fc2ブログ
2022-08-14

ラーダ・ダンナの夏休み⑨ もしや、あのアニメのヒント?勝手に妄想が暴走 興福寺





奈良に行くなら、ぜひ見たいモノがありました。








P6150365_convert_20220813002129.jpg


興福寺と言ったら、阿修羅像ですよ







阿修羅像じたいは見たことがあったのですが、数年前に「阿修羅ブーム」がやって来て話題になり(ちなみに、今年は空也上人ブーム?)、もう一度じっくりと見てみたいな~と思っていました。









P7100006_convert_20220813171001.jpg

パンフレットは頂けますが、展示物についてもう少し詳しく知りたい方はこんなリーフレットもあります(100円)








P6180035_convert_20220813171449.jpg

さっそく、阿修羅像との再会です


阿修羅は帝釈天と戦う悪神でしたが、釈迦の説法を聞いて仏教に帰依。


仏教に取り入られてからは仏法を守護する鬼神となりました。






P7100011_convert_20220813171121.jpg

阿修羅が所属するのは(?)八部衆





hachibushu.jpg
(ウィキペディアより)





他のメンバーがみな、揃いの甲冑を着ているのに対し、阿修羅だけは腰布を巻き、豪華なジュエリーを身に着けています↓

飾りじゃないのよ、ジュエリーは





P6180037_convert_20220813171517.jpg

阿修羅像

梵語(ぼんご)(古代インド語)のアスラ(Asura)の音写で「生命(asu)を与える(ra)者」とされ、また「非(a)天(sura)」にも解釈され、まったく性格の異なる神になります。ペルシャなどでは大地にめぐみを与える太陽神として信仰されてきましたが、インドでは熱さを招き大地を干上がらせる太陽神として、常にインドラ(帝釈天)と戦う悪の戦闘神になります。仏教に取り入れられてからは、釈迦を守護する神と説かれるようになります。

像は三面六臂(さんめんろっぴ)、上半身裸で条帛(じょうはく)と天衣(てんね)をかけ、胸飾りと臂釧(ひせん)や腕釧(わんせん)をつけ、裳(も)をまとい、板金剛(いたこんごう)をはいています。

(興福寺のHPより)




メンバーになってから日が浅いので、オーダーした甲冑が手元に届くのにはまだ時間がかかるとか?







さて、この八部衆のメンバーを見てて気づきました。





P7100017_convert_20220813173825.jpg

獅子冠を被っている「乾闥婆像(けんだつばぞう)」




乾闥婆は楽器を奏でる楽神だそうですが、なぜに・・・獅子・・・?



これって・・・





ten-ten-store_kmt-mctl-4_convert_20220813174636.jpg

画像はお借りしました








可愛いらしい顔を隠すために、猪の被り物を被っているという、鬼滅の刃の嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のモデルじゃ・・・?










1200px-The_Twelve_Divine_Generals_convert_20220813175445.jpg

(ウィキペディアより)



それだけでなく、同じく国宝館に展示されている国宝の「十二神将像」。


十二神将像は、薬師如来のまわりで仕えている将軍。




この薬師如来を中心として仕えている12人・・・とかいうシステムも鬼滅っぽくな~い?





物語に出てくる「柱」(カリスマ的リーダー?)をとりまく9人のメンバーと昔のエリートな重要メンバーを合わせると、作中で登場するのは12人・・・。



そして、敵側にも、親分(?)を取り巻く重要なエリートメンバーも12人(十二鬼月:じゅうにきづき)





って、ネット検索してもまったく引っかからないので、勝手なワタシの妄想なんですが~







P6150360_convert_20220813182204.jpg









P6150363_convert_20220813182227.jpg

興福寺にも鹿がいるんですな~








P6170003_convert_20220813182406.jpg

希望者は頂けたので、実家と弟にも送りました








P6180081_convert_20220813182449.jpg


奈良や京都を巡るときにあると便利!チケットホルダー


P6180082_convert_20220813182516.jpg








P6180096_convert_20220813182605.jpg

線香ゲット!






さて、まだまだ行きますよ~






スポンサーサイト



theme : ちょっとおでかけ
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おはようございます。
昔、ゲゲゲの鬼太郎に牛鬼と言う妖怪の話があります。
ゲゲゲの鬼太郎に 取り付いた牛鬼を退治するのに活躍するのがカルラ様でした。
横笛を吹きながら火口へと牛鬼を呼び寄せて退治してました。
もしかしたら横笛を持っていませんか?
気になってきました。

No title

鬼滅の刃についてはほとんど知らないのですが、こちらのお寺に影響を受けて製作された可能性もありますね。
作者の方は福岡のご出身のようですが、ご旅行やネット検索などで、奈良についても容易に知ることができそうです。

先日「マツコの知らない世界」で紹介されたアカシエのケーキを買いましたが、今のケーキは高くて、2つ買うのが精一杯でした(^^;;
不二家世代には、今の値段はキツいなと感じています。

ラーダ・ドゥーナさんへ

奈良は、小学生の遠足以来だ。
神戸人は、あんまり奈良に興味がない。
それよりも柿の葉寿司が食べたいぞ。

No title

ラーダさん こんにちは。

興福寺の、阿修羅像見たいですね~!(^^)!

京都奈良の修学旅行で、二日目に熱を出して奈良に行けなかったんですよね~
何年経っても、ご縁が結ばれない(..;)

今度是非、行きたいです!


ピーちゃんこさま

>ゲゲゲの鬼太郎に 取り付いた牛鬼を退治するのに活躍するのがカルラ様でした。
>もしかしたら横笛を持っていませんか?
気になってきました。


調べてみましたよ~
カルラ様は漢字で書くと「迦楼羅」なんですね

水木しげるプロダクションのフェイスブックで三井寺で「迦楼羅と鬼太郎展」が2019年に開催されたそうですv-12


どうやら、この八部衆の中の迦楼羅がモデルになっているみたいですね

展示物からちょっと距離があったので笛を持っていたかどうかは記憶がありませんが・・・。


ちなみに、迦楼羅はインド神話では蛇を食べる鳥で鶏頭をもつ半獣半人だそうで、インドではガルーダと呼ばれ、インドネシアではガルーダ航空のマークにもなっていますv-233

水木先生はここからヒントを得たのかな~?と想像するのも楽しいですね!(^^)!

utokyo318さま

>鬼滅の刃についてはほとんど知らないのですが、こちらのお寺に影響を受けて製作された可能性もありますね。


漫画の構想にはいろんなところからインスパイアされて情報を仕入れ、オリジナリティを出していくのでしょうね

十二神将像は十二支の干支が割り振られているそうですが、鬼滅の刃のキャラクターにも十二支が関係しているとう説も・・・

実際のところはどうかわかりませんが、国宝を目の前にして想像を広げるのも楽しかったですv-441


>先日「マツコの知らない世界」で紹介されたアカシエのケーキを買いましたが、今のケーキは高くて、2つ買うのが精一杯でした(^^;;


今どきのケーキの見た目の美しさとお値段には驚きますね~

ケーキ屋さんに入ると一つだけでは買いにくいし・・・ちょっと覚悟がいります


不二家のショートケーキで育った身としては、ケーキが手の届かない価格になってしまうと寂しいですv-406

でも、大宮駅にはコージーコーナーの近くにシャトレーゼが出店したので、期待したいところです💛

ひびきさま

>奈良は、小学生の遠足以来だ。
神戸人は、あんまり奈良に興味がない。


そうですよね~
奈良って京都と比べていまいち地味というか、魅力を感じないというか・・・
わざわざ行かね~って感じですv-389


>それよりも柿の葉寿司が食べたいぞ。

柿の葉寿司・・・叔母が奈良に住んでいるので、たまに食べる事があり、これまた全然惹かれません・・・

んが、ダンナは食べたかったようで買いましたが、久々に食べると独特のクセがありますねv-356


正直、もうしばらくはいいな~と思いました

masumiさま

>興福寺の、阿修羅像見たいですね~!(^^)!


やっぱり、阿修羅推しみたいで前面に阿修羅を出してましたね~

確かにドキリとする端正な顔立ちとスラリとした無駄のない肉体美にカリスマ性を感じましたv-10


>京都奈良の修学旅行で、二日目に熱を出して奈良に行けなかったんですよね~
何年経っても、ご縁が結ばれない(..;)

今度是非、行きたいです!

あら~、無念な修学旅行でしたね
でも、会いたいと思えばいつか縁は繋がりますよ!(^^)!
ずっとあの場所であのポーズで待っててくれますよ


国宝って大人になって見た時の方が有難みを感じるし、心に響くものだな~と思いましたv-352

No title

ラーダさんの妄想、グッド!!

楽しくて、楽しくていい感じ。
私もそういう妄想、したい。


特に、
メンバーになってから日が浅いので、オーダーした甲冑が手元に届くのにはまだ時間がかかるとか?

この想像、最高です。

最高!

しかも、メンバーという表現もいい!!

ラーダさんの、柔らかな想像力
見習いたい。

No title

阿修羅様が なぜ甲冑をつけてないか???
そういえば 考えたことがありません
そういう 神様なんだと 思ってました 

鬼滅の刃・・・・ う~~~ん どうなんでしょう wwwww
12人って よくある数字ですよね~~~~ ^^
今は空也上人が 人気なんですね
そういえば 博物館で 特別展してるっていう記事どこかで見たような・・・・・

  駐在おやじ

もりんさま

>ラーダさんの妄想、グッド!!

いや~、単純に「なんで?」という感じです。なのに、一番目立ってる阿修羅・・・v-352


>特に、メンバーになってから日が浅いので、オーダーした甲冑が手元に届くのにはまだ時間がかかるとか?

この想像、最高です。



あはっ💛
ありがとうございます

しっかし、オーダーした甲冑はいったいいつ出来上がるのでしょうかね?寸法も測りに来ないし、電話してもいつも留守電だし・・・v-12



>しかも、メンバーという表現もいい!!


ちょっとEXILEの新メンバーみたいじゃないですか?

ボーカルオーディションで優勝してメンバー入りの期待の新人!みたいな?

あっ・・・今わかりました・・・

甲冑がいつまで経っても出来上がってこないワケが・・・


きっと、他のメンバーから仕立て屋への圧力が・・・?!

これまた、大発見かも?v-62

駐在おやじさま

>阿修羅様が なぜ甲冑をつけてないか???
そういえば 考えたことがありません
そういう 神様なんだと 思ってました 


いや~
阿修羅だけ見たら違和感はないのですが、八部衆のメンバーの中にいると浮いてます・・・

なんか、めっちゃ場違いじゃね?的な・・・v-356


>鬼滅の刃・・・・ う~~~ん どうなんでしょう wwwww
12人って よくある数字ですよね~~~~


そうですよね~
12人って多すぎず少なすぎず、馴染みのある数だし元ネタではないかもしれませんv-355



>今は空也上人が 人気なんですね
そういえば 博物館で 特別展してるっていう記事どこかで見たような・・・・・

東京国立美術館だかの特別展で人気だそうですね

浄土教を民間に広めた第一人者だそうですが、口から6体の阿弥陀仏を吐き出している斬新な姿が人気なのかな~

ミュージアムショップでは空也上人の真似ができるように、6体に阿弥陀仏の飾りがついた指輪もあるそうですv-256

こんにちは!

もしかしたら思わぬところにヒントが隠れてるのかもしれませんね。
なかなか色のおるものが多くて素敵ですね。
長い時間滞在できそうです

tkmtripさま

>もしかしたら思わぬところにヒントが隠れてるのかもしれませんね。

いや~
ちょっと戦隊モノっぽくないですか?
それぞれいろんな被り物をしてたりして個性が強いし・・・v-20

ホントに思わぬアニメや戦隊シリーズなどにヒントを与えているかも?!
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
フリーエリア