持ってないし。(笑)


寒いけど、一応厄払いはしておきたいしぃ~って場合に落花生は便利なんですかねv-276

「おしるし」的に撒く・・・みたいな?

でも・・・そうまでして撒かなくても、おっしゃるようにこんなところまで鬼は来ないんじゃないかな~?命がけでしょ


ちなみに、北海道では国内での生産が拡大した昭和30~40年代に大豆から落花生に代わってきたそうです



>恵方巻きもそうだし日本では「商戦」に乗せている
事が多いので何でもほどほどに考えるのが良いと思います。


なんと、「大豆から落花生へ 節分の豆の変化をめぐる考察」という論文を北海道開拓記念館の学芸主幹の方が発表してます

それによると、大豆の代わりに落花生を撒く・・と、言われているのは平成22年に千葉県で落花生での豆まきイベントを県内各地で行ったそうです。

また、千葉県の成田山新勝寺でも節分祭では大豆が3回860㎏撒かれ、殻付きの落花生は3回で400㎏撒かれるそうです。

なんだか、そういった取り組みが全国にも広がり「大豆よりも掃除がラクだし~」って発想の転換につながったんじゃないですかね

まぁ、これも上手い宣伝(?)ですね

tkmtripさま

>毎年節分は母親の誕生日でみんな実家に集まって一緒に恵方巻き食べるんですが、今年は2/2でしたね。
だから恵方巻き食べませんでした笑


あら~・・・ちょっと寂しいですねぇ
今年のお誕生日は集まれなかったのかしら

恵方巻き・・・
まぁ、縁起物だけど、別に食べなくても・・・ねぇ



>そんな歴史があるとは!
鬼のトラウマですね笑


鬼も好き勝手やってましたからねぇ
そりゃ、あんたらが悪い!けど、腕を切り落とすなんて・・・気の毒v-12



>来年は知り合いのわたなべさんたちを集めて鬼撃退軍でも結成して街を歩き回ろうかなぁ


その時はぜひ、サルと犬とキジも連れて行きましょう

・・・って、なんの役に立つんだか



>ラーダさんの言うようにわたなべ札を作って販売するのもありだなぁ。
数年後には節分の日はわたなべ札を飾るという習慣が出来ていたらボロ儲けかも知れませんね~
その場合は特許申請しておきましょう!笑


「わたなべ札」・・・アマビエなんかよりもウケると思うんだけどな~

この苗字が目に入らぬか!って渡辺印の印籠なんか作ったりなんかして♪

その時はtkmtripさんを広報担当にしてあげましょうv-414
あ、特許申請もシクヨロ💛

「鬼」とはなんなのか?

東北地方で暮らしていた縄文人(蝦夷)

その地に「金」があるとの情報を得た

朝廷は坂上田村麻呂を派遣

当然戦が起きる。

縄文人の姿が原始的であったことから

人と見なさず「鬼」として成敗した。

そんな事から

東北地方では

今でも「鬼」は悪くない

むしろ守り神として

鬼は内と言う地域があります。

歴史捏造家
裕治伯爵

裕治伯爵さま

>東北地方で暮らしていた縄文人(蝦夷)

その地に「金」があるとの情報を得た

朝廷は坂上田村麻呂を派遣

当然戦が起きる。

縄文人の姿が原始的であったことから

人と見なさず「鬼」として成敗した。



坂上田村麻呂・・・誰やねん?

見た目で「鬼」と決めつけ、成敗しちゃったんですね

悪い奴よのぉv-12



>そんな事から

東北地方では

今でも「鬼」は悪くない

むしろ守り神として

鬼は内と言う地域があります。



可愛そうな「鬼」・・・
せめて優しく、恨まれないように供養してやろうではないか・・・


・・・と、いうのがホントの話です


by 歴史捏造家 裕治伯爵
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
フリーエリア