FC2ブログ
2008-11-20

出不精☆解消

明日は、シンガポールで働いている弟が一時帰国し、ウチに一泊します。

raoko.jpg
暑い国から、寒い日本へ・・・。
風邪など引かなければいいのですが。

私などは、駐在妻という立場で外国に住んでいたので、その国に住んでいても現地の人とふか~く付き合うわけではありません。

ダンナや弟など、現地のスタッフと働いている立場はさぞ、気を遣うものだと思います。
また、考え方の違いや習慣の違いなど、納得のいかない部分もあるでしょう・・・。

主張がはっきりしている、中華系の人と働く事にかなりのストレスを抱えているようですが、
これも長い人生の中で必要な試練(勉強)と思って、今は耐え抜いて欲しいと思います。

napa.jpg
ま、明日はダンナと3人でざっくばらんに会話して、飲もう。

hutonnhosi.jpg
ちゃんと布団、干しておいたからね!
あ、お土産の事は気にしなくていいからぁ~ホントに。いや、マジで、ええねんって・・・。

kurohuji.jpg
今日は買い物やら準備で家を出たり、入ったり。
昨日の出不精が嘘みたいです・・・。

夕方、富士山の陰がくっきりと出ました。
最近は空気も澄んでいるのか、朝は雪をかぶった富士山が見えます。

明日・あさっても見られるといいねぇ!

ichou.jpg
年中暑い国に紅葉はない・・・。
四季のある日本は素晴らしい。


スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

久しぶりに弟さんとのご対面に嬉しそうなラーダさんの様子が伺えます。
シンガポールから冬の日本は辛いでしょうね~。

それにしても、中華系も自己主張が強いんですね。よく考えると、日本人が一番弱いのではないのかな?と思えてきました。
弟さんがグローバルなビジネスマンとして、活躍することを応援しますよ!

No title

あ、マ-ライオン!! シンガポ-ルでマ-ライオンチョコは買いましたけど。(^。^) 

質問があるんですが・・・ 私の入社当時、アジア系の部署で働いていたのですが、「シンガポ-ルでは、(冬に)外国へ出張する際に政府がコ-トを貸し出ししてくれる!」と小耳に挟んだんですが、それって本当なんでしょうか? 確かに、シンガポ-ルに住んでいる限りはコ-トなんて不要ですよね? 嘘のような本当のような話ですが真実は・・・?  

現地人に混じって働く駐在員の苦労は言うまでもありませんが、駐妻にも駐妻なりの苦労は大なり小なりありますよね、例え日常生活が怠慢だとしても・・・ (-_-;) 
弟さんとは久々の再会ですか? 弟さん、フカフカの布団でゆっくり休めるといいですね。(^。^)

Blue Blueberryさま

会うのは1年ぶりくらいでしょうか。
シンガポールは気温が毎日30℃あるので、やはり日本の寒さに震えていました。

暑い国から一時帰国するときは、同じ気候の頃じゃないと身体が対応しきれないと思います。ちょっとの寒さでもすごく寒く感じるし、現地に持って行っている冬服が帰国時の気候に合わない場合もあるし・・・。

中華系の人は自己主張もするし、割り切っているそうです。日本人のように相手の顔色を見て察するとか、言葉にしなても通じる気遣いとか・・・なかなか難しいようですよ~

今回は、それを身に染みて感じているようです。Blue Blueberryさんもそういう面で戸惑うこととかあるのでしょうね。

Noraさま

マーライオン。三大がっかりのうちの一つですが、どうでしたか?私はやっぱりこんなものだよな~と思いました・・・。

さて、質問の事を聞いてみました。ウチの弟の勤め先は外資系の会社ですが、こういう噂は聞いたことがないし、自分の会社ではありえないと言ってました。ただ、外交官として、海外に出向く場合はタキシードをあつらえてもらえる・・・とは聞いた事があります(これも単なる噂かも)。
ちなみに、一応、冬服は売っているそうですよ~

駐在員に限らず、駐在妻もそれなりにいろいろありますよね~。同じ職場の奥様グループの組織としての付き合いとか、日本人同士のつながりとか・・・。外国だからこそ、日本よりも深いつながりが求められる気がします。

習い事の仲間や学校関係などでも、どこに行っても人間関係のトラブル(しかも、くだらない)ってあるものだな~と思います。

日本では、隣近所の付き合いもあまりないし(住む場所によるけど)、会社と家庭って分かれてますものね~。そう考えると妻は日本での暮らしがいいと思ってしまいます・・・。私はそうです。

No title

こんにちは。弟さんと、楽しい時をお過ごしください!
今、成田です!おかげさまで、今日ようやく百円ショップに行き、イメージには遠いけれど寝る前用スリッパ買いました。前日泊で成田のホテルに入って、空港に行きましたところ、イメージ通りのものを発見。いやあー、成田空港恐るべしです。最後の買い物を空港でと、前日に入りましたが、続きは明日の朝また、と思います。続きはまたブダペストで。

