FC2ブログ
2008-11-15

タコに乗って、クルージングに出よう

実家に帰ったときに、思い立って母と小旅行に出ました。

takofe.jpg
明石の「たこフェリー」です。兵庫県明石市から向かいの淡路島まで行くフェリーです。

chantaco.jpg
明石海峡大橋が供用されている現在でも、明石市中心部と淡路島を結ぶ最短ルートであり、車もバイクも乗船可。たった20分で渡る事ができます。
料金も片道380円と格安。

明石市と言えば、東経135度が通っている子午線の町。
hunenori.jpg
私が以前住んでいたのは、明石市の小高い丘の方でした。
こっちは駅をはさんで海に近い方。カモメも飛んでいます。潮のかおりもします。

akashiyaki.jpg
明石名物「玉子焼き」。別名「明石焼き」。見た感じはたこ焼きですが、タコは入っていません。柔らかくたこ焼きの具のないものをダシ汁につけて食べる・・・という感じでしょうか。

hunatabi.jpg
どんどん街が小さくなってきます。

akairuka.jpg
おっ、赤いイルカを発見!

awaawa.jpg
白い泡です。まるで、天ぷらでも揚げているよう・・・。

akashioohashi.jpg
あっ、みなさ~ん!明石大橋が見えてきましたよ~

hashigeta.jpg
橋の下をくぐりますよ~。カメラの準備はいいですか~?

daigeta.jpg
そ~れ!

mechadeka.jpg
橋を越えたらあっという間に、淡路島です。

iwaya.jpg
ん~、これと言って何もないところです。しかし、町の寂れ具合がなんだか新鮮。
たった20分、船に乗っただけなのに、とても遠くに来た気分です。

eshima.jpg
淡路で獲れた魚を使った寿司が食べたい!とさまよい歩いたものの、これといった店がない。
で、ふと変わった島にたどり着きました。

hatuni.jpg
なんと、みなさん。この島は「日本発祥の島」だそうですよ・・・。

tisou.jpg
とても小さな島なのですが、波で削られた地面は指でこすり取れそうです。なんだか、とても不思議な感触の土で、日本発祥の島・・・と言われると納得できそうな雰囲気なのです。

eshimakanban.jpg
ここは「絵島」といい、高さ約20mの小島。『古事記』では、イザナギ・イザナミの二神が海原を天の沼矛(ぬぼこ)でかき回して造った最初の島『おのころ島』に降り立ち、国生みを始めたと書かれています。その最初の島『おのころ島』が、淡路島とも沼島(南淡町)ともこの絵島ともいわれているらしい・・・って、まぁ、よくわかりませんが。

郷土記念物のこの島ですが、みなさんは優雅に釣り糸をたらして魚釣りをされていました。

結局、寿司を諦めて絵島の隣にあるステーキハウスで「淡路牛」を食べる事にしました。
gennici.jpg
お手ごろ価格のランチなのに、鉄板で焼いてくれて、お兄さんのパフォーマンス付き

awajigyuu.jpg
柔らかくて筋もなく、おいしゅうごさいました。

banntann.jpg
帰りは目の前から出ている播但汽船で、明石まで10分で帰れました。

車で来る場合はたこフェリーか明石大橋を利用するしかありませんが、車なしでちょっと淡路まで・・・という場合は播但汽船が早いです。

淡路島淡路島
(2008/06/11)
増田政夫

商品詳細を見る

「ますだおかだ」のちっちゃい方が歌ってます。

淡路島。シンガポールとほぼ同じくらいの大きさだそうです。
神戸からだと淡路は四国へ渡るための通り道ですが、たまには島めぐりもいいかも・・・。
今度は車で来たいです。

だれか~、乗せてってちょ~












スポンサーサイト



theme : 兵庫県
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

お母さまも、久しぶりにラーダさんと
旅行を楽しめて喜んだことでしょうね!
淡路島のあたりの海は綺麗なんですよね。
フェリーからの景色が綺麗で、海のにおいがこちらまで届きましたよ~
お寿司屋さんが見当たらないのは意外でしたね。でも、牛がおいしそうです☆

No title

たこフェリー、走っている姿は何度か見ましたが、、、
こんな風になっているんですね(^^)

淡路島には、年に数回あそびに行くんですが
何せ明石海峡大橋の通行料が往復を考えると高くって(^^;)
タコフェリーだとこんなにお安いのね。

「淡路牛」食べたいな~♪

Blue Blueberryさま

ちょっとした母の思いつきで、淡路島に行く事になりました。

淡路の海は穏やかで綺麗でした。寿司屋さんはないわけではないのですが、徒歩で行ける範囲にはなかったです。
その後、わざわざ淡路島まで渡らなくても、明石の魚の棚という魚市場で淡路の魚を使った寿司屋さんがある事が発覚・・・。

でも、初めて食べた淡路牛。神戸牛とどう違うのかと言われたら分かりませんが、美味しかったです。知名度がないので、なかなか食べる事ができませんが、今回はいい機会でした。

わざわざ遠出しなくても、旅気分が味わえて良かったですv-108

ルディさま

明石大橋の通行料、高いですよね~!でも、たこフェリーなら比較的安いです。380円というのは、人だけ乗った場合の値段なので、車込みだともう少しかかるかも・・・。でも、橋を渡るよりも安いですよ~。

魚の棚商店街を目指し、海の方に進むとたこフェリー乗り場があります。
たった20分ですが、観光気分も味わえるし、潮風を浴びるのも気持ちいいですよ~。

播但汽船は車は乗車できない、スピードボートみたいな感じの船です。
播但汽船乗り場のすぐ前に絵島があり、その隣にステーキハウスの「源平」があります。鉄板でステーキを焼いてもらえ、海を見ながら寛げます。

ランチだと1680円から・・・とお得です。
HPがないので、電話番号をお知らせしておきます。機会があれば、ぜひ♪

0799-73-2941 ステーキハウス「源平」

ランチはam11:00~pm2:30
ディナータイムはpm5:00~19:00

定休日は火曜(祝日の場合は翌水曜日)
車は7台までOKです

明石焼きおいしいですよね!!

神戸に行ったとき食べました!(^o^)!
ソース味のたこ焼きもいいけど、「明石焼き」もおいしいです!!

小豆島はまだ行ったことがありませんが、良いところみたいですね。お寿司屋さんはないのですか? ちょっと、残念。でも、ステーキも美味しそうです。あぁ、食べ物ばかりに反応するLuna meerです^^;

えーと、「国生み神話」も興味深いです。たしかに掻き回したような、垂れたような岩の感じです。神話だと、これが最初にできたんですよね?!

Luna meerさま

明石焼き。美味しいですが、途中で飽きてきませんか?かなり量が多いので、一枚頼んで2人で食べてちょうどいいかな~という感じです。でも、ソースで食べるよりはカロリーも低そうですねv-86

お寿司屋さん。ないわけではないのですが、車じゃないと行けない範囲の場所にあるみたいです。一応、お寿司も置いてあるお店はありましたが、それよりも淡路牛に惹かれてしまいました。今回行ったお店はランチもあり、リーズナブルです。ぜひ、絵島を観光がてら機会があれば行ってみてくださいね~

絵島。掘り起こせば化石も出てくるそうですが、郷土記念物なので無理ですね。でも、ほんと~に「国生みの島」と言われる事が納得できる雰囲気なのですよ~。風景がいにしえ的です。

月と海と島というばっちりな取り合わせで、古代から様々な歌に詠まれてきたそうです。

「千鳥なく 絵島の浦に すむ月を 波にうつして 見る今宵かな」(西行法師)

仲秋の名月には歌を愛する人々が集い、その美しさを歌に詠む祭典「絵島の月を愛でる会」が行なわれているそうですよv-280
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア