fc2ブログ
2021-06-26

失われた、「SWEET」


「ドルチェ・ガッパーナの香水の香りのせいで君のこと思い出しちゃった」とかいう内容の歌がありましたが、






香りを嗅ぐ事により、その時の記憶や感情が蘇る事を『プルースト効果』と呼ぶそうです。








プルースト、とはフランスの作家のマルセル・プルーストのこと。








プルーストがその半生をかけて執筆した大作『失われた時を求めて』の中で、語り手が口にしたマドレーヌを浸した紅茶の香りから幼少時代の記憶が蘇ります。






この描写になぞらえ、特定の香りを嗅ぐことで、その香りに結びついている記憶が呼び起こされる現象を「プルースト効果」と呼ばれるようになったそうです







へ~・・・と思いつつネットであれこれ調べていると、ちょっと興味深い話がありました。







「若い女性が良い匂いがするのはナゼか?」その匂いとは何ぞや?





若い女性の匂いなんて、感じたことはないけど・・・かつては自分もそんな香りを放っていたんでしょうかね






2018年、ロート製薬は加齢に伴う女性の体臭変化に関して研究を行い、女性には「若い頃特有の甘いニオイ」が存在することを科学的に解明したそうです。







10代・20代女性に比して30代以降の女性では体臭が変化するそうですが、この若い女性特有の体臭を「SWEET臭」と命名したとか。





詳しく研究を進めた結果、それは年齢とともに減少し、曲り角は35歳付近にあること、その正体は「ラクトンC10/ラクトンC11」という成分であることを見出しました。






SWEET臭は10~20代女性に特有であり、「ラクトンC10(γ-デカラクトン)/ラクトンC11(γ-ウンデカラクトン)」は桃やココナツの主要な臭気成分であり、ピーチアルデヒドとさえ呼称されるほど、フルーティで甘い匂いをもつのです。





特に、10代少女にのみ特有のγ-ウンデカラクトンは乳の匂いに含まれる成分と同じで、いわゆる「乳臭さ」の元にもなります。






「若い女性からは甘い匂いがする」という話はたとえ話ではなく、まさにそうした匂いを放っていたんですね~







ちなみに、30代半ばで失われてしまうこのSWEET臭が人の印象を大きく左右するということまで明らかにしたロート製薬は、加齢と共に失われるSWEET臭を補い、匂いから魅力をアップするボディソープを開発、発売しています。







y-lohaco_w579109_convert_20210626011709.jpg


(写真はお借りしました)

女性の気になる体臭・汗臭・オトナ臭に。ニオイまでキレイに。洗うボディケア。







41XMTtaihNL__AC_SS450_.jpg
(写真はお借りしました)


女性の体臭において、加齢とともに減少する香り成分であるsweet臭(ラクトンC10&C11)を高配合したエイジングケア対策コスメだそうです。




ラクトンの香りを最大限楽しむために開発された製品だそうで、すっきりとした甘い香りだそうです。


しっかしな~



今さらそんな香りを漂わすのもどうよ?


ギャップ、ありすぎじゃね?





「SWEET臭」ってネーミングもなんだかな~






こんな香りと見た目のギャップのある香りをつけて違和感を感じるよりも、年齢にあった香りを身にまといたいですねぇ






ちなみに、あのシャネルが生誕100周年に「シャネルNO.5のボトルの残り香」をイメージしたアクセサリーを発表したそうです。



残り香からのインスピレーション、やるな~!









kintarou_4902135328256_convert_20210626003315.jpg

ファーファ(柔軟剤)の世界の香り・トリップシリーズ




ドバイの香りはまさに、ドバイの香り!





P5250074_convert_20190617182120.jpg

ホテルの人がクリーニングした男性の白い民族衣装(通称・オバQ)をヒラヒラさせながら部屋に運んでいた光景を思い出します。




これも・・・プルースト効果?(なのか?)











スポンサーサイト



theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんにちは!

ブルースト効果ですか。
あまり他人の臭いとか気にしないので思い出すとかはなさそうです笑

なのでSWEET臭もまったくわからないですね~
ただそういうことを研究してる人ってどういうきっかけで調べようと思ったんだろ~
それが気になりますね笑

No title

職場で昨年末、退職した私より2歳年上の
女性が

かつて、彼女が在職中に

私の体臭が臭いといいました。

生ごみの腐ったニオイ
獣臭がするといいました。

お風呂に、はいっているか?
汚れた下着を着ているか?
と聞かれたとき

ショックでショックで目の前が真っ暗に
なりました (笑)

それ以後、ニオイには敏感になりました。

今の自分が、どういう体臭がするのかは
実際はわかりません。

ほかの人は、誰も、そういうナーバスなことはいいません。

コロナが落ち着いたら正直に言ってくれる
娘に聞こうと思っています。

ただ私に手厳しい娘たちですが口臭は
注意してくれたことがありましたが
体臭はなにも言いませんでした。

その後に私に変化があったのかもしれません。

今は、清潔感のある香りのボディクリームを
使用していますが
実際はどうなのかなあ。


「シャネルNO.5のボトルの残り香」
そういうのがあるのですね。
興味あるなあ。














tkmtripさま

>ブルースト効果ですか。
あまり他人の臭いとか気にしないので思い出すとかはなさそうです笑


好きな人が好んでつけていた香りの香水を街でふいに嗅いで淡い青春時代を思い出した…的な話って映画とか小説とかに出て来そうなネタじゃないですか?v-398


個人的にはこの香りを嗅いだらアノ人を思い出す・・・みたいな経験はないですねぇ


>なのでSWEET臭もまったくわからないですね~


いや~、
なんとなく、女子高生の群れはあの「きゃぴきゃぴ感」のイメージでもぎたてのフルーツみたいな匂いがしそう・・・とかいう感じの?

でも、実際に「そんな香りを放っていたとは・・・v-318


>ただそういうことを研究してる人ってどういうきっかけで調べようと思ったんだろ~
それが気になりますね笑


これは製薬会社が様々な体臭に関する研究を行い、新たな製品開発へつなげようとしての調査だそうですよ

ただ、今まではそういう汗臭や腋臭、足臭、加齢臭などに対応する製品は男性向けのモノが多かったので、女性向けへのアプローチとして・・・だそうです。

しっかし、「SWEE」Tと「臭」という言葉のギャップ・・・!

もう少しいい感じのネーミングにできなかったのかな



もりんさま

>私の体臭が臭いといいました。

生ごみの腐ったニオイ
獣臭がするといいました。




体臭って、自分で自分の匂いは気づかないものじゃないですかね


それが「ある」のか「ない」のかも、自分ではわかりにくい。


自分のニオイに慣れているので、嗅覚がマヒしていることもあるだろうし・・・

なので、自分のはわからないけど、他人のは違和感を感じるからわかる、というのはあるかもしれないですね



>ほかの人は、誰も、そういうナーバスなことはいいません。


普通はこういうデリケートな話は他人にしないものだと思いますよ


でも世間には「一言言ってやろう」と思うお節介というか、常識のズレた人もいるのでしょう


たまたま自分も自分の周りにも今までは「言わない常識」を持っている人が多かったでしょうが、こういう思想を持った人はいるんですよねぇ

たまたま同じ職場になってしまった運は避けられない事だったのでしょう((+_+))



>ただ私に手厳しい娘たちですが口臭は
注意してくれたことがありましたが
体臭はなにも言いませんでした。


これも敏感な人、そうでもない人、鈍感な人・・・など、人それぞれじゃないですかねぇ



>今は、清潔感のある香りのボディクリームを使用していますが
実際はどうなのかなあ。


今は洗濯洗剤でも汗や体のニオイを取ってくれる効果のあるものがいろいろ出ているじゃないですか

思春期の男の子がいるお宅ではそういう機能のある洗剤を使っているようです



ちなみに、ロート製薬では女性を対象とし、加齢に伴う体臭変化について検証
したそうです。
(※:2016年6月ロート調べ、自分のニオイを気にする20-60代女性)


10~50代の女性50名が約24時間着用した布を、専門パネラーにより6段階臭気強度表示法にて官能評価を実施した結果、10、20代と比較して30代以降で「SWEET臭」と呼ばれる香りが減少することが分かりました。


<試験方法>
10代~50代の女性50名に、無臭化処理されたTシャツ内部の背中上部に20cm×20cmの綿100%の布を縫い付けたものを入浴後から翌日入浴前までの約24時間着用させ、回収した。その後、回収したTシャツから取り外した布を専門パネラーにより6段階臭気強度法(スコア:0-5)にて評価した。臭いは、2-ノネナール臭、脂肪酸臭、アンモニア臭、硫黄臭、SWEET臭の5種類に対して実施した。


こうやってみると体臭でもいろんなパターンのニオイに分類されるんですねぇ



口臭についてはコロナ禍でマスク着用時間が長くなり、自分のニオイが気になるって人が多くなってきたようですが・・・

でも、体臭に関しては自分で「明らかに感じる」と実感してない限り、あんまり気にしてもしょうがないのかな~とは思います


No title

こんにちは
「香りをかぐと記憶を蘇るのは本当に不思議」だと大学生の時にクラスメートが言っていました
プルースト効果というのだそうですね
ラクトンの香りですか、初めて聞きました
乳臭さの語源なのですね
でも、確かに、今更補わなくてもいいですよね
香水は、香水の香りに加えてつける人の体臭がマッチして独特の香りを醸し出すのだそうですね
シャネル、しばらく使っていなかったのですけど、また復活させました
お茶に香水にハーブ、ポプリ、お香...
香りのあるものは大好きです

No title

ラーダさん こんにちは。

以前のマンションで、デパート関係(おそらく美容部員)の方が
おられましたが、通勤前のエレベーターの中の匂いが強烈で‼
香水充満しててすごい匂い。ほんまくさかった‼‼
本人は分からないみたいだけどね。

「プルースト効果」が小説から由来されたものとはびっくり。

それにしてもsweet臭とは、なんともダサいネーミングですね。

私は香水は使わなくなりましたね。
パーフェクトポーションくらい。
あれはボディスプレーか。
そんなに臭い人って、最近いなくないですか?

私は柔軟剤も使ってないですね~。


こんにちは♪

若い頃の甘い思い出っていうのは
そういうことだったのかぁ。
そのボディソープ、おカマちゃんも使っていそうですね〜(^x^)

No title

ラーダさん、ありがとうございます。


デリケートな話題ですよね。

私は、人に言えません。
また、そんなに臭いひとに出会ったことは
ありません。
香水がキツイ人は知っていますが。

そんな中で、自分が獣臭だとは
思いませんでした。

でも、彼女がいうのだからそうなのでしょうが
彼女が退職したので
誰からもきくことができません。

コロナ禍で娘にも会えません
会ったら、正直な感想をいってくれると
思うのですが。

その彼女より、はるかに若い年齢の娘たちの
嗅覚で意見が聞けるのですが。

まあ、清潔を心がけているということで
自分では、もうなすすべもないので
そのままです。

デリケートな問題ですね。
ありがとうございます。

sakulanboさま

>「香りをかぐと記憶を蘇るのは本当に不思議」だと大学生の時にクラスメートが言っていました
プルースト効果というのだそうですね


そういう名前がついているとは知りませんでした。

香り以外にもないですか?
この音楽を聞いたらあの時を思い出す・・・みたいな。
これにも「○○効果」とかネーミングがあるのかな?


>でも、確かに、今更補わなくてもいいですよね


今さらそんな匂いがしてもねぇ・・・
その人の見た目と香りのギャップがあれば、それはそれで印象深いかもしれないけど・・・



>香水は、香水の香りに加えてつける人の体臭がマッチして独特の香りを醸し出すのだそうですね


これが相まっていい香りに転じればいいけど、香り+体臭でマイナスになる場合もあるので注意ですね~

でも、同じブランドの香りでもその人の体温によってまた違った雰囲気の香りになったりもするのかしらv-413


>シャネル、しばらく使っていなかったのですけど、また復活させました
お茶に香水にハーブ、ポプリ、お香...
香りのあるものは大好きです


シャネル・・・縁がないですねぇ
香りを嗅いだことはあるけど・・・

香りのあるもの。入浴剤と柔軟剤とお香は欠かせないですv-254

ラムネさま

>通勤前のエレベーターの中の匂いが強烈で‼
香水充満しててすごい匂い。ほんまくさかった‼‼
本人は分からないみたいだけどね。


いますね~、そういう人・・・。
すれ違っただけでも、その人が通ってきた道に強烈な残り香が・・・

名付けて「臭いの獣道」。

こういう強烈な臭いを発散させて歩いている人は一発で敵に狙われますなv-528


>それにしてもsweet臭とは、なんともダサいネーミングですね。

なんか、フレッシュな香りなのに嬉しくないネーミングですよねぇ

もうちょっといいネーミング案はなかったのかな



>私は香水は使わなくなりましたね。
>そんなに臭い人って、最近いなくないですか?


私も香水は使わないですね~
柔軟剤だけでいい匂いがするし、いろんな香りを重ねるのも・・・

男性も女性もそんなに振り返るようなニオイの人はあまり出会わなくなった気が・・・

昔は結構、お化粧のニオイのするオバちゃんとかいたけどな



>私は柔軟剤も使ってないですね~。

そうなんですか~
私はあれこれ試してみたい派ですよ
今使っているのは涼感タイプのもので瑞々しい香りが気に入ってます

はぴわんさま

>若い頃の甘い思い出っていうのは
そういうことだったのかぁ。
そのボディソープ、おカマちゃんも使っていそうですね〜(^x^)


そうですよ~
思い出しましたか?あの甘い匂い・・・v-318

今はなかなか嗅げる匂いじゃないですけどね

ボディソープ、こんなシンプルなデザインなら男女どちらでも買いやすいですね!(^^)!

もりんさま

>私は、人に言えません。
また、そんなに臭いひとに出会ったことは
ありません。
香水がキツイ人は知っていますが。


そうですよね~
あんまり人の体臭に気付くことはないですけどねぇ・・・
そんな近くで嗅ぐわけでもないし・・・

香水がキツイ人はたま~にいますねぇ
本人ももう適量がわからなくなっているんでしょうねv-393


>でも、彼女がいうのだからそうなのでしょうが
彼女が退職したので
誰からもきくことができません。



実際にそれが体臭だったかどうかはわからなくないですか?

もしかしたら、衣類とか布製品なんかに染みついた匂いかもしれないし・・・


>その彼女より、はるかに若い年齢の娘たちの嗅覚で意見が聞けるのですが。

そうですね
まずは身内とか聞きやすく、また、正直に言ってくれそうな人に確かめると良いと覆います。


>まあ、清潔を心がけているということで
自分では、もうなすすべもないので
そのままです。

そうですよ
「かもしれない」と思うと自分では確認ができないだけに、ドツボにハマりますよ

常識レベルの対応でいいと思います!(^^)!



No title

なるほど 若い女性特有のにおいがあるんですね  シャンプーの匂いかと思ってました。
(でも 実際 シャンプーの匂いじゃないですか www)

シャンプーの匂い いい匂いですよね ← エロおやじです ><

  駐在おやじ

駐在おやじさま

>なるほど 若い女性特有のにおいがあるんですね  シャンプーの匂いかと思ってました。
(でも 実際 シャンプーの匂いじゃないですか www)


そうですよね~
シャンプーの香りですよね


せっかくの天然のSWEET臭が紛れてしまうのも残念な気が(?)




>シャンプーの匂い いい匂いですよね ← エロおやじです ><


今じゃさしずめ、柔軟剤の香りか・・・v-324

香りのしない柔軟剤なんて・・・逆に見つからないかも

No title

そもそも日本では香水の香りは異質なものですよね。
(花も生花が好かれるようにせいぜいオーディコロンの
微かな香りぐらいしか使わない)
こちらの人はバンバン、どしどし、どっぷり使います。(-_-;)
因みに豊富に水が使えないフランスで生まれたと言う香水は
(臭いけし→誤魔化し(笑))最初脂と混ぜられた練香水だったようです。
映画の『パフューム ある人殺しの物語』の話も満更嘘でないかも。。
と思うくらいです。

日本は水が豊富で毎日お風呂(シャワーでなく)の習慣があるし、
体臭も少ない人種と言われています。
と言うわけで”(若い人のような)良い匂いをさせよう”とか
”体臭を隠そう”と香水や柔軟剤を使うのはナンセンスと思います。
特に洗剤、柔軟剤、ティッシュやトレぺに付けられた
安物化学香料にはムッとしてしまいます。(笑)
食べ物や健康に注意して”何もにおわない”ようにするのがベストですね。

かぐや姫さま

>そもそも日本では香水の香りは異質なものですよね。


香水=濃い、臭いってイメージ?
つけ慣れていないと適量が難しいし・・・。
ヨーロッパなどと比べ、そこまで香水文化が根付いてないですもんね



>こちらの人はバンバン、どしどし、どっぷり使います。(-_-;)

あ~、なんとなくイメージできますよ
外国では「香水を頭からかぶったか?」ってほど強烈なニオイの人がいますもんね


>因みに豊富に水が使えないフランスで生まれたと言う香水は
(臭いけし→誤魔化し(笑))最初脂と混ぜられた練香水だったようです。


香水が生まれたキッカケってのがねぇ・・・
まぁ、日本でも平安時代のあの長い髪を年に1度か2度くらいしか洗わなかったって言うし・・・(だから貴族の間で香の文化が根付いたとか?)v-12



>映画の『パフューム ある人殺しの物語』の話も満更嘘でないかも。。
と思うくらいです。

映画の予告を見たことがありますよ~
ちょっとトラウマになりそうな・・・


>と言うわけで”(若い人のような)良い匂いをさせよう”とか
”体臭を隠そう”と香水や柔軟剤を使うのはナンセンスと思います。


体臭うんぬんは個人差があるだろうけど、たぶん昔の「洗濯石鹸のシャボンのかおり=清潔感」みたいな図式があるんじゃないですかね~

また、今のような香りが特徴の柔軟剤が流行ったのはソニプラ(ソニープラザ?)などの舶来品雑貨の店が流行って外国の柔軟剤の香り=オシャレ、憧れ・・・みたいなキッカケもあるんじゃ?とも思います。

それに、日本人は香水は選ぶセンスや使い方が難しいのでハードルが高く、誰にでも気軽にいい香りをさせられる柔軟剤にハマりやすいのかな~なんて



>特に洗剤、柔軟剤、ティッシュやトレぺに付けられた
安物化学香料にはムッとしてしまいます。(笑)


まぁ、トイレットペーパーには香りはいらんやろ、と思いますねぇ

今や食器洗いの洗剤でもなんでも香料が入ってますもんね

入ってないのを探す方が難しいくらいv-393



>食べ物や健康に注意して”何もにおわない”ようにするのがベストですね。

そうですよね~
人工的な香りを身につけるよりも、体のなかから健康にしていくことが大事だと思います

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
フリーエリア