No title

シンガポール、タイから行ったので、
何を見ても高い!っというイメージが残ってます。また、マーライオンも工事中とかでアチコチに似たものがあって、いったいどれが本物か???でした。
百均ショップのシンガポール版があって、ガンガン買った覚えが。マックにお粥があって感動したよ。
とにかくきれいな国でした。
ラーダさんいいなぁ、身内が異国にいて。
今現在うちの身近な親族は、みんな県内にかたまっております。

紅葉が楽しめるといいですね。寒いけど逆にいいかも。
自分がある程度大人になると、やっぱり兄弟の存在は特別・・・。
ゆっくり楽しんで下さいね。




No title

弟さん、風邪は大丈夫でしたでしょうか。
急に寒くなりましたもんね。南国からはなおさら辛いでしょうね。
海外で生活、無能な家には縁がないのですぐ羨ましい思ってしまうのですが、きっと苦労もたくさんあるのですね。反省。。。
シンガポール、一度しか行ったことがありませんが、向こうに住んでいた友達に案内してもらったおかげでどこに連れて行ってもらったのかほとんど覚えていません。
マーライオンのがっかりは…覚えています!

No title

コ-トの件、わざわざ聞いて下さって有難うございました。m(_ _)m やっぱりガセだったんですね・・・ (^_^;) 今時、シンガポ-ルの人だって冬に外国旅行くらするでしょうし、冬物がなかったら困りますよね。なんておバカな噂があったものでしょう・・・ (~_~;)
人間関係のトラブルを避けるあまり、こちらでは殆ど日本人の友達がいません。これはこれでちょっと・・・ 「寂しくない!」と言えば、嘘になりますが、ま、子供がいない家庭なので、少なくとも不自由はありませんけどね。(^_^;)

ゆっくり出来ました?

こんばんわ。
この所、冷え込み厳しいですね。
熱い国から寒さがきつくなってきた国への一時帰国、温度差に慣れるのは大変ですが、ゆったり過ごせたのでしょうか?

去年の夏、職場の同僚の弟さんが派遣で勤務していた中東のドバイから帰国する・・と聞いて、日本人の職場も大きく広がったな~と感じました。
風習も人も日本とはまるきり違う国で働く苦労は計り知れないですが、やはりのんびり過ごせる日本が一番なのかしら・・・?

No title

弟さんとワインを飲みながら
楽しい時間を過ごされたのでしょうね~♪

「年中暑い国に紅葉はない」・・・そうか、そうだよね。
私は海外生活をしたことがないから、
そういうことにさえ気がつかない、目がいかない
自分の視野の狭さを感じます。

こんばんは~☆

弟さんはシンガポールにいらっしゃるのですね~!
ご兄弟とも海外にご縁があるのですね☆

干した後の布団てほんと気持ちいいですよね~!
友達の家等に泊まりに行って布団からお日様の匂いがすると

「あぁ・・・もう嫁に欲しい!!」

と思ってしまいます(笑)

弟さんと旦那様とワイン片手にいろいろ
お話出来ましたか?
弟さんもきっと楽しい一時を過ごされたでしょうね~☆

TTDKさま

日本での滞在はいかがでしたか?有意義に過ごせたのでしょうか・・・。

スリッパ、手に入ってよかったですね~。空港のお見せもあなどれないものですね。もう少しましなお店が入ればいいのに・・・とは思うものの、最後の買い物ですものね。ウチは前日に泊まって、シャトルバスで成田空港の近くのジャスコで最後の買い物をしていました。

あまりにも荷物が増え、空港で小型のスーツケースも買った事があります・・・。

また、ブログの記事も楽しみにしています。
私は久々に弟に会いましたが、いろいろと気を回しすぎて疲れました・・・。

いひっさま

タイに住んでいる時にシンガポールには2回行きました。やっぱり、最初に「物価高い!」「街、きれい!」と思いますね~。
マーラインは「さすが、3大ガッカリ」と思いました。

しかし、南国での暮らしを自分も経験しているので、なんだか懐かしかったです。そして、ほんのすこ~し、羨ましかったです。

エアポートバス乗り場まで迎えに行ったのですが「ああ、いつもイランやタイに帰るときには自分も乗ってたのになぁ」なんて・・・。

また3年、もしくはそれ以上、また海外で暮らせと言われるとそれはそれで「ツライ・・・」と思うのでしょうが・・・。

昔からわりと仲のいい姉弟なのですが、年を取って共通点も増えると話していても楽しいですね。

ikkenさま

着いた日はそれなりに温かい日でしたが、昨日は寒かったですね~。

南国に出向く時には、現地に溶け込むことにばかり目をむけがちですが、やはり、夏以外に移動することも考えたうえでの備えは大切ですね~。

シンガポールでも誰が着るのかセーターなども売っているそうですが、やはり「寒さの実感」がないので、イマイチ想像がつかないようです。

結局、今の気候に合わない格好をする事になり、間に合わせで防寒着をあわてて買う・・・という事に・・・。

今回は12日間の滞在ですが、その間は充分にストレスを抜き、体調管理をしてもらいたいものです。

でも、ハタから聞いていたら「日本は寒いのにあったかい場所に暮らしていていいな~」なんて思うものですね。実際は季節の変化がないので、味気ない思いをする事になるのですが・・・。

Noraさま

暑い国から暑い国に行く場合は困りませんが、暑いところから寒い国には大変ですね~。

南国の人が雪深い国で暮らす事になれば、かなりのダメージがありそうですね。

シンガポールはいろいろと規則の多い国だし、真面目なところもあるので、コートの貸し出し・・・ってのも噂になっても思わず「ほんと?」なんて思ってしまいそうですよね~。

日本人社会・・・。子どもがいて、学校でも行ってればもう逃げ場がないですね。

また、企業としてのつながりも会社によっては強いところもあるし・・・。ウチはかなり強いつながりを求められました。もう、海外に出向くというと覚悟を決めて・・の付き合いです。上下関係も厳しいし・・・。

結局、一緒に遊ぶ相手も大体同じ企業の人で、あとは習い事で他の企業の方と一緒になるので、日本人ばかりとつるむ事に。

もちろん、現地の人や他の外国人と付き合っている人もいました。日本人だけど、あえてインターナショナルスクールに入れている人もいましたね~。

奥さま同士の噂はあっという間に広がるという、日本に住んでいる以上に面倒なことがありましたよ~。

今は逆に、近くに知り合いがいないので、ラクですね~

さららさま

ドバイですか~。な~んにも娯楽がなくて、食品や服装に規制のあるイランと比べるとドバイなんて夢の国でいいな~と思います。

ドバイは今、建設ラッシュだし、わりと日本の企業も進出してますね~。暮らすとなると、もっと辺ぴな中東よりはマシですが、やはりストレスはたまると思います。アラブ的な考え方と言うのは、ほんと~に日本とかけ離れているし。でも、あの場所には他の国からの外国人も多いので、別の面での刺激はあると思います。

しかし、日本は徒歩で買い物に行けるし(ドバイは砂漠の中に街があり、日中は外を歩くと焦げます・・・)、電車やバス、自転車などでどこにも行けるし、便利さはピカ一ですよね!(ドバイに電車はありません。もちろん、暑いし自転車に乗る人などいないでしょう)

たいして美味しくないアラブ料理を食べていれば、きっと日本のコンビニのお弁当でも美味しいと思うはず・・・。

また、季節の変化がある、というのは四季のある国で育った人にはとても重要なことなので、季節のある国で暮らしたいですね~。弟は今回、充分な服を用意していなかったので、寒そうでした。

ルディさま

暑い国には紅葉がない・・・と書きましたが、タイでもチェンマイなどの山奥に行けば、それなりに涼しいです。

10月にチェンマイに行ったのですが、半そででは寒くて凍えました。さすがに雪が降るという事はないと思いますが、比較的タイの中ではいい気候の土地なのかも・・・。

私はタイに行くまで、まったく頭の中でどんなイメージかわからず、水上の家みたいなところに住んで、ウルルン滞在記みたいな生活をするのかと思っていました。

しかし、もちろんそういう場所がほとんどで、バンコクのような都会は一部なのですが・・・。

また、イランに住む時もまったく想像がつかず、また、ガドブックは「地球の歩き方」しかないし、イラン・イラク戦争のイメージで物騒な国だと思っていました。

しかも、中東の中ではサウジアラビアとイランが生活するには厳しい場所と言われており、規制も多く、スカーフとコートを着用が義務付けられていたので、やたらと黒くて丈の長い服ばかり買って持って行きました。

日本は斬新なファッションでも何でもありですが、こういう国から出向くとなるとちょっとツライですね~

おとといはダンナと弟と3人でゆっくりと語り合うことができました。昨日・今日はその反動でちょっと疲れてます・・・。

いづみんこさま

布団を干したり、食材を買出しに行ったり、今回は準備が大変でした。

しかし、実家の母にも私たちが行くというと同じ様な面倒をかけているのだな~と思いました。

まぁ、身内なのでお客様のように肩肘張ったおもてなしをしなくていいのがまだ、マシなのですが・・・。

日本でしか食べられないもの、懐かしい味、季節感のある食べ物・・・などと考えるとまた、難しいものですね~

また、客布団は普段は使わないので、押入れに圧縮してしまいこんでいるので、干さないとふっくらしないのですよね~

いづみんこさんのお友達もお布団を干してくれていたのですか?素晴らしい・・・。

料理上手、気がつく人など、オンナとしても惚れちゃいそうですねv-10
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア