FC2ブログ
2008-09-15

躊躇する流行

「レギパン」。何だか分かりますか?

レギンスのような、パンツ。
パンツのような、レギンス・・・。

そもそも、レギンスってご存知ですか?
私は去年までは馴染みのない言葉でした。

昔で言う「スパッツ」もしくは「カルソン」です。
それが、最近の流行でそれらのことを「レギンス」というのです。

ハローキティ レギンス ブラックハローキティ レギンス ブラック
(2008/08/11)
不明

商品詳細を見る

ま、こういう感じのものです。

で、「レギパン」。

レギンス(スパッツ、もしくは、カルソン)のように、カラダにフィットするパンツ(ズボン・ボトム)のことで、ウエスト周りはゴムだけど、見た感じは普通のズボンと変わらないでしょ?奥様~というものです。

kuropan.jpg
一見、普通の黒いズボン。コットン製。素材も悪くはない。

これを広告で見つけたとき「なんと、素晴らしいアイデア!」と思いました。
去年はいかにもタイツみたいな、レギンスの流行でした。
短いスカートの下やフレアースカート、ショートパンツの下に穿くもので「防寒対策のために穿くのではなくて、あくまでも今年の流行、お洒落アイテム」でした。

しかし、アレはタイツとかと同じ素材で、足の形がモロに出てしまう。
ほそ~い足を自慢したいギャルならまだしも、お年を少々召したマダムが手を出すには勇気のいるシロモノ。

それが、まるで見た目ジーンズや普通のコットンのパンツなら、腰周りのゴムをウエストをカバーできるトップスでも合わせれば「苦し紛れのファッション」ではなく「今年らしい流行のお洒落マダム」になれる・・・というワケです。

ローライズ12分丈細脚デニムレギンス ブラックローライズ12分丈細脚デニムレギンス ブラック
()
不明

商品詳細を見る


でも、腰まわりは締め付けず、らくらく~

・・・欲しい!と思いました。
素晴らしい!・・・とも思いました。

でも、乙女心が邪魔をする。

「見た目めがそれなりだからって、ゴムのウエストってど~よ?!これに手を出したら、完全にオバサンよ!」

「・・・・。」

楽ができるなら、限りなく楽したい。
でも、この快適さを知ってしまうと、2度とウエストを締め付けるホンモノのジーンズを穿けなくなるのではないか・・・。

狭い試着室での葛藤。

わずかに強かった恥じらう自分が、ウエストがゴムの「レギパン」を売り場に戻させたのでした。

しかし・・・。

やはり、あの楽さは捨てがたい!と思って売り場に出向いたところ、非常な貼り紙が・・・。

「好評につき、売り切れ・・・」

「・・・。」

ああ、あのとき、つまらぬ意地さえ張らなければ素晴らしく快適な見た目ジーンズのレギパンを購入できたものを・・・。

若い子ちゃんは、そんなオバサンの恥じらいなど気づきもせずに、さっさと購入あそばせたのでした。

あ~あ。

・・・と、いうのは昨日までの私。

諦めきれず、タオルを買いに行った「ファッションセンター しまむら」で根性で見つけたのでした。

suto.jpg
ウエストはゴムだが・・・。

mitame.jpg
ポケットもついていて、見た感じはホンモノのデニム。
素材はストレッチジーンズ。
まるで、スキニータイプのジーンズを穿いているような雰囲気。
腰まわりさえチュニックなどで隠せばバレない。
タイツタイプのレギンスより、あからさまに体型が出ない。

monohonn.jpg
こっちがホンモノのジーンズ(カプリタイプ)
monohonnura.jpg

もう、嫌味のようにほそ~いスキニータイプのジーンズに無理やりカラダを押し込まなくてもいいのね!もう、脱ごうと思って足が抜けない・・・!という事もないのね・・・!

でも・・・。

楽さを引き換えに、何かを悪魔に売り渡した気がします


スポンサーサイト



theme : 30代のライフスタイル
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

そうです~楽だから便利だからという理由でレギンスパンツばかり履いているととんでもない目に(笑)。
でも今年もかわいいチュニックたくさんでているし、気にしない気にしない!ゴムだなんてわかりませんから!!

ききききき…すっかり悪魔よりですv-37

No title

うむ・・・・カルソン、スパッツ世代(って、年寄りみたいだな・・・)にとっては、目からウロコの紛らわしいパンツですね・・・

ただ、ウエストゴムというのが、正直嫌です。際限無くウエストが太くなりそうなので・・

No title

レギパン、知りませんでした!でも、とっても魅かれます~。
私はもう10数年パンツしか履いていないんですが、足の太さを隠すためなので、スキニーなどはとんでもないのです。
レギパンなら抜けなくなることもないのですね?!
私も探してみようかな~(^_^;)

No title

名前を変えて、リニュ-アル! って感じなんでしょうか、レギパンって? (・_・)? 初めて聞きました。
私も、退職して渡独してからは2、3回ほどしかスカ-トをはいた記憶がありません。しかも大抵は婦人科検診のために・・・ (^_^;)
楽そう! でも、ますます締まりがなくなりそう・・・ と、葛藤しちゃいますね、私も。飲みに行くときだけレギパン! っていうのがいいかもしれません。食べるのはともかく、お酒のんでお腹を締め付けてると、具合が悪くなるんで・・・ 
なぁんて、建前を言ってしまいましたが、平均週3日はイ-ジ-パンツ姿で引き篭っているNoraでした。悪魔が悪魔に見えないかも・・・

kyokoさま

見た目・・・やっぱり重要ですよね~。黒いレギパンはストレッチの入ったコットンです。

ウエストもベルトなどをしなくていいので、苦しくないし、見た目も余計なラインが出ず、すっきりです・・・って、お洒落な話題をしているつもりなのに、オバさまの言い訳のようになってしまいました。

でも、旅行とか長時間移動しないといけない場合はとってもいいと思いますよ~。

恥ずかしい・・・と思わないくらい、流行して素敵なデザインのものが出回ってくれれば有難い。そして、皆を快適なゴム地獄へいざなうのじゃあ~!イ~ヒッヒ!v-37

さららさま

さららさん・・・、ゴムのウエストは楽ですが、実は現実を突きつけるキビシ~イ面も持ち合わせているのですよ・・・。ふふふ・・・。

なぜなら、カラダにフィットする分、お腹のポッコリも目に留まるからです。腰まわりを洒落たチュニックなどで隠しつつも、お腹のポッコリも心の端で恥らう・・・というのは、スパッツ・カルソン世代の秘めたる乙女な部分です。

なので、日々、体型チェックもしつつ、お洒落もする・・・アイテムなのです。

ikkenさま

ズボンに慣れてしまうと、足の形が男っぽくなりませんか?私はただでさえたくましい足がさらにゴツくなり、もう、タイトスカートなんてはけない足になってしまいました。

でも、ジーンズタイプとかコットンタイプのレギンスは足にフィットしますが、筋肉の陰影すら見せるタイツタイプのレギンスとくらべ、もっとマイルド~v-22な感じ・・・ですかね~。
ストレッチがきいているので、着脱もラクですし♪

私は身長が低いので、足元をすっきりさせる事でバランスも少しはよく見えるのではないかと思っています。

価格も手ごろだし、これからコートなどを羽織る季節ならいくらでも誤魔化せるので、重宝すると思いますよ~。

ちょっとそこまでの買い物にいちいちベルトを締めてジーンズはくのって面倒ですしね~・・・って、どんどんラクな方へ気持ちが行ってしまうのは問題ですが・・・。

Noraさま

レギパン・・・。ファッション雑誌など滅多に読まないので、長らくレギンスという名前を知らなかったのですが、やたらとスパッツを穿いてる人がいるなぁ・・・と思ってました。

でも、やっぱり、あれって若い子を魅力的に見せるアイテムだと思います。私なんぞ、冬場の寒い時にジーンズの下に穿いてます・・・。えへ。

ウエストがゴムでフィットする素材・・・。聞けばとても快適ですが、フィットする・・・という事はお腹まわりも限界を超えると出るという事です。なので、あまりラク~とばかり言ってはいられないのですけどね。

でも、例えば長時間の移動、飛行機に乗って一時帰国、旅行などにはいいと思いますよ。見た目は普通のジーンズとかコットンなので、着こなしによってはそれなりにちゃんとした格好になりますしね。

そちらでも流行すれば、一本くらいはあると便利かも・・・。レギンスはヨーロッパでも売っていると思うので、ジーンズタイプが売り場に出るのも時間の問題かもしれませんよ~

No title

そういえば、日本に帰ったとき、やたらとスパッツが流行っていたのを覚えています!そして「スパッツ」と言ったところ、店員さんにも友人にもあきれ顔されましたが…
レギパン、ですかーこれ、なかなかはきやすそうですね♪今こそダイエット中なので手は出せませんが、結婚式が終わった途端手を出しそうな…
でも、お国柄どんどんパンツだけ増えていき、スカートが置き去りになっている…のですが、スカートをはくの、最近は勇気がいります…汗

No title

いやぁ~分かります!!

私はかなりミーハーで流行物が着たい派なのですが、レギンスだけは・・・
レギンスだけには手をだしていません!

ラーダさんのおっしゃる通り!
あれって足の形がモロにでますよね~!
私は下半身がムッキムキ筋肉質なので
絶対はけません(泣)

「レギパン」

実は気になっているんです・・・

写真で見ると全く違いが分かりませんね!
これは買いかなぁ♪

でも・・・

今年は体型を隠せるゆる~いチュニックが流行っていたので
体型の方もゆる~い感じになっちゃいました。

頑張ります・・・ダイエット!

しかし・・・悪魔の囁きが聞える~!

「楽だよ~レギパン~」

No title

レギパン、知りませんでしたぁ。
レギンスでもスキニーでもない、ちょっと興味津々です☆
私もレギンスはなかなか手が出せませんでしたが、今年は長めのワンピで隠しながら(かえってスッキリ見えなかったりして)、何度か履きました。
ふくらはぎがこぶのようにゴリッと乗ってるのでやっぱり足の形がわかるものには抵抗があります。
裾がくしゅくしゅとなったタイプのデニムレギンスならば少しはカバーできるのかしら?と思ってるところでした。
このレギパン、写真で見るとオシャレですね♪ウエストゴムは確かに躊躇しそうですが(^^;
これからの時期、ニットワンピとか着たいのですが、ビックなお腹とお尻のせいで着れません~(;;)引き締めたいっっ!(笑)

みほさま

私もイランではずっとズボンだったので、スカートを久々にはくときは変な気分でした。

ファッション雑誌はしばらく読まないと流行が変わってますからね~。私もつい、レギンスの事をスパッツと言ってしまします。

これから寒くなり、重ね着をする事も増えるので一本あると便利ですよ~。

また、飛行機での長時間とかにもラクです。ストレッチやゴムというのは・・・。

一時帰国中はお忙しいでしょうが、もし、服を見られるチャンスがあれば探して見てください。色も素材も沢山出てますよ~

いづみんこさま

ゆるいファッションに慣れてしまうとカラダも心もダレてしまうことってありますね~

下着売り場に行くと、まるで鎧のようなガードルとか見かけますが、贅肉を押し込んででもスマートに見せたいご苦労な人々もいるのですね・・・。

でも、それらを脱いだ後にはくっきりと型がカラダに残っている・・・。これは、セクシーじゃあありませんなぁ・・・。どっちがいいのやら・・・。

本来のジーンズは分厚い生地で夏場は暑かったので、もう少し早い時期に涼しい素材でできたレギパンがあればよかったのに・・・と思いました。

いづみんこさん、次回のダンスにジーンズのレギパン・・・衣装としていかがでしょう。身軽に動けるし、ラクですよぉ~。

い~ひっひv-37

るりさま

私もレギンスの存在は知っていましたが、レギパンの存在は知りませんでした。

たまたま、カジュアルブランドの広告が新聞広告として入っていたので、知りました。

中には柔らかい生地の「なんちゃってデニム風生地」もあれば「見た目はデニムだけどゴム」・・・というのまで様々でした。

「なんちゃってデニム」はぱっと見はデニムっぽいのですが、やっぱり違う物です。なので、素材の見極めは大事ですよ~。

私は背が低く足がふくらはぎがちょっと(?)太いので、マシに見える感じのものを何本か試着しました。

おしゃれの道は果てしなく長いですね~v-30
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア