FC2ブログ
2008-09-14

む、難しい・・・アーユルヴェーダ

「アーユルヴェーダ」・・・。最近はヨガも流行なので、この言葉を聞いた事がある方もいらっしゃるかもしれませんね。

私はテレビで、眉間の間にゴマ油をひたすら流しつづける「シローダーラー」の様子を見て「気持ち良さそうやってみた~い」と思ったのがきっかけでした。

あれは、不眠症や不安を落ち着かせ、リラックス効果があるそうです。

アーユルヴェーダ美容健康法アーユルヴェーダ美容健康法
(2002/10)
アンナ セルビー上馬場 和夫

商品詳細を見る

アーユルヴェーダの考え方では、この世のすべてはヴァータ、ピッタ、カパという3つのドーシャ(要素)から成り立っているそうです。

人間は個人により3要素の強さの違いがあり、性格や体質の違いとして現れるということで、それに合わせた食生活、病気の治療法があるらしいのです・・・

toji.jpg

ヴァータ体質の人とは・・・

熱心、頭の回転が速い、落ち着きがない、繊細。
早口で人と話をするのが好きだけど、相手の考えに流されやすいタイプ。
覚えは早いけど、忘れるのも早い。好奇心旺盛だけど、長続きしない。

カラダの特徴・・・

浅黒い肌、3つの体質の中で一番背が低いか高いのどちらか。細身の体系。
細い、乾燥、不規則性、骨ばっている。皮膚や髪はたいてい乾燥している。


ピッタ体質の人とは・・・

完璧主義者、野心的、自信家、短気。
自分の考えをはっきりと主張するタイプ。集中力があり、知性も鋭い。
情熱を持って自分のやりたい事を追求していく。表現力に優れるが、プライドが高い。

カラダの特徴・・・

色白の肌 中肉中背 そばかすやホクロがある 
若いうちから白髪になったり、毛が抜けたりする


カパ体質の人とは・・・

忍耐強い、世話好き、協力的、思いやりがある
物腰がやわらかく、ほのぼのとした印章を与える人。
ゆったりとした動作。礼儀正しい。めったに怒らない。
誰からも愛されるタイプ。食べる事にお金をかけるタイプ。

カラダの特徴・・・

血色は悪い、体格がしっかりしている
骨格が頑丈 ふとりやすく痩せにくい体質
背はどちらかというと低め

horaki.jpg

誰でもかならず、3つのドーシャ(要素)を持っていますが、そのうちの1つか2つが優勢になります。
周りの環境や自分の行動で影響を受け、ドーシャが乱れてそのバランスが崩れると、心身の健康に悪い影響が出る・・・と考えられています。

ヴァータを増加させる要因とは・・・
不規則な生活 
睡眠不足
肉体的な激しい運動
ダイエットや絶食
精神的な刺激過多
寒くて風の強い天候
バランスのよいときは、何事も熱心に取り組め、想像力や自由な発想、アイデアが浮かぶ。
バランスを崩すと皮膚が乾く。不眠症、関節の痛み、便秘、手足の血行不良、頭痛、生理痛など。
感情的に冷淡で無関心、神経質。忘れっぽい、感傷的になる・・・など。


ピッタを増加させる要因とは・・・
部屋が暑すぎる、太陽に当たりすぎる
空腹、不規則な食事 競争 
塩味、辛味、酸味の強い食べ物
午前10時から午後2時まで運動する
アルコール
気をはりつめすぎる
バランスのよいときは、自信や勇気、知性にあふれる。
しかし、バランスが崩れると、頑固、短気、攻撃性に変わる。
批判がましくなる傾向がある。消化不良、下痢、胸焼け、潰瘍、胃酸過多、貧血など、湿疹やニキビ、目のトラブル(特に充血)、心臓病など。


カパを増加させる要因とは・・・
眠りすぎ、昼寝のとりすぎ
カラダを活発に動かさない 
精神的な刺激がない
甘くて脂っこいたべもの

食べすぎ

寒い雨の日
バランスのよいときは、集中力と充実感が得られる。
バランスが崩れると、怠惰、鈍さ、欲深くなる。肥満、背中や関節の痛み、喘息、うっ血、無気力など・・・。

それぞれのドーシャが1日24時間で周期的に2回づつ優勢になるそうです。

ヴァータの時間帯は午前2時~6時と午後2時~6時。
ピッタの時間帯は昼をはさんだ午前10時~午後2時と午後10時~午前2時。
カパの時間帯は午前6時~10時と午後6時~10時。

早起きすれば、その日1中、ヴァータの属性を帯び、エネルギッシュで俊敏に行動できます。
遅く起きれば、カパの属性が1日に影響を与えるので、怠惰で無気力を感じる事になる。

アーユルヴェーダでは夜10時までに寝る事を勧めているそうですが、誘惑の多い現代では難しいですね・・・。

ここまで読んで、私の理解力はたいした事ない・・と悟りました・・・。む、むずかしすぎる・・・。

アーユルヴェーダに興味のある方は「生活の木」で書籍やさまざまなグッスが手に入ります。
生活の木

シッダールタシッダールタ
(2003/10/01)
シャシ・カプールシミ・ガーレワール

商品詳細を見る

深い・・・深すぎる・・・。

カーマ・スートラ~愛の教科書~カーマ・スートラ~愛の教科書~
(2004/01/21)
インディラ・ヴァルマサリター・チョウドリー

商品詳細を見る

エロではなく、教養です・・・から。

ムトゥ 踊るマハラジャムトゥ 踊るマハラジャ
(2003/06/18)
“スーパースター”ラジニカーントミーナ

商品詳細を見る

これくらい気楽な方がいい・・かな。
スポンサーサイト



theme : 30代のライフスタイル
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

アーユルヴェーダ・・・以前どこかのエステの広告かなにかで見てから気にはなっていたのですが、難しいですねー!それだけカラダは複雑ってことなんでしょうが…。
でも、私も3つの要素こそ知らなかったのですが、自分の中で何かのバランスが崩れると、ガタっといってしまうことがあります。バランスって大事なんですね!
私がとっつきやすいのは、カーマ・スートラでしょうか…(笑)
インド人の友達に、結婚祝いにあげるよ、と言われましたが…日本で言うYes No枕みたいなもんでしょうか。(あ、やっぱ違うなー、これは教養ですもんね!!w)

みほさま

今はアーユルヴェーダの考えに基づいてできた化粧品ブランドとかありますからね~(アユ-ラだったっけ?)。

あの本によると、それぞれの体質に合ったヨガのポーズとかマッサージオイルの種類とか食べ物とか聴いたらいい音楽とかいろいろと細かく紹介されていますが、私はそこまでストイックには暮らせないな~と思いました。

確かに、二度寝すると気だるいし、気持ちもくさくさするし、かなりバランスが崩れますね。バランスが大事というのは分かるけど、誘惑に弱い私です。

カーマ・スートラ・・・。ふふふ。ま、知的階級の教養ですからね~。知っててソンはない・・・かな・・・?ちょっと、DVDは借りるのは恥ずかしいですけどね。
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア