2009-06-07

ラーダ・ダンナ 茶畑てくてく散歩

今日はかねてから行きたかった、お茶畑に行ってきました。

埼玉県入間市は「狭山茶(さやまちゃ)」というお茶の産地です。

狭山茶の話

狭山茶は親戚から毎年、新茶を頂くこともあり、また、ドラマ「夫婦道」のロケ地でもあり、興味がありました。

しかし、インフルエンザ騒ぎに続き、天候の悪い日も続いたので週末は家でじっとしていました。
ストレス、たまるわ~!

ま、それも仕方のないこと。気を取り直して一緒に茶畑散歩にでかけましょう・・・
kanekoeki.jpg
「これぞ、茶畑!」という風景を見たいなら、八高線の金子駅で降りましょう。
※東京の八王子方面からだとさいたま市から行くより近いです。

金子駅周辺は本当に静かで、鳥のさえずりしか聞こえません。なんとなく、子供の頃の夏のお昼寝の時間・・・みたいな感じの懐かしさ。時間の流れがゆっくりです。

ekimap.jpg
お茶どころらしく、駅前にはこんなマップが・・・。

chadokoromaru.jpg
毎度のことながら、添乗員はダンナ。私はお気楽に後をついて行くだけ。
今日は茶畑を散策し、入間市博物館を目指します。

minnachabatake.jpg
「これぞ、求めていた茶畑なのよ!」という風景が「これでもか!」と続きます。
途中で庭の花の手入れをしていたオジサンと目があったので、挨拶をしました。
そして「旅の恥はかき捨て(?)」と、思い、いろいろと聞いてみました。

「もう、茶摘は終わっちゃったんですか?」
「ああ、今年はねぇ、霜の影響で4月には刈っちゃったんだよ。霜を飛ばすファンがあるウチは被害が防げたらしいけどねぇ」

※埼玉=住んでいる地域によるんでしょうが、意外と江戸っ子口調です。ちなみ、義理父も江戸っ子口調ですねぇ・・・

fan.jpg
※これが防霜ファン

「あの、扇風機みたいなモノはなんですか?」
「あれも防霜(ぼうそう)ファンだよ。晩春の新芽が出始めた頃の遅霜はお茶には良くないからねぇ。あれで空気を送って霜が降りるのを防ぐわけ」
「ほほう」
※地表面付近が冷え込む夜に、上層6~7mの空気を茶畑に送って霜が降りるのを防ぐための扇風機

nobichaba.jpg
防霜ファンを使用するのとしないのとでは、葉の伸びが数センチも違うらしい。

korezocha.jpg
「なぜ、お茶畑は丸く刈ってあるのですか?」
「それはねぇ、湾曲したハサミを使って2人がかりで刈るからねぇ、丸くなるんだよ。でも、最近はトラクターみたいな機械を使って刈るところも増えてねぇ、そういう所の畑は四角く刈ってるんだよ」

※どうやら話しているとオジサンはお茶農家の人ではないそうだけど、知り合いにはお茶農家の人が多いらしい。

sikakucha.jpg
なんとなく四角っぽい刈りかただけど、これが機械で刈ったものなのだろうか?

maruhage.jpg
ずいぶん、器用に刈ってあるけど、これはどういうワケなんでしょう?

入間市博物館でお茶の展示物を見たい、とその場所を目指して歩く事に・・・。バスもないし、タクシーも一台も通らない。ただ、ひたすら茶畑の横を歩くだけ・・・。
「ねぇ、今どこ歩いているのかわかるの?」
「わかるよ」
「エライねぇ・・・」
私はまるで、映画「スタンド・バイ・ミー」の気分。

スタンド・バイ・ミースタンド・バイ・ミー
(1998/10/23)
ウィル・イートン

商品詳細を見る


nagomiushi.jpg
途中で牛小屋を発見。なごんでいる牛たち。

「モォ~、やってらんないっつうの!」
「モォ~、ホントよね。アタシたち毎日乳出してやってるっていうのにさぁ、この待遇はないわよねぇ」

hakubutukann.jpg
まぁ、特に来なければいけない場所でもないんですが、ここまで来ないとバス乗り場がないもので・・・。金子駅からさまようこと、40分くらい・・・。いや、1時間・・・。・・・もっと?

