FC2ブログ
2021-06-02

小さなお尋ね者






ある朝、やけに野鳥の鳴き声が近いな~と思いました。






近所の一軒家の雨戸の戸袋にムクドリ(だと思う)の家族が住んでいて、朝から騒がしいのですが、それにしても・・・近すぎないかい?






ベランダに出てみると・・・





いた~!




どうやら、親鳥に交じって雛が飛ぶ練習をしていたみたいで、うっかりウチのベランダに入り込んでしまったっぽい。





しかも、




雛だけ。





o3405227014767122353.jpg

実際の雛はもうちょっと大きかったです(写真はお借りしました)





親ぁ~!




こいつも連れていけ~!






一生懸命バタバタ飛ぶけど、高く飛べないようで飛んではボタッと落ちる・・・




ここで息絶えちゃったらどうしよう・・・




チリトリですくってやって親鳥の目につく高さのところに乗せてやった方がいいのかな、と思ってオタオタしてたら



なんとかベランダの塀に飛び乗ることが出来ました。





周辺を親鳥たちが飛びながら叫んでいます







どこにおるねん?






ここだよ、ここ~!






ここってどこやねん!






だから~、ここだってばぁ!






みたいな会話が交わされていたようです。






幼い鳥だから余計に、明確に「この位置」を説明できないんだろうな~と思いつつも傍で見守っていました。






相変わらず、





どこ~?





ここだよ~!






みたいな会話が交わされていましたが、




5・6羽の鳥が円を描くように飛んで来た時に、雛も「えいっ!」と意を決したように輪の中に飛び込んで行きました。




よかった、よかった !(^^)!







「ダーウィンが来た」というテレビで、鳥の言葉を学ぶ「鳥語講座」を特集していました。





最新の研究では、鳥たちにも人間と同じような単語や文章がある事がわかってきたそうです。





言葉を持つのは、シジュウカラやヤマガラなどの日本各地に住む身近な小鳥たちだそうですが、なかなか面白かったです。





冬の植物が少なくなる時期に複数の種の混群をつくり、行動を共にし鳴き声で餌のありかや敵の存在を知らせるのだとか。





シジュウカラやヤマガラの中で一番小さいコガラは力では他の鳥に勝てないため「鷹が来たぞ~!」とウソ鳴きして他の鳥を追っ払います。


そして、その隙に餌を食べるのです。




小さいながらに生き抜いていく知恵なのでしょうが・・・。





ムクドリやカラスの鳴き声のやり取りを聞いていると状況によって鳴き声が変わったりして、人間にはわからないけど会話しているんだろうな~と思います。





たまに、夜中にカラスが鳴いているけど、いったい何て言っているんだろうな~




つ~か、夜には寝ろよ









P5030021_convert_20210601233409.jpg

私はダレでしょう?








P5030024_convert_20210601233446.jpg

下から写真を撮るなんて、イヤらしいわね!









P5030004_convert_20210601233519.jpg

ボクの仕事はなんでしょう?




P5030006_convert_20210601233548.jpg

結構、いい仕事するんですよ






P5030013_convert_20210601234445.jpg


わっかるかな~?






P5030017_convert_20210601233734.jpg

あっ、見つかっちゃった!







P5030008_convert_20210601233632.jpg

ただ今、重くなりすぎたゴムの木を支えてます













スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ラーダ・ドゥーナさんへ

野鳥の忘れ物は困ります。
勝手に保護することもできません。
でも、小さい命です。
隠れて保護してしまうかも・・・

No title

ちゃんと飛びたててよかったですね・・・・・
人が触ると においが付くし 親が見捨てると 聞いたことがあります。 ← 本当かどうかわかりません。

そっとしておいてあげたいけど・・・・・
そのまま って可能性も結構あるし ><

うん よかったよかった ^^

  駐在おやじ

こんにちは♪

ただ鳴いているだけかと思ったら
鳥も小さな体で会話しているんですね。
ほんと、生命は不思議。
チビドリちゃんも良かった良かった。

こんなに役立つ緑のトカゲちゃんがいるのも知らなかったです〜(^^ゞ

こんにちは!

ラーダさんは鳥の言葉までわかるんですか~
さすがですね~笑
なんだか私の家の近くの鳥の声は毎日喧嘩してるように聞こえるんですがどういう会話が行われてるのだろう??


木を支えてるのかわいいですね笑
保護色みたいで見つけにくいです笑

ひびきさま

>野鳥の忘れ物は困ります。
勝手に保護することもできません。
でも、小さい命です。
隠れて保護してしまうかも・・・



そうなんですよね~
マンションの5階だと下手すれば親に見つけられないまま・・・ってことも・・・v-12

野鳥は飼ってはダメってことになっているけど、ホントに困ります

もしもの場合は・・・とりあえず、管理人さんに相談?

駐在おやじさま

>ちゃんと飛びたててよかったですね・・・・・
人が触ると においが付くし 親が見捨てると 聞いたことがあります。 ← 本当かどうかわかりません。


いや~
ホントに自分で飛んで行ってくれて良かったです

大きな声でピーピー鳴く雛は可愛いけど、バタバタ動き回るし捕まえるのも怖いしぃv-356


親鳥たちも声で「どのあたり」かってわかっているんでしょうね

この周辺を飛び回っていたし・・・
うまく輪に入って帰ってくれて良かったです!(^^)!

はぴわんさま

>ただ鳴いているだけかと思ったら
鳥も小さな体で会話しているんですね。
ほんと、生命は不思議。
チビドリちゃんも良かった良かった。


鳥語はわからないけど、互いに受け答えをしてて「会話してるな~」って感じです。

たまにシジュウカラも飛んでいてカワイイ声で鳴いているけど、実際はどんな内容の会話なんでしょうかね・・・v-398


>こんなに役立つ緑のトカゲちゃんがいるのも知らなかったです〜(^^ゞ


ゴムの木は葉っぱが茂って重くなって傾いてきているんですよ~

トカゲちゃん、必死に守ってますが・・・

フライングタイガーという、コペンハーゲンの雑貨屋さんの生まれです!(^^)!

tkmtripさま

>ラーダさんは鳥の言葉までわかるんですか~
さすがですね~笑


いや~
完全に想像です

でも、シチュエーションからしてそういう言葉っぽい内容だと思うんですよね~

さすがに関西弁じゃないだろうけどv-355


>なんだか私の家の近くの鳥の声は毎日喧嘩してるように聞こえるんですがどういう会話が行われてるのだろう??


ウチの周りでも朝は特にうるさいですよ~
ヒヨドリとか「キェ~キェ~!」ってけたたましいです。

ムクドリもおしゃべりですねぇ

雛が生まれた時期をこの周辺のカラスは知ってて近くまで偵察に行くんですが、親鳥とか親戚のオジサン的な鳥たちがしっかり警備してます。

こないだは飛びながらカラスに4・5羽が蹴りを入れてましたよv-12



>木を支えてるのかわいいですね笑
保護色みたいで見つけにくいです笑

ふふふ・・・
あんまりカラフルな色じゃない方が目立たない助っ人みたいでいいでしょ?

旦那はたぶん、気づいてないだろうな~

No title

ラーダさん こんにちは。

雛鳥飛び立ってよかったですね(^^ゞ
野鳥は、保護してはいけないと言われますけれど
ベランダに置いてきぼりは、そのままには出来ませんもん・・・

以前、ルームのベランダに、鶯のような鳥がぶつかって
脳震盪で失神していたんですが、オロオロしましたよ。
無事飛び立って行ってくれましたが・・・。

いまは、鳥の繁殖時期ですから賑やかですね。
ルームの前の公園は、カラスの雛がいるようです。
ヒヨドリも恋の季節か、かなりうるさいです(ごめん)(^^ゞ

お久しぶりです

お元気ですか?
ラムネです。
ご挨拶が遅れてすみません。

私は1型糖尿病になってしまいましたが、そこそこ元気です。

ラーダさんもお元気そうで何よりです。
後日また遊びに来ますね(^-^)

masumiさま

>野鳥は、保護してはいけないと言われますけれどベランダに置いてきぼりは、そのままには出来ませんもん・・・


そうですよね~
以前、モト冬樹さんがスズメの雛を保護して飼っていることが問題になってましたね

でも・・・見殺しにもできないですしねぇ


>以前、ルームのベランダに、鶯のような鳥がぶつかって
脳震盪で失神していたんですが、オロオロしましたよ。
無事飛び立って行ってくれましたが・・・。


良かったですね~
ちゃんと意識が戻って飛んで行ってくれて・・・。

鳥も慌てて尋常じゃない鳴き声で鳴くので、その声にも圧倒されてしまいます((+_+))




>いまは、鳥の繁殖時期ですから賑やかですね。
ルームの前の公園は、カラスの雛がいるようです。


ウチの周りもいろんな鳥がいて賑やかですよ~

しばし、カラスがムクドリの雛を狙って偵察にやってきていました。

ハトもマンションのあっちこっちでクルッポー・クルッポーと鳴いてうるさかったですよv-393



>ヒヨドリも恋の季節か、かなりうるさいです(ごめん)(^^ゞ

ヒヨドリは甲高い声で鳴きますもんね~
恋は応援したいけど、もう少し静かにして~!

ラムネさま

>ラムネです。
ご挨拶が遅れてすみません。


ラムネさん、お久しぶりです!(^^)!
ブログ、復活されたのですね~



>私は1型糖尿病になってしまいましたが、そこそこ元気です。


食生活とか何かと気をつかいますね

私もあちこち不調が出るようになりましたよ・・・v-393



>後日また遊びに来ますね(^-^)


いつでもどうぞ~ !(^^)!v-352

No title

ゴムの木支え君?支えちゃん?
可愛すぎです!愛おしいフォルム(*^^*)
ラーダさんはこういうキュンとするものを見つけるのがホントお上手。
前にも同じコメントしたかもですが、
いとこのベランダにレース用の鳩が迷い込み、
付いていた番方で協会に問い合わせたら
鳩専用箱持参で宅配業者が引き取りに来たそうです。
鳥の迷子はどうしていいか困っちゃいますよね。
ラーダ家のベランダから無事飛び立てて良かったー

No title

ラーメンさん こんばんは。
雛鳥無事飛び立って良かったです。

「ダーウィンがきた」面白いですよね。
鳥語ってあるんですね。びっくり。

私はオオカミが好きで、動物園に見に行くんですが、閉園前にオオカミたちが遠吠えで共鳴しあうんですよ。
檻が違って見えないのに「もう終わりや~」「ほんまや。帰るで~」みたいに。
動物同士は意外と話しているのかもね。

maoさま

>ゴムの木支え君?支えちゃん?
可愛すぎです!愛おしいフォルム(*^^*)
ラーダさんはこういうキュンとするものを見つけるのがホントお上手。


これはフライングタイガーで見つけたよん♪

去年のイースターの時期に売り場で見かけたけど、買わなくて後悔してたら先月見かけたので即買いよ

トカゲちゃん。ホントはもっとか弱い植物用なんだと思うわ
ゴムの木、重すぎて尻尾がお気の毒v-393


>いとこのベランダにレース用の鳩が迷い込み、付いていた番方で協会に問い合わせたら
鳩専用箱持参で宅配業者が引き取りに来たそうです。


そっか、レース用の鳩って足に番号の入ったものを巻き付けてるもんね(たしか)

集団で飛んでてもはぐれる鳩もいるのねぇ・・・

宅配業者、まさか鳩専用箱まで取り揃えているとはv-356



>鳥の迷子はどうしていいか困っちゃいますよね。
ラーダ家のベランダから無事飛び立てて良かったー


塀の内側に落ちちゃったからねぇ
なんとか自力で塀の高さまで飛んでくれて良かったわ

ホントに困ったら箒とチリトリですくって塀に乗せるしかないか・・・と思っちゃった

ラムネさま

>雛鳥無事飛び立って良かったです。

いや~、ホントに・・・
飛んでいる途中で「この辺で休憩しよっか~」って感じで立ち寄ったのか・・・

でも、5階までって結構高さがあるんですけどねぇv-355



>「ダーウィンがきた」面白いですよね。
鳥語ってあるんですね。びっくり。


そうそう、シジュウカラやらヤマガラ、コガラはそれぞれの言葉があるようです

雛の時期は違う種類でも近くで行動しているようですね
なんか、鳥の学校みたいで可愛かったですよ!(^^)!

日本語に英語に韓国語に・・・みたいな感じで違いがあるようですが、コガラの「鷹が来たぞ~」は何で通じるのかな~


>私はオオカミが好きで、動物園に見に行くんですが、閉園前にオオカミたちが遠吠えで共鳴しあうんですよ。


オオカミですか
意外と見られる動物園は少ないかも、ですね

閉園時間のメロディを覚えていて互いに「ハァ、やれやれ」「いよっ、お疲れ!」とか言っているんですかね


以前、人間の言葉を理解して手話でコミュニケーションできるチンパンジーをテレビで見ましたよ

「仲良くしていた子猫がいなくなって寂しい」みたいな内容をちゃんと手話ができていてチンパンジーの能力の高さに驚きましたv-398

No title

よかった!
よかった!

それにしてもドラマですね。
読んでいて
映像がくっきりと浮かびました。

ゴムの木を支えるトカゲちゃん
欲しいです。
職場のゴムの木ように。

もりんさま

>それにしてもドラマですね。
読んでいて
映像がくっきりと浮かびました。


いや~、ホントに・・・
雛自身も怖い経験をしたと思うけど、無事に親元に帰れて良かったです

成長して自由に飛び回れるようになるのもあっという間なんでしょうねv-485



>ゴムの木を支えるトカゲちゃん
欲しいです。
職場のゴムの木ように。


職場の植木にこっそりトカゲちゃんがいたら見つけた人は腰を抜かすでしょうね~

ああ、その瞬間を物陰から見てみたい・・・v-441

No title

上手い具合に掛け声掛け合って
分かったから良かったですね。
もっと小さいとか怪我をしている場合は???
鳥の言葉は興味深いですね。
争ったり仲良く近くにいたり、もちろん意味があるのでしょう。

家の庭によく来るのはキバラオオタイランチョウですが
声の調子やどういう顔で(顔は変わるはずないけど。笑)
とかやはりその時で言っている事があるんだろうなと想像しています。

トカゲの枝支えはグッドアイデアものですね。
でも嫌いな人が居る場合要注意。
”ぎゃ~~っ”(笑)

かぐや姫さま

>上手い具合に掛け声掛け合って
分かったから良かったですね。

そうですね~
実際に何て言っているかはわからないけど、会話を交わしているような鳴き声でした


>鳥の言葉は興味深いですね。
争ったり仲良く近くにいたり、もちろん意味があるのでしょう。

以前、ウグイスの変わった鳴き声を聞きました。
ホ~ホケキョとはよく聞きますが、そのあとに「ケキョケキョ、ケケケ」みたいな特徴的な鳴き声をするのです。

調べて見たら「谷渡り」という鳴き声で警戒するときに鳴く声だそうです。
人間はだた「風流だのぅ~」って感じで聞いているけど、ウグイスの間では「やべぇやべぇ」ってワタワタしてたのでしょうねv-355


>家の庭によく来るのはキバラオオタイランチョウですが
声の調子やどういう顔で(顔は変わるはずないけど。笑)
とかやはりその時で言っている事があるんだろうなと想像しています。


キバラオオタイランチョウ・・・調べてみました。なんだかフランス語のような鳴き声だとか?

猫や犬の鳴き声の翻訳機があったけど、鳥バージョンもできたら大変でしょうね

知りたいような気もするけど・・・v-398



>トカゲの枝支えはグッドアイデアものですね。
でも嫌いな人が居る場合要注意。
”ぎゃ~~っ”(笑)


あはは
あえて目立たない色にして正解ですね

たぶん、ダンナも気づいてないです。
いや、気づかない方がいいかも・・・

No title

きゃあ、ムクドリのひなですか
無事に戻れてよかったですね
以前、泊ったホテルで、カラスの
赤ちゃんが巣から落ちてしまって
ホテルのオーナーが困っていた
ことがありました
トカゲさん(かな)、いい仕事していますね
フラミンゴさんのスポンジもかわいい!

sakulanboさま

>きゃあ、ムクドリのひなですか
無事に戻れてよかったですね


いや~、ホントに・・・
親が探すのをあきらめてしまったら困りますしねぇ・・・

本人も勇気を出して飛んで行ってくれて良かった!(^^)!



>以前、泊ったホテルで、カラスの
赤ちゃんが巣から落ちてしまって
ホテルのオーナーが困っていた
ことがありました


地面にいたら猫とか他の鳥とかに襲われるかもしれないですしねぇ

落ちた雛はその後どうしたんでしょうかね

自力では巣に戻れないだろうし・・・v-12


>トカゲさん(かな)、いい仕事していますね
フラミンゴさんのスポンジもかわいい!


必死に木の守り番をしてくれていますよ~

フラミンゴ・・・あの目つきがいいでしょ( *´艸`)

我が家なら

雛 ピヨピヨ

裕治 捕獲

親 雛を返して下さい。

裕治 返して欲しければ分かるだろ?

親 ・・・・・

雛 ピヨピヨ

親 どうしたらいいのですか?

裕治 なぁビール呑んでるのが分からないのか?
ビールのアテは焼鳥だろうに。

親 ・・・・・

雛 ピヨピヨ

親 分かりました。そう言うと、自ら太陽に飛び込み、焼鳥に。

裕治 スズメも喰えるのだから、雛も喰えるな。

そんなドラマになったでしょう。
(笑)

ちなみに
鳥さんシリーズでは
托卵が好きです。
あの「本物の卵」を落とす雛の姿
あれぞ本能
(笑)

裕治伯爵さま

>我が家なら

雛 ピヨピヨ

裕治 捕獲

親 雛を返して下さい。

裕治 返して欲しければ分かるだろ?



酷い話ですね
親鳥の愛情を試したあげくに、しまいには雛まで喰っちゃうんですか


こんなオヤジには天罰よ!

ランプの精よ、裕治伯爵宅のベランダにムクドリの大群を住ませるのじゃ~!

そして、毎日毎日、さえずりで叩き起こし、反撃したら糞爆弾を落とすのじゃ~v-40



>ちなみに
鳥さんシリーズでは
托卵が好きです。
あの「本物の卵」を落とす雛の姿
あれぞ本能
(笑)

カッコウってあんなカワイイ声で鳴きながら、自分じゃ子育てしないんですね

他の種類の鳥の巣に卵を産んで紛らわせ、あげくの果てには雛が他の卵を落とすという・・・

ネグレストするだけじゃなく、そんな事までしてたなんて!



プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
フリーエリア