fc2ブログ
2022-02-07

日本古来からあった?! 「バイバイ」と手を振る歴史






北京五輪、始まりましたね~




皆さんは開会式をご覧になりました?






総監督を務めたのが2008年の夏季北京五輪と同じ映画監督の張芸謀(チャン・イーモウ)でしたが、個人的には夏の東京五輪の開会式よりもよっぽど素敵でした・・・






そして、各国の入場行進ですが、それぞれの国のユニフォームが素敵でした(*´ω`)






イギリスなんて「このまま街を歩けるのでは?」というほど、お洒落だと思いました。






サウジアラビアの長いコートも民族衣装の流れを汲んでいて素敵でした。









さて、どこの国の選手も観客に向かって手を振っていましたね~






しかし、国によってはこの「バイバイ」と手を振るジェスチャーがNGな国があるそうです。






この手のひらを相手に向ける行為は、ギリシャではよい印象を与えないそうで、






「顔に泥を塗る」という意味があり、相手を侮辱した意味にとらえられてしまうのだとか・・・







また、この手のひらを見せて挙手する行為はドイツやその周辺の国では不快に思われる行為のひとつだそうで、





アドルフ・ヒトラーとナチス式の敬礼を彷彿とさせることから、現地ではNG行動とされているとか・・・







え~?ホントに?







もっと早く知ってたら、開会式の入場行進もじっくりチェックしたのにな~








ちなみに、日本人選手団も手を振っていましたね~






この「バイバイ」という手を振る行為はいったいいつから始まったのでしょう?







やっぱり、外国文化が入って来た明治と大正時代あたりなのかしら?






と、思っていたら、






実はか~なり昔、古代から伝わっていた仕草だそうです。









手を振るという行為は、昔は「魂振り」といったそうです。










魂振り(たまふり)とは、霊魂に活力を与え再生させる呪術的な儀式。








人にはタマ(魂)が宿っており、それが遊離すると病気になり、死ぬこともあると考えられていました。








そこで、魂振りによって遊離したタマを呼び戻したそうです。








特に、天皇のタマを呼び戻す祭りを「鎮魂祭」といい、毎年、冬至の頃に行われました。







冬至には一年の中で太陽も光がもっとも衰えると考えられ、農耕民族にとってはまさに太陽の死ぬ日。






P9060041_convert_20180929001557.jpg




太陽の再生を願わずにはいられなかったのですね~















また、魂振りには、神社の二拝、二拍手、一拝で拍手を打つ時の音や鈴を鳴らしたりして空気を振動させ、神様の魂を奮い立たせて招きよせるという意味もあるそうです。






P6120048_convert_20190710174939.jpg





これの魂振りは中国の歴史書「魏志倭人伝」に書かれているそうです。







それがやがて人に対しても行われるようになり、「万葉集」には恋人に向けて袖を振る歌が数多く残されているそうです。







恋する相手の魂を引き寄せるおまじないでもあったのですね~







そんな時代から日本人はロマンチックだったんですねぇ・・・







日本人が「いってらっしゃい」と手を振るのも単なる合図ではなく、魂振りの意味合いもあった・・・という・・・。








手や袖を振ることで、神霊を招き寄せ、その神霊のご加護によって安全に旅ができるように・・・と、祈ったのが、







今に残っている「いってらっしゃ~い!」のルーツでもあるそうです。









そうなると、他の国の「バイバイ」と手を振る仕草のルーツも知ってみたくなりますね~






スポンサーサイト



theme : 日常のマナー
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ラーダ・ドゥーナさんへ

はるほど、興味深いですね。

確かに、掌を見せる行為が、顔に泥を塗るか~
頭を撫でる行為がタブーの国もありますからね。
国それぞれの文化形成にもなってます。

No title

手を振るっていう 行為そんなに昔からあったんですね。 それに 呼び戻す意味だなんて 知りませんでした。

未だと 呼び戻すというより ただ単に バイバイのようになってる感じですね

  駐在おやじ

こんにちは!

よく海外に行くので仕草のタブーについては勉強します。
ドイツに行ったときはタクシーをどうやってとめようか迷って👍️サイン出しましたよ笑

バイバイってそんな昔からあるんですね~
そういうルーツをたどるの面白いですよね
ピースやじゃんけんの最初はグーなどは最近なのにバイバイの歴史が古いのは驚きました。

こんにちは♪

お久しぶりです。
長らくブログさぼり中のはぴわんです。

日本国内から出ていくこともなさそうで
外国人ともつきあいがないので、気にしないでも大丈夫そうですが
手をふる行為が国によっていろんな意味があるんですね。
「バイバイ」の仕草についていろいろ勉強になりました。
ありがとうございます〜(*^^)v

No title

そうなんですね~
何気ない仕草にも起源・意味があるとは驚きです!

結果的に同じ仕草でも国によって起源や意味が違うとなると、また不思議な感じになりますね。

ひびきさま

>確かに、掌を見せる行為が、顔に泥を塗るか~
頭を撫でる行為がタブーの国もありますからね。
国それぞれの文化形成にもなってます。



日本にいたらあんまり外国のタブーを気にすることがないですもんね

仏教とかイスラムの国では子供の頭を撫でてはいけないそうです

なんでも、天からの恵みだか教えだかを遮ることになるそうです

可愛いからってうっかり撫でてはいけないんですねぇv-393



駐在おやじさま

>手を振るっていう 行為そんなに昔からあったんですね。 それに 呼び戻す意味だなんて 知りませんでした。


そうですよね~
なんか西洋式の挨拶かな~と思ってましたが、まさか古代から伝わる儀式が元になっているとは驚きですねv-405


>今だと 呼び戻すというより ただ単に バイバイのようになってる感じですね


そうですよね~
そんな強い思いを込めて手を振らないですね

しかも、なぜかサヨナラの時だけでなく「わ~、元気だった~?」って時とかにも手を振りますね

なんでだろ

tkmtripさま

>よく海外に行くので仕草のタブーについては勉強します。

これ、知らずにやっちゃうとトラブルに巻き込まれることになりますもんね~
訪れる国のマナーは知っておきたいですね


>ドイツに行ったときはタクシーをどうやってとめようか迷って👍️サイン出しましたよ笑


あはは
日本でだったら「何気取ってんねん」って言われそうだけど、外国ではねぇ・・・v-218


>バイバイってそんな昔からあるんですね~
そういうルーツをたどるの面白いですよね


神社で大麻(おおぬさ:神職がお祓いの時に使う棒の先に切り込みを入れた和紙をつけたもの)を参列した人たちの頭の上に左右に振るのも魂振りだそうですよ

ああいう振る動作がバイバイの動きにつながったんでしょうかね(単なる推察ですが)


>ピースやじゃんけんの最初はグーなどは最近なのにバイバイの歴史が古いのは驚きました。


そもそもジャンケンはいつの時代に出て来た遊びなんでしょうかね

紙やハサミが一般的に出回っていた時代に出て来たとか?

調べてみると他にも「そんな時代から?」ってネタ、意外とありますよ~!(^^)!

はぴわんさま

>長らくブログさぼり中のはぴわんです。


立春を迎えて「はぴわんモグラ」が出て来たかな~?v-22


>日本国内から出ていくこともなさそうで
外国人ともつきあいがないので、気にしないでも大丈夫そうですが
手をふる行為が国によっていろんな意味があるんですね。


手を振る行為って好意的なものだと思ってたけど、タブーな国もあるんですねぇ

こうなると、今度はオリンピックの閉会式でホントに手を振ってないのかチェックしたくなります!(^^)!


takaboneさま

>そうなんですね~
何気ない仕草にも起源・意味があるとは驚きです!

ホントですね~
他の国でもいろんな仕草のルーツがそれぞれあるんでしょうねv-32


>結果的に同じ仕草でも国によって起源や意味が違うとなると、また不思議な感じになりますね。


韓国では日本ではしない仕草とかありませんでしたか?

タイでは国王などのエライ方の前では侍従たちは床に横座りしてお話するんですよ

最初見た時は「貧血で倒れたん?」とか「無礼じゃないの?」と驚きました( ゚Д゚)

No title

色んな行動ジェスチャーにルーツがあると思いますが、バイバイがそこまで古くから伝わってるのは驚きですね。
仏教などの作法からきたジェスチャーなどは古くから伝わってはいそうなんですけどね!

hyさま

>色んな行動ジェスチャーにルーツがあると思いますが、バイバイがそこまで古くから伝わってるのは驚きですね。


「バイバイ」の歴史の古さにも驚きましたが、イマドキの言葉も実はかなり昔から使われていたことを知りました

その意味も今と同じなんですが、なぜ、それが「イマドキ」の言葉になって再登場したのは不思議です

詳しくはまた記事にて・・・v-12


>仏教などの作法からきたジェスチャーなどは古くから伝わってはいそうなんですけどね!

そう言われればそうですね~
仏教伝来と共に伝わる仕草というか作法というか・・・

雅楽だって日本古来のものと中国や韓国、マレー半島なんかからも伝わってきた楽器や音色、舞踊だったりするし、いにしえの昔も想像していたより国際化がすすんでいたのかな

No title

おはようございます。
興味深い話ですね。
国によっては、不快な気分になるんですね。
私もちゃんとオリンピックの開会式を見ておけばよかったと思いました。

No title

手の合図でよく話題になる事に手の向きがあります。
他の国皆で習慣になっている事ではないですが
(因みにメキシコでは言葉だけ)
日本の指を下に向ける”お出で”は
他の国では”あっち行け”になると言う事。
考えたらこちらではバイバイと別れを告げる時より
出合頭”オーラ(こんにちは)”と挨拶をする時の方が多いようですね。
変に手を上げると何か言い忘れたとかと思われるかも。。
国によって色んな作法や習慣がありそうですね。

ピーちゃんこさま

>興味深い話ですね。
国によっては、不快な気分になるんですね。


バイバイと手を振る仕草なんて、ただの挨拶であってどっちかというと好意的な仕草かな~と思っていたので以外ですねv-12


>私もちゃんとオリンピックの開会式を見ておけばよかったと思いました。

これで閉会式を見る楽しみが一つ増えましたかね~ !(^^)!

かぐや姫さま

>日本の指を下に向ける”お出で”は
他の国では”あっち行け”になると言う事。


そう言えば国によっては招き猫の「おいでおいで」がタブーな国がありますね

外国のお土産用には違う仕草をしているのかしらv-283


>考えたらこちらではバイバイと別れを告げる時より
出合頭”オーラ(こんにちは)”と挨拶をする時の方が多いようですね。


別れ際には手を振らないんですね~
なんだか、勝手にどこの国でも共通だと思ってましたよ

日本人は久しぶりに会った人にも「元気~?」とか手を振りますねぇ


>変に手を上げると何か言い忘れたとかと思われるかも。。

あ~
チョッとスミマセン・・・みたいな?


>国によって色んな作法や習慣がありそうですね。

ホントですねぇ
歴史や由来もわかると面白いですね

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
フリーエリア