入間市博物館

中でお茶を頂いてから見学。
ここまで来たのに、バスの時間がないため、サクっと見学(バスの本数が少ない)。

博物館前から入間市駅まで行き、またバスに乗り換え狭山市駅まで行き、西武線で本川越駅へ・・・。途中で「三井アウトレットパーク」の前を通過。やっぱり混んでました。

「か、川越って都会~
茶畑の中をさまよっていたら、休日で人の多い川越が都会に思える・・・。
mein.jpg
※そうでもない。観光地だし、繁華街があってただ、人が多いだけ

つばさ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)つばさ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
(2009/03)
戸田山 雅司

商品詳細を見る

見てね♪

gyokuroyunomijawan.jpg
博物館の売店で買った、玉露用の湯のみ。
玉露用の湯飲みは通常の湯のみよりも小さくて持っていないので、欲しいと思っていました。
こんな場所での出会い。思わぬ記念ができました。

ヘトヘトになって帰って万歩計を見たら1万4千歩を越えてました。

本当なら、そのまま眠りたいところだけど、今日は久々の晴れの日。
眠い目をこすりながら、たまっていた洗濯をしました

梅雨なんて、梅雨なんて(まだだけど)大っ嫌いだ~!

でも、茶畑にたどり着くまでも電車の中から森林浴できたし(普段は目にしない田んぼとか、林とか)、しょっぱなからガイドさんのように、アレコレ教えてくれるオジサンと出会えて良かったです。

明日からもまた、頑張ろう

皆さんも小さくリフレッシュ、してますか?

スポンサーサイト

theme : ちょっと、お出かけ
genre : 地域情報

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夫婦道 ドラマ

ドラマ『夫婦道』面白いですよね? ドラマ『夫婦道』面白いですよね?武田鉄矢さんと高畑淳子さんの掛け合い、橋爪さんとの掛け合い、この間なんて、いい年したオヤジが子どもみたいに『ばーか、ばーか!!』とか言い合いしてたり・・・。私にとってはかなりおもしろくて...

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

へぇ~!!いいなぁ~♪
私もこれぞ茶畑っていうの見たいです~!

金子駅の外観もなんか雰囲気があっていいですね!

こんな茶畑がず~っと続いてるんですよね!すごい~!
こういう風景を眺めながらぼ~っと散歩したいです~♪

丸いのは手作業で四角いのは機械・・・
ほほ~う!そうなんですか~!勉強になるわ~!

旦那様・・・素晴らしい添乗員ぶりですね(笑)そんな旦那が欲しいっす!

牛達の会話にかなりうけました!
なんか写真を見てるとそんな事言ってる様に見えてくる!(笑)

玉露用湯のみ素敵~☆

以前お煎茶の先生にお茶を入れて貰った事があるのですが
こういう小さめの湯のみを沢山持ってて思わず「可愛い~」と叫んでしまいました!
これで飲む玉露は美味しいんでしょうね~♪


No title

茶畑について何も知らなかったので
楽しく記事を読ませていただきました。
ところで、ラーダサン達は、お茶の試飲はできました?

万歩計のカウント数はすごいですね。
かなり健康的な1日だったと思います。
私もウォーキングをしないとと感じる今日この頃です。

懐かしい

茶畑だー!

祖父母が埼玉県の所沢市に住んでいるのですが、そこにも茶畑ありましたよ!
(今はわかりませんが・・・)

子供の頃、祖父母の家に行くと、親戚のおじちゃんにくっついて犬の散歩によく行ったものでした。その散歩コースに茶畑がありました。もちろん丸い方です!

葉っぱ、すごい堅いんですよね。
なぜか不明ですが、茶畑の中を歩いてました。今おもうと、歩いていいのか?しかもワンコと一緒に?畑の人は気が付かなかったのか?と不思議です。

防霜ファンって、その頃からあったのかしら?よく見ていなかったので記憶にないなぁ。

最近は四角い茶畑なんですね~。
なんか見てみたい気がします。

阿修羅のごとく

阿修羅のごとく、昔、NHKでやってましたね!ドラマなら母親と一緒にみた記憶があります。でも、もう覚えてないなぁ。末っ子の恋人がボクサーだったことくらいしか・・・。末っ子、フブキジュンだったかしら?八千草薫もでてたかしら?ラーダ・ドゥーナさん、知ってるかしら?

No title

こんにちは。素晴らしいレポート、うれしいです。そして私も「緑浴」をさせて頂きました。結構気持ちよかったのでは? 今度はぜひ、茶摘みしてください! 

玉露は、水出しもいいですよ。急須に水入れて、小さい茶碗で飲んでみてください。玉露じゃなくても、普通の煎茶やかぶせ茶などでも。焙じ茶の水出しも、小さい茶碗で飲むとまた格別。1つ茶器が加わるとお茶時間も随分変わりますね。

私は今日は1つハーブティーを手に入れてきました。美容にいい、ということで…。

No title

わーーー緑いっぱいの写真で、きっといいお散歩になりましたね♪こういう自然の中でお散歩ができるのって、すごくいいですよね!
私も最近は田舎の祖父母のところへちょくちょく遊びに行き、胎教&デトックスとして森林浴を楽しんでいます。
砂漠から田舎に帰ってくると、緑がまぶしくって♪

玉露用の湯飲み、素敵ー♪
私も次の赴任先に持っていく和食器類を、今からいろいろ探さなくては~♪

いづみんこさま

茶畑・・・なごみますよ~。
あの、規則正しく丸く刈られたお茶の木たちがまた、カワイイのです(四角く刈っているところはあまり見なかったです)

はぁ~、美しいv-353
・・・と、思ってしまいます。防霜ファンも電柱のように静かに立っていて、なんだか絵画のようでしたよ・・・。

愛媛ならみかん畑なんていいんじゃないですかね?ほのぼのとしていて、つい、童謡なんて口ずさんでしまいそうです。

♪み~かん~の花がぁ~ さぁいてぇ~いるぅ~v-379とか。

小豆島まで足を伸ばして(遠いんですかね)オリーブの木のいっぱい並んでいるのを見るのもいいかも「ここはイタリア?それともプロバンス?」みたいな。

そこに牛たちがいて、

「やっぱり暮らすなら、老後は小豆島よね」
「ホント、ホント。都会暮らしは疲れたわ」
とか言いながら草を食んでいる姿なんて癒されそう・・・。

玉露。普通の緑茶のように入れてましたが、ああいう小さい湯飲みに入るくらいの湯しか使わないんですね~。お猪口でも良さそうだけど・・・。

でも、小さい茶器って「カワイイ!きゃぴv-345」って気持ちが萌えますね~

Blue Blueberryさま

私たちも全然お茶畑について知りませんでした。ただ、狭山茶は2度葉を摘むと何かで読みました。

5月中ごろに市の「1日茶摘体験」があり、行きたかったのですが、タイミングが合わず行けませんでした。なので、次の葉を摘むまでには行きたいなぁと思っていたのですv-22

でも、もう場所によっては刈っている所や刈っている最中でした。もう少し早めに行けばよかったかな?

最近、週末は天気が悪くて(もうすぐ梅雨入り)、どこにも行けない日々が続きました。車もないし、傘をさして歩くのはイヤだし・・・。でも、昨日は久々に晴れて茶畑といい雰囲気でしたよ~(そして、今日はまた雨)

普段歩かない場所や見かけない風景って、ものすごくリフレッシュできるんだな~と思いました。自然が溢れているところだと余計ですね。

Blue Blueberryさんのお宅の周辺には、緑がたくさんありそうですね。最近、お忙しいようですが、たまには小さくリフレッシュしてくださいねe-407

ラテモさま

私は地理に弱いのですが、所沢でもお茶畑があるのですね~。昨日行った金子駅手前からも茶畑が見られたので、この周辺でお茶を作っているのでしょうかね・・・。

四角く刈ってあるお茶畑もありましたが、やっぱりまだ丸い形でしたよ。ドラマを見ていると2人がかりでお茶を刈る機械でも丸く刈れるようですしね~v-22

でも、ラテモさんの思い出の地に茶畑があるなんて素敵ですね。茶畑散歩なんて憧れます。

しかし、案外、お茶の木と木の間って狭いんですね~(道は別)。この間に人が入って刈るのかぁ・・・と思いました。かなりの長さもあり、お茶農家の方々は大変ですね・・・v-12

防霜ファン・・・。どうなんでしょう?昔からあったんですかね?これがなければ大変そうだし・・・。風景には違和感なく溶け込んではいましたけどね・・・

ラテモさま

「阿修羅のごとく」。何度かドラマ化されているのですね~。私が見たのは何年か前の映画化されたものでした。

大竹しのぶ、黒木ひとみ、深田京子、深津絵里だったっけな?なんだかピンとこないキャスティングでした。

「なんつ~か、重みがないのよね!重みが!」という感想は抱いたものの、どんなストーリーだったのか詳しく覚えていなかったりして・・・。

吹木ジュンや八千草薫主演のは見たことがないけど、こっちの方が原作に合いそう・・・かな?

TTDKさま

私もTTDKさんの影響で(?)茶畑に行ってみたいなぁと思っていました。

この日は、博物館に行く道がよくわからず、しかも車道はあっても歩道があまりなく、歩きやすそうな道を求めて蛇行・・・。

行けども行けども、同じような風景だし、人には会わないし・・・で、「茶畑で遭難?!」と焦りました。なんとかたどり着けてよかったです。でも、緑いっぱいの風景の中を歩くのは気持ちいいですねv-218

特に主人が「疲れを全然感じない。体が軽いくらいだ」と言ってました。思わぬ茶畑効果ですね!

せっかく玉露用の湯飲みを買ったので、いろいろな飲み方を試してみたいと思います。色や香りには他の産地のお茶に負けるけど、味には負けない!という、狭山茶。これからも美味しい飲み方を探して行きたいです。

みほさま

程よく都会な(ちょっと見栄を張りました。スミマセンv-398)我が家からは、山は雨上がりの晴れたときに、遠くにうっすら見える程度でした。

でも、昨日はその遠くに見えていた山に近づき、山が立体的に見えました。また、田植えが済んだばかりなのか、田んぼに水が張ってあって稲が植えられていて、懐かしさを感じました。私も子供の頃に済んでいた家の前には田んぼがあって、夜なんてカエルが大合唱していましたv-535

砂漠の国から、緑あふれる場所に行くとしみじみと「ああ、自然っていいな。自然の力って偉大だわ~」と思いますね~。

同じ緑の葉でも、国とか場所によって違った色に見えますものね。

和食器。探している時はなかなか「これは!」っていうモノが見つからないですね。でも、思わぬところで見つかると「これも出会いね♪」と思って買ってしまう、単純な私です・・・。素敵な食器、見つかるといいですね~!

No title

茶畑のお散歩、とっても素敵なリフレッシュですね!私は一度も歩いたことがありません。
でも八高線は、学生時代自転車のクラブで、何度か輪行しながら乗ったことがありますよ♪
家の方は海と山とに囲まれた田舎なので、土日は本当にリフレッシュですよー。やっぱり気分転換やリフレッシュは必要ですよね。

No title

茶畑!!
知らないことばっかりでした(*´∇`*)
茶畑=静岡 の図と共に
「夏もちぃ~かづく、は~ちじゅうはちや~」と
頭の中で流れる程度です。
無知すぎて申し訳ない・・というか、お恥ずかしい(-"-;A

