FC2ブログ
2009-01-11

ラーダ・ダンナの韓国珍道中 其の一

ど~もぉ~。わたくし、ラーダとダンナ。2人揃って「ラーダ・ダンナで~す」

お知らせしたとおり、極寒の韓国へ行って来ました。そして、無事に風邪も引かず、帰って来ました。ううううう・・・(涙)

rikyuu.jpg
今回は無料のオプションツアーと翌日の半日ツアーを利用しましたが、正解でした。
ガイドブックを片手に慣れない土地を歩きまわるよりも、手軽に観光地に行け、情報を得る事ができます。その時に不安なこと、知りたい事をガイドさんに聞けるし、その国の歴史・文化を知る事もできました。

ガイドブックにも書いていない、生活に密着した話も聞けたので、またお伝えしていきますね~

putyo.jpg
「北村」と書いて「プッチョン」と読みます。

伝統家屋が900軒集まっていて、ソウル定都600年の歴史と伝統が感じられる場所・・・らしい。
韓国ドラマ「冬のソナタ」のユジンの住む家やチュンサンと通っていた高校もこのエリアにありました。
ヨン様ファンの皆さんが押しかけた場所なんだろうな~・・・

冬のソナタ ロケ地追っかけ珍道中―スタッフが秘密の聖地をご案内冬のソナタ ロケ地追っかけ珍道中―スタッフが秘密の聖地をご案内
(2004/11)
山崎 裕子青島 昌子

商品詳細を見る


yujinnnoie.jpg
元・ユジンの家。取り壊されていました。
「冬ソナブームも去ったし、もう用無しですから!」
・・・なんですかね~
ちなみに、どこのお宅もちゃんと人が住んでいます。

冬のソナタ DVD-BOX vol.2冬のソナタ DVD-BOX vol.2
(2003/10/22)
チェ・ジウペ・ヨンジュン

商品詳細を見る

左のぺ・ヨンジュンが「チュンサン」で、右のチェ・ジウが「ユジン」。

ここで、冬ソナを見ていない方のための解説。「冬ソナ」のストーリーとは?

幼馴染や高校の同級生が絡む、恋愛ドラマ。
孤独な影を背負った、転校生「チュンサン」が初恋の人の「ユジン」。
「ユジン」を想っている、ユジンの幼馴染の「サンヒョク」。
相思相愛になった、ユジンとチュンサンだったが、チュンサンはユジンとの待ち合わせ場所に行く途中に事故に合い、意識不明の重態に・・・。
一方、雪の降る中、チュンサンが来るのをずっと待っているユジン。
結局、チュンサンはいくら待っても来なかった。

「チュンサン、どこにいるの?あたし、ずっとあなたの事を待っているのよ・・・」

翌日、チュンサンは死んだ、と教師から聞かされたユジンとクラスメイトだったが、ユジンはずっとチュンサンの事を忘れられずにいた。

あれから何年も経ち、幼馴染のサンヒョクと婚約したとしても・・・。

ユジンの本心をサンヒョクは知っていたが、ユジンを失いたくない彼は、気付かないフリをしていた。

ある日、ユジンはサンヒョクとの婚約パーティーに向かう途中、チュンサンにそっくりな人を街で見かけ、思わず彼を追って行ってしまう・・・。

「チュンサン、あなたなの・・・?!」


韓国ドラマは「よくぞ、次から次まで!」と感心してしまうくらい山アリ、谷アリのストーリー。
毎回、回を重ねるごとに話は複雑になっていき、つい引き込まれてしまいます。

gakkoutyuou.jpg
「冬ソナ」メンバーが通っていた、という高校。
「私、別に冬ソナファンじゃないんだけど・・・」と内心、思いつつも、ここでは「ロケ地に来られて、嬉しい自分」を演じておいた方が良いかも・・・と、シャッターを切る、ドス黒い私の心

monnmonn.jpg
「入学者、受け付けま~す」
セット用に作った学校ではなく、ちゃんと現地の人が通っている高校です。
通うののが大変そう・・・。でも、偏差値は高そう・・・。

zenntai.jpg
この、北村エリアの家屋は、ものすごく急斜面な場所に建っています。

神戸の北野に行った事のある方は、北野坂の急斜面をイメージしてください。
長崎に行った事がある方は、長崎の急斜面をイメージしてください。
もしくは、京都の3年坂・・・。

どこにも行った事のない方は、ドリフターズの「8時だよ、全員集合!」の「急斜面を全速力で走って登るコント」を思い出してください。

ザ・ドリフターズ 結成40周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 DVD-BOX (通常版)ザ・ドリフターズ 結成40周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 DVD-BOX (通常版)
(2004/01/07)
ザ・ドリフターズ

商品詳細を見る

※「坂道を必死な形相で駆け上がるコント」好きだったのに、全然、収録されてないんですよね~。なんで?

とにかく、ものすごい急斜面で「ここで雪でも積もったら・・・」と想像しただけで恐ろしい、坂道だらけのエリアでした。

secom.jpg
「セコム、してますか?」
さすが、ヨン様がCMに出ていただけあって(?)セコムに加入しているお宅が多かったです。
でも、こんな急斜面を登ってまで泥棒に入ろうって思うのなかな~。

半日観光で、だいたいの基本エリアを押さえたので、その後は自分たちで歩き回りました。

感想としては「異国情緒はそんなに感じないけど、海外旅行初心者にはいい感じ」でした。

空港のインフォメーションにも日本語が流れるし、日本語の通じるお店も多いです。

それだけ日本人観光客が多いんだろう、と思います。
※逆に、英語は通じません

行く前は、以前の教科書問題もあるし、もしかしたらイヤな思いをするかもしれない、と思いましたが、そんな事はありませんでした。

海外赴任で暮らし、深く付き合えばいろいろな事を想うかもしれませんが・・・。

また、順を追って旅行ネタを書いていきますね~

もちろん、言葉も通じないくせに、値切って買い物してきましたよ~

少しでも一緒に観光した気分になって頂けたら嬉しいです


スポンサーサイト



theme : 韓国旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

おかえりなさい♪

ラーダ・ダンナさんv-411、おかえりなさいv-350
元気に帰国されてよかったです!
変わった防寒グッズ、あったかな?

北村、わたしは長崎をイメージしましたよ。おもいっきり猫がいそうな雰囲気ですね~。
ノラちゃんいたかな?
ドリフの坂のコント?思い出せないv-399

写真のセコムのお家、すごい迫力ですね。
この門構え、お屋敷なのでは?!

冬ソナ、日本の大映ドラマのようだとは聞いていましたが、激しいストーリーですね。
そしてブームはもう完全に終わってるんですか、そうですか。

よい旅だったようで、何よりです。風邪もひいてなくてほっとしました♪
旅行記のつづき、待ってます。

No title

おかえりなさーい。
しょっぱなから、お笑いありでブログの更新されて、元気ですね~(^^)。

やっぱり「冬ソナ」は人気を博していたので観光ツアーにも
組み込まれているのですね。普段は興味なくても、実際来てみると
ミーハー気分で興味が出てきますよね!

それにしても、この家の門、立派ですよね。
セコムしなくてもよじ登りできなさそうなので泥棒には入られない
ような気もしてしまいます。

ラテモさま

いや~、無事に帰って来ましたよ~!
心配していた寒さですが「確かに寒いけど、思ったほどではない」・・・と、いう感じでした。でも、やっぱりカイロは必要です。

カイロは売ってましたが、あまり普及していないみたいで、コンビニとかドラッグストアで一袋単位で売ってました。しかも、日本の製品でした。なんで、もっと普及しないのですかね~。CMでもすれば儲かると思うけど・・・。

北村ですが、もっと大きい家がありますよ~。また写真にも載せていきますが、雰囲気としては神社の宮司さんが住んでいるような家・・・ですかね~(勝手なイメージですが)。ドアももっとスゴイ家がありました。

ドリフの坂道を上がるコント、知りませんか・・・。そうですか・・・。確かにDVDにも入っていないので、そんなに人気のあるネタではなかったのですね~。何度か坂道ネタはあったのですけどね~

長崎に似ている、とガイドさんも言ってましたよ。ネコもいるかも。似合いそうな雰囲気ですしね~。でも、寒いのでコタツではなく、オンドル(床下暖房)の上で丸くなっているのかも・・・v-283

Blue Blueberryさま

昨日はさすがに帰ってきて疲れました。でも、まだ気持ちが興奮していたのか、勢いでブログを書いてしまいました。

いや~、楽しかったですよ~!

「冬ソナブーム」。一時期ほどの活気はないでしょうが、まだ「冬ソナ」ツアーがあるくらいなので、訪れるファンもいるのではないでしょうか。冬ソナのパッケージのチョコレートとか売ってましたしね~

他のドラマの関連商品は見かけなかったので、いかにあのドラマが凄かったのか、と思います。

北村。たぶん、見たのは一部なのでしょうが、そんなに広いエリアではないのかも・・・。いや、残っている数が少ないのかな?一軒一軒の家が大きく、壁も長いし、ドアも奥まったところにあるので、泥棒に入るには目につきにくくて好都合なのかも・・・。あまり人通りのある場所でもないですしね・・・。

セコム、どこの家も入っているところを見ると、役立っているのでしょうかね~e-374

おかえりなさい!

ラーダ・ダンナさん、おかえりなさい♪
かぜもひかなかったということで、何よりです♪
私、去年、イエメンで見るテレビ番組がなさすぎて母から冬ソナのDVDを送ってもらったんですが(完全に母の趣味…)、何気にはまって、ラーダさんの写真を見た時は、あ~~~!ユジンの家!みんなの高校!と思わずテンションが上がってしまいましたw 
ラーダさんが韓国に行っていらっしゃるという話を、うちも旦那と話して、行きたいねぇ~今年いけるかなぁ~と話していたところでした。引き続き旅行ネタ楽しみにしています♪

みほさま

「冬ソナ」を見た、みほさんならきっと判ってくれるだろう、と思っていました!いや~、良かったです!

北村という、古い家屋がある場所がロケ地だとは思いませんでした。ユジンの家から学校はすぐ近所なので、バスで学校に通学する・・・という設定は本当ならありえないんですよ~。現地の人は「そんな事ありえないしぃ~」って思わないのかな~?それとも、同じような風景が他にもあるのでしょうか・・・。

韓国、オススメですよ~。物価も安いし、料理も美味しいし、何でもありますし・・・。日本語も通じますし(英語は通じませんよ)。

今回は繁華街にあるホテルに泊まったので、スーパーが近くになくてコンビニばかり行っていました。ロッテマートなどの巨大スーパーに買出しに行くなら、ソウル駅周辺のホテルがいいかも・・・。

・・・って、その頃にはイエメンを脱出しているかもしれませんね~

No title

ラーダさんおかえりなさい!
寒さはなんとか大丈夫だったようで良かったですね。
冬ソナを見ていなかったのが残念です…!
でもツアーはうまく利用すると有効的ですよね♪
旅の続きを楽しみにしていますね!

ikkenさま

やっぱり寒かったのですが、思ったよりは平気でしたよ~。でも、ちょうど帰る日はものすごく寒くなる・・・という予報でした。

飛行機の時間があるので、外に出たのは朝食を食べに行っただけでしたが、その日が観光の日だと辛かったかも・・・。

ツアー。全部の日程がつまっているようなモノは大変そうですが、半日だけとか短い間のツアーはいいですね~。行きにくい場所にも行けるし、その国の歴史を聞くにはとてもいいと思います。

「冬ソナ」。私も全然興味がなかったのですが、半ば強制的に貸されたので見てみたら、面白かったんですよ~。つい、昼間にやっている再々放送を見てしまったくらいです。

どうしても違う国の俳優とかって、顔の好みの違いがあってイマイチは入れ込めないのですが、冬ソナはそういう面では良かったです。

かなりの暇つぶしになるし、イヤな事があった時は余計な事も考える間もなく見てしまうので、オススメですv-218

良かったですね

楽しい韓国旅行のようで良かったですね。ドリフ懐かしいです。よく見てました。坂駆け上がりコント未収録の訳,これの収録中に歌手の細川たかしがアキレス腱切る大怪我を負った事かあったので,そのせいでは?遺恨あるコント収録するのは嫌だと思います。

さららさま

韓国、良かったですよ~。でも、行くなら夏とか秋などの気候が良くて衣類などの持ち物が少なくてすむ時期がいいと思います。今回は衣類がかさ張って、食材とか買うものを諦めないといけなかったのが残念です。かといって、あまり大きなスーツケースを持って行くのも身軽に行動できないですしね・・・。

ドリフの坂道を上がるコント。いろいろな歌手などが出ていたのに、なぜ収録されていないのかな、と思っていましたが、そういうワケがあったのですね。知りませんでした。

確かに、本人にとっても、ファンにとってもあれを見ていい気はしませんねv-406

改めまして、

お帰りなさい。体調も崩されることなく帰国されて、何よりです。
『冬ソナ』ロケ地に行かれたんですね。かつて、日本人観光客が押し寄せて話題になっていましたよね。韓国ドラマは、『冬ソナ』と『美しき日々』だけは、私も見ましたよ。ユジンの家と、学校の入り口、何となく思い出せます。観光客の勢いはさすがに衰えているでしょうが、韓流ブ-ムで、この一帯も潤ったんでしょうね。
『美しき日々』でも、確かセコムをよく目にしたような記憶があります。(^。^)

Noraさま

Noraさんも「冬ソナ」ご覧になったのですね~。伝統家屋のあるエリアなんて、ただでさえ観光名所になりそうですが、なんでまた、そんなところをロケ地にしたんでしょうね~。

普通の人も住んでいるので、気持ちとしては「異人館のある北野の住宅街」って感じでしょうか。地域の人は観光客が多くてさぞ、鬱陶しかったと思います。みんなが皆、お土産屋さんではないですしね~

冬ソナブームの後にまたブームは来るか・・・というと、あそこまで強烈なのはないかもしれないですね~

セブンイレブンで「冬ソナチョコ」が7000ウォン。490円で売ってましたが、ビビンバが350円くらいなので、どんだけ高いんだ!って思います。

でも、ブームの時は売れたんでしょうね・・・

セコムに加入している家。日本の方があまり見かけないかも・・・。
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア