fc2ブログ
2023-11-01

妄想が暴走しております



早いもので、もう11月ですね~




こないだまで暑かったのに、なんと、月日の流れの早い事か・・・と、皆さんは思いません?





そういう感覚のことを「ジャネーの法則」というそうです。







「ジャネーの法則」とは、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネによって発案された心理学用語(らしい)。


「生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する」という説で、年を取ると1年が短く感じられることを心理学的に解明したのだとか。




1年の月日がまるで3ヵ月くらいの長さに感じるわ・・・





もしも、感覚として早いなぁと思うだけなく、体も同じようなスピードで老いていったとしたら・・・?




それって映画の世界みたい?







実は、宇宙環境で起きる人体の生理的変化には、加齢と同じような現象(起立性低血圧・骨量減少・筋萎縮・心肺機能低下・免疫低 下など)が急速に進むという特徴があるそうです。







宇宙滞在で生じる身体の変化は、老化によって生じる変化と類似しているそうです。






宇宙空間に長期間滞在していると、足や腰を中心に筋肉や骨が弱くなります。








重力がとても弱い宇宙では、2本の足で立たなくても姿勢を維持でき、移動するときも足を使う必要がありません。







長い間、宇宙に滞在すると筋力が弱くなり、骨の量も減ってしまいます。







スペースシャトルの打ち上げ時と帰還時にリスクが多く、打ち上げの時はG(重力)が3Gかかり、






その3Gが身体にかかると、血圧もぐっと下がってしまうのだとか。







宇宙飛行士たちはウェットスーツに似たタイツで下肢を圧迫し、少し息みながら最後はパラシュートで地上に戻ります。








パラシュートで帰還直後は身体が無重力に適応したため、起立性低血圧となり、さらにバランス感覚が狂い、転倒を防ぐため、帰還後は宇宙飛行士をすぐには歩けないそうです。






宇宙での滞在期間はスペースシャトルで1~2週間、国際宇宙ステーションで6か月。







月や火星飛行では、地球の6分の1や3分の1の重力環境で、宇宙飛行士たちは医師などの支援要員がいないところで体力を維持しなくてはならないんですね~







宇宙飛行士は筋肉や骨が弱くなることを防ぐため、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している間は1日に約2時間の運動をしています。






また、宇宙飛行士の骨の減りを防ぐために既存の治療薬の効果を宇宙で検証する研究もおこなわれてるそうです。






そして、これらのメカニズムの解明は地上の高齢者の医療に対する新たな治療法の開発にも役立てられようとしています。








数日間のお楽しみの期間を過ごして陸に帰ってきたら・・・世の中は何十年も経っていた・・・







って、なんか、どっかで聞いた話じゃない?










宇宙飛行士が、宇宙船で光速に近い超スピード(亜光速)を出して遠く離れた場所に行って戻るという旅を終えて地球に戻ったら、







ナゼか地球では、宇宙飛行士の経験した年数よりも長い年月が経過していた。







これは、アルバート・アインシュタインの「特殊相対性理論」で導かれ後に実験で実証された「動く速さが速いと時間は遅く流れる」という事実に基づいており、







童話の「浦島太郎」が経験した出来事に似てるため、ウラシマ効果と呼ばれているそうですよ~







現代の「浦島太郎」では、村を出てから「3日のはずが50年経っていた」、「3年のはずが700年経っていた」など、








本によって時間のズレが違っているそうですが、古い伝承では「村を出て3年のはずが約300年が経っていた」で統一されているそうです。






もしや、浦島太郎が行ったのは海ではなく、宇宙?








酸素ボンベを背負って海の中に数日間行くよりも、UFO(亀?)に連れらて宇宙に行ったって方がまだありえそうな話じゃない?(そうか~?)






アインシュタインの特殊相対性理論では、高速に近いスピードで移動する宇宙船の中の時間はゆっくり、または、止まったようになるそうで、







宇宙船の中で経過する時間は、宇宙船の外の100分の1。








浦島太郎が宇宙で過ごした3年は、地球上では300年ということになり、この伝承と一致するそうですよ・・・ふふふ







小惑星リュウグウでは地球の塩の主成分となるナトリウムも見つかったとか・・・







なんでまた、宇宙の惑星に「リュウグウ」って名前がつけられたんでしょうかね・・・









スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。
いつか、人類も宇宙と地球を行き来するのかしらね。
時間の流れる速度が違うのが面白いですよね。
もしかしたら、生物の寿命もかなり変わってくるかもしれませんね。

No title

ジャネーの法則は,拙ブログでも取り上げたことがありますが,しっかり適用されていることを実感しますね(^^;;
特に長生きしたいという気持ちがないので、やりたいことは、今のうちになるべくやっておきたいと思っています。

「浦島太郎」状態、なっているかもしれません(^^;;
時代の流れについていけていないですが、マイペースでやっていこうと思います♫

ピーちゃんこさま

>いつか、人類も宇宙と地球を行き来するのかしらね。


案外、30年後ぐらいには宇宙に土地を買って別荘を作る富豪とかどこかの小惑星で食料を栽培・・・みたいなことが行われていたりしてv-19


>時間の流れる速度が違うのが面白いですよね。

これを利用して何かビジネスが生まれるとか・・・?
今はまだ思いつかないような事が当たり前に実現しているかも・・・?


>もしかしたら、生物の寿命もかなり変わってくるかもしれませんね。


そのうち、人間だけでなく動物も宇宙に連れて行って研究するとか・・・

最初はモルモットぐらいで「初めて世界に行ったモルモットのゾフィーちゃん」とかいう絵本とか出版されたり・・・

でも、小動物だとまた人間とは違う負担があるかもしれないですねv-356

逆にどんどん若返っちゃうとか~

utokyo318さま

>ジャネーの法則は,拙ブログでも取り上げたことがありますが,しっかり適用されていることを実感しますね(^^;;


年々、月日の流れや一日のサイクルの速さを感じますよ・・・

子供の頃は一日が長いなぁと思っていましたがv-390


>特に長生きしたいという気持ちがないので、やりたいことは、今のうちになるべくやっておきたいと思っています。


そうですね~
私も自分だけ残っていつまでも長生きはしたくないですねぇ・・・


もう、やりつくした!後悔もないし、もうええわ・・・というのが理想かなv-354


>「浦島太郎」状態、なっているかもしれません(^^;;
時代の流れについていけていないですが、マイペースでやっていこうと思います♫

ここ数年のデジタル・IT化には完全に乗り遅れてます・・・っていうか、もはや波に乗る気もないです🐢

ラーダ・ドウーナさんへ

思わず、ウルトラマンメビウスを思い出しました。
サコミズ隊長~

No title

ウラシマ効果に 笑ってしまいました
すごくよくわかる言葉なんですが、 日本人にしか伝わらないでしょうね www

そうそう 光の速さで移動すると・・・・
学生の頃に勉強しました。
理屈は少しわかりますが、 感覚としてついていけなかったのを覚えてます ^^

  駐在おやじ

No title

「浦島太郎」はずいぶん古い話なのに、未来と繋がっている気がしましたΣ(゚д゚lll)

宇宙飛行士になれない、というのは置いておいて、私は絶対になりたくないです〜。
あんな狭い空間に数日間も‥ 。
更に、筋力低下などなど‥ 老化現象( ̄◇ ̄;)

なんの拷問だよ、と思いますよ〜。
精神力に知力‥ もう、尊敬しかないです!

年齢を重ねるごとに時間の経つのが早く感じますが、ちょっとでも楽しい時間が増えるように気持ちだけは爽やかウーマン目指します(^_−)−☆



No title

ラーダさん こんにちは。

やっとすっかり秋になってきましたが、まだまだ気温が高いですね~(*^^*)

ジャネーの法則は、毎年ひしひしと感じております。
そのためにも、新しいことにチャレンジしておりますが、やっぱり去年よりも
今年のほうが時の流れは速い・・・

浦島太郎は、宇宙に行っていたのかもしれませんね~
ロマンです(^-^)

ひびきさま

>思わず、ウルトラマンメビウスを思い出しました。
サコミズ隊長~


ウルトラマン、子供の頃なにげな~く見てたけど、なかなか複雑な設定だったんですね~v-354

サコミズ隊長が田中実さんだったとは~
初めて知りました

駐在おやじさま

>ウラシマ効果に 笑ってしまいました
すごくよくわかる言葉なんですが、 日本人にしか伝わらないでしょうね www


あはは
でも、難しい理論もウラシマ効果とか言われるとわかりやすいですねv-354



>そうそう 光の速さで移動すると・・・・
学生の頃に勉強しました。
理屈は少しわかりますが、 感覚としてついていけなかったのを覚えてます ^^

いろんな解説を読んでもいまいちピンとこないですね~

正解があるようなないような・・・



ヒマワリさま

>「浦島太郎」はずいぶん古い話なのに、未来と繋がっている気がしましたΣ(゚д゚lll)


かなり古い時代のお話なのに、タイムトラベル・ネタって・・・ねぇ
発想がすごいと思うけど、海って設定は無理があるやろ~
どうやって息するねんv-229


>宇宙飛行士になれない、というのは置いておいて、私は絶対になりたくないです〜。
あんな狭い空間に数日間も‥ 。
更に、筋力低下などなど‥ 老化現象( ̄◇ ̄;)

いやいや、ホントに・・・
タダで連れていってあげるって言われても嫌ですね~

必ず帰ってこれる保証もないし、帰ったこれたところで老体化・・・って・・・
なんのメリットがあるんだよぉv-356


>なんの拷問だよ、と思いますよ〜。
精神力に知力‥ もう、尊敬しかないです!


ただ宇宙に行ってるだけじゃないですしね~
いろんな責任と役割を背負って行って、なおかつ自分の体も犠牲にして・・・無理や~



>年齢を重ねるごとに時間の経つのが早く感じますが、ちょっとでも楽しい時間が増えるように気持ちだけは爽やかウーマン目指します(^_−)−☆


ホントですよね~
一日があっという間に過ぎちゃう・・・
なんちゃらの法則じゃないけど、嫌なことに対面している時間って時が経つのが遅く感じません?(そういう法則があるんだろうか)

だったら、楽しいことをしてたらあっという間に時間が過ぎちゃった!の方がストレスがたまらないですもんね~

最近は「早くから結果のわからないことに悩まない」方式に切り替えることにしました('ω')ノ

masumiさま

>やっとすっかり秋になってきましたが、まだまだ気温が高いですね~(*^^*)

日が暮れるのが早くなりましたが、日中は嘘やろ?ってぐらい暑い日がありますねv-12


>ジャネーの法則は、毎年ひしひしと感じております。
そのためにも、新しいことにチャレンジしておりますが、やっぱり去年よりも
今年のほうが時の流れは速い・・・


最近は特に朝が早い・・・
寝たと思ったら一瞬で朝ですよ・・・うううっv-406

新しいこと、何か始めたいなぁと思うけど、はて、私は今、いったい何に興味があるんだっけ?と思う今日この頃です


>浦島太郎は、宇宙に行っていたのかもしれませんね~
ロマンです(^-^)


ものすご~く古いお話ですが、発想が斬新ですもんね・・・

もしや、あの時代の作者は宇宙人に連れられて、あちらで接待でも受けてきたんじゃ・・・?とか思ったりして・・・

助けたのはカメじゃなく、行き倒れの宇宙人・・・ふふふ・・・v-17


そして、もらった玉手箱の中身は「この星で見聞きしたことはしゃべってはアカンよ」というメッセージだったのでは・・・へへへ・・・

No title

ラーダ・ドゥーナさんおはようございます

年を取るにつれて

だんだん月日の流れが速くなっていってる

気がすると 友人と話しているんですけど

気のせいではなくて、ちゃんと心理学で

解明された現象なんですね

勉強になりました!

No title

こんにちは
ジャネーの法則という言葉、初めて聞きました
時間の感覚って不思議ですね
高速で動く物体に関係して、地上と山の上でも時間の進み方が違うのだそうですね
とても興味深いです
浦島さんがどこに行っていたのかは謎ですが
とてもスピードの速い物体の中にいたのか、高エネルギー体の中にいたのでしょうかね

でも、最終的には
私はアルファにしてオメガである
となると、時間なんてどこにも存在しないのかもしれないですね

人の理屈と心の中をのぞいては

更紗さま

>気のせいではなくて、ちゃんと心理学で

解明された現象なんですね

勉強になりました!



この法則は「人生のある時期に感じる時間の長さは年齢の逆数に比例する」というものでv-240

歳を取るにつれて自分の人生における「1年」の比率が小さくなるため、体感として1年が短く、時間が早く過ぎると感じるということのようですv-355

誰しもが感覚として感じていても、それに名前がつけられているとは面白いですね!(^^)!

sakulanboさま

>全知全能である高速で動く物体に関係して、地上と山の上でも時間の進み方が違うのだそうですね


エベレストの山頂や赤道直下では、地球の自転による遠心力で重力が軽くなり、一般相対性理論によって時間の進み方が早いということもわかっているそうですね~v-263


>でも、最終的には
私はアルファにしてオメガである
となると、時間なんてどこにも存在しないのかもしれないですね

人の理屈と心の中をのぞいては



そうですね
「時間」とか「時の流れ」って何なんでしょうかね・・・v-241


「時」の流れの実感はないけど、体には時間を司る遺伝子があってほぼ正確に24時間のリズムが刻まれているそうです。

体内時計は脳で感じる感覚などではなく遺伝子によってつくられる生体機能なんだとか・・・

体の中では正確に「時」が刻まれているとは、なんだかすごいなぁと思いますv-282
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
フリーエリア