玉露用の湯のみ♪かわいいですね(*゚▽゚*)
いい買い物ができたようで良かったですね☆

ikkenさま

私も茶畑を歩いたのは初めてです。
あと、八高線に乗ったのも初めてです。
八高線、川越以降は電車の乗り降りは、乗客が開閉ボタンを押して出入りするんですよね~。エレベーターじゃあるまいし・・・。

でも、行くまでに木々の緑のトンネルとか、田んぼとか見られて良かったです。ちなみに、アニメ映画「となりのトトロ」の舞台は埼玉なんですよ・・・。確かに、どこか「まっくろくろすけ」が出てきそうな雰囲気でしたv-12

ikkenさんの住んでおられるところは自然に溢れているのですね。海と山、これはリフレッシュできそうですね!

ルディさま

いやいや、私も全然知らなかったのですよ~。
関西に長く住んでいた私にとっても、緑茶といえば「静岡」ですもの。新幹線で神戸から東京に向かうときに静岡では茶畑がよく見られますしね~v-263

それに「夏も近づく八十八夜~♪」なんて、子供の頃から意味も分からず歌ってましたし・・・。

埼玉って「それ、どこにあるの?」ってくらい、なんとな~くマイナーな土地だと思っていたのですが、今年はNHKの連続ドラマや水曜の夜の「夫婦道」のロケ地などで取りあげられ、県民は「やっと埼玉に注目が・・・!」って感じで、なんとなく街が盛り上がっているんですよ。そんなワケで私もちょっと地元意識が高まって・・・って感じですかね~v-414

玉露用の茶器が小さいこと。これも全然知りませんでした。たまたま頂いたので「せっかくなら美味しく飲みたい」と思って本を調べました。オドロキですよ~

No title

こんにちは。茶畑素敵なので、9日付の当方ブログに記事をリンクさせていただきました。事後報告ですみません。ありがとうございます!(不都合ありましたら、すぐ変更しますので、ご連絡ください)

TTDKさま

いえいえ、とんでもないですe-348

茶畑を見ると、緑の清清しさや風景の美しさに心が洗われるようです。

皆さんにも茶畑リフレッシュ効果、感じて欲しいですね~!

『夫婦道』

『最近のトラックバック』に目が行ってしまい、この記事に来ちゃいました。(^_^;) 武田鉄矢のファンでもなく、『夫婦道』も見たことはないのですが、先日、録画していた二時間ドラマに高畑淳子が出ていて面白かったので。『農家の嫁は弁護士』シリーズで主演は浅野ゆう子なんですが、高畑淳子が一番良い味出していましたよ。(^_^)

埼玉もお茶の生産地の一つだったんですね。へぇ~。
あ、『つばさ』(残念ながら見ていません)ですが、埼玉は、朝の連ドラの舞台になった最後の県らしいですね。(何か、以前もこのことコメントしたような気はしますが・・・) 

Noraさま

「夫婦道」、見てますよ~。でも、いろいろなドラマを他にも録画しているので、だいたい遅れて見ていますが・・・。

しかし、今テレビに出ている火とって同じ人ばかりですね。高畑淳子さんも「夫婦道」と「つばさ」に出ているし、「つばさ」に出演している俳優が「夫婦道」にも出ている・・・。そして、他のドラマでも出ている・・・。バラエティにも・・・。

う~ん。売れる人は売れているうちに売ってしまおう!という考えなんですかね。見ている方は全然新鮮味がないですv-12

埼玉の茶畑。静岡の茶畑は山の斜面にも畑があったりしますが、埼玉の茶畑は平面ですね。だだっ広く茶畑・・・。でも、それはそれで絵画的で素敵でしたよ~

「つばさ」。ストーリがちんたらしていて見ていてもダレてきました。「川越のよさ、風流さがちっとも出ていないドタバタ劇」と新聞の投稿欄にも書かれていましたが、納得です。

ロケ地最後に選ばれた埼玉・・・。確かにあまりネタがなさそうです。東京にも近いしなぁ・・・。
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア