FC2ブログ
2008-09-18

なんちゃってタイ料理 ビールに合う豚肉料理

とても思い出深い料理です。

スィークローン モートー クラッティヤン ピッタイ

舌を噛みそうな名前ですが、日本語に訳すと「豚肉のガーリック胡椒焼き」です。
初めてお手伝いさんに作ってもらったとき、あまりの美味しさに感動しました。
それ以来、何度か食卓に登場し、お客様のもてなし料理になりました(作るのはお手伝いさんですが)。

そして、日本でも作りたいと思い、彼女の横について作り方をメモしました。
おしゃべりしながらのメモなので、分量はちょっと適当。
でも、今回、自分で作ってみるために分量を量って作ってみました。

う、うまい・・。び、ビール欲しい・・・。
SIC.jpg
挽き立て(潰したて?)の胡椒の香りが口の中いっぱいに広がります・・・。

KUROON.jpg
本来ならば、「クロック」と呼ばれるすり鉢のようなモノを使用して胡椒の粒やニンニクをつぶしますが、日本ではなかなか手に入らないし、すり鉢すら持っていない人も多いと思います。
(※ウチもです)

なので、もっと原始的ですが、クロックを使ってするのとそんなに違わない方法でつくります。

ZIPZ.jpg
zipパックに胡椒の粒を入れて、ハンマーでつぶすだけ・・・。
ま、器の中で潰すか、そうじゃないかの違いですから・・・。
TUBUKO.jpg
こんな感じの粗さに・・・。
市販のものであらかじめ挽いた胡椒が売っていますが、香りが飛んでしまっていてこの料理の良さを出せません。なので、面倒でしょうが、ハンマーで胡椒を潰すのがこの料理のポイント!と思って頑張ってください(※にんにくもこの方法で潰します)。

さて、材料ですが・・・(2人前)
BUTASANN.jpg
ナンプラー大さじ1杯+半量  黒粒胡椒:大さじ1杯よりやや少なめ
コリアンダーパウダー:適量
にんにく3片 味の素:少量 豚肉:トンカツ用3枚(今回使用したのは3枚で230g)

たったこれだけの調味料で・・・?と思いますが、これだけで美味しいのだから不思議です。

タイではパクチー(中国名でシャンツァイ)の茎を使いますが、手に入りにくいと思うのでコリアンダーパウダーでokです。豚肉は骨付き肉(スペアリブ用など)の方が脂身があって美味しいのですが、
日本だと少量パックで高いし、実はそんなに食べる部分もないので、トンカツ用にしました。

作り方
①フォークで肉の両面を何箇所か刺し、筋を切っておきます。
 そして、肉を食べやすいサイズに切ります。

②大さじ1杯弱の粒胡椒をzipパックに入れ、まんべんなくハンマーで潰します。
それを肉にまぶし、胡椒をつぶした袋を再度利用し、にんにく3片をまた、ハンマーで潰します。
※胡椒を潰した後、袋に穴が開いてないか確認してからにんにくを潰してくださいね。


NIKU.jpg
ナンプラーを大さじ1杯入れ、コリアンダーパウダーを好みの量だけまぶします。
味の素を適量まぶしたら、全体を揉みこむようにかき混ぜます。


RAP.jpg
長時間漬ける時間がない場合は、肉に添うようにラップを上から敷き、なるべく空気を抜いて密着させる。上にお皿などを置いて重しに・・・。
※朝から漬け込める場合は不要
今回は昼すぎに漬け、夜9時頃に油で揚げました。


NABEYAKI.jpg
揚げ焼きのように、肉を焼きます。少し焦げ目がついてきたら引き上げます。


SIC.jpg
できあがり

おもてなし料理に鶏のから揚げだと芸がないしぃ~という時にオススメ。
何気に、これ、タイ料理なのよぉ~と言えば話も弾むかも?




















スポンサーサイト



theme : 料理
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

見るからに

美味しそう~v-10
アヤさんの味、何より美味しいのでしょうね!
ビールが進んでしまって大変そうv-275

なんとなくガイヤーンの味付けに似た感じですね!?
私は今回の旅行で念願のクロックを買ってきたんですが、
先生はクロックがないときはまさにラーダさんの方法で潰す方法を教えていました!
ぜひ作ってみたいと思います。
これからもアヤさんのレシピ、楽しみにしていますねv-238

シンプル!

こんばんわ。
タイ料理ですか・・・とても材料も作り方もシンプルですが、ビールに合いそうな感じで、つくってみます。

ところで質問!ですが、お肉と調味料を混ぜて漬け込む時の最低時間を教えて下さい。連休中にトライするつもりなので・・・

No title

おいしそうですね~!!
これ、バンコク時代はよくビールのお供に食べていました!!懐かしい・・!!
やはりつぶしたての胡椒がポイントなんですね!!さすがに豚では出来ないので、ブタのようにコクはでなさそうですが、鶏肉でもできそうですね・・・!!変わりから揚げみたいなかんじで♪

ikkenさま

タイ料理で好きなもの、NO.3に入るくらい好きですね~。

ガイヤーンはもう少し甘みが強かった気がします。こればかりは、屋台でお手伝いさんが買ってきてくれましたね~。家で焼くには網焼きだとちょっと難しいし・・・。

今回の味付けは、豚肉でなくても手羽先とか白身魚の切り身でも美味しいかもしれません。エビとか・・・v-229

袋に入れて潰す方法、薄いビニールだと破れるので、やっぱり少し分厚いzipパックがいいですね~。でも、香りもいいし、洗うのが面倒なときはこれでいいと思います。

お手伝いさんに習った料理・・・。結局、自分の好きなものしか書き留めていないのですよね~。また、細々と紹介しますv-14

さららさま

こんなに数少ない調味料なのに・・と不安に思いますが、ナンプラーの塩味と胡椒のスパイシーさ、ニンニクの旨みがいい感じです。

胡椒は潰すとかなりスパイシーになります。最初は大さじ1杯よりもやや少なめで試してくださいね。コリアンダーパウダーもアジアン料理に慣れていない場合はほどほどに・・・。

漬け込む時間ですが、最低でも2時間くらいは欲しいですね。全体をよく揉んで味をなじませてくださいね~。

タイのビールではシンハービールが私は好きですv-10

みほさま

この料理のポイントは潰したての胡椒ですね!粗挽き胡椒でも試したのですが、香りがイマイチです。食べた時にふんわりとスパイシーな香りが漂ってやっぱり、粒胡椒の実力を感じますね~。

ikkenさんのコメントでも書いたのですが、手羽先とかエビ、白身魚の切り身でも美味しいと思うんですよね~。今度、鶏手羽で試してみたいと思います。

タイでは屋台料理とか安かったので、ムーヤーンとかガイヤーンをよく買ってきてもらっていました。炭火焼で美味しかったですよね・・・。

ああ、また食べたいですv-10

こんばんは。

昨日はコメントありがとうございました♪
名前はとても言いにくいけど、スパイシーな感じがビールにすごく合いそう☆
材料も作り方もシンプルだけど、とても存在感のある料理ですね。
胡椒やはハンマーでつぶすと風味が全然違うんだろうな、試してみたくなりました。

写真にちょこっと写っているピンクのアジパンダも可愛らしいですね。

No title

ネットでレシピを検索することが多いのですが、「この材料で、こうするだけでいいの??」という簡単なレシピが結構美味しいことってありますよね。今日のradha doonaさんの今日のレシピ、私にも出来るかも・・・ 近いうちに試してみたいと思います。コリアンダ-パウダ-が無い場合って、手に入り易そうな物で、代替になりそうな物ってありますか? ビ-ルに合う! というなら、捨て置けません。(^。^)
次のイチオシのレシピも期待しています。(簡単だといいのですが・・・)

こぶたさま

こぶたさん、こんにちは。素敵な雑貨や可愛らしい猫さんのお写真、なごみますv-365

潰したての胡椒ですが、潰せば潰すほどピリリとします。でも、挽き立てのコーヒーが美味しいように、香りと味が全然違います。胡椒挽きでするとパウダー状になってしまうので、大胆にハンマーで叩いてくださいね~

胡椒の天然の味にすっかり魅了されてしまった私は、今度は鶏手羽とか白身魚、エビなどで試してみたいと思いますv-290

アジパンダ・・・。よく気がつかれましたね~!パンダグッズを集めている私のコレクションの一つです。カワイイですよね、アジパンダv-345

Noraさま

本当に簡単で、メモを見たときに「あれ、何か書き忘れたかな?」と思ったくらいです。

ナンプラーの塩気と胡椒のスパイシーさが活きてます。コリアンダーパウダーですが、スーパーのスパイスコーナーでもきっとあると思いますよ。わりと基本のスパイスだと思いますし・・・。その代わりとなると、試したことないですね~。もともとは、パクチー(香菜)を使うのをコリアンダーで代用しているので・・・。

あくまで隠し味なので、最悪、なくても大丈夫かもしれません。

今回はトンカツ用肉3枚を使いましたが、あっという間になくなってしまいました。でも、最初は胡椒やその他の調味料の加減もわからないと思うので、控え目な量から試してくださいね~

コリアンダ-パウダ-

有難うございます。
コリアンダ-パウダ-って、買ったことも、買おうと思ったこともないのですが、基本のスパイスなんですね。明日、ス-パ-に買出しに行った時にでも見てみます。スパイスの種類は日本よりも豊富(和系スパイスを除く)ですからね、ドイツは。肉はシュニッツェル用の肉を使ってみたいと思います。

Noraさま

ドイツはスパイスの種類が多そうですね~。肉料理とかに使ったりするのでしょうか・・・。日本でも、最近は売っているスパイスの種類も増えました。コリアンダーを代用しましたが、乾燥パクチー(香菜)まで売ってて驚きました。

昨日は豚肉バージョンじゃなく、鶏肉の手羽先で作ってみましたが、美味しかったです。こっちの方があっさりとしていて意外と鶏の方が好きかも・・・と思いました。

お試しくださいね~v-218

作ってみました!!

早速、コリアンダ-パウダ-を買って、作ってみましたよ、豚肉料理。仰るとおり、マイウ!!でした。ビ-ルのグッドフレンドですね、ホント。(^。^) 残念なのは、肉がちょっと硬かった・・・ 肉質の所為! と信じていますが。(~_~;)
コリアンダ-、パクチ-、シャンツァイが同じ物のことを差すとは知りませんでした。シャンツァイだけは認識していたんですけどね・・・ 次は鶏で試してみたいと思います。

Noraさま

コリアンダー・パウダー手に入ったのですね~。コリアンダーは東南アジア、特にタイではパクチーと呼ぶそうです。

他の使い方としては、ラム肉の臭み消しにいいそうですよ。他には、卵や豆料理にもいいそうです。薬効としては、健胃整腸作用、咳止め、解毒作用など・・・。アラブ男性は夜の生活で役立てていたそうなので、まぁ、使いすぎにはご注意を・・・。

鶏肉も美味しかったし、骨付きの豚肉でもステーキ肉の下味でもいいかな~と思います。ビールが進んでしまうのが難点ですねv-275